携帯写メのタグまとめ

携帯写メ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには携帯写メに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「携帯写メ」タグの記事(124)

  1. 舞台刀剣乱舞維伝朧の志士たち - 閑遊閑吟 

    舞台刀剣乱舞維伝朧の志士たち

    とうとう行ってしまった、2.5次元の世界、刀ステ。ゲーム先行抽選で5列目の好座席を当て、どきどきわくわく。歌舞伎はもちろん、宝塚にしろ新感線にしろ、いつも行くような舞台は年齢層も高めで違和感を感じたことはないのに、今回ばかりは焦る。ちゃんとオシャレした10代後半~30代前半の若い女性がほとんどで、おろしたての久米島紬を着た初老のおばはんはかなり場違い!?(大汗)でもね、かなり面白かったのよ。...

  2. キレイー神様と待ち合わせした女ー - 閑遊閑吟 

    キレイー神様と待ち合わせした女ー

    大人計画の再再々演『キレイー神様と待ち合わせした女ー』を観賞しました。お互いにめちゃくちゃ舞台にハマっているYちゃんと。(Yちゃんを舞台に引き込んだのは私だけれど、そもそもYちゃんの「大人計画」ファンを「新感線」ファンと勘違いして『髑髏城』のチケットを2枚取ったことから始まってる)作・演出松尾スズキケガレ生田絵梨花少年ハリコナ神木隆之介青年ハリコナ小池徹平ミソギ麻生久美子カネコキネコ皆川猿時...

  3. 風の谷のナウシカ - 閑遊閑吟 

    風の谷のナウシカ

    宮崎駿原作の漫画を通し狂言にした新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』を一日がかりで鑑賞してきました。8日に主演の尾上菊之助が負傷し夜の部が中止になったことでも話題になりましたが、宙乗りはなし、トリウマに乗るシーンもなし、殺陣も少な目。それでも骨折しているとは思えないパフォーマンスでした。ナウシカ尾上菊之助クシャナ中村七之助ユパ尾上松也ミラルバ/ナムリス坂東巳之助アスベル/オーマの精尾上右近ケチャ中...

  4. 風博士 - 閑遊閑吟 

    風博士

    中高同級生たちとの舞台観賞、今年のトリは『風博士』。中井貴一は好きな役者さんですが、舞台は初めて。世田谷パブリックシアターは本当に観やすくていいですねー。フーさん中井貴一広瀬大尉段田安則鶯吉田羊サチ子趣里スガシマ兵卒林遣都堂島曹長松澤一之梅花渡辺えり敗戦間近の大陸。一軒の女郎屋がある。そこに住むのは風を読み、風を知るフーさんと女たち。訪ねてくる軍の男たちとのやり取り、迫りくる砲弾の嵐。明るい...

  5. アナザーレキシ〜あなたの知らないレキシの世界〜 - 閑遊閑吟 

    アナザーレキシ〜あなたの知らないレキシの世界〜

    行ってきました、今年4回目のレキシライブ!前回はギックリ腰の直接の要因となってしまったので、今回はコルセットを装着し、あまり動かないように気をつけましたよ。そうは言っても光る稲穂は振ってしまいましたけれどね。今回のツアーはAnotherレキシ。いつもとはちょっと違うレキシ。出だしはROCK。革ジャン着て、マイクスタンドを使って、シャウトする池ちゃん。でも、気が付けばやっぱり袴はいて走り回るい...

  6. 宝塚月組公演 - 閑遊閑吟 

    宝塚月組公演

    久しぶりに当選したeプラス貸切公演。Jさんをお誘いして、2人で着物で行ってきました。月組、今回の公演は日本とオーストリアの国交樹立150周年を記念した新作で、ウィーンミュージカルを元にした『I AM FROM AUSTRIA』。内容はローマの休日?ノッティングヒルの恋人?的な感じで、ウィーンにやってきたハリウッド女優とウイーン四つ星ホテルの御曹司との恋のお話。ちょっとドタバタコメディ的な演出...

  7. とても親密な見知らぬ人 - 閑遊閑吟 

    とても親密な見知らぬ人

    12月は怒涛の舞台月間。その第一日目、シアターモリエールで上演中の『とても親密な見知らぬ人』を観てきました。主演の一人、原田佳奈さんは呉服店「あら船」の常連同志という関係でイベントなどでよくご一緒させていただいています。今回もあら船の女将さんと二人で観賞してきました。脚本・演出水野美紀間坂次郎太田将煕・宮下貴浩鈴木流星福澤重文山田ココナッツ本間剛間坂なつ原田佳奈間坂はる佐藤日向間坂太郎オザワ...

  8. NODA・MAP『Q』 - 閑遊閑吟 

    NODA・MAP『Q』

    池袋の芸術劇場プレイハウスで上演中の野田マップ『QA Night At The Kabuki』を観てきました。地味に松たか子さんのファンですが、生舞台は初めて。とっても楽しみにしておりました。が、その日は実家の母が独居の自宅でベッドから落ち、動けないと連絡があり、急きょホームに体験入所として預かっていただいたりとものすごく慌ただしく、舞台は諦めていたのですが、ソワレだったので何とか行くことが...

  9. スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ隼人バージョン - 閑遊閑吟 

    スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ隼人バージョン

    先月の猿之助バージョンに続き、今月は隼人バージョンを観賞。前回は8列目の中央の良席だったのだけれど、演舞場は傾斜がなく、前の人の頭で舞台に死角が!!今回は最前列。本水シーンで水がかかるけれど、役者の表情はバッチリ見えます。前回と異なる配役は小栗判官→中村隼人、遊行上人→市川猿之助、金坊→市川右近。私は亀ちゃんファンではありますが、オグリは正直、ビジュアル的には隼人丈がドンピシャですね。新悟照...

  10. スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ - 閑遊閑吟 

    スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ

    新橋演舞場で10月から11月まで上演されているスーパー歌舞伎Ⅱ『新版オグリ』を観てきました。主演のオグリは市川猿之助と中村隼人のダブルキャスト。まずは亀ちゃんバージョンを観賞。来月には隼人バージョンも観賞予定。藤原正清後に小栗判官市川猿之助小栗一郎市村竹松小栗二郎市川男寅小栗三郎市川笑也小栗四郎中村福之助小栗五郎市川猿弥小栗六郎中村玉太郎照手姫坂東新悟横山修理太夫市川男女蔵翁石橋正次高倉久麿...

  11. オイディプス - 閑遊閑吟 

    オイディプス

    台風一過の青空が広がっています。一夜明けて、被害の実態が見えてくるにつれ、川の氾濫の恐ろしさを感じます。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます・・・。さて、シアターコクーンで上演中の『オイディプス』。台風19号襲来の前日、金曜日に行ってきました。その日は大変でした。実家の母から買い物と病院での薬のピックアップを急きょ頼まれ、午前中に車でまずは病院へ。薬を処方してもらい、薬局で受け取って帰...

  12. 死と乙女 - 閑遊閑吟 

    死と乙女

    恒例、段田安則さんbyシスカンパニーの舞台、Cちゃんにお誘いいただき行ってきました。世田谷のシアタートラム、こじんまりしていて観やすくて良かった。パブリックシアターも好きだけど、こちらはよりコンパクトで臨場感がありますね。舞台は宮沢りえさん、堤真一さん、段田安則さんの三人芝居。「ある嵐の夜。いまわしい記憶の暗闇にのみ込まれていく3人の男女。正義という仮面が剥がれるとき、そこに浮かび上がるのは...

  13. アジアの女 - 閑遊閑吟 

    アジアの女

    シアターコクーンで『アジアの女』をSさんと観てきました。去年の石原さとみの舞台がものすごく良かったので、今年の舞台も観るぞー、と楽しみにしていたんですよ。最近TVドラマでの役が高ビーな女ばかりだったし、石原さとみの良さってそういうところだけじゃないと思うんですよね。去年は一言で言えば「透明感」。今年は・・・「狂気」かな?本は長塚圭史作、2006年に富田靖子が主演した舞台の再演です。吉田鋼太郎...

  14. 八月納涼歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    八月納涼歌舞伎

    夏のお約束、納涼歌舞伎。今年は第二部のみで。千穐楽に髑髏城仲間のYちゃんを誘って行ってきました。『東海道中膝栗毛』お馴染み松本幸四郎と市川猿之助による弥次喜多珍道中も今年で4回目。去年、弥次さんも喜多さんも聖天されたので、もうこの演目は終わったのかと思いきや、去年までの出来事は夢落ちっていう力技的展開で、今年もスタート。早変わりあり、古典のパロディあり、水芸あり、シャボン玉に本水あり、もちろ...

  15. 宝塚雪組公演 - 閑遊閑吟 

    宝塚雪組公演

    今年二回目の宝塚観劇、またまた雪組。宝塚は贔屓を決めずにチケットが当選したら行く、というスタンスなんですが、それでもやはり好みは出てきます。雪組は好きなので、ご縁があると嬉しいですね。幕末ロマン『壬生義士伝』今回は和物、それも新選組です。浅田次郎原作の『壬生義士伝』、原作も映画も未読未見ですが、読んでみたくなりました。ご一緒したJさんが新選組に昔ハマっていたとのことで、色々解説してくださった...

  16. 清里フィールドバレエ眠れる森の美女 - 閑遊閑吟 

    清里フィールドバレエ眠れる森の美女

    結局今年も猛暑となった夏。少しでも逃れたいと、先日二泊で友人kemiちゃんの清里の別宅にお邪魔してきました。さすが標高1,350m、エアコンなしでも快適。高校の同級生と集まり、おしゃべりに花が咲き、命の洗濯になりました。清里の「萌木の村」では毎夏フィールドバレエが開催されます。今年はちょうどいいタイミングでCちゃんがチケットを取ってくれて、観賞することができました。清里フィールドバレエ30t...

  17. ブラッケン・ムーア - 閑遊閑吟 

    ブラッケン・ムーア

    『ニンゲン御破算』を観て以来、注目している岡田将生。あまり二枚目俳優には飛びつかないのですが、演技も成長が見えてきてるし、ヘンな役が増えてきているのもいい。5月の『ハムレット』はぎっくり腰で行けなくてとっても残念でした。リベンジと言うわけではありませんが、今回は6列目をゲット。美しいお姿が堪能できました!作アレクシ・ケイ・キャンベル翻訳広田敦郎演出上村聡史テレンス・エイブリー岡田将生エリザベ...

  18. けむりの軍団 - 閑遊閑吟 

    けむりの軍団

    今週は観劇週間。中でも楽しみにしていたのが、劇団☆新感線の夏秋公演『けむりの軍団』。新感線の時代劇はだいたいハズれません。それに、今回は新作で、看板俳優古田新太主演。期待は高まるーー。評判も上々。作倉持裕演出いのうえひでのり真中十兵衛古田新太飛沢莉左衛門早乙女太一紗々姫清野菜名雨森源七須賀健太嵐蔵院高田聖子残照粟根まこと美山輝親池田成志古田さんと成志さんのバディもの、と来れば面白くないわけが...

  19. お気に召すまま - 閑遊閑吟 

    お気に召すまま

    東京芸術劇場にて、Sさんと『お気に召すまま』を観賞。作ウィリアム・シェイクスピア翻訳早船歌江子ドラマターグ田丸一宏演出熊林弘高ロザリンド満島ひかりオーランド坂口健太郎オリバー満島真之介タッチストーン温水洋一フレデリック公爵、旧公爵山路和弘ジェイクス中村蒼このプレイハウスは今まで行った東京の劇場の中ではかなり好きかもしれません。箱は大きいのに舞台が何となく近く感じるし、椅子も座り心地が悪くない...

  20. 恋のヴェネチア狂騒曲 - 閑遊閑吟 

    恋のヴェネチア狂騒曲

    出演は堤真一、吉田羊、賀来賢人、高橋克実、浅野和之など、豪華メンバー。それでいて、宣伝の写真はムロツヨシのみ。え、座長はムロツヨシ!?これは何だか面白そう、ということでYちゃんと行ってきました『恋のヴェネチア狂騒曲』。抽選で当たった席は一階の一番後ろから二列目でしたが、それほどストレス感じずに観賞できました。新国立中劇場のA席はリーズナブルかも。他の劇場ではS席でも一番後ろ、という場合が多い...

総件数:124 件

似ているタグ