携帯写メのタグまとめ

携帯写メ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには携帯写メに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「携帯写メ」タグの記事(124)

  1. 王様と私 - 閑遊閑吟 

    王様と私

    東急シアターオーブにて、ケリー・オハラ&渡辺謙主演のミュージカル『王様と私』を観賞してきました。2015年にブロードウェイで上演され、トニー賞のミュージカル部門で最優秀リバイバル作品賞、最優秀主演女優賞など4冠を獲得した作品です。2018年にはロンドンのウェストエンドでも公演されました。この公演があることは今年初めに広告を見た時から何となく知っていたので、友人のゴンゾウさん(女性ですw)から...

  2. 六月大歌舞伎~三谷かぶき - 閑遊閑吟 

    六月大歌舞伎~三谷かぶき

    みなもと太郎の歴史漫画『風雲児たち』を原作とし、三谷幸喜の作・演出による三谷かぶき!!『月光露進路日本』の開幕です。始まり方も面白い。ちょっと三谷幸喜風?の尾上松也が口上役として登場。会場との掛け合いも上手く、松也のコメディアンとしての力量を感じます。三谷かぶき月光露進路日本(つきあかりめざすふるさと)風雲児たち大黒屋光太夫松本幸四郎庄蔵/エカテリーナ市川猿之助新蔵片岡愛之助口上尾上松也キリ...

  3. 特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜@中野サンプラザ - 閑遊閑吟 

    特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜@中野サンプラザ

    今回のレキシの特別公演、東京は国際フォーラムと中野サンプラザのみ。ゲストが完全に入れ替わるので、やはりどちらも行きたくなるじゃないですか。特に中野はプラチナチケット化していたのですが(2000ちょっとのキャパに2万の応募があったとか)何とか手に入れて行ってきました。ゲストは旗本ひろしこと秦基博とかえらの清盛こと木村カエラ。2人の歌はそんなに知らないのですが、さすがにソロで歌ってくれた曲は大ヒ...

  4. レ・ミゼラブル - 閑遊閑吟 

    レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル、初体験!橋本じゅんさんが出るというのでいろいろなサイトで先行抽選に応募したけれど、ことごとく落選。レミゼって人気すごいのね・・・と諦めていたところに、またもや救世主Chakiのお誘いが。ありがたや~~。Chakiはかなり昔からレミゼは観ているそうなんですが、最初の頃は満席にならないことも珍しくなく、こんなに人気が出たのは、やはり映画『レ・ミゼラブル』で有名になったことと、山口...

  5. 特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜 - 閑遊閑吟 

    特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜

    何だかレキシが最近売れている。テレビCMも出てるし、ミュージカル楽曲にも採用されたし、この勢いで打って出てるのか(笑)。今回は『特別公演~豪華絢爛レキシ歌絵巻』と銘打って、全国7都市での9公演。東京は国際フォーラムと中野サンプラザの2箇所、残念ながら中野サンプラザは抽選に当たりませんでした。国際フォーラムホールAは結構箱が大きいのにしっかり満員。ゲストはかんぱくんことさだまさしと邪馬たいこち...

  6. 偽義経冥界歌 - 閑遊閑吟 

    偽義経冥界歌

    あずさ5号に乗って、松本へ!劇団新感線の書き下ろし『偽義経冥界歌』を観るために遠征してきました。今年の公演は大阪、金沢、松本のみ。東京と福岡は来年上演の予定ですが、武蔵坊弁慶はダブルキャストで、今年は橋本じゅんさん、来年は三宅弘城さん。三宅さんもいいのだけれど(『いだてん』の代役でも最近話題!)じゅんさんファンの私はやはりじゅん弁慶も観ないわけにはいきません。やはりじゅんさんファンのYちゃん...

  7. エリック・クラプトン@武道館 - 閑遊閑吟 

    エリック・クラプトン@武道館

    今週の半ば頃、教室のKさんにお誘いを受けてエリック・クラプトンのライブに行ってきました。クラプトンは特にファンだったというわけではありませんが、何曲かは知っているし、御年74歳ということで、私にとってはこれが最初で最後かもしれないと。武道館の会場はほぼ満席。年齢層も高め、男性の比率も多い。二階席の東側でしたが、上からステージの様子も良く見えました。ほぼ時間通りに開演。バンドのメンバーも年齢層...

  8. クラッシャー女中 - 閑遊閑吟 

    クラッシャー女中

    久しぶりの本多劇場。この大きさのハコはいいですね。客席少ないからチケット争奪戦になりそうだけれど(^^;)。さて、あまり前情報も入れず、Sさんにお誘いいただき行ってきました、『クラッシャー女中』。今を時めく中村倫也、趣里ちゃんが出演。ゆみ子麻生久美子義則中村倫也静香趣里桃代佐藤真弓花代根本宗子華鹿男田村健太郎和沙西田尚美最初のうちはお話が回想場面になったり現在になったり、その上セットは全く変...

  9. 万作狂言会 - 閑遊閑吟 

    万作狂言会

    楽しみにしていた「万作狂言会」、セルリアンタワー能楽堂は初めてでした。地下二階にあってロビーもそれほど広くはない感じ。今日は頑張って正面2列目のチケットを取ったので、演者の方々の表情も良く見えました。最初に野村万作さんのお話。御年88歳、さすがに声の張りも衰え、呼吸も若干きつそうでいらっしゃいますが、この歳で立ったり座ったり歩いたり、それだけでもすごいのに、しっかり演じていらっしゃるのは本当...

  10. ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ - 閑遊閑吟 

    ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

    楽しみにしていた音楽劇、愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」にYちゃんと行ってきました。私はレキシのファンなので独りでも行くつもりでしたが、高田聖子好きのYちゃんがチケットを取ってくれて、なかなかいいお席で鑑賞することができました。レキシご当人は出演はないということでしたが、幕間にはPVや音楽も流れていたのが嬉しかった。舞台の始まりには映像でちょっと登場したりして、ファンとしてはテ...

  11. 三月大歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    三月大歌舞伎

    2カ月ぶりの歌舞伎鑑賞。亀ちゃんが弁天小僧を演じるとなれば行かないわけにはいきません。1.盛綱陣屋佐々木盛綱片岡仁左衛門篝火中村雀右衛門早瀬片岡孝太郎高綱一子小四郎中村勘太郎盛綱一子小三郎寺嶋眞秀北條時政中村歌六微妙片岡秀太郎和田兵衛秀盛市川左團次この演目は初めて観ましたが、見どころが多くて面白いですね。内容はそれはそれは哀しいのですが、子役が可愛いし、何と言っても仁左衛門が上手い。でもなあ...

  12. 宝塚雪組公演 - 閑遊閑吟 

    宝塚雪組公演

    中高同級の大切な友人、Chakiが誘ってくれました。(思えば私の観劇好きはChakiの影響が大きいと思う。高校時代は3年間同じクラスだったしね。)雪組の『ファントム』、前評判もすごくて、トップ二人の歌唱力も楽しみでした。所謂『オペラ座の怪人』を基にしたミュージカルですが、主人公の悲劇性をよりクローズアップした感じ。ジェラルドとファントムの場面ではすすり泣く声が多数。切なさ全開の舞台でした。フ...

  13. レキシ TOUR2019 まんま日本ムキシばなし@横浜アリーナ - 閑遊閑吟 

    レキシ TOUR2019 まんま日本ムキシばなし@横浜...

    昨年末の中野サンプラザに続き、Sさんが見事チケットを入手してくださって、行ってきました。レキシ TOUR2019 まんま日本ムキシばなし at 横浜アリーナ一日目(1月22日)!何と一列目でした!!!素晴らしいチケット運。内容は基本的には中野と一緒。でも今回はゲストが4人も!シャカッチ、足軽先生、劇団シキブ、齋藤谷津衛門。(でもね、23日はビッグ門左衛門だったのよね。ショック・・。)最高だっ...

  14. 新春浅草歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    新春浅草歌舞伎

    毎年恒例、着物友だちとの新春浅草歌舞伎。もちろん推しはみっくんです!1.寿蘇我対面蘇我五郎時致尾上松也蘇我十郎祐成中村歌昇小林朝比奈坂東巳之助工藤左衛門祐経江戸歌舞伎ではいつも新年に掛けられていたという演目。私は初めてだったので、最初は???だったけれど、筋は単純、様式美を楽しむものなんでしょうね。単純なだけに、役者の華が要求されるところ。これは若手で演じるのはちょっと難しいのでは、と思いま...

  15. 壽初春大歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    壽初春大歌舞伎

    新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。お正月はまったりゆったり過ごしまして、昨日6日に初外出。某所、某FCの新年会に参加、3時間たっぷり楽しませていただいた後、その足で歌舞伎座へ。今年も亀ちゃんとみっくんの舞台を中心に足を運びたいと思っております。まずは亀ちゃん。1.絵本太功記武智光秀中村吉右衛門操中村雀右衛門武智十次郎松本幸四郎初菊中村米吉真柴久吉中村歌六皐月中村...

  16. メタルマクベス disc3 - 閑遊閑吟 

    メタルマクベス disc3

    今年最後の観劇は『メタルマクベスdisc3』。IHIステージアラウンド東京での劇団新感線の公演もこれで一区切りです。髑髏城・花から一緒に入城してきたYちゃん、鳥から参戦したkemiちゃん、Cちゃん、Hちゃんと7列目5人並びのベストポジションで観賞しました。ランダムスター/マクベス浦井浦井健治ランダムスター夫人/ローズ/右近B長澤まさみレスポールJr./元きよし高杉真宙グレコ/マクダフ柳下柳下...

  17. 民衆の敵 - 閑遊閑吟 

    民衆の敵

    恒例、高校同級生仲間と今年最後の観劇。シアターコクーンで上演中の「民衆の敵」に行ってきました。トマス・ストックマン医師堤真一カトリーネ・ストックマン夫人安蘭けいホヴスタ谷原章介ペトラ・ストックマン大西礼芳ホルステル船長木場勝巳ペテル・ストックマン段田安則イプセンの戯曲が原作です。ある町の観光資源である温泉が汚染されていると告発するストックマン医師。最初は味方だったマスコミや市民の代表は告発さ...

  18. 狂言の世界 - 閑遊閑吟 

    狂言の世界

    「万作の会」の狂言公演を越谷サンシティホールで観賞。最初に萬斎さんの狂言解説付き。これがまた面白くてためになります。狂言はだいたい「このあたりの者でござる」から始まるとか、狂言の観方をわかりやすく説明してくれます。素囃子高砂大鼓、小鼓、太鼓、笛の囃子方のみの演奏。4つの楽器のベクトルが全て違っていて面白い、とか、ROCKに通じる、という萬斎さんの事前説明のお蔭でいつもよりずっと身近に感じまし...

  19. 宝塚宙組公演 - 閑遊閑吟 

    宝塚宙組公演

    トップが替わって初めての宙組公演。今回は髑髏城仲間のYちゃんをお誘いしました。Yちゃんは宝塚初体験!めくるめく華麗な世界へようこそ。-本朝妖綺譚-『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』平安時代の陰陽師安倍泰成と妖狐・玉藻前の宿縁を時代をまたいで描く和ものレヴュー。いつもは先に本編があって、後半がレヴューであることが多いので、筋立てがわかりにくい本編だなと思っていたらこちらはレヴューでした。和ものは...

  20. 贋作・桜の森の満開の下 - 閑遊閑吟 

    贋作・桜の森の満開の下

    「NODA・MAP」第22回公演、演目も役者も人気でチケットは即完売、当日券の立ち見に並ぶ人も多数。今回やっと取ってもらったので、席は一階の最後尾。それでも舞台は全部見渡せたので悪い席ではありませんでした。ただ、野田さんのお芝居って言葉遊びの面白さやスピード感、役者のエネルギーを肌で感じるところが醍醐味だと思うので、メジャーになった今、大きな箱での観賞は少し体温が下がるといいますか。あの真っ...

総件数:124 件

似ているタグ