携帯写メのタグまとめ

携帯写メ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには携帯写メに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「携帯写メ」タグの記事(124)

  1. スーパー歌舞伎Ⅱワンピース大阪松竹座 - 閑遊閑吟 

    スーパー歌舞伎Ⅱワンピース大阪松竹座

    亀ちゃんがルフィで復活!というので、行ってまいりました、大阪公演。10月の怪我から半年足らず。脅威の回復力だと思います。久しぶりの大阪ステイは楽しかったのですが、それについてはまた次回。道頓堀にある大阪松竹座は大正時代に建てられた外観の雰囲気を残しつつ、1977年に新しく建てられたもの。着いた時には劇場前にはたくさんの人が集まっていました。今回も亀ちゃんファンクラブの采配で一番前の花道寄りの...

  2. 髑髏城の七人極修羅天魔 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人極修羅天魔

    『髑髏城の七人』と時代設定は同じだけれど、捨之介も蘭兵衛も出てこない。天海祐希と古田新太のコンビを出すために新しく練られた脚本、という感じ。極楽太夫(雑賀のお蘭)天海祐希兵庫福士誠治夢三郎竜星涼沙霧清水くるみカンテツ三宅弘城狸穴二郎衛門山本亨ぜん三梶原善天魔王/織田信長古田新太清十郎川原正嗣今回のツボは髑髏党のミュージカル兄貴!原慎一郎さん扮する宮毘羅の猛突が登場するたびにミュージカルタッチ...

  3. ライオンキング - 閑遊閑吟 

    ライオンキング

    せっかくNYに行くのだから、ブロードウェイミュージカルを一本は観たいと思い、初心者の息子も行くので、内容がわかりやすい『ライオンキング』を選びました。チケットは自力でも手配できそうだったけれど、口コミを見たらエージェントを通した方がいい席が取れそうだったのでVERTRAで。少し割高でしたが、前から4列目の席が取れました。『ライオンキング』はディズニーのアニメ映画は観ていますが、劇団四季の舞台...

  4. ムサシ - 閑遊閑吟 

    ムサシ

    蜷川幸雄三回忌追悼公演と銘打たれた舞台『ムサシ』を観てきました。舞台に足繁く通い始めたのはこの3年くらいなので、蜷川演出のすごさはよくわからないのですが、とにかく面白かった。キャストが豪華で芸達者がしっかり脇を締めているので安心して観られます。宮本武蔵:藤原竜也佐々木小次郎:溝端淳平筆屋乙女:鈴木杏沢庵宗彭:六平直政柳生宗矩:吉田鋼太郎木屋まい:白石加代子吉田鋼太郎と白石加代子が上手い。楽し...

  5. ありがとう髑髏城 - 閑遊閑吟 

    ありがとう髑髏城

    私の『髑髏城の七人』がフィナーレを迎えました。(来月から『修羅天魔~髑髏城の七人Season極』が始まるけれど、これは新作で違うお話なので・・)Yちゃんと去年の6月に初めてシーズン花を観てからすっかり虜になり、シーズン鳥、シーズン風、シーズン上弦の月、そしてシーズン下弦の月、と全シーズン入城しました。鳥からkemiちゃんとCちゃんも巻き込んで、皆で髑髏城に染まった一年でした。ところがずっと並...

  6. シャンハイムーン - 閑遊閑吟 

    シャンハイムーン

    今月はお誕生日月間なので、自分を甘やかしています(笑)。舞台三昧です。舞台を観に行くと、これから予定されている舞台のチラシをどっさりもらうのですが、その中で特にアンテナにピピピッと引っかかったのがこれ。主演の野村萬斎と広末涼子を観たいというのもありましたが、魯迅のお話で内山書店が関係しているというのが決め手でした。魯迅に初めて触れたのは中学の国語教科書の『故郷』。そして大学に入ってから原語で...

  7. 密やかな結晶 - 閑遊閑吟 

    密やかな結晶

    最近すっかり舞台友だちになってもらっているSさん(もともとは茶友なんだけど)にお誘いいただき、石原さとみ主演の『密やかな結晶』を観てきました。小川洋子の原作本は読んでいませんが、原作に痛く感動したというSさん、主人公の雰囲気が石原さとみにぴったりなんだとか。舞台はとある島。そこでは少しずつ唐突に何かが消滅し、人は何をなくしたのかも思い出せなくなるという現象が起きている。バラが消え、鳥が消え、...

  8. 二月大歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    二月大歌舞伎

    歌舞伎座に行くのはしばらくお休み・・・と思っていたのですが、高麗屋さんの襲名披露、二月はちょっと一月とも趣向が違うというのを噂で聞き、また、亀ちゃんが出ているというのも耳にして、どうしても行きたくなってチケットを手配しちゃいました。行ってよかった!演目の「熊谷陣屋」と「仮名手本忠臣蔵七段目」は以前も観たことがあるので内容はよくわかるし、今月の口上は江戸時代の木挽町を再現して襲名披露をするとい...

  9. 喜劇有頂天一座 - 閑遊閑吟 

    喜劇有頂天一座

    同級生観劇仲間と渡辺えり、キムラ緑子主演の『喜劇有頂天一座』を観てきました。女剣劇一座で繰り広げられる座長の座をめぐる戦い!座長二代目恵美子役を渡辺えり、出世の機会を狙う弟子にキムラ緑子、一座のパトロン興行師に村田雄浩、恵美子の情夫で映画スター玉之介に段田安則。剣劇舞台の場面もあり、楽屋裏の場面もあり、舞台好きにはたまらない展開です。渡辺えりさん、すごいパワーです。今までは脇役を演じる舞台を...

  10. 新春浅草歌舞伎第2部 - 閑遊閑吟 

    新春浅草歌舞伎第2部

    一月はやっぱり歌舞伎、ですよねえ。ということで、今月二回目の歌舞伎鑑賞。懇意にしていだいている呉服屋「あら船」さんの企画で、1月20日の「着物の日」のチケットを手配してくださいました。常連客14名が集い、鑑賞後は浅草ゲートホテルのレストランで新年会でした。「着物の日」ということで、満席の客席に8割方がお着物。それはそれは壮観でした。私も1月は華やかに、、、いただき物の辻が花の訪問着を着ていき...

  11. 壽新春大歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    壽新春大歌舞伎

    今年最初の歌舞伎鑑賞は歌舞伎座にて。高麗屋三代襲名披露公演でもあります。茶友であり麗香茶課の薬膳講座でもお世話になっているY先生にお誘いいただき、Y先生のご友人のTさま、そしてかっこちゃんの4人。何と前から四列目のほぼ中央。歌舞伎にはたいていスルッと紬を着ていくのですが、お正月公演だし、襲名披露だし、この席だし、、、ということで、故Oさまにいただいたとっておきの紋入り訪問着を着て、髪も美容院...

  12. 髑髏城の七人Season月下弦の月 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人Season月下弦の月

    さて、『髑髏城の七人』、花、鳥、風、上弦の月と観てきて、いよいよ下弦の月!今日は髑髏城にどっぷりハマったYちゃん、kemiちゃん、Cちゃんの四人が初めて揃って鑑賞、のはずだったのですが、Yちゃんがのっぴきならない事情で抜け、かわりにかっこちゃんが参戦してくれました。今回の出演者は宮野真守と羽野晶紀と木村了くらいしか知らなかったのですが、皆とっても上手かった。演技もいいし、滑舌がいい人が多いと...

  13. プルートゥPLUTO - 閑遊閑吟 

    プルートゥPLUTO

    今、一番注目している俳優、森山未來!もう、これは絶対に行かなくちゃとチケットを取って楽しみに楽しみにしていました。ああ、それが、前日にノロウィルスにやられ、一晩中苦しみ、もはやこれまでか・・と思いましたが、その日の午前中はキャンセルできない用事があり、その勢いで頑張って渋谷までたどり着きました。もちろんマスクに手袋にと感染防止には注意しましたが。ただ、お腹の調子は良くなりましたが熱が上がった...

  14. 髑髏城の七人Season月上弦の月 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人Season月上弦の月

    いよいよ花鳥風月最後の月のシーズンが始まりました。月はダブルキャストで上弦と下弦が交替で演じます。まずは上弦の月を観賞!といいますか、月のキャストが発表になったとき、いつも一緒に行くYちゃんと「下弦はあまり知っている役者さんがいないのでパスしようか・・」なんて言ってたんですよ。だからとりあえず上弦のチケットしか手配していなかったのですが、先月末に先に上弦を観賞したkemiちゃんとCちゃんが上...

  15. スーパー歌舞伎Ⅱワンピース三回目(前楽) - 閑遊閑吟 

    スーパー歌舞伎Ⅱワンピース三回目(前楽)

    また行ったのかーい、という突っ込みは受け付けません(笑)。何度見ても改めて感動する。楽しめる。やっぱりもう一度観たい!と思い立ち、今回は少し控えめに2階の2等A席をチケキャンで定価で買いました。2階サイドの一番後ろの列でしたが、舞台を俯瞰できるし宙乗りもよく見えたし、悪くない席でした。ファーファ―タイムではニューカマーランドのメイドさんがわざわざハイタッチに来てくれましたしね。(今回のワンピ...

  16. スーパー歌舞伎Ⅱワンピース二回目 - 閑遊閑吟 

    スーパー歌舞伎Ⅱワンピース二回目

    ワンピース歌舞伎、二回目の観賞。当初は一回目を猿之助主演で、二回目の観賞を右近主演でそれぞれ観るつもりでチケットを取っていました。結局同じ配役になったけれど、何度観ても面白いです!二回目は細かいところを観られるのがいいですね。今回は中高時代の仲良しAちゃん、Hちゃんを誘っていきました。8列目の真ん中近くでなかなかいいお席でした。今回は右近さんがとっても活き活きと演じていたのが印象的でした。宙...

  17. 和装のヘアーメイク - 閑遊閑吟 

    和装のヘアーメイク

    最近着物を着るようになり、着付けや着物のお手入れはだいぶ慣れてきましたが悩みの種はヘアーメイク。ショートヘアーは楽で良かったんですが、やはり盛り髪にも憧れるので、現在伸ばし中。メイクで気を付けているのはアイシャドウに派手な色を使わないこと、不断は引かないアイラインを入れるようにしていることくらいでしょうか。でも、何となくパッとしない気がしていました。そんな時に着物師匠のJ子さんから興味深いイ...

  18. リチャード三世 - 閑遊閑吟 

    リチャード三世

    東京芸術劇場で上演中の『リチャード三世』を観てきました。佐々木蔵之介主演、シェイクスピア・・・Sさんからお誘いいただいた時はそのくらいの認識しかなかったんですが、観てみたら・・・この舞台は何だかすごかった・・・。ルーマニアの演出家、シルヴィウ・プルカレーテ氏の演出というのがまずすごいらしいです。舞台装置も、衣装もとてもシンプル。でも、ものすごく意味があって、効いている。音楽もとても印象的。役...

  19. 通し狂言霊験亀山鉾 - 閑遊閑吟 

    通し狂言霊験亀山鉾

    国立劇場の通し狂言上演、この秋は『霊験亀山鉾―亀山の仇討ー』。片岡仁左衛門丈が「悪の華」を演じる、これだけでも観る価値十分です。藤田水右衛門、古手屋八郎兵衛実は隠亡の八郎兵衛片岡仁左衛門石井兵介、石井下部袖介中村又五郎石井源之丞中村錦之助源之丞女房お松片岡孝太郎芸者おつま中村雀右衛門石井後室貞林尼片岡秀太郎仁左衛門演じる水右衛門はこれでもか、ってくらい悪い奴なんですが、不思議と陰惨な感じがし...

  20. 髑髏城の七人Season風 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人Season風

    劇団☆新感線の『髑髏城の七人』花鳥風月シリーズもいよいよ第三弾、シリーズ風。当初は観る予定がなかった風ですが、どうせなら全シリーズ観よう!とYちゃんとも意見が合いまして四度目の登城。以下、ネタバレありです。未見の方はご注意を!いやー、やはり面白いです!毎回、あ、今回はそうきたのね、とかあ、ここはお約束だよね、とか、新鮮な面白さがあります。今回は捨之介と天魔王が一人二役で顔がそっくりという設定...

総件数:124 件

似ているタグ