放射能汚染のタグまとめ

放射能汚染」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには放射能汚染に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「放射能汚染」タグの記事(85)

  1. 外洋放出セシウム大半が土壌由来に15年以降、直接漏えい減少/  東京新聞 - 瀬戸の風

    外洋放出セシウム大半が土壌由来に15年以降、直接漏えい...

    【要約】2015年以降、大規模降雨で表面の土壌と共に河川などを経由して、F1の沿岸に流れ出した放射性物質セシウムが、流出総量の大半を占め、海水のセシウム濃度を上昇させる主因になっているとの研究結果を発表。東京新聞20年7月28日■青山道夫筑波大客員教授2019年10月の台風19号など大規模な降雨時に濃度が急上昇。洪水で表土などが広範囲に海に流出したためで、降雨がより大きな影響を与えていると分...

  2. 福島県飯館村「長泥地区は今」こちら原発取材班/  東京新聞 - 瀬戸の風

    福島県飯館村「長泥地区は今」こちら原発取材班/ 東京新聞

    【要約】飯館村では、大半の地域で避難指示が解除された。唯一残るのが南部の長泥地区だ。東京新聞20年7月22日■杉下さん宅復興拠点以外は手付かず。杉下さん宅も取り残された16軒の内の1軒。◯放射線量μSv/h玄関前1.42母屋の中山側2.01~2.46 前側0.81~1.02母屋の裏左1.09 中央5.47 右2.14門1.11倉庫前0.60サイロ前1.10元牛舎前1.4...

  3. 福島「Jビレッジ」から発生「東電が除染土を再利用」/  東京新聞 - 瀬戸の風

    福島「Jビレッジ」から発生「東電が除染土を再利用」/ ...

    【要約】「Jビレッジ」の敷地を除染して発生した土壌約5万立方メートルを、土地造成工事に再利用したと明らかにした。東京新聞20年6月21日■除染土福島県内の除染土の再利用を巡っては、放射性セシウムの濃度が低いものを公共工事に使えるよう、環境省が4月に実施基準を策定しようとしたが、批判が相次ぎ見送られている。工事で出た土壌5万1000立方メートル再利用8000Bq/kg以下であることを確認した上...

  4. セシウム基準値超えの山菜流通なのに国会では基準緩和論/  東京新聞 - 瀬戸の風

    セシウム基準値超えの山菜流通なのに国会では基準緩和論/...

    【要約】直売所やインターネットで売られていた山菜コシアブラから食品基準100Bq/kgを超える放射性セシウムが検出された。東京新聞20年6月1日■測定 ふくしま30年プロジェクトコシアブラ「メルカリ」「ヤフオク!」で15件購入4件基準(100Bq/kg)超え■測定 木村真三 獨協医科大准教授コシアブラ秋田県産表示仙台市内直売所210Bq/kg■国会衆院復興特別委員会根本復興相(自民)現在の食...

  5. 山菜に基準超えセシウムコシアブラ直売所・ネットで販売/  東京新聞 - 瀬戸の風

    山菜に基準超えセシウムコシアブラ直売所・ネットで販売/...

    【要約】食品基準100Bq/kgを超える放射性セシウムを含む山菜コシアブラが、直売所やインターネットで売られていた。東京新聞20年6月1日■測定 木村真三 獨協医科大准教授コシアブラ秋田県産表示仙台市内直売所210Bq/kgワラビ宮城県産 32コゴミ宮城県産 34原木シイタケ山形産 42■測定 ふくしま30年プロジェクトコシアブラ「メルカリ」「ヤフオク!」で15件購入山形産3件宮城産1件10...

  6. コロナ禍の桜 悲しき色「何回同じことを繰り返すの」消えた人影よみがえる原発事故の記憶木村真二/こちら特報部東京新聞 - 瀬戸の風

    コロナ禍の桜 悲しき色「何回同じことを繰り返すの」消え...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】チェルノブイリ原発とF1の事故の被災地で被爆状況を調べている木村真二が福島で桜の撮影をしている。人影が消えた夜の桜が、住民が避難した街に咲いた原発直後の桜とだぶって見えるという。東京新聞20年4月30日■木村真二獨協医科大准教授 放射線衛生学2011年F1事故3日目から現地に入り、放射線量を測った。住民らが避難し、人の気配が消えた街で、誰に見られるともな...

  7. Jビレッジ駐車場から高線量/東京新聞 - 瀬戸の風

    Jビレッジ駐車場から高線量/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1事故の収束作業の拠点として使われた「Jビレッジ」の周辺で「ホットスポット」が見つかった。東電が、国がやるべきエリアと判断して除染しなかったのが原因。東京五輪の聖火リレーの出発地。各方面から「あまりに無責任」との批判が上がる。東京新聞20年4月18日■発覚「グリーンピース・ジャパン」が昨年10月に実施した放射能の影響調査。Jビレッジに隣接する樽葉町の駐...

  8. 小中入学者  震災前の8%  福島避難指示の11市町村/東京新聞 - 瀬戸の風

    小中入学者 震災前の8% 福島避難指示の11市町村...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1事故で避難指示が出された11市町村で、公立小中学校の今春の入学者数が2010年春時点の約8%にとどまる。東京新聞20年4月5日■移住先に定着、地元離れ子育て世代では避難先での定住を選ぶ人が多い。◯大熊町全域避難小中学校を会津若松市に移して授業今年は小中とも入学はゼロ22年春に町内での学校再開を目指すが入学希望者がどれほど集まるかは見通せない。◯浪江町...

  9. 検証不十分 原発事故「逃げ遅れ」問題/(下)こちら特報部東京新聞 - 瀬戸の風

    検証不十分 原発事故「逃げ遅れ」問題/(下)こちら特報...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1事故から十年目だが、十分に検証されていない重要な問題がある。「住民の逃げ遅れ」あの時の様子を現地にいた沢上幸子さんに聞いた。東京新聞20年4月5日(上)昨日のブログから続く■沢上幸子双葉町社会福祉協議会職員3月12日午後6時頃、社協の送迎車で避難した。これで施設には誰もいなくなった。3月13日午前零時頃、町民の避難先川俣町の中心部に着いた。原発から北...

  10. 聖火の出発点で「五輪反対」/ 東京新聞 - 瀬戸の風

    聖火の出発点で「五輪反対」/ 東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】聖火リレー出発地「Jビレッジ」周辺で「復興五輪」に抗議する市民らがデモ行進を行った。東京新聞20年3月3日■デモF1事故の県外避難者や被害者団体メンバーら約50人「福島は五輪どころじゃない」・・安倍首相委員長、ならびにIOC委員の皆様(IOC総会)「フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています。東京には、いかなる悪...

  11. 水郷湖沼や川にたまる放射性セシウム/  こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    水郷湖沼や川にたまる放射性セシウム/ こちら原発取材...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】霞ヶ浦や手賀沼や印旛沼などで、5回目の放射能調査をした。東京新聞20年2月19日■概要花見川の城橋昨年の影響か700Bq/kg弱の泥の層が10cm消失。134Csは事故当時の約1/20に減り、その後は半減期が30年の137Csが堆積物のほとんどを占める。濃度低下は、100年かけて1/10と非常にゆっくりとなる。・・■放射性物質の移動関東平野は巨大な収集装...

  12. 高濃度汚染土流出福島山林下流に拡散か台風19号/ 東京新聞 - 瀬戸の風

    高濃度汚染土流出福島山林下流に拡散か台風19号/ 東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】10月の台風19号の大雨で、高濃度に汚染された山林の土砂が崩れて道路に流れ出ていた。 東京新聞19年11月18日■南相馬小高地区斜面から路上に流出2964.5~5063.1 Bq/kg10月14日の白髭さんの測定1万1000 超■南相馬市原町区中流域で氾濫461.6~2037.6下流域で氾濫819.2■本宮市住宅庭先に堆...

  13. 都立水元公園の放射能汚染は今/ こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    都立水元公園の放射能汚染は今/ こちら原発取材班東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】3区で最大規模を誇り、小沼の景観が広がる都立水元公園。公園では事故の影響が最も強く残る。 東京新聞19年11月13日■セシウム濃度Bq/kg ……μSv/h元カワセミの里事務所玄関の脇 4万2006 ……0.54(その後除染)駐車場脇の林(2点)7135~2万1768 ……0.24~0.28駐車場 2万441………0.14...

  14. きのこの汚染は続いている - 焼きそばと言えば……♪

    きのこの汚染は続いている

    今年も静岡県の野生きのこから放射性セシウムが検出されました。富士宮産は基準値超えています。

  15. ライフコーポレーションは隠蔽体質? - 大手食品スーパーの不祥事隠蔽と戦うブログ

    ライフコーポレーションは隠蔽体質?

    ※反原発の活動家さま・ジャーナリストのかた・放射能汚染に関心の高いかた・反原発の意見をお持ちの研究者のかたなど、コンタクトを希望します。放射能汚染疑惑の現物を提供可能です。これは、真実を語るブログです…大手食品スーパーマーケットの『ライフ』の商品が放射能汚染されている疑惑があります。そしてそれを隠蔽しようとしています。注意喚起として、このブログを立ち上げました。私は、人の気持ちになれない、人...

  16. 大熊町の放射線量/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    大熊町の放射線量/こちら原発取材班東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】大熊町の帰還困難区域での放射線量東京新聞19年7月10日■放射線量調査今なお原発事故の爪痕が色濃く残っていた。■大熊町大川原、中屋敷地区は今年4月避難指示が解除。町役場は大川原地区に移転。■町復興計画大野駅付近など人口が多かった地域を「特定復興再生拠点区域」に指定。2022年春ごろまでに避難指示を目指す。2027年には居住人口を2割強の2600人まで回復...

  17. 自殺者を多数出した、大企業の不祥事の再来… - 大手食品スーパーの不祥事隠蔽と戦うブログ

    自殺者を多数出した、大企業の不祥事の再来…

    ライフコーポレーションの不祥事隠蔽を暴露するブログ(放射能汚染商品を販売しています)※反原発の活動家さま・ジャーナリストのかた・放射能汚染に関心の高いかた・反原発の意見をお持ちの研究者のかたなど、コンタクトを希望します。放射能汚染疑惑の現物を提供可能です。これは、真実を語るブログです…大手食品スーパーマーケットの『ライフ』の商品が放射能汚染されている疑惑があります。そしてそれを隠蔽しようとし...

  18. 双葉町の放射線量/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    双葉町の放射線量/こちら原発取材班東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】双葉町は、F1事故から8年が過ぎても、96%が帰還困難区域に指定されれいる。東京新聞19年6月26日■国道6号の海側の町内には、中間貯蔵施設が広がる。フレコンバックを積んだ無数のダンプが町内を行き交う。■JR双葉駅周辺「特定復興再生拠点区域」に指定された。駅通路の新設や家屋の解体が急ピッチで進められていた。0.5μSv/hの地点が多かった。■高線量帯F1...

  19. ライフコーポレーションが放射能汚染商品を販売しています - 大手食品スーパーの不祥事隠蔽と戦うブログ

    ライフコーポレーションが放射能汚染商品を販売しています

    ※反原発の活動家さま・ジャーナリストのかた・放射能汚染に関心の高いかた・反原発の意見をお持ちの研究者のかたなど、コンタクトを希望します。放射能汚染疑惑の現物を提供可能です。これは、真実を語るブログです…大手食品スーパーマーケットの『ライフ』の商品が放射能汚染されている疑惑があり、そしてそれを同社は隠蔽しようとしています。注意喚起として、このブログを立ち上げました。先日のことです。順を追ってお...

  20. 放射性セシウム長く地表に森林内に深く浸透せず原子力機構など研究/東京新聞 - 瀬戸の風

    放射性セシウム長く地表に森林内に深く浸透せず原子力機構...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1事故で放出された放射性物質は、森林内で土壌表面から3センチ以内の表層にとどまり、それ以上深く浸透しない可能性。東京新聞19年6月21日■観測5年間で表面に流入するCsの量は少しづつ減る。流入量はほぼ一定。流入流出ともCs全体の1%程度かそれ以下。動きはほとんどない。■結果Csは長期間森林環境に止まる。・・日本原子力研究開発機構のチームなどのまとめ。2...

総件数:85 件

似ているタグ