故障修理のタグまとめ

故障修理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには故障修理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「故障修理」タグの記事(61)

  1. 【tm125EN】GPS補修・取り付け・侍魂 - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】GPS補修・取り付け・侍魂

    先日使用した(バンバンのメーター代わりにもしていた)GPSですが、実は腕時計の様にバンドで固定することができるようになっています。なっているのですが、本体にベルトを取り付ける為のピンを無くしてしまったので取り付けることが出来なくなっていました。それゆえに、先日は袖のポケットに入れたり、バンバンの時はタッパーに入れたりして使用したのです。これに会うピンなど、さすがのだいちゃんガレージと言えどな...

  2. 【DB7】フロントカウル補修(塗装その5)、サイドカウル補修(下地作りその3) - だいちゃんガレージ

    【DB7】フロントカウル補修(塗装その5)、サイドカウ...

    なんか、スゲー目立たなくなりました☆スマホのカメラじゃもはや写しきれないレベルじゃないでしょうか?パールの上塗りを何度も塗り重ねただけなんですが、これが意外とボカシ効果があったようで、ボカシ剤だけの時より全然目立たなくなりました。まぁ、見る角度や光の加減で判るっちゃ判るんですが、僕はもうこれで十分満足ですヨ♪あとはこのパールの上塗りの表面を磨いて、クリアを厚塗りしてさらに磨けば完成ですね☆=...

  3. 【DB7】サイドカウル補修(下地作りその2) - だいちゃんガレージ

    【DB7】サイドカウル補修(下地作りその2)

    さて、サイドカウルの下地作りの方を進めます。前回、ステッカー剥がしと木用のオービタルサンダーで荒く研磨する所までやりました。サイドカウルはラッピングフィルムを貼るので、下地は平らになってさえいれば良いと考えています。しかし、その『平ら』が簡単ではなくて、カーボン層まで削れてしまった箇所は一番ヒドい所ではカウルの形が変わってしまいましたし、そうでない所でも切り欠き溝が出来て強度が落ちていること...

  4. 【DB7】フロントカウル補修(塗装その4) - だいちゃんガレージ

    【DB7】フロントカウル補修(塗装その4)

    やり直す!!やはり、直線的な切れ目があるのがどうしても納得行かなかったので、ペーパーで削って下地の白から塗りなおすことにしました。今度はマスキング無しで、しかも塗る範囲もかなり広く吹き付けました。DB7のロゴの部分や赤い部分、果てはハンドルの方にまで塗料が飛び散っています。でも、その甲斐あってか、色の境目は全くと言って良い程判らなくなりました。その出来栄えに気持ちも高ぶったのもつかの間・・・...

  5. NEXXヘルメット補修 - だいちゃんガレージ

    NEXXヘルメット補修

    さて、例の事故で破損してしまったNEXX製ヘルメット。転倒の衝撃で、シールドの止め具部分が破損し固定が出来なくなってしまいました。部品が手に入るかも判りませんし、そもそも一度衝撃を受けてしまったヘルメットは使用しないのがセオリー。とはいえ、それほど大きな衝撃を受けたわけでもありませんので、直して使えるなら使ってあげたいと思うのがヒューマニティーというものでしょう。そんなことを考えながらガレー...

  6. 【DB7】フロントカウル補修(塗装その3) - だいちゃんガレージ

    【DB7】フロントカウル補修(塗装その3)

    さてフロントカウルの補修ですが、これまでパテによる成形→下地処理→塗装1→塗装2と行ってきました。というわけで、2回目の塗装が乾きました。下地のデコボコもうまく埋められたので、表面を均していきます。今度はこれを使用します。タオルにつけてひたすら磨きます。綺麗に均されたら、パールの上塗りを塗布。う〜ん・・・画像では判りにくいですが、パールを塗ったことでかなり周囲の色と同調はしましたが、やっぱマ...

  7. 【DB7】チェンジペダル取付 - だいちゃんガレージ

    【DB7】チェンジペダル取付

    さて、ペダルを取り付けるに当たっては、締め付けボルトの通る凹みを作る必要があります。製作コストを削減するという理由で敢えて加工依頼はしませんでした。ボルトの通り道は1箇所であるにも関わらず純正の形状は円周上全てが凹まさってるのは、製作上の都合や組み立て時の都合からでしょうし、それでいて取り付け強度も十分保たれているのでしょう。もっと言えば、取り付けの強度が保たれているのであれば軽量化の観点か...

  8. 【DB7】シフトペダルゴム製作 - だいちゃんガレージ

    【DB7】シフトペダルゴム製作

    A5052のワンオフシャフトの強度に確証が得られたので、お次はシフトペダルにつけるゴムを作ることにします。材料はウレタンの硬度95にしてみました。純正が天然ゴムかウレタンか判断がつかなかったのですが、ウレタンの方が耐久性が良いのでこれにしました。ただ、硬度は95だとちょっと硬すぎました。純正も結構硬いように感じたのですが、90か、それより下でも良かったかもしれません。でも、まぁ使えないことも...

  9. 【DB7】クラッチレバー補修作戦! - だいちゃんガレージ

    【DB7】クラッチレバー補修作戦!

    さて、美しい姫の左指にあたるこのクラッチレバー。bimotaのロゴが刻印されている、(おそらく)ジュラルミン削り出しの逸品です。そんなクラッチレバーが、かの転倒によってこのように削り取られてしまいました。折れたり曲がったりすること無くこのように削れただけで済んだのは、ひとえに材質の剛性の高さに因る所だったと考えられるでしょう。傷さえ気にしなければこのまま全く問題無く使用できますが、そこは美し...

  10. 【DB7】フロントカウル補修(塗装その2)、サイドカウル補修(下地作りその1) - だいちゃんガレージ

    【DB7】フロントカウル補修(塗装その2)、サイドカウ...

    塗装が乾いたので、#1000のペーパーで表面を均していきます。下地が出てきました。下地のパテも、完璧に磨いたつもりでしたが、わずかなへこみや穴などがあったので、今回の塗装をその部分を埋める役割としました。再度塗装。今回は塗装範囲を広げたので、マスキングテープを使用しました。パテの部分だけで塗装すると境目が目立つので、純正の塗装と重ねてグラデーションのようにできればと考えました。塗装乾燥待ちな...

  11. 【DB7】ワンオフシフトペダルシャフト到着☆ - だいちゃんガレージ

    【DB7】ワンオフシフトペダルシャフト到着☆

    わっしょ〜い\(^o^)/♪ついにキタぜ〜!左が今回野方電機さんに造って頂いた物です。なんすか!瓜二つじゃないっすか!!根元部分のなだらかな曲線もちゃんと作ってくれてます。いや〜〜〜楽しみだわい\(^o^)/=======さて、今回のこのシャフト。材質をA5052のH34にしたのですが、シフトペダルとしての強度はちゃんとあるのか?という部分を『理論的に』計算してみました。今更ですが笑ですが、...

  12. 【DB7】フロントカウル補修(塗装その1) - だいちゃんガレージ

    【DB7】フロントカウル補修(塗装その1)

    フロントカウルの補修に使用する塗料を買ってきました。オートバックスにカウルを持ち込み、ホルツのカラーチャートと格闘すること1時間。私の目とカラーチャートに狂いがなければ、この品番がDB7のホワイトにかなり近い色だと思われます。オートバックスのペイントコーナーに座り込んで、かなり感じの悪い客だったでしょう(笑)で、まずはバンパープライマーをハケで塗ります。ホワイトを塗るのは、このスポットで塗れ...

  13. 【DB7】姫のお色直し計画 - だいちゃんガレージ

    【DB7】姫のお色直し計画

    スリップダウンで転倒し、カウルが傷だらけになった瞬間から、私の頭の中では『次のカラーリング』のことを考えていました。元の通りに戻す?いやいやいや、そんなツマランことはしませんよ。せっかくの機会ですので、ガラッとイメージチェンジしてやろうじゃありませんか!そもそも、ラッピングッフィルムを知ってからというもの、姫のカラーチェンジ願望がフツフツと沸いていたので、転倒したことはいいきっかけになったと...

  14. 【DB7】フロントカウル補修(パテ埋め) - だいちゃんガレージ

    【DB7】フロントカウル補修(パテ埋め)

    キズモノにしてしまった私のお姫たま。傷はサイドカウルの方が大きいですが、ショックはこちらのフロントカウルの方が大きいですね。『オンナは顔が命!』というのもありますが、なんといってもDB7最大の『色気』である『エッヂ』部分が削り取られてしまったのですから。本来であればこのように、三角形の頂点の様な『トガり』があり、タンク、シートカウルも同様にデザインされています。そんな、DB7の一番のお気に入...

  15. 怪我の経過報告(その2) - だいちゃんガレージ

    怪我の経過報告(その2)

    事故から三週間経ちました。骨折した肩甲骨は比較的安定した状態になり、痛みも強く押すでもしなければ殆ど感じることはありません。ただ、やはり依然として肩全体に広がる痛みが抜けないので、筋肉や腱に異常が無いかを調べる為MRIで診察をおこなってもらいました。結果は問題なし。筋肉にも健にも、骨の他の場所も特段の異常はありませんでした。では、なぜ痛いのか?じっとしていれば痛みはなく、無理に動かそうとする...

  16. 【DB7】チェンジペダル寸法図変更 - だいちゃんガレージ

    【DB7】チェンジペダル寸法図変更

    大いなる過ちを・・・・実物の形状を確認している際、矢印の箇所の形状を無視して直角の仕上げになる寸法図を昨日提出しました。実物の矢印の箇所はなだらかな曲線になっているのですが、これもボルト溝同様に加工コストを削減する為に直角で良いと考えておりました。その時点では、ステップのゴムの密着を上げる為だと考えていたのですが、そんなはずがありません。なぜなら、ゴムを通す部分にはヘアライン加工が施されてお...

  17. 【DB7】チェンジペダル加工依頼寸法図 - だいちゃんガレージ

    【DB7】チェンジペダル加工依頼寸法図

    一応こんな感じで、野方電機さんに見積もり依頼してみました。素人図面なので落ち度があるかもしれませんが・・・・とはいえ、これっぽっち作成するのに1時間以上かかってしまいました。材質はA5052にしてみました。純正がどのアルミを使用していたかが定かではないのですが、中程度の強度ということでこれにしました。折れやすく、折れにくい、中程度?抜け止めの為のボルトに引っ掛ける溝は、加工コストを少しでも下...

  18. 【DB7】チェンジペダル考察 - だいちゃんガレージ

    【DB7】チェンジペダル考察

    さて、姫のチェンジペダルが折れちゃってる件。折れている部分は取り外すことが出来、パーツリストでも単体で存在しています。こちらが残された破片。試しに、ブレーキペダルの方と比べてみると・・・・・イケそうな気がするぅ〜やっぱし(笑)どビンゴ過ぎて引くわぁ〜。一応、純正のチェンジペダルの方はオフセットされた構造になっていたので、回転させることでペダル位置の微調節が出来るようになっていました。しかし、...

  19. 怪我の経過報告 - だいちゃんガレージ

    怪我の経過報告

    事故を起こしてから2週間。病院での診断結果は左肩の『肩甲骨骨折』というもので、左腕が不自由な日々を過ごしてきました。肩甲骨は、薄いプレート状になっており、骨折の状態は上図のような感じなのですが、肩甲骨の場合金属で固定したりするようなことはせず、温存療法(自然治癒)に任せるのが一般的なのだそうです。怪我から4日目には、例の固定バンドを外してもそれなりに仕事を出来る程に痛みは和らぎましたが、依然...

  20. 【DB7】追憶のDB7 - だいちゃんガレージ

    【DB7】追憶のDB7

    「だいちゃん、ビモータでコケたらしいよ」「マジで!?ビモータでとか、ヤバくね!?」「ビモータっつったら、1コケで修理代ン〜百万いくでしょ・・・」「逝くねぇ〜・・・」結論から申し上げると、今回のスリップダウンによるマシンの修理代は、ある意味『ゼロ円』で済ませることができます。「動きゃ良いじゃん」という観点に立てば、の話ですが。一番痛々しいのはやはりサイドカウルでしょう。塗装が剥がれ、下地のカー...

総件数:61 件

似ているタグ