政策のタグまとめ

政策」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには政策に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「政策」タグの記事(56)

  1. 『ゆる』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉚【最終号】 - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『ゆる』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉚【...

    ー 前号㉙のつづき ー田島 憲道  : 特に芦屋町の飲食店は、ゆるいといわれてます。今、黒崎や折尾などから比べると、「芦屋町は、未成年にもお酒を出すんだ」と言われている。向こうでは厳しいからこちらで、学生さんが、体育祭や文化祭の打ち上げやら、卒業のパーティーだとか、そんなことが芦屋で繰り広げられているということで、同じ飲食店をやっているものとして、いかがなもんかなと思っております。町長、最後...

  2. 『声かけが大事』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉙ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『声かけが大事』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉙

    ー 前号㉘のつづき ー田島 憲道  : 僕は思うのですが、今、声をかけることは、難しいて言うでしょ。逆に反撃されたらいけないとかいう考えもあります。しかし、『声かけ』が大事なんですよね。さっきのあの、『サーバントリーダー』の話では、職員に対して声をかけるのが一番大切なんですよ。部下に対して、上司に対しても。これが今、全然なっていない。ギスギスしている職場が、まあ今あるんじゃないかということで...

  3. 『お隣りの市のこどもの安全を守る「はいかい防止声かけネットワーク」』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉘ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『お隣りの市のこどもの安全を守る「はいかい防止声かけネ...

    ー 前号㉗のつづき ー田島 憲道  : それで、お隣りの北九州市では、『子どもの安全を守る深夜はいかい防止北九州市宣言』を平成28年7月に、市民の責務ということで発表いたしました。この中には、この取り組みに共鳴する各種団体と、子どもの安全を守る「はいかい防止声かけネットワーク」を設立しました。PTAなどの団体はもちろんですが、市内のコンビニ約390店舗。町内はコンビニは何店舗ありますか?約4...

  4. 都市計画マスタープランの上書き - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    都市計画マスタープランの上書き

    先日の臨時議会終了後、全員協議会が開かれました。そこで、『芦屋町都市計画マスタープラン』を18年ぶりに更新すると、報告がありました。有識者を集めて審議した試案が出来あがり、それに対し、パブリックコメントをやります。その前に我々に、全協にて報告がありました。僕は、いくつか質問しながら、意見を述べました。18年ぶりの上書きです。18年前のものを見た事もなく、また、これが20年先の都市計画に反映さ...

  5. 『県の条例で青少年健全育成条例では』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉗ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『県の条例で青少年健全育成条例では』一般質問ダイジェス...

    ー 前号㉖のつづき ー三桝教育長  : ※ 教育長の答弁は芦屋町オフィシャルサイトの芦屋町議会一般質問をご覧ください(2月中旬公開)小田 武人議長: 田島議員!田島 憲道  : はい。ではあの、どうなんでしょう。これはどうしたらこれを立ち上げていただけるような流れになるんですか。 ある事案があります。相談もしてると思いますよ。課長やら、教育長も知っていると思いますよ。町長もですね。これについ...

  6. 『芦屋町の再犯率』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉖ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『芦屋町の再犯率』一般質問ダイジェスト 12月議会20...

    ー 前号㉕のつづき ー小田武人議長: 田島議員!田島 憲道 : はい、ではつい最近、政府が、『犯罪白書』を発表しました。そのなかえ、1年間の検挙者は22万6,376人あった。そのうち再犯者の数は、11万306人いるというんですよ。再犯者率は48.7%ということで、20年連続で上昇しているというんですね。。でね、青少年問題協議会の資料を資料請求して見ました。芦屋町の再犯率もね、結構高いんですよ...

  7. 『深夜徘徊、親は知ってるの?』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉕ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『深夜徘徊、親は知ってるの?』一般質問ダイジェスト 1...

    ー 前号㉔のつづき ー田島 憲道: そして、次に、質問通告書の『質問要旨2』にいきます。この夏、深夜を徘徊する青少年を何度もみかけました。 このことについて、町は把握しているのか。ということです。僕は、週末お店が深夜2時とか3時頃まで営業しています。そこで、牛乳がなくなると、車に飛び乗り急いでコンビニへ向かいます。急いで店に戻らなきゃいけないのに、そんなときに、『ああ子どもがいるなぁ』と見か...

  8. 『不審火』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉔ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『不審火』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉔

    ー 前号㉓のつづき ー※ 各課長答弁は、芦屋町オフィシャルサイトの芦屋町議会一般質問をご覧ください(2月中旬公開)小田 武人議長: 田島議員!田島 憲道  : 時間がないので、ばたばた行きたいと思うのですが。町内で、普通に生活している人たちにとっては本当にびっくりするかもしれなことが起きています。注射器が、東小の周辺とかで、見つけられ、発見されてます。ご近所の方から相談受けて僕は警察に通報を...

  9. 『ノードラッグ』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉓ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『ノードラッグ』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉓

    ー 前号㉒のつづき ー田島憲道   : では通告2の子どもたちの安心・安全を守ることについてお尋ねします。要旨1、『芦屋の子どもは、芦屋で育てる』、という基本理念の下、青少年を地域で守り育てていくため、芦屋町青少年健全育成町民会議やPTA等によるさまざま活動を行っています。しかしながら、昨今、町内では幼児虐待や幼児ひき逃げ事故、また窃盗やボヤ騒ぎ等テレビのニュース等でみることも多く、大変心配...

  10. 『野点でリフレッシュ』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉒ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『野点でリフレッシュ』一般質問ダイジェスト 12月議会...

    ー 前号㉑のつづき ー田島憲道   : 昨日、町長はこう言いましたよね。「職員は貴重な戦力」だと。これはまったくそうなんですよ。このような不祥事が2度と起こらないような対策は必要だと思うのです。これからは、いろんなリーダーシップがありますが、サーバントリーダーシップです。これからの時代、非常に大切じゃないかと思います。余談ですが、僕の息子が保育園で、釜の里のお茶会に行ってきました。それから、...

  11. 『視える化』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉑ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『視える化』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ㉑

    ー 前号⑳のつづき ー田島憲道   : 以上の分析の、まとめと対策案として、↑の資料⑳をご覧ください。まとめますと、トップのビジョンが全く浸透できていないのではないか。日常的な報・連・相などのコミュニケーションが非常に悪いのではないか。社内の見える化対策が全くできていないのか。中間層の教育不足ではないのか。明確な責任の所在がないのか。トップ及びマネージャー層の責任はどうなのか。そして、休職者...

  12. 『ポパイへのホウレンソウ』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑳ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『ポパイへのホウレンソウ』一般質問ダイジェスト 12月...

    ー 前号⑲のつづき ー田島憲道   : ↑の『組織風土』の特性要因図です。そもそもビジョンがあるのか。病欠者に対しては個人が、それは個人のせいですか? こういったものが見えてきます。そして、上司に自分の意見がいえないような、言っても無駄とかいうような組織風土になっとるんじゃないかというとこです。問題点1では、私、分析をしたんですが、トップのビジョンが不足している及び職員への浸透不足。問題点2...

  13. 『コミュ力不足』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑲ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『コミュ力不足』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑲

    ー 前号⑱のつづき ー田島憲道   : その↑の図、『管理体制』のところでは、問題点を、解析をいたしました。そこでは問題点1としてでてきたのが、上司と部下とのコミュ力不足。問題点2は、報・連・相ができる環境が整っていないのではないか。問題点3、マネージャー層の問題児の対応方法が不明確。問題点4では、責任の所在が不明確。求職者の措置も無いのではないか。最後にはハラスメントの対策があるのかどうか...

  14. 漁火萌え~ あしやんいかに思う - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    漁火萌え~ あしやんいかに思う

    生の魚が苦手でも、いくら、生うに、そして、「活きイカ」なら好きだという方がいます。芦屋町では、夏場の活きイカの水揚げが盛んで、沖に見える漁火は、夏夜の海岸の風物詩。「漁火萌え~!」と、僕の海の家で、ライブイベントをやったことがあります。佐賀県の呼子や島根県海士町では、第三セクター「㈱ふるさと海士」が CASシステム ※1 を導入していることは、以前の僕の一般質問やこのblogで紹介しま...

  15. 『パワハラ』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑱ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『パワハラ』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑱

    ー 前号⑰のつづき ー田島憲道   : では、次に資料の17ページをご覧ください。 『組織の構成』のところで、そもそも適材適所になってないんじゃないか。人手が足りてないのではないか。横のつながりがないんじゃないのかな、ということを書き出して、この解析をやります。問題点1には、マネージャー含めた不適財不適所。問題点2、責任をとる仕組みがないのではないか。問題点3、休職者が5人、辞められたのが1...

  16. 『フィシュボーン』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑰ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『フィシュボーン』一般質問ダイジェスト 12月議会20...

    ー 前号⑯のつづき ー田島憲道   : それで、一昨日(12/11/2017)、トヨタ九州工場へ行ってきました。ここは、ほんと、改善改善カイゼンです。とにかく問題があったら徹底的に改善します。これ有名です。標準化といわれ、世界各国でも通用する世界標準となった言葉であります。その中で特に、問題解決を実施していく中で、QCサークル活動があります。だいたいの大きな企業でこれをやっておりますが、資料...

  17. 『仕事のキャッチボール』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑯ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『仕事のキャッチボール』一般質問ダイジェスト 12月議...

    ー 前号⑮のつづき ー田島憲道   : それで、簡単に説明するために、こちらに小道具を用意してきました。2つの野球ボールがあります。『仕事』と書いてあるボールと『情報』というボール。何が言いたいかって言ったら、今田さん(隣の席の議員)。キャッチャーの経験はありますか?こうやってパスします。<捕りやすいように投げる>仕事って言うのはこういうことなんですよ。ただし、これが「いつできるんかこの仕事...

  18. 『自己決定権ありますか』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑮ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『自己決定権ありますか』一般質問ダイジェスト 12月議...

    ー 前号⑭のつづき ー田島憲道   : またもう1つ、モチベーション理論を紹介したいと思います。『内発的動機づけ理論』です。↑資料の14ページをご覧ください。『外発的動機づけ要因』とは、まあ給料ですよ。報酬は多いほうがいいですよねえ、そして称賛されたい。さっきもありましたが、『内発的動機づけ要因』としては、仕事が楽しい、満足感、そして、ここで重要なんですよ。自己決定の実感、自分で何でも決めれ...

  19. 『カッチョーさん』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑭ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『カッチョーさん』一般質問ダイジェスト 12月議会20...

    ー 前号⑬のつづき ー田島憲道   : 役場でのマネージャーとは、係長や課長さんのことですよね。マネージャーの本質はミンズバークさんていう有名な教授さんが言っています、「他者を通じて物事を成し遂げること」という。つまり人を、上手に使うことを言ってます。皆さんには釈迦に説法だと思いますが、まあちょっと聞いてください。ー 次号⑮へとつづくー※ 読みやすくするため、質問内容を修正しています。オリジ...

  20. 『ハーズバーグに学ぶ』一般質問ダイジェスト 12月議会2017 ⑬ - 芦屋町議会議員 田島けんどう official blog

    『ハーズバーグに学ぶ』一般質問ダイジェスト 12月議会...

    ー 前号⑫のつづき ー田島憲道   : そこで、資料の12を見てください。職員のモチベーションを高めていくことは、これ大変重要なことだと思うのです。これは昔から言われているモチベーション理論の中の、『ハーズバーグの衛生理論』です。こちらは、サービス業に向いているといわれております。不満をもっている人は、不満をもたらす要因としては、『会社の管理』だとか、『監督技術』とか、『対人関係』が起因して...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ