接遇のタグまとめ

接遇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには接遇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「接遇」タグの記事(17)

  1. 接遇面を見直す必要性 - 考えよう。高齢者の幸せな未来

    接遇面を見直す必要性

    高齢者の幸せな未来を支えるために介護職ができることは、身体介護や生活援助といった介護の基本業務のほかに接遇を徹底することも挙げられる。高齢者は身体機能が徐々に衰えていき、介護職の手を借りなければできないことも増えていく。しかし、高齢者は介護職以上に多くの経験を積んできた人生の先輩だということを忘れてはいけない。経験も知識も豊富な高齢者に、幼児と接するときのような言葉や態度を向けるのは禁物だ。...

  2. 時は¥なのヨ! - 遊びをせんとや

    時は¥なのヨ!

    ゴーヤを収穫我ゴーヤメニューは大体4種昨日は王道の味噌炊き&から揚げ他2種はピクルス&細切り絞って鰹節乗せ......となる志摩さんやスー子さんならどんなメニューになるのやら?一昨日の買い物でのアクシデント1パック¥580→3パック¥1500 のセール!お得感ありで購入海鮮丼2個と海老チリ1個購入セルフレジで入れてレシート確認するが?個別で入ってるみたい?スタッフに尋ねてみた.....30代...

  3. 医療接遇における基本的なこと - 聞く力で悩み解消!

    医療接遇における基本的なこと

    看護師の医療接遇において欠かせないことは患者さん一人ひとりに合わせてしっかりと対応を変えていくことです。医療現場においては老若男女の患者さんを相手に対応していきます。特に他のサービス業とは異なり、非常に近い距離で患者と接する機会が多い職業です。そのため、患者さんとの信頼関係が仕事をする上で重要となります。全ての患者さんに対してマニュアル通りに接してしまうと、信頼関係を上手く構築することができ...

  4. 介護業務における接遇の重要性と現状 - 印象は接し方で変わる

    介護業務における接遇の重要性と現状

    老人ホームやデイサービスなどの介護事業では利用者に対する接遇スキルが非常に重要です。同じ介護プログラムでも職員の接遇が良くないと利用者の不評を買ってしまい、営業が成り立たなくなるおそれがあります。また、利用者の多くは礼儀作法にうるさい世代の高齢者なので、わずかでも失礼に当たる言動を取らないように細心の注意を払うことが大切です。その一方で介護施設の業務は多忙を極める上、利用者に対する介助は万が...

  5. 医療安全勉強会「医療における接遇」を開催しました。 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    医療安全勉強会「医療における接遇」を開催しました。

    理学療法士の高橋です。当院の職員を対象に「医療における接遇」をテーマとした医療安全勉強会が開催され、医療安全における接遇の重要性や診療における様々な場面での適切な接遇について学びました。良い接遇は、医療安全対策の基本になります。患者さんとの信頼関係を築き、安全で質の高い医療を提供できるよう、スタッフ全員で実践していきたいと思います。******************************...

  6. TKC出版「メディカルプラクティスニュース2019年1月号」に接遇記事掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    TKC出版「メディカルプラクティスニュース2019年1...

    晴れて日中暖かい日も、空気の透き通るような冷たさに本格的な冬を感じるこの頃です。地元では、街路樹のイチョウはすっかり落葉していますが、都内ではまだ黄葉が見られることに驚いています。株式会社TKC出版発行の経営情報誌「メディカルプラクティスニュース2019年1月号」に接遇向上記事が掲載されました。メディカルプラクティスニュース2019年1月号「患者さんの“居心地”から自院を再点検」どうぞよろし...

  7. 「月刊CLINICばんぶう」12月号『接遇再考』第12回掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    「月刊CLINICばんぶう」12月号『接遇再考』第12回掲載

    今日からいよいよ12月。2018年も残すところ1か月…と思いながら、最後のページをめくってみると偶然にも、2つのカレンダーで真っ赤な夕焼けの写真が出てきました。冬の澄みきった空気で夕焼けがきれいに見える季節なんですね。株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」12月号に接遇連載の第12回が掲載されました。 『接遇再考』連載第12回今月のテーマ:「在宅訪問時の対応」 どうぞ...

  8. 接遇マナーの次のステップ - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    接遇マナーの次のステップ

    先週は秋晴れの気持ちいいお天気が続き、朝晩よく冷え込みました。今朝は少し気温がゆるんで、早朝ウォークも寒さを感じませんでした。都会でも街路樹などの紅葉が見られるようになり、秋の深まりを感じます。インフルエンザの流行も始まっています。うがい手洗いを励行しましょう。おかげさまで、研修や講演のご依頼やご相談を次々にいただき、とても嬉しく思っています。最近感じるのは、ご依頼の内容がかなり具体的になっ...

  9. 「月刊CLINICばんぶう」11月号『接遇再考』第11回掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    「月刊CLINICばんぶう」11月号『接遇再考』第11回掲載

    早朝ウォークで目に入る景色も、すっかり秋模様になりました。街路樹のハナミズキが紅葉や赤い実で目を楽しませてくれ、軒先やベランダで干し柿を作っているお宅もあります。一方、我が家の庭ではハイビスカスが色鮮やかに咲いてくれています。そろそろ剪定の時期なのに、元気いっぱいの赤や黄色がまぶしいです。株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」11月号に接遇連載の第11回が掲載されまし...

  10. 「月刊CLINICばんぶう」10月号『接遇再考』第10回掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    「月刊CLINICばんぶう」10月号『接遇再考』第10回掲載

    すっかり日が短くなり、四時半起きして歩いていた真夏が遠い昔に感じられます。畑では栗と入れ違いに柿が採れ始め、橙色の実を見ると秋を実感します。橙色と言えば、私が大好きな赤いメダカ。小さいうちは色が薄いのですが、ここにきてだいぶ体色が濃くなってきました。究極の手抜き飼育にもかかわらず、今年も赤いメダカが育ってくれて嬉しいです。株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」10月号...

  11. マイナビ薬剤師連載コラム更新のお知らせ - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    マイナビ薬剤師連載コラム更新のお知らせ

    庭のキンモクセイの花が咲いたと思ったら、先日の台風24号であっという間に散ってしまい、とても残念でした。秋バラも咲き始めましたが、これまた台風の強風で傷ついた枝や蕾が続出。自然の力に抗うことなく、目の前にある花を大切に愛でたいと思います。マイナビ薬剤師薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」の連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。 105回目のテーマはQ105「服薬指導ば...

  12. 全国消防協会発行「週間情報」に研修記事が掲載されました - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    全国消防協会発行「週間情報」に研修記事が掲載されました

    今月は雨降りの日が多く、庭のバラたちは咲いてもすぐにうつむいてしまいます。そんな中、今年植え付けたコーネリアに貫生花(プロリフェラProlifera)が出現!花の中から蕾がニョキッと出て、とても不思議な光景です。突然変異の一つなのでしょうか。連弾で咲く花を見られるか、楽しみにしています。先日、大垣消防組合様でおこなった接遇研修の記事が一般財団法人 全国消防協会発行「週間情報」(No.3036...

  13. 大垣消防組合 救急研修会 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    大垣消防組合 救急研修会

    花畑のヒガンバナが一斉に伸び始めました。早朝ウォークの道すがら、あちこちで咲いているのを見るたびに、まるで気配のない我が家のヒガンバナが気になっていました。よそよりだいぶ遅くなりそうですが、開花が楽しみです。今週はじめ、大垣消防組合様救急研修会に行ってきました。大垣消防組合の皆さん、ご担当いただいたKさん、お招きくださりありがとうございました。「傷病者の立場から考える医療接遇~傷病者の気持ち...

  14. 「月刊CLINICばんぶう」9月号『接遇再考』第9回掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    「月刊CLINICばんぶう」9月号『接遇再考』第9回掲載

    先日の夜、3時間近くにわたって雷雨となりましたが、こんなに強く長く降り続くのは久しぶりでした。雨の気配が止んだので窓を開けると、聞こえてきたのは大きく鳴り響く虫の声。暑い日がまだ続きますが、季節は確実に秋に向かっているのですね。株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」9月号に接遇連載の第9回が掲載されました。 『接遇再考』連載第9回今月のテーマ:「患者への配慮」 どうぞ...

  15. 「月刊CLINICばんぶう」8月号『接遇再考』第8回掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    「月刊CLINICばんぶう」8月号『接遇再考』第8回掲載

    大雨に猛暑と大変な7月が終わり、今日から8月。朝から肌にはりつくような湿気と暑さを感じる中、玄関ではサギソウの花が群舞して、その一角だけ涼しげです。暑さに負けない体力を維持するため、食事と睡眠をしっかりとりましょう。株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」8月号に接遇連載の第8回が掲載されました。 『接遇再考』連載第8回今月のテーマ:「混雑時の対応」 今回からQA形式で...

  16. マイナビ薬剤師連載コラム更新のお知らせ - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    マイナビ薬剤師連載コラム更新のお知らせ

    6月から咲き始めた水生植物のアサザ。一鉢だけなのに、一日~数日おきに咲いてくれて嬉しいです。こんなに咲くのだったら、来年はもっと増やしてもいいかも。一日花ですが、鮮やかな黄色と花びらの質感が気に入っています。マイナビ薬剤師薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」の連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。102回目のテーマはQ102「あまり知らない薬について説明を求められたら...

  17. 「月刊CLINICばんぶう」7月号『接遇再考』第7回掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    「月刊CLINICばんぶう」7月号『接遇再考』第7回掲載

    関東甲信地方では梅雨明けが発表され、7月を目前にして、すでに真夏のような猛暑が続いています。大雨で避難されている地域もあり心配です。環境変化や高温下で体調を崩さないよう十分気を付けましょう。株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」7月号に接遇連載の第7回が掲載されました。 『接遇再考』連載第7回今月のテーマ:「電話応対」 どうぞよろしくお願いいたします。今日もここを訪れ...

総件数:17 件

似ているタグ