放送の楽しみ方のタグまとめ

放送の楽しみ方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには放送の楽しみ方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「放送の楽しみ方」タグの記事(6)

  1. IC-7300でTP-DX - BCL再入門

    IC-7300でTP-DX

    昨夜は、仕事をしながらIC-7300で中波帯をリスニング。X-Bandで数局聞こえていて、スペクトラムスコープでも確認できました。1611 DWNX1620 ハイウェイラジオ六ッ川1640 KDIA1649.5 備讃 or 関門マーチス 1660 KBRE1663.5 東京マーチス1680 KGED1690 KFSGIDは確認していないので、局名は推定です。スペクトラムスコープのついた無線機...

  2. 南米中波局 - BCL再入門

    南米中波局

    日本から太平洋を越えた地域にある中波局のうち、距離の近い北米西海岸の局は、地理的・季節的・設備的な要因が伴えば比較的受信しやすいですが、北米中部・東部、中南米、南米はとても難易度が高いです。その要因は、距離が遠いことに加え、北米西海岸局の混信にマスクされて聞こえにくいことや、特に北米東海岸・カリブ・南米中〜東部については、北極域を伝搬するため地磁気じょう乱(オーロラ)の影響を受けやすいこと、...

  3. IRIBラジオ日本語終了 - BCL再入門

    IRIBラジオ日本語終了

    今朝の(再)放送をもって、1999年7月から続いてきた IRIBイラン・イスラム共和国国際放送ラジオ日本語 が放送を終了しました。最後の番組は、ウェブサイトのコメント( http://parstoday.com/ja/news/iran-i48024 )と同じ文章がアナウンスされたこと以外は通常通りで、特段の余韻的なものはありませんでした。15年前にBCLを再開した時、中東からの日本語放送が...

  4. スマラー - BCL再入門

    スマラー

    NHKと民放連が、10月から共同ラジオキャンペーン「#スマラー」を開催しています( https://smara.jp )。スマートフォンでラジオを聴く人(またはスマートフォンラジオの略語)を「スマラー」と呼ぶそうです。ラジオ離れを危惧する、放送の現場の空気が伝わってきます。先日も、学生向けに講義を行ったTDXCのMさんに伺いましたが、現代の若者はほとんどラジオを聴いてないそうです。5月に出版...

  5. ワイドFM所感 - BCL再入門

    ワイドFM所感

    全国的に拡大を続けるワイドFM(FM補完中継局)。いまだに「ワイド FM」という愛称は馴染めずにいます。「ワイド」とは? 「広い」という意味からすると、V-Lowの周波数までFM放送で使えるようになったということで、「ワイドになったFMバンドの放送」ということなのでしょうか。ワイドFMの可否はともかく、リスナーとして放送を聞いた印象は、やはり「AMに比べて音質が圧倒的にいい」です。女房曰く「...

  6. ワイドFM増加中 - BCL再入門

    ワイドFM増加中

    2014年12月1日、北日本放送と南海放送(松山)を皮切りに本放送を開始したワイドFM(FM補完中継局)。それから2年半を経て、国内の2/3以上の民放中波局が同サービスをスタートさせています。ニッポン放送の「ワイドFM 全国へ拡大中!」( http://www.1242.com/info/jolf_fm/map.html )によると、5月1日現在で33局が放送中、青森放送は秋の開始を予定して...

総件数:6 件

似ているタグ