故郷のタグまとめ

故郷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには故郷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「故郷」タグの記事(48)

  1. 11月18日は「故郷(ふるさと)」、忘れ難き場所 - mourokuKoala

    11月18日は「故郷(ふるさと)」、忘れ難き場所

    11月18日は「故郷(ふるさと)」、忘れ難き場所昔は、「以前、都などがあって栄えていたが、さびれてしまった土地」のことや、「かつて、一度でも行ったり、住んだりした土地」のことも「ふるさと」といっていた。二つ目の一度でも行ったことのある場所をいう感覚は、今のように頻繁に何処にでも行ける時代ではなかったから、それだけで、特別な地と思えたのだろう。気軽に何処にでも行けるようになった分、一度行った場...

  2. 「スティル・ライフ」さらに深い! - 憂き世忘れ

    「スティル・ライフ」さらに深い!

    ますます、込み入った話です。「夏の朝の成層圏」に「源氏」のスカシが入っていましたが、肝心なアヤメ、キツネ、イタチ、タヌキが見当たらなかった。すると「スティル・ライフ」にワザとらしく「狐忠信」が出て来た。二作品にまたがって入っているんだなあと思った。アヤメ=殺め屋敷の地下道=イタチそして、凄いのは、タヌキが住人を殺して、その住人に成りすますという話が「掌の小説」にある。留守番している子どもに成...

  3. 紅花郷愁 - ♪一枚のphotograph♪

    紅花郷愁

    また明日と手をふって家路に急いだ幼き日々田んぼのふちを真っ赤な花が灯っていたにほんブログ村亀岡市(京都)撮影日2018/09/24Canon EOS Kiss X7

  4. 故郷の星空-2 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    故郷の星空-2

    前日アップした星空に雲がかかり始め、それが少し幻想的になったような。(PENTAX KP+DA16-85㎜/秋田県三種町)

  5. 故郷の星空 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    故郷の星空

    お盆に帰省して、日中なかなか出かけられなかったのですが、夜にはそこそこ時間が取れたので、実家の隣にある畑に三脚を立てて星空(天の川)を撮ってみました。左に写っている明るい星は火星だったようです。(PENTAX KP+DA16-85㎜/秋田県三種町)

  6. 故郷・夏 - ryuuの手習い

    故郷・夏

    location:信州長野市信里comment:もうほんとに信州ならどこにでもある風景報道によると今年の夏は殊の外暑かったらしいでも蓼科の夏は快適だったなあ早朝テニスもコートがハードからオムニに変わったこともあり1日の雨休日もなかったオムニは水捌けが驚くほど良いのだだけど日本の四季がとても心配だ・・F4water ford rembrandt watercolours制作時間:3時間fa...

  7. 故郷の夕暮れ-3 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    故郷の夕暮れ-3

    風が止み水面が鏡のようになっていた。(PENTAX KP+DA16-85㎜/秋田県三種町)

  8. お盆休み - 螺子花便り

    お盆休み

    10日に何とか腰を上げ帰省してまいりました、田舎は少しは暑さも大丈分かと、思っていましたが、今年は特別な暑さだったようです。12日には孫たち2家族帰省し賑やかなお盆を楽しんで来ました。花火に海に孫たちは喜んでおります。星空を撮りたかったのですが?「しずかさにこえもおともありなつのよる」「あおそらもうみもうつしてなつがゆく」鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐上橋 菜穂子 /KADOKAWA/...

  9. 故郷の夕暮れ-2 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    故郷の夕暮れ-2

    昨日アップしたのとは違った日に撮った夕景です。夕焼けの度合いがかなり低めだったのでWBを「日影」にして撮ってみました。(PENTAX KP+DA16-85㎜/秋田県三種町)

  10. 故郷の夕暮れ - 自然と仲良くなれたらいいな2

    故郷の夕暮れ

    お盆に、誰も住んでいない秋田の実家に帰りました。周辺は思ったほど荒れてはいませんでしたが、それでも毎日草取りや掃除など大変で、写真を撮りに出かける機会はほとんどなかったなかで、夕暮れ時にちょっとだけ(チャリで10分以内)出かけて撮った夕景です。WB(ホワイトバランス)を色々変えてみました。見た目に近いのは①でしょうか。好みはう~~ん?難しいですね(^^;(PENTAX KP+DA16-85㎜...

  11. 昨夕は、幼少に暮らした場所を散歩した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    昨夕は、幼少に暮らした場所を散歩した

    施設にいる母の見舞いを夕方にしたら腹が減って来たので、近くの商店街に冷し中華を食べに行くことにした。しかし、この季節には珍しいほど肌寒くなって来たので、私が中学生の頃にできた大衆喫茶店でカレーを食べることにした。予定外のカロリー摂取になったので幼・小時代に住んでいた場所まで散歩した。その頃にあった牛乳屋を見つけた。老人相互処刑制度が施行され老人同士が殺合いをする「銀齢の果て」という小説を書い...

  12. もうひとつ故郷 - マイニチ★コバッケン

    もうひとつ故郷

    父の生まれ故郷。つまりは私のルーツ。今日は本家で新盆でした。町中から一本入るだけで、一変して田園風景が広がります。家でお経を上げてもらい、みんなでお墓参りをしてご飯を食べて、また本家へ戻る途中、同乗していた本家の従兄が、ちょっと遠回りをして家の近くの川へ寄ってくれて。盆明けには刈り取りの始まる、黄金色のあぜ道を走りました。本家で親戚の方々としばらく談話して、まぁ言ってることの半分はわからない...

  13. 石見路吟行 - 螺子花便り

    石見路吟行

    我が故郷には、二つの姫伝説があります。三瓶山「姫逃池」と仁摩町馬路の「琴ガ浜」の伝説です。二ヵ所訪ねて来ました。「うきしまにひめのけしんかかきつばた」「なきすなにでんせつありてひめがはま」「こうさいにきんぱくながしてみなのつき」

  14. 吉備路吟行2 - 螺子花便り

    吉備路吟行2

    27日鬼の城から、高梁に寄り道暑さの中松山城を訪ねました。山の上の天守閣と石垣が良かった。雲海と一緒に撮れれば最高でしょうが?「だんがいのいしがきかざりてあおもみじ」

  15. 左義長祭り奉火の魅力 - 「古都」大津 湖国から

    左義長祭り奉火の魅力

    近江八幡の奇才、左義長祭りが続きます今年は久々に夜まで実家で過ごし祭りの山車の奉火を見て帰る事にしましたちょうど甥が昨年生まれた赤ちゃんを祖母(母)に見せに来てたので3か月の赤ちゃんを抱っこしたり♡楽しい時間を過ごしてきました母もひ孫を抱いて喜んでました♪さて夕飯を食べてから参道に向かうと「マッセマッセ!」威勢の良い賑やかな声が響いてますたった二日で燃やされる運命の山車。。。パチパチといい音...

  16. 第二の故郷ハワイへ〜♪ - Takako's Diary

    第二の故郷ハワイへ〜♪

    再び旅立つ日が来ました。第二の故郷、ハワイへ帰ります。今回の滞在期間は3週間でしたが、おかげさまで風邪をひくことなく充実した毎日を過ごすことができました。ありがとうございました。家族と温かい時間や友人との楽しい時間、そして、今年の新たな大きな目標が生まれました。この短い期間にまさかの出来事。とても嬉しいです。素敵な贈り物も本当にありがとうございました。ハワイに持って行き大切にしますね。そして...

  17. 第二の故郷へ行ってきました - SUGAR & BUTTER

    第二の故郷へ行ってきました

    先週末、かつて暮らしていた愛知県にダンナと二人で遊びに行ってきました。14年前に福岡に来るまで、結婚してから子育てまでの24年間を過ごしました。ですから、いろんな思い出いっぱいの友人達との再会が目的。時々行っているので、今回は1年半ぶりくらいかな。まずは、新婚時代、社宅アパートの同じ階段で過ごした4夫婦の新年会。友人宅でのポットラック・パーティ(持ち寄りパーティ)でした。我が家は、朝一で買っ...

  18. 故郷を思う、作品を思う。 - 斉藤竜明の寄り道

    故郷を思う、作品を思う。

    全然興味ないけど。6月17日、という日日には反応してしまった。。。しばらくライブをやってませんねぇ・・・特撮に全力を注いでるからねぇ・・・・何かをやるなら、何かを犠牲にしないといけない私はシンガーソングライターとしての生活を犠牲にして特撮ドラマを作っているのだろうか。故郷が市町村合併して権力を失った時点で、私の故郷を盛り上げたいと思う創作活動は不要な物になったのだろうか・・・――――――――...

  19. うれしいふるさと便 - 空色の便箋

    うれしいふるさと便

    こんにちは今年も夫の生家からうれしいふるさと便が届けられました。11月中旬にコシヒカリ玄米が30キロ普通のコシヒカリ新米を5kg、大手スーパーで買えば新潟産で税込みで2500円前後もします。それが特別栽培米(うちのは減農薬)となるともっとお高い物になるようです。 特別栽培米をお勉強しようといろんなサイトを覗きましたが難しすぎて・・やっと一番簡単なサイトを見つけましたが、これも相当難しい。興味...

  20. 帰省中 - 螺子花便り

    帰省中

    現在帰省しております、21日は三瓶山西の原にての結婚披露宴に出席しました。楽しく祝って来ました。雨にも逢わず、風の強い中で催されました。「すすきゆれれんたこもうてかしょくのひ」「さひめやまいおうておりますあきひとひ」

総件数:48 件

似ているタグ