擬態のタグまとめ

擬態」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには擬態に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「擬態」タグの記事(40)

  1. 褄黄天社蛾【ツマキシャチホコの一種】 - kawanori-photo

    褄黄天社蛾【ツマキシャチホコの一種】

    ツマキシャチホコの一種枯れて折れた枝に似ている頭の方は折れた枝の断面にそっくりで翅には木の皮が剥がれて、中の白木が見えている状態のような模様付きいつも脚や触覚が目立たないような虫に見えないような姿勢をしている刺激した状態、蛾らしくなった指のせ舌をペロッと出しているみたいで可愛い浦見魔太郎に似ている#ツマキシャチホコ #昆虫 #昆虫写真 #昆虫撮影 #昆虫すごいぜ#insects #natur...

  2. アゲハモドキ Epicopeia hainesii幼虫の擬態 - 秩父の蝶

    アゲハモドキ Epicopeia hainesii幼虫の擬態

    いつもの散歩道、疑木柵の上をアゲハモドキ Epicopeia hainesii幼虫が這っていた。近くには鳥のフンがあった。人間の目からは目立つ白い幼虫、自然界では鳥のフンなのだろう。

  3. 赤牛虻【道の駅のアカウシアブ】 - kawanori-photo

    赤牛虻【道の駅のアカウシアブ】

    暑いので出かけるのは山一択の季節になりました大滝山から下りてきて、昼過ぎに「道の駅しおのえ」に立ち寄ると子供連れで川遊びをする人で賑わっていましたNikon D500/AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR(ノートリ:フラッシュ1灯)Nikon D500/AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR(ノートリ:フラッシュ1...

  4. わかるでしょうか? - kawanori-photo

    わかるでしょうか?

    ここに虫がいるのがわかるでしょうか?画面の中心に紫鯱蛾(ムラサキシャチホコ)という蛾がいます天敵の鳥などの視点から見た、枯葉が乾燥して丸まった様子を翅に完璧に描写しています翅が実際に丸まっているのではなく、トリックアートのようにハイライトや影のグラデーションまで、平面の翅に描かれているのです何がどうなってこのように進化出来たのでしょう?本当に不思議ですね翅を広げた様子を上から手乗りで顔を見せ...

  5. 隠れている・・・虫の苦手な人はスルーしてね - くぬぎの森の物語/鵜澤 廣

    隠れている・・・虫の苦手な人はスルーしてね

    先日のキクラゲ美味しかったです(^^♪まだ生きていますね写真にしてしまえば見えますがここにはアマガエルが2匹いますちょっと見には下の蛙は見えなかったりしますこれはかくれんぼをして身を護っているというわけですねアマガエルは体色まで変えることで知られていますいろいろカエルわけですね(^^♪これは木の枝に擬しいる虫・ナナフシこれも枯れ木などに紛れていると見つかりませんこれですよ何に見えますか鳥の「...

  6. 《カモフラージュ》 - 『気づき』のある暮らし

    《カモフラージュ》

    里山は、一見すると「何もない」ように見える。でも眺めていて厭きることのない風景ばかりだ。何もないように見えても、山に行けば美しいブナの森はあるし、山の中腹から眺めれば美しい棚田も見える。でも、見厭きない理由は、そこに何かが見えているから、ではないのかもしれない。いくら眺めても厭きの来ない自然風景には、二種類ある。ネパールに行き、ヒマラヤの山並みを目の前にした時もそうだったが、圧倒されるような...

  7. スミナガシ幼虫の擬態 - 秩父の蝶

    スミナガシ幼虫の擬態

    継続観察中のスミナガシ Dichorragia nesimachus幼虫、葉を食べ尽くし一匹もいなくなったと思ったら、上手く枯葉に擬態してました。

  8. カムフラージュ - ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2018)

    カムフラージュ

    ミケ子さん、招き猫にまぎれる。瞬きで、バレル。

  9. ヤモリに戸惑う(岡) - 柚の森の仲間たち

    ヤモリに戸惑う(岡)

    先日、家で突然バンバン!と大きな音がしたので、そこに行ったらネコが何かを捕まえようとしていました。キャー!何やろ?恐る恐るネコの凝視している方向を見ると、全長10㎝ぐらいのヤモリでした。うわ~!恐いような可愛いような…でも一番恐いのはネコがそれを捕まえてパクリとしてしまうことでした。クモならすぐにヤッちまえ~!と思うのに、ちょっと可愛いいだけに捕まったら可哀想と思う身勝手さに自分自身呆れます...

  10. オオアヤシャク 幼虫 - 裏庭観察記 外伝

    オオアヤシャク 幼虫

    ホオノキに オオアヤシャク ( Pachista superans ) 幼虫撮影:2019年5月上旬東京都西部

  11. ホソミオツネントンボ細身越年蜻蛉 - 里山の四季

    ホソミオツネントンボ細身越年蜻蛉

    小枝に化けて天敵から身を守るホソミオツネントンボアオイトトンボ科ホソミオツネントンボ属成虫で越冬するトンボです。天敵の野鳥などに食べられないように身を褐色にして枯れ枝に擬態しています。She or he ? He is.雄♂です。こんなコナラやクヌギの林で越冬します。どこにいるか見つけてください。わたしのコンデジではうまく焦点があいません。まごまごしているうちに目を覚ましてしまいました。...

  12. スミナガシ蛹化 - おらんくの自然満喫

    スミナガシ蛹化

    スミナガシが前蛹から蛹になりました前蛹で18~20時間経つと準備が整ったようです。サナギになった直後はまだこんな形です。少し経過しました1昼夜で蛹は固まります。別のサナギが尾端を糸座に絡めるのが弱くて落ちました。こんな事もあろうかと、下にはクッション用に水槽用の濾過フィルターを敷いています。セーフでしたね。早速モデルにします。背部の襞がなんとも複雑です。横から見ると虫喰い枯れ葉ですね。こちら...

  13. ツマキシャチホコ~今年の夏蛾~ - むいむいのお時間

    ツマキシャチホコ~今年の夏蛾~

    毎年のように、夏になると特徴的な蛾が家にやってます。大きく美しい模様のトモエガの仲間とか。一番印象的な子、立派な子を今年の夏蛾って呼んでるのですが、今年は有名な方が来られました。本日のむいむいツマキシャチホコ日本の擬態トップに君臨していると言っても過言ではないでしょう。素晴らしい枯れ枝感、ツマキシャチホコです。ただ・・・ガラスにくっついちゃだめよね。ひたすら目立ってる。こんなに近くでみると、...

  14. ■枯れ葉?いえ、ムラサキシャチホコです18.7.9 - 舞岡公園の自然2

    ■枯れ葉?いえ、ムラサキシャチホコです18.7.9

    西日本豪雨も上がって、梅雨が本格的に明けたようです。去年の今頃に出現して写友を狂喜させた、「枯れ葉に擬態した蛾」ムラサキシャチホコが今年も発生、姿を見せてくれました。私は1週間前の2日に撮影していましたが、写友の皆さんは7日の日に「大撮影会」となったようでした。今日も撮影してきましたので、公開することにしました。2月におこなった「ひろしとまりこの二人展」でも話題にさせていただいた、「擬態の極...

  15. ホタルガ~他人の空似~ - むいむいのお時間

    ホタルガ~他人の空似~

    おおまが時、薄暗い外を何かがせわしなく飛んでいる・・・本日のむいむいホタルガ飛んでるとこがなんともおもしろく、写真に撮ろうと追い回したところ撮れたのがこの1枚・・・飛んでいるときは白い線が半円を描いて、光のレーザーアニメーションみたいに見えるんですよ。ホタルガです。時期と言い、時間と言い、さっすがホタルの付く蛾ってくらい、ホタルが出そうな場面に出てきます。が、本当は昼間に飛び、年2化で9月頃...

  16. ペールボーダーフィールドローチ~新入生のご紹介~ - むいむいのお時間

    ペールボーダーフィールドローチ~新入生のご紹介~

    どうなるかわからないけど、年1の大人の文化祭「いきもにあ」を想定して、新しい仲間を迎えたよー本日のむいむい特徴的なバイカラー(メス)珍しく派手じゃない方(オス)ペールボーダーフィールドローチ展示に耐えうる美麗種を収集しています。国産種もできるだけそろえようと思ってるんですけど、なんせ色が地味!!それに比べて、このビビットな美しさ。これくらいを一緒に展示しないと、みんなが想像するゴキブリ色を払...

  17. ナナホシテントウと、そのソックリさん(クロボシツツハムシ) - 世話要らずの庭

    ナナホシテントウと、そのソックリさん(クロボシツツハムシ)

    ホトケノザの大草原の上で、ナナホシテントウが休んでおられた。「仏の座上の天道虫」と漢字で書くと、なにやら有難い情景っぽい。一方、その上に枝垂れたブラックベリーの上には、第一印象はナナホシテントウにそっくりだけど、よく見るとけっこう違う虫が居た。「テントウだ!あっ、違った、でもそっくり…………でもないか?」って感じのそっくりさん、人間でもいるよな。これはクロボシツツハムシ。苦くて野鳥に嫌われて...

  18. ベニヒラタムシ(紅扁虫) - 世話要らずの庭

    ベニヒラタムシ(紅扁虫)

    一泊旅行で山を散策していたら、赤い虫が飛んできて、夫のシャツに止まった。おかーさん、赤い虫がお父さんにくっついた!なんか平べったくて変な形!と娘たちが騒ぐ。これって毒あったりする?危険?と聞くので、たぶん有毒のベニボタルに擬態しているだけで無毒だと思うよ、と答えて宙に放つ。しかし前にみたアカハネムシに似てるけど頭が大きくてちょっとバランスが変だ。それに体が奇妙なほど薄い……。帰宅してから調べ...

  19. 我が家にやってきたナナフシは幸福の女神さま? - 犬の心理学・性格診断室

    我が家にやってきたナナフシは幸福の女神さま?

    擬態って、かなり面白い。ヘビに擬態したイモムシとか、うんちのふりをするイモムシとか、ナイキの靴に擬態する鳩とか。我が家の庭先にやってきたナナフシは、枯れ枝に擬態していました。たぶん、写真に写っているのは、頭は左のほうだと思う。じっと見つめていても気が付かないのか、ノッソリと動く。いつでも捕まえられるって感じがするけど、ホントは敏捷に動けるのだろうか、わからない。このナナフシに出会って、なんだ...

  20. ■擬態する虫たち(7)18.2.26 - 舞岡公園の自然2

    ■擬態する虫たち(7)18.2.26

    今日も寒い日。午後は、お仕事で小谷戸の里で過ごした。往復途上、鳥も鳥撮りカメラマンの姿も見えず。「二人展・擬態する虫たち」の最後です。擬態する虫たち標識的擬態捕食者を警戒させるのが目的で、周囲から目立つ様にする。蟻に似せる蜘蛛たちクロオオアリ(真似られる側)アリはハチの仲間であり、基本的には肉食の強い昆虫で、外敵に対し噛み付いたり、蟻酸を掛けたりする攻撃をする性質がある。この性質・特徴を使っ...

総件数:40 件

似ているタグ