改良改造のタグまとめ

改良改造」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには改良改造に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「改良改造」タグの記事(109)

  1. 山カブ軽さは正義 - M55から

    山カブ軽さは正義

    ブロックタイヤに交換した山カブ。いつもの川沿いを走ってみましょう。タイヤ交換時に空気圧を高くしていたので走りにくい。適当に空気を抜いたらずいぶん走りやすくなった。(後で測ったら100kpa/約1k)土手の草も濡れていないので、ついつい岩場に降りてしまった。軽量なカブだと不安無くここまで来れるのは、いいのか悪いのか??さすがにカブではロックセクションは無理だが凹凸が少なめなラインを狙うと結構グ...

  2. 山カブにブロックタイヤ - M55から

    山カブにブロックタイヤ

    山カブにはブロックタイヤだべ。6/30(日)雨の休日は終日ガレージに籠ってタイヤ交換三昧でありました。まず、Shabbyくんからブロックタイヤ2.75-17を外して地味なカブ用リヤタイヤ2.50-17を前後に取り付け。タイヤ径の減少に伴いフロントのスプロケを15→16へ交換2次減速比は16:35となりました。次は山カブ。フロントタイヤを外したら、案の定リムが錆びだらけ。プレスカブのフロントリ...

  3. 自作改造で消音化済だったエンドバッフル - M55から

    自作改造で消音化済だったエンドバッフル

    物置の奥からアジア製Wave125用のマフラーが出てきたので、錆を落として取り付けてみた。エキパイは段階的に径が大きくなる本格仕様。溶接の跡が2スト好きな昭和人間の心をくすぐる??サイレンサーは手持ちのものを取り付けたが、思ったより排気音が静かで音圧はノーマルマフラーと大して変わらない気がする。エンドバッフルを抜いて・・・思い出しました。市販のエンドバッフルだとやかましいので、先っぽに自作の...

  4. メインジェットの穴径を測ってみた - M55から

    メインジェットの穴径を測ってみた

    エンジンはインジェクション全盛になって30年以上なのに未だにキャブをいじっているアナログ昭和ジジィであります。たまたまだが、以前カブ系に付けたキャブはミクニのVM22ばかり今年は、セローと山カブにケーヒン系のキャブを付けたのでジェット類を買いなおしてセッティングに明け暮れた。セローも山カブもキャブのセッティングが落ち着いてほっとしたので昔から不思議に思っていたメインジェットの#番号を考えた。...

  5. エンジン手直しで4連続失敗 - M55から

    エンジン手直しで4連続失敗

    キャブの再セッティングで調子が良くなった山カブ。そうすると、欲が出てもう少し手を入れたくなる。留守番の日曜午後、山カブを分解します。母親の介護疲れで腰も痛いので、テーブルにカブを上げました。会議テーブルの足を切って低くしたもの。これだと、椅子に座ってエンジンがいじれるのでとても楽楽♪自作アンダーガードに傷がついていた。やはり役に立つなぁ~などど感心してはいけない。カブでこんな傷がつくようなこ...

  6. 山カブ弄りアレコレ - M55から

    山カブ弄りアレコレ

    6/16(日)南郷ひめさゆりバイクミーティング2019https://www.facebook.com/himesayuriBM/福島県内のイベントなのに栃木県から来るほうが近い!福島市→南郷スキー場150km宇都宮市→南郷スキー場120km天気予報は日替わりで雨-晴れ-雨と変化していますが、晴れてくれ!今回はカブでヒルクライムをやってみたいと思います。ただ、山カブで150km移動はきついの...

  7. 山カブに自作アンダーガード - M55から

    山カブに自作アンダーガード

    山道を走る山カブ。カブなのでガレ場を行けるわけではないが、アンダーガードが欲しい。市販品に安価なものもあるが、「超カッコわり~~」(使っている人いたらゴメン)無いものは作るが信条なので、やってみましょう。段ボールで型紙を作り、アルミ材は近所の工場にお願いして切ってもらった。A5052材t=3.0360×20035×200のサイズにシャーリングで切断ここから形に切り出すのと穴あけは簡単だったが...

  8. ステップラバーを抜けないようにする。 - M55から

    ステップラバーを抜けないようにする。

    カブの弱点の一つが、本気で走ると抜けちゃうステップラバー。特に、山道のコーナーでステップ荷重を繰り返すと、いつの間にかポロッと落っことす。ステップ自体を別のものに付け替えるにはバーの切断と溶接が必要なので面倒。で、ステップラバーの取り付けにも接着剤を使う/使わない、の2通りあります。個人的に、旧タイプのステップラバーは接着剤無しのほうが良いと思うが、新タイプのステップラバーはどうやっても・・...

  9. 山カブに山バックミラー取り付け - M55から

    山カブに山バックミラー取り付け

    近所の人から「断捨離でスチールラックが不要になった」とメールがあり、遠慮なく貰ってまいりました。久しぶりのリヤカー登場!えっちらおっちら手引きですが。週末の北上行きの準備中ですが、山カブもアップデートしましょう。アマゾンから格安の折り畳みミラーを購入。2本で¥880派手に転んだら折曲がり部のプラスチックはポッキリ折れそう・・ミラーが大きめなのも余計なお世話だなぁ。カブのミラーはM8ねじこのミ...

  10. 須賀川カブフェスへの路 - M55から

    須賀川カブフェスへの路

    連休入り口に完成した「廃プレス改山カブ」当初は調子が良いと思ったのに、少し走ってエンジンの回転を上げたら、、、「がガガガが~~~~~」っとエンジンとハンドルが異常な振動を起こした。回転を落とすと何事も無かったようになるが再度回転を6000r.p.m以上に上げると「ガガガガガ~~~」クランクシャフトが逝ってしまったような激振動。エンジンマウントボルトスプロケットとチェーンキャブの取り付けハンド...

  11. NICUBこと山カブ完成 - M55から

    NICUBこと山カブ完成

    入手してから1か月。NICUBこと、プレスカブを二個イチした山用のカブが完成です。以下、本体仕様説明・スタッドオフオールテレーンタイヤ(使い古しスパイクタイヤピンを抜いて角を丸く削った)前後スぺアホイールにはバリ山のスパイクタイヤがあるので雪道も安心。・ダックス用アップマフラージョイント部の排気もれやヒートガードの修正は必要。エンドバッフルを入れれば純正並みの静粛性あり。・$100中華エンジ...

  12. NICUB エンジン始動 - M55から

    NICUB エンジン始動

    昨日、吾妻山の噴火警戒レベルが1に下がり磐梯吾妻スカイラインの再開通が5月31日に決まりました。先週は車検を受けたばかりのモトグッチV7で大きいバイクのツーリング。珍しく、V7レーサーとの2ショット。近場を走ってランチしただけですが、のんびり走るのもいいもんです。さて、NICUBの進行状況は。。・ダメになったステムベアリングを交換してフロントフォークを取り付け・スロットルワイヤーが合わなくて...

  13. NICUBその後 - M55から

    NICUBその後

    2台のプレスカブで山カブをつくるNICUB計画の状況報告。エンジンを交換して適当に仕上げるかと思ったが、かなりてこずってます。鋳肌が汚い排気ポートもならして(磨いたレベルではない)バルブのすり合わせをして。クラッチのスプラインをやすり掛けして。カムチェーンテンショナーの頭とステムシールをホンダ純正と交換し座面が汚いバルブスプリングをやすり掛けして(左未加工右磨き済)在庫C50エンジンからフラ...

  14. 開けてビックリ中華エンジンその2 - M55から

    開けてビックリ中華エンジンその2

    4月というのに真冬並みの寒さで参りました。昨日は寒くてガレージワークは休み。今日の中華エンジンいじりはヘッドまわり。あくまで自己流の適当作業なので、難しい質問はご遠慮ください。(^^)/吸気ポートの鋳肌がガタガタなのは仕方ないが金型の合わせが汚すぎる。レーシングエンジンの仕上げをイメージして(笑)ポートの磨きをやってみました。手持ちの工具では奥まで仕上げ出来なかったが、この程度で・・まぁいい...

  15. 開けてビックリ中華エンジンその1 - M55から

    開けてビックリ中華エンジンその1

    夕食後、寒いガレージでストーブに点火して残業します。春になってストーブの出番は無いと思たのに・・・110cc中華エンジン分解術式開始。カムスプロケは3本ボルトの古い形式。ビックリその1カムシャフトカバーの穴から切りくず出現。15分ほどで腰上分解完了。いつも思うのだが、この部分のガスケットって不要なのでは??ビックリその2シリンダーのヘッド面に錆がある戻りのオイルラインにあるオーリング溝のバリ...

  16. FIカブは手ごわい - M55から

    FIカブは手ごわい

    三月も末だというのに朝から雪。山の上はアッという間に真っ白。編集無しでモノクロの世界的。短時間の積雪なので道路は積もらず、どうって事は無かったのですが。さて、チマチマと手を入れているNICUB。1号はエンジンが生きている事が分かったので部品取りの2号を分解。主要パーツを外してからメインハーネスを取り出した。FIの配線はキャブ式と互換性が無いはずだが、実際はどうなのか確認。FI[カブの配線図は...

  17. 初公開センタースタンド用「カブT座布団」 - M55から

    初公開センタースタンド用「カブT座布団」

    カブ系のメンテナンスでリヤタイヤを外す際に、スタンドの下に敷物を入れるとタイヤを外しやすくなる事は結構知られたテクニック。カブオーナーなら皆さんご存知と思われる工夫ですが、実際にこれをやろうとすると、スタンドを立てるのに苦労する。この写真は2×4材をスタンドの下に敷いた状態だがたかが30mmばかりの木っ端を入れただけなのに、スタンドが上がらない。それ以前に、バイクを押さえながらスタンドを降ろ...

  18. しまったチューブに穴が開いた - M55から

    しまったチューブに穴が開いた

    先週はフロントノーマルタイヤのリトルで雪道を走って楽しかったが、やはり危険。すぐに雪は解けてしまい、その後は雪の降らない福島市ですがリトルカブにスタッドレスタイヤを装着しました。オークションで中古スタッドレスが出品されていて、運良く落札できた。隣県からの出品で@500円2本出ていたのでまとめて落札。送料のほうが高かったが仕方ない。トレッドのゴムはやや硬くなっているが、凍結路面や交通量の多い道...

  19.  超低床バイク用ドーリー完成 - M55から

    超低床バイク用ドーリー完成

    晩飯前の一仕事でドーリーが完成した。我ながらよくできたと思う、 自画自賛折り畳みの板はスロープ兼ストッパ。ごつく作りすぎ感ありあり。今回使ったキャスターはストッパが無いので仕方なくこんな構造にした。スロープを出してタイヤか足で踏むと、ボルトが地面に引っかかってドーリーが動かなくなる仕掛けなのだ。持ち上がるのは、わずか1mmだが。バイクの脇に並べるとサイズが分かるはず。横にすればセンタースタン...

  20. 超低床バイク用ドーリー部品 - M55から

    超低床バイク用ドーリー部品

    ガレージ内でバイクを縦横に移動できると便利なはず。そんな人向けに「バイク用ドーリー」なるものが市販されている。市販品にはいくつかタイプがあるが、こんなものは自分で作れそうな気がしたので部品を買い集め、フレームは近所の工場で作ってもらうことにした。まず、フレームの図面を書いて加工をお願いする。タイヤ載せとセンタースタンド立ての両用で考えた。耐荷重は400kgで計算した。(キャスター単体なら22...

総件数:109 件

似ているタグ