改造ネタのタグまとめ

改造ネタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには改造ネタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「改造ネタ」タグの記事(24)

  1. マイクロエースの秩父鉄道ヲキ・ヲキフ100 - Salamの鉄道趣味ブログ

    マイクロエースの秩父鉄道ヲキ・ヲキフ100

    9年ぶりにマイクロエースの車両が入線しました。前回品を持っていますが、10両セットを1つだけ持っていました。前回品はヲキ8両、ヲキフ2両の10両ですが、実物はヲキ9両、ヲキフ1両で1ユニット。2ユニットで1編成です。実物通りの20両編成とするためには、2セット買うだけではなく、足りないヲキをなんとかしなければならないので、諦めていました。(前回品)今回、改良再販売されたということなので、夢の...

  2. ESU Loksound 5 micro DCC Kato Directを使ってみる - Salamの鉄道趣味ブログ

    ESU Loksound 5 micro DCC Ka...

    久しぶりの模型記事になります。ここのところ、あまり欲しい製品も出ないですし、年末までの発表も再生産中心で記事にすることもなくなりつつあります。そんな中でDCC愛好家の間でESU Loksound 5 micro DCC Kato Directが話題です。DCCフレンドリー仕様のKATOのNゲージ車両を簡単にDCCサウンド車両に仕立てることができるものです。どんなものか試してみたくなり、日本国...

  3. KATO E231の内装を塗装する - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO E231の内装を塗装する

    今年のGWの工作の模様です。去年の6月に床にグレーを塗装して、そのまま面倒になり放置していましたが、Gaman Week第二弾のため、有り余る時間をマスキングと塗装に費やしました。まずは一番手間のかかる、2階建グリーン車2両。床のグレー、床をマスキング、カバーの白、カバーをマスキング、シート色、シートをマスキング、壁のグレー(修正吹き)と仕上げました。1階の天井も白にしておきました。続いて、...

  4. KATO C62 2にLoksound mini 5を搭載しました - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO C62 2にLoksound mini 5を...

    C62 2ですが、DCCがメインの当鉄道、アナログ機は扱いが難しいので早速DCC改造をしてみました。C62については、既に山陽型のDCC化を図っているので、同じ作業です。と言いながら、山陽型のDCC改造について記事にしていないことに気づきました。ともあれ、製品の買ってきたままの状態。精緻なディテールが素晴らしいですね。Nゲージとして、もはや改善するべきディテール等、あまり思いつきません。と言...

  5. KATO HOキハ58をヘッドマーク対応にする - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO HOキハ58をヘッドマーク対応にする

    鑛鉄道さんの3Dパーツが完成したということで、早速注文させてもらいました。こういう細かなパーツが出てくるようになったのはありがたいです。DCC関係もそうですが、模型メーカー頼りの素人では実現できなかったようなものが、ユーザーにより開発されていて、どんどん進化していますね。クリエーターさんに感謝です。取付は簡単です。一番面倒なのが車両の分解です。まず指定されているネオジム磁石を瞬間接着剤で3D...

  6. KATOとTOMIXの旧客を混ぜて使える様に、内装塗装、室内灯をKATOに統一 - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATOとTOMIXの旧客を混ぜて使える様に、内装塗装...

    KATOとTOMIXの旧客は、ぶどう色2号の色合いは結構近いですが、室内の印象がまるで違います。室内灯も色の傾向が全然違うので、TOMIXの旧客はあまり出番がありません。混ぜて使える様に、車内塗装と室内灯統一を図ります。茶色の旧客は全部で24両ありました。マニを中心に、まだまだ20両ぐらいはあるはずですが、とりあえず一度に作業するにはこれでも多すぎます。まずはレッドブラウンと黒を混ぜて床色を...

  7. KATO 583系の内装を塗装する - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO 583系の内装を塗装する

    485系の内装塗装ですっかり室内表現の世界に引き込まれました。次なるターゲットは583系。サロやサシは工程的に485系と同じですが、ハネの塗装は485系より1工程増えます。この模型、中段の寝台が下がった状態(寝台セット状態)で、下段が座席という、妙な設定になっています。買った当初は真夜中の設定として、銀河のパーツでブラインドを全部閉じた状態にしていましたが、経年劣化で剥がれてしまいました。今...

  8. KATO 10系安芸用オハネフ12、トイレ側尾灯を点灯仕様にする - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO 10系安芸用オハネフ12、トイレ側尾灯を点灯...

    2015年末に発売になった、10系安芸。付属説明書の編成表にエラーがあって、訂正の紙が入っています。編成表では、トイレ側を最後尾にしてありますが、模型では尾灯が点灯するのはデッキ側。実際の運用はどちら側もあったようですが、あえてトイレ側を点灯可能にしてみました。模型は室内灯の取り付け部分が邪魔なので、ざっくりカット。室内灯ユニット取り付けの関係で壁になっている部分に通路を作りました。室内灯の...

  9. KATO 485系の内装を塗装する - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO 485系の内装を塗装する

    113系の車内塗装ですっかりクセになり、113系よりかなり面倒な485系の車内塗装への踏ん切りがつきました。113系に比べて両数が多いシートカバーが全車両、全席が対象まずは床をニュートラルグレーで塗装。次に床をマスキングして、デッキや通路壁にクリーム5号(の代わりの、肌色ですね)を塗装。次に白を吹いてからシートカバーをマスキングするのですが、これは苦行が予想されたので先にサシ481を。参考書...

  10. 113系内装の塗装 - Salamの鉄道趣味ブログ

    113系内装の塗装

    手軽に遊べるNゲージですが、KATO、TOMIX共に、内装は整形の樹脂カラーのままです。現実離れした真っ青とか、真っ白。手間は掛かりますが、内装を塗装するとぐっとリアルになります。シートカバーの白が眩い、サロ。撮影現場ではピン電だったり、あるいは見向きもせず撮影をしなかった113系。平屋サロは今となっては懐かしい思い出。ごく、ありふれた存在だった湘南電車。内装塗装をすることで、思い出にタイム...

  11. IMONカプラー - Salamの鉄道趣味ブログ

    IMONカプラー

    KATOのEF81とTOMIXのオハネフ12を連結しようと思っても結構カプラー高さが違って、うまく行かないことに気づきました。TOMIXの方はメーカー純正のKadee No. 5、KATOの方はKadee No. 58にしていたのですが、高さが随分違う。対策を考えているうちに、そもそもKadeeの売りである解放機能をもう何年も使っていないので、トリップピンもいらないな、と思いはじめ、だったら...

  12. KATO 1-320 EF81にLokSound 5を搭載 - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO 1-320 EF81にLokSound 5を搭載

    2月に発売になったEF81ですが、なかなかDCC化された方の記事を見ません。(ブログ自体、下火になっているので、そのせいかもしれませんが)当鉄道にも2月にローズピンクが入線しているのですが、入線したことさえ記事にするのを忘れていました。TOMIXのEF81(PS)と比べたり、パンタグラフを塗装したり、手すりの金属線化をしたりしましたが、DCC化の方は基板を見てゲンナリしてそのままとなっていま...

  13. Desktop StationのDCC Expboard Next 18を使ってキハ58をDCC化する - Salamの鉄道趣味ブログ

    Desktop StationのDCC Expboar...

    Open Sound DataでDMH17Hのサウンドデータが用意されました。自分がいすみ鉄道で録音してきたアイドリング音も使われているので、とても楽しみにしていたものです。キハ58には、Next 18対応のExpBoardで簡単にDCC化できます。Next18対応なので、デコーダーをそのまま基盤に嵌めることができます。desktop stationさんのページにも説明がありますが、デコーダ...

  14. TOMIXキハ58にKATOのジャンパ栓を取り付けた - Salamの鉄道趣味ブログ

    TOMIXキハ58にKATOのジャンパ栓を取り付けた

    いすみ鉄道に行ってからキハ58系をいじりたくなりました。TOMIXのキハ58系は、KATOに比べてジャンパ栓の再現度がイマイチですので、外に出る2両だけKATOのAssyパーツを使って改良を図ってみました。左が加工後。アップに耐えない、雑な作業ですが雰囲気は向上します。単にモールドを削って、φ0.6mmとφ0.8mmのドリルで穴を開けたところにAssyで購入したジャンパ栓2種を取り付けただけ...

  15. TOMIXオロネ24の増備 - Salamの鉄道趣味ブログ

    TOMIXオロネ24の増備

    7年ぶりにTOMIXの24系24型が再販売となったので、オロネ24を1両増備してみました。過去の入線記事はこちら。今回入線したのはオロネ24。写真は5年前の記事の使い回しです。すいません。開放室2段式(プルマン式)のA寝台車。車端部には喫煙室、更衣室を備えている。5年前の入線時にはエヌ小屋のオハネ用シートの切れっぱしでシートを仕上げていました。切れっぱしはもう残ってませんし、今回の増備分の内...

  16. KATO HO 12系客車一応完成しました - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO HO 12系客車一応完成しました

    12系客車の現状です。前回の12系記事の後はいろいろと工作していました。途中経過の写真があまりなくてBlog的にどうかと思いますが・・・。まず、屋根をねずみ1号で塗装、シート座面を小田急ブルーで塗装しました。整形でブルーとなっていた床部分と床板はねずみ1号で塗装。床をグレーにするぐらいは大丈夫でしたが、手すりのグレー、金具のシルバーと9両まとめて作業するのはかなり疲れました。全てマスキングな...

  17. 鉄コレ能勢電 610型 - Salamの鉄道趣味ブログ

    鉄コレ能勢電 610型

    能勢電500型と同時に、昨年の事業者限定鉄コレの能勢電610型についても入手してきました。左が500型、右が610型。500型の車番はちょっと下過ぎますねぇ。もう手遅れですが。 どちらも屋根上は艦底色で塗装しておきました。610型の方は5両編成化の際に電装解除となった655を再現してみました。唯一の貫通編成だったようです。元の中間電動車はこんな感じ。こちらもホビーセンターカトーで走らせました。

  18. KATO 8016 ホキ2200 車番変更 - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO 8016 ホキ2200 車番変更

    9月に再生産が予定されているホキ2200ですが、当鉄道にも12両在籍しています。今回、ナンバーをくろまやのインレタで入れ替えました。印刷ナンバーを剥がすのは、薄め液をつけた綿棒で一発です。完成後。写真だと全部同じに見えますね・・・。管理局は全部「南」、常備駅も「大川駅」のままです。ウェザリングどうしようかな。小麦輸送という食品を扱うため実車は割と綺麗な状態だったことが多いようです。

  19. TOMIX ワム80000ウェザリングに着手 - Salamの鉄道趣味ブログ

    TOMIX ワム80000ウェザリングに着手

    しばらく間が空いてしまいましたが、ウェザリングの続きの作業です。ワム28000は本来薄茶色の屋根ですが、KATOのHOワム28000の例のように、全検時にとび色2号で塗られてしまったものもあったようです。ワム編成に変化をつけるために、8両の屋根をとび色にしてみました。使ったのはFabreのとび色2号。一応、マスキングしてから挑んだのですが、TOMIXの純正色とは少しずれがあります。消したナン...

  20. ロクハンのDCCデコーダー A059室内灯型をTOMIX キハ40に搭載する(M車編) - Salamの鉄道趣味ブログ

    ロクハンのDCCデコーダー A059室内灯型をTOMI...

    追加注文したデコーダーが届きました。T車同様の工作をしました。カット位置も同じです。T車編と同じ工作をします。台車スプリングとの接触部を除き、一度カプトンテープで銅箔テープを絶縁した後、モーターへの接点スプリング部分への配線を同じく銅箔テープで準備。M車の床下はスペースがなく、特にシートパーツと基盤の間のスペースがシビアです。このためケーブルはデコーダー付属の被覆線ではなく、ポリウレタン線に...

総件数:24 件

似ているタグ