放送のタグまとめ

放送」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには放送に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「放送」タグの記事(249)

  1. モニュメントバレー - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    モニュメントバレー

    『駅馬車』(1939年/J・フォード監督)をBSでみた。西部劇は先住民が悪役なので嫌いだ。この映画もそうで、駅馬車をアパッチの襲撃から護る騎兵隊という構図がこのあとの西部劇にも大きな影響を与えたのだろう。映画は街から街へと点と線を結ぶロードムービーなのだが、アリゾナのナバホ族自治区にあるモニュメントバレーでロケーションしているが、〝ジョン・フォードポイント〟というカメラ位置は現在名所のひとつ...

  2. グローバリズム② - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    グローバリズム②

    ベルリンの壁崩壊30年新たな分断進むドイツ元村有希子(毎日新聞論説委員)ベルリンの壁崩壊が示したのはグローバリズムの始まりだった。そのグローバリズムが総ての人を幸せにしなかったことを現している。かつてローマ法王だったヨハネ・パウロ2世が「グローバリズムというのは規制がない。そのまま何もしなければ個人を吹きすさぶ荒野に立たせるようなものだ」と述べたと伝えられている。個人の欲望が前面に出るような...

  3. グローバリズム - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    グローバリズム

    ベルリンの壁が壊されて30年だという。しかし、その旧東ドイツで台頭しているのが移民排斥を掲げるファシスト政党の「ドイツの選択肢」である。もともと東西ドイツに格差があって、そこへ中東やアフリカから移民労働者が流入し低賃金に据え置かれていることの不満である。サンデーモーニングで毎日の元村さんが「グローバリズムが壁を破壊したけれど、格差を拡げて再び壁が作られようとしている」と指摘。寛容と包摂ではな...

  4. ●野●平その2 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    ●野●平その2

    NHK-BSの『こころ旅』で火野正平が今日はカレーライスを食べていた。大阪人がきまってやるように、カレーにウスターソースをかけている。カレーとライスを全部混ぜてから食べるという不作法をしないのはさすがに俳優さんだ。●がそのような汚い食べ方をして母親からよく叱られていた光景が甦る。高校の学食で、●と同じようにカレーとライスを全部混ぜてから食べるクラスメートがいて、理由を訊くと「このほうが美味い...

  5. H野S平 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    H野S平

    昨日(2014年)は21時~5時、SY。ABで「やくざと芸能と」(なべおさみ)を読む。現在は“ちゃりお”で日本全国を走っているH野S平は、すごい博打好き(女も)で、勝新に3千万円負け、「どうか半分に負けて下さい」と泣きつき了承。3000 0000円と書いた紙を見せて半分に破り三千円を差し出したとか。追加関税の段階的撤廃、米政権内に強い反対論=関係筋[ワシントン7日ロイター] - 米国と中国が...

  6. くろ谷 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    くろ谷

    今朝の朝刊(2018年11月8日)の広告で目を惹いたのが金戒光明寺の「秋の特別公開」の告知だ。この寺院は「くろ谷」といった方が通りがよろしい。浄土宗の大寺院で、知恩院(東山)、二尊院(嵐山)とともに徳川幕府が京都と朝廷の監視をした場所である。幕末には会津藩と見廻り組の駐屯地となった地で、広大な墓地の天辺に建つ三重の塔の左端に垣根に囲まれた墓地があり〝鳥羽伏見の戦い〟で討ち死にした會津藩士たち...

  7. 対米従属 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    対米従属

    今日のお風呂の伴は『アメリカに潰された政治家たち』。<政治家にも官僚にもメディアにも、「アメリカは日本を守ってくれる」「アメリカに従うことが日本の国益にもかなう」と無邪気に信じ、盲目的な対米従属を志向する人間が圧倒的な主流になってしまいました><いつのまにか私たちは、自ら生み出したアメリカに対する幻想に縛られて、現実が見えなくなっているように思えます私たちは今一度、「アメリカは不要になれば切...

  8. お一人サマ3箱 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    お一人サマ3箱

    未だやっている。[2019年]TVでよくやっているけど、なぜ青汁を3箱も買わせるのだろう? 低反発枕をわざわざ付けたりもするが、青汁とどう関係しているのか説明してほしいものだ。[2014年]【なんて読む?】今日の難読漢字「堆い」毎日出題、「難読漢字クイズ」でお勉強。今日の問題はこちらです。問題:「堆い」の読み方は?答え堆い:うずたかい「堆積」の「堆」。https://nlab.itmedia...

  9. たぬき - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    たぬき

    11月は京都観光の本番とあって、テレビ番組での特集が増えている。今朝みためざましテレビでも、京都人の食べ物がいくつか紹介されていた。志津屋の「カルネ」や衣笠丼、たぬきなど。京都のたぬきはきつねうどんの餡かけである。大阪はうどんではなくそばだ。昔、友人とパリで「大阪うどん・なにわ」というお店に入った。友人は「そばが食べたいんや」と言って「たぬき」を注文した。出てきたのは油ギトギトの天カスが載っ...

  10. 北の富士勝昭 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    北の富士勝昭

    久しぶりにランチにチキンラーメンを食べながら、テレビの徹子の部屋。ゲストは大相撲の“辛口”解説者・北の富士勝昭さん。「夜の帝王」「プレイボーイ横綱」と紹介されてにやけている。[2016年]【筆洗】下品でいけない、婦人は避けるべきだ、紳士は使わないほうがい…下品でいけない、婦人は避けるべきだ、紳士は使わないほうがいい…。明治生まれの国語学者らが、たびたびこの言葉に、苦言を呈している。文の結びの...

  11. 1万円入金済みの通帳 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    1万円入金済みの通帳

    テレ朝のモーニングショーで、金村さんがドラフトの裏側を解説。自身の体験で、地元の銀行が全部訪ねてきて、1万円入金済み(祝い金として)の通帳を作ってきたという。契約金の30%~40%は税金で持って行かれるから浮かれてはいられないと引き締めていた。上杉隆氏、N国幹事長を辞任へ「参院埼玉補選での立花孝志候補の戦い方をみて決意」N国党の設立会見に出席したた(左から)丸山穂高氏、立花孝志党首、上杉...

  12. 「関京戦」は今は昔 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    「関京戦」は今は昔

    気がついたら「関京戦」(10/19 西京極)が終わっていた。23-3でKGの勝利は当然だが、これで京大は2勝3敗で、残るリッツ立命館と関大に連敗するとまたもや入れ替え戦となる公算が大きい。このような京大の低迷はメンバーの女子学生への強制性交事件が発覚したことによる。最近も慶応ボーイや東大生の強制性交事件があいつでいるのもエリートをハナにかけた思い上がりに起因していることは言うまでもない。...

  13. 秘話 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    秘話

    こまどり姉妹は「さくらんぼ姉妹」で売り出そうとしたが、美空ひばりに憧れていたので「鳥の名前にして下さい」といって替えてもらったという。 今日の徹子の部屋はこまどり姉妹。歳をとって分厚く白塗りするもんだから、鼻の穴がものすごく黒く見える。「品が良い所…川崎、北九州とかじゃなく」麻生氏発言麻生太郎副総理兼財務相麻生太郎副総理兼財務相は24日夜、東京都内であった麻生派所属の原田義昭前環境相の...

  14. りんご - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    りんご

    金曜の夜だったか、日経新聞系のテレビ大阪で池上彰の選挙直前予想と銘打った番組があったが、中身はトホホで、舞鶴の海上自衛隊基地に行って航空母艦みたいなヘリ搭載護衛艦ひゅうがの食堂の名物カレーをリポートするのが大半だった(池上は海上自衛隊基地の入口だけロケ参加)。それと〝大阪のおばちゃん〟と意見交換と称して、口がひん曲がっていかにも意地悪そうで下品で性悪な顔つきのハイヒールりんご(こいつが一番嫌...

  15. 抗争 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    抗争

    CS・TBSチャンネル1で『極道の妻たち・死んで貰います』をみた。極妻シリーズというのは、跡目をめぐる内部分裂とカネにより組織が自滅していく様を描く。かつて新左翼、そして現在の凸凹●●の現状に酷似しているとつい考えてしまうのだ。グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」巨額マネーが動き出した夫馬 賢治グレタさんを批判している場合か9月23日にニューヨークで開催された...

  16. セイタカアワダチソウ - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    セイタカアワダチソウ

    風呂で五木寛之さんの新刊『孤独の力』を読む。セイタカアワダチソウは、引っ掻かれたような、荒れた地面を好んで成長すると言われていると書かれている。現在川原にそのセイタカアワダチソウが咲き出した。こんなに暑い10月でも、まるで月日を承知しているようだ。 毎年東京へ向かう高速道路の土手に旺盛に咲いていた記憶が蘇る。テレ朝が謝罪…報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ、匿名情報で発覚「スーパー...

  17. 店員 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    店員

    雨中、山から下りて川を越え、向かい側の山の上にある酒店へ買い出し。いつも呑んでいる麦焼酎を買った後、旨そうな日本酒を物色。 みつけたのは山廃純米吟醸の天狗舞(石川県)と、樽平(山形県)の純米銀の銘酒中の銘酒をゲットして大満足。同じ価格かそれ以上の呉春とか摂州能勢なんかを有り難がるのには首を傾げるというもの。「ボルドーワインのいいのが入っているのですが」と、販売員の男が割って入ってきた。...

  18. 牛丼 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    牛丼

    新梅田食道街にある吉野家で特盛のランチ623円也。その昔、妻も、その友人も、すべての女性たちはメシを掻きこむ牛丼を下品で敬遠したものだ。同じ丼物でも天丼や親子丼はOKだった。つまり、カウンター席で黙々と一人で食べるのを嫌ったのだった。新自由主義が蔓延した格差社会の現在では、老いも若きも女性たちはカウンター席や立食いの牛丼、ラーメン、そば、串カツも嫌がらず嬉々として食べている光景が日常にな...

  19. 地下生活者 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    地下生活者

    昨晩は、会議の前に試作品の手造りうどんを御馳走になったなったので、夕食にもらった弁当は家に持って帰って妻と仲良く半分こして戴いた。その時にみたのが録画(10/8)していたNHKのドキュメンタリーWAVE「“ネズミ族”と呼ばれて~北京地下住人の日々」をみる。旧防空壕を格安アパートととして貸しており、100万人が暮らしているという。ちなみに北京は現在2千万人の人口だ。最近北京に行ったので生々...

  20. 食料 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    食料

    たとえTVのバラエティ番組とはいえ、ギャル曽根なんぞに無駄喰いさせるのなら、子ども食堂など施設に援助すればどれだけ人助けできるのかを考えた方がいい。こんな方法があったのか!大根を手早く美味しく仕上げるための裏技オリーブオイルをひとまわし編集部大根は見た目以上に火が通りにくい。また味がしみ込みにくい食材であり、美味しく調理するためには時間や慣れが必要だ。とくに料理の時間をあまりとれない人は、大...

総件数:249 件

似ているタグ