改良改造のタグまとめ

改良改造」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには改良改造に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「改良改造」タグの記事(109)

  1. 山カブにオフロード用自作ステップ - M55から

    山カブにオフロード用自作ステップ

    雨と地震続きですお気を付けください。以前からの懸案だった(自分だけですが)山カブのステップ。構想1年がかりでようやく完成したので報告します。準備したもの1、普通のカブ用ステップバー(手持ち品)2、クロスカブ用ステップバー(中古ヤフオク)3、オフロード用ギザギザステップ(八馬力さんが去年のあだたらカブミーでバザー出品)加工準備1.クロスカブのステップバーにギザギザステップを組み込んで根元から切...

  2. セロー225PWKキャブセッティング - M55から

    セロー225PWKキャブセッティング

    九州各地の大雨被害にお見舞い申し上げます。福島も昨年の台風19号で甚大な被害が出たばかりです。自分で出来る対策は限られますが、普段から危険箇所のチェックと避難方法を家族と相談しておく事は必要ですね。ずっと休みがちだったブログ更新が連続しているのはたまたまです。特に理由はありません。ネタはあっても書く気にならなかっただけです。皆さんのブログへ挨拶にも行かないて申し訳ないのです。::::::::...

  3. さらばスパイクタイヤ - M55から

    さらばスパイクタイヤ

    週末にマスクを作って遊んでいた?縫製工場が、今日夕方の福島ローカルTVに出たらしい。内容は中国からの材料(生地・糸)が来なくなって困った話と、例のマスクの話らしい。私が適当に口を出したマスクのデザインはあえなくボツだと思うが・・・さて、冬のカブ遊び用に用意したスパイクタイヤは全く積雪が無いという異常な冬のため出番なしで終わった。スパイクタイヤは諦めます。雪国のカブ乗りに差し上げます、誰か持っ...

  4. 山カブフロントサスの改良その3 - M55から

    山カブフロントサスの改良その3

    鉄カブによくある問題。フロントサスの上側が取り付けボルトを外しても抜けない、サスを組み込むときに入らない、こんな時は、ここに大きめのスパナなどを入れて「こじって」広げると良いですよ。一回目に組んだサスは柔らかすぎて失敗したのでやり直します。サス本体:アウスタの中身スプリング:プレスカブのものスペーサー:t=3.2mmを2枚バネ下荷重軽減のため上に入れます。寸法的にはこんな具合。(数値は概算な...

  5. 山カブフロントサスの改良その2 - M55から

    山カブフロントサスの改良その2

    山カブのフロントサス改良工事。「もう、ボトムリンクの鉄カブなんて化石でしょ」「今どき古カブに固執するのはジジィだし」「いかにも、俺はバイクが好き~ってあざといぃ」(頑張って今風の言葉で書こうとしたが・・ダメだ)などど、大衆迎合に反発しようとする老齢脳内反応もあるが何かいじっていれば楽しいオッサンなのでご容赦ください。件の腰抜けプレスカブ(改)フロントサス(柔らかで短ストローク)には理由がある...

  6. 山カブフロイントサス改良その1 - M55から

    山カブフロイントサス改良その1

    簡単に底つきして走りにくい山カブのフロントサス。高価な「強化サス」もあるようですが、カブに金を掛ける気は・・・無し。カブ用品でおなじみのアウスタから、2本で1950円の格安サスを買ってみました。保管してあった予備のフロントサスと並べてみます。コイルの巻き数が2つ違うだけでほとんど同じ、つまり互換品ですね。手で押した感じでも、バネの固さはほとんど同じぐらいか。山カブのベースとなったプレスカブは...

  7. 山カブ失敗2連発良いこともあったが - M55から

    山カブ失敗2連発良いこともあったが

    山カブの不具合改良2連発失敗のお話。その1中華デジタルメータの暗電流が多すぎてバッテリが上がってしまう問題。暗電流を測定したら、時計を駆動するためだけなのに50mAと現代のクルマ並みのバカ食いだったのが判明して電源カットスイッチを付けた。そのままでは悔しいので対策を考えた。秋葉原まで出向いて買ってきましたCRD電流制御ダイオード。最小電流の0.1と1mAの2種類。常時接続12V回路に入れて電...

  8. 山カブペダルの改良 - M55から

    山カブペダルの改良

    先日の里山トレッキングで山カブに不具合があったので、ステップ周りを改良してみました。改良後の写真です。その1ステップバー曲がったステップバーは車体から取り外して、バイスに固定して修正。面倒でもステップラバーを外したほうが修正は楽です。(修正風景の写真なし)カブの曲がったステップバーは誰もが経験していると思いますが、車体に取り付けたままパイプやハンマーで修正するのは危険です。最近はクランクケー...

  9. 山カブにツールケース - M55から

    山カブにツールケース

    山カブは軽量化のためリヤキャリアを外しているが、カブのくせに全く荷物が積めないは結構不便。自作マフラー型のツールケース(エアポンプ入れ)は付けたが、もう少し汎用性のある小さい箱が欲しかった。今回も格安で取り付けましたよ。用意したのは、毎度のダイソー100円SUS製ステー2本。曲げて、切ってと。すでに開いている穴はφ5なので、そのままM6タップ加工。ステーは車体ぎりぎりまで低く取り付けます。今...

  10. 暖冬でもスパイクタイヤの準備 - M55から

    暖冬でもスパイクタイヤの準備

    今年ほど雪の少ない冬は初めての気がするが、白鳥は餌探しが楽なので喜んでいるはず。肋骨の痛みも残っているが雪遊びの準備は怠りませんよ。山カブのベースになった「プレスカブ」2台のうち片方には1シーズンしか使っていない真新しいスパイクタイヤが付いていた。山カブの中華デジタルメータに対応するべくスピードメータ用のマグネットを付けておきましょう。前回同様にM5キャップボルトの六角穴をφ6深さ3mmの穴...

  11. 中華デジタルメータの暗電流を測定 - M55から

    中華デジタルメータの暗電流を測定

    山カブに取り付けした中華デジタルメータ。山カブを道の駅に止めておくと、結構な割合で通りすがりの人が眺めていくがこの「変なメータ」に気が付く人は皆無。それはともかく、このメータの致命的な欠点はバッテリ上がり。電源は時計表示→バッテリー常時接続(闇電流)その他の機能→IGNオンで通電となっているのだが、このバッテリ常時接続が問題。数日でバッテリが完全に上がってしまうのだ。似たようなメータを取り付...

  12. 山カブデジタルメータバッテリーがあがった - M55から

    山カブデジタルメータバッテリーがあがった

    昨年末に完成した山カブのデジタルメータ。電源を入れると無駄に派手なオープニングでタコメータを振り切る。正月明けになってメータを見ると表示されるはずの時計が消えている。電源を入れると、かろうじてNランプは点灯するが件の派手なオープニング点灯どころかタコの針はピクリとも動かない。要するに、メモリーバックアップ用にバッテリからの常時接続電源でバッテリが消費されてしまったのだ。バッテリ満充電して、山...

  13. 山カブマフラー風ツールケース - M55から

    山カブマフラー風ツールケース

    山カブは昨年末にデジタルメータが完成したばかりですが、もう一つのパーツを作ってみました。いきなり完成の図がこれ。カブにはちょっと大きいサイズですが、エアポンプを収納するにはこの大きさが必要。素材は手持ち塩ビ管VU75とそれ用の異径ジョイントを探して入手。その他アレコレで合計パーツ代は1,000円程度。マフラー風に仕上げるキモはエンドピース。VU75/40の異径ジョイントに30キャップをカット...

  14. デジタル山カブいきなりトラブル? - M55から

    デジタル山カブいきなりトラブル?

    12/28(土)完成したばかりの山カブで、いきなり山に行くことになった。今回分解組み立てしたのは、フロントタイヤとハンドルと配線全部やり直し。リヤキャリアも外したのでリヤサスも分解した。あとは、バッテリ交換でケースを2回外して、点火系の配線もいじった。なんか不安だなぁ・・・・でも町内を走るだけだから大丈夫でしょう。念のためオフロード用のパンツとブーツで武装。いつもの川沿いには白鳥とカモが沢山...

  15. 山カブデジタルメータへの路その13完成 - M55から

    山カブデジタルメータへの路その13完成

    12/28(土)タコメータが2倍で表示される原因は不明だがピックアップコイルのパルスでダメならば残る手段は点火コイルから信号をとること。点火コイルからが一般的な方法なのは知っているが、CDI~点火コイルの配線はタンクの下にあるのでバッテリを外して配線をするのが面倒だっただけ・・・バッテリを外して、点火コイルにつながる線を二股にして延長エンジンからの配線部分ピックアップコイルから二股になってい...

  16. 山カブデジタルメータへの路その12塗装失敗 - M55から

    山カブデジタルメータへの路その12塗装失敗

    やっぱり塗装は難しい・・・青黒赤塗料を混ぜてみるが同じ色が出せない。塗ってみると、カブ50周年カラーか現行カブプロの紫しか出せなかった。段ボールブースと1000円スプレーガンのせいではなくて、私の技量無しが原因。何度も塗り直しをしたら、垂れる。乾燥したら・・・・クラック&部分剥離。(プライマーまたは薄め液が合わなかった??)典型的な「素人塗装の失敗」です・・・せっかく塗った塗装は、剥がしまし...

  17. 山カブデジタルメータへの路その11速度センサー - M55から

    山カブデジタルメータへの路その11速度センサー

    日が短いし、寒いし、、晩飯前/寝る前のガレージワークをやる気が出ません。炬燵に入って酒を飲むほうがいいよね・・・と、いうことで週末にガレージワークを進めています。今回は山カブのスピードセンサー。トリップの無いカブ系にはサイクルコンピュータを取り付けている人も多いと思いますが、一番の難関はこれの取り付けでしょう。鉄カブはボトムリンクなので、実は簡単に付けられるのですが過去の画像が不明なので従来...

  18. 山カブデジタルメータへの路その10中華スプレーガン - M55から

    山カブデジタルメータへの路その10中華スプレーガン

    花のお江戸は夜もにぎやかですね。昨夜の丸の内界隈360°撮影です。リンク先の画像をクリックするとVR的な画像が見えます。今日はこの通りでラグビー日本の歩行パレードが開催されたらしい。動画(音声無し約1分)昨日の帰宅中に逆走進入したタクシーに遭遇。ムカッと来たのでケーサツに通報して、今日タクシー会社にも苦情を入れた。控えておいたナンバーを言ったらビンゴでしたね、やっぱり・・・広角レンズなので車...

  19. 山カブデジタルメータへの路その9取り付けステー - M55から

    山カブデジタルメータへの路その9取り付けステー

    寒波がやって来て寒くてたまりません。土湯峠も凍結してツルツルでしょう。山カブメータは少しだけ進行中。用意したのはダイソーのステンレス製ステー@100円ハンドルは下塗り状態です。この長いのとL型のは常に在庫してあります。これを適当に切って、曲げて、ねじって・・・ちょっと不格好ですがこれで固定できるかな。取り付け完成イメージやっぱり出っ張ってカッコワリ~~かもこれではクロスカブの弁当箱メータと似...

  20. 冬支度とチェックバルブ - M55から

    冬支度とチェックバルブ

    すでに東北各地は雪の便りですからね。週末の優先順位1位はタイヤ交換です。これをガソリンスタンドにもっていけばヒマダレした挙句に6000円もかかりますから。朝の気温が氷点下になると、バイクで遠くへはいけません。10時過ぎになるとバイク仲間は自然に道の駅に集まってコーヒータイム。この後、ランチに行ったりチョイ走りに行ったり。皆さん乗ってくるのは小さい系のバイクです。こんな場所が近所にあって助かっ...

総件数:109 件

似ているタグ