教会のタグまとめ

教会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教会」タグの記事(328)

  1. 4月21日(土) - 御言葉をください2

    4月21日(土)

    死の綱がからみつき、苦しみと嘆きを前にして主の御名を呼ぶ。「どうか主よ、私の魂をお救いください。」(詩編116:3,4)人気ブログランキングにほんブログ村

  2. ドストエフスキーとカントから自由になりつつある。 - 御言葉をください2

    ドストエフスキーとカントから自由になりつつある。

    今までいかにドストエフスキーとカントに規定されていたか、最近、バルトの「神論1」のところを読み、ユンゲルのバルト神学研究の書『神の存在』を読みながら、知らされつつある。同時に自由にされつつある。そして、ただイエス・キリストの御前にあるということがわかりつつある。

  3. まさに「啓示された神」こそ、「隠れた神」なのである。(カール・バルト) - 御言葉をください2

    まさに「啓示された神」こそ、「隠れた神」なのである。(...

    Gerade der Deus revelatus ist der Deus absconditus.

  4. 4月20日(金) - 御言葉をください2

    4月20日(金)

    天も、天の天もあなたをお納めすることができません。わたしの建てた神殿など、なおふさわしくありません。(王上8.27)人気ブログランキングにほんブログ村

  5. 神語りたもう(Deus dixit) - 御言葉をください2

    神語りたもう(Deus dixit)

    バルトはすでに『キリスト教教義学』において、キリスト教的啓示概念は「『神語りたもう』(Deus dixit)という短い命題の主語と述語と目的語とを問う問い」に対する答えの中で見いだされねばならないと考えており、さらにこの啓示概念を三位一体論を基礎づけるものと見なしていた。バルトはさまざまな矛盾に出会ったにもかかわらず、『教会教義学』においてもそのことを固執しているのである。(エバハルト ユン...

  6. 4月19日(木) - 御言葉をください2

    4月19日(木)

    翼を広げた鳥のように、万軍の主はエルサレムにあって守られる。これを守り、助け、かばって救われる。(イザヤ31.5)にほんブログ村人気ブログランキング

  7. ユンゲル著『神の存在』8度目の通読開始 - 御言葉をください2

    ユンゲル著『神の存在』8度目の通読開始

    もうなくなってしまったヨルダン社から出されたものである。邦訳は、大木英夫氏と佐藤司郎氏のものである。この原著は、難解で知られたものであるが、さすがに8度目になると、邦訳でもかなりわかる。これは、『教会教義学』の「神論1」のところで、今回、かなり本気で取り組んで読んでいる中で聞き取ったことがあるからだろう。ユンゲルの極めて奇異に思われた表現が、今やそれほど気にならない。このユンゲルの『神の存在...

  8. バルトの『教会教義学』の構造がわかり始めた。 - 御言葉をください2

    バルトの『教会教義学』の構造がわかり始めた。

    今、邦訳で、「神論の1の3」のところを読み始めているのであるが、ここに来て、『教会教義学』全体の構造が見え始めた。第一部 神の言葉論第二部 神論第三部 創造論第四部 和解論第五部 救済論実際、バルトが書き終えることができたのは、「和解論」の中途までであり、「救済論」は全く書けなかったのである。この第一部「神の言葉論」の中に「三位一体論」があり、第二部「神論」は「三位一体論」を前提にしている。...

  9. 4月18日(水) - 御言葉をください2

    4月18日(水)

    見よ、子らは主からいただく嗣業。(詩編127.3)にほんブログ村人気ブログランキング

  10. 4月17日(火) - 御言葉をください2

    4月17日(火)

    私が選ぶ断食とは、さまよう貧しい人を家に招き入れること。(イザヤ58.7)にほんブログ村人気ブログランキング

  11. 今日のグレイス - ARIZONA ROOM 別館

    今日のグレイス

    シフォンケーキプリンケーキ白玉あんみつ4月の声を聞いて久しいけれど朝はいくぶん肌寒い。そのせいか、今日はお客様もスローペース。庭のテーブルは小さなお子さんがたくさん。近所に住んでいらっしゃる新しいお客様もいらしてくださった。ご常連さんになってくださるといいなあ。

  12. スペシャルグレイス - ARIZONA ROOM 別館

    スペシャルグレイス

    ホワイトチョコレートケーキ米粉の苺ロールオレンジケーキ教会で年次総会がありその総会後に普段グレイスに来られない教会員のために1時間だけスペシャルグレイスを開催。みんなにこの活動を知ってもらいあわよくばケーキ作りスタッフもリクルートできないかな~って魂胆。 

  13. 4月16日(月) - 御言葉をください2

    4月16日(月)

    人の歩む道は主の御目の前にある。(箴言5.21)にほんブログ村人気ブログランキング

  14. キリストは、人として神の言葉をになう神の言葉(トーランス) - 御言葉をください2

    キリストは、人として神の言葉をになう神の言葉(トーランス)

    T・F・トーランスの『バルト初期神学の展開』(吉田信夫訳)の159頁。 換言すれば、神の言葉はイエス・キリストそのものであり、したがって、言葉が語られるだけでなく言葉が聞かれるのは、キリストの力においてである。われわれの側からわれわれが神から離れている時に、神は、イエス・キリストにおいて、直接的にご自身を我々に結びつけ、そして、神ご自身とわれわれとの関連との二つの道を設定したもう。もし、キリ...

  15. オープンチャーチ おじゃましました - か ん ば ら 日 記

    オープンチャーチ おじゃましました

    四ツ谷に新しくできた教会番長教会のオープンチャーチにお邪魔してきました。(設計:手塚建築研究所 手塚貴晴+由比)戦前は、フランク・ロイド・ライトの弟子遠藤新氏設計の教会堂を使っていたという由緒があり130年以上の歴史ある教会だそうです。縁あって手塚夫婦の手で新しい教会堂が完成。「開かれた教会」誰でも気軽に入りやすよう木製框のガラスドアを開け放つと手前のエントランス広場と一体となり内部のホワイ...

  16. 責任を負う生活の構造 (ボンへッファー) - 御言葉をください2

    責任を負う生活の構造 (ボンへッファー)

    今朝は、礼拝しかなかったので、牧師館に戻ってくることができた。今朝、目覚めた時に思っていたのは、ディートリヒ・ボンへッファーが書き残したEHTIK『現代キリスト教倫理』の「歴史と善」のところにある“責任を負う生活の構造”のところである。ボンへッファーは、まさに「無責任」が横行していたヒットラー支配のドイツで、どのように「責任を負う生活」をすることができるか、考えていたのだろう。これは、ヒット...

  17. 4月15日(日) - 御言葉をください2

    4月15日(日)

    主よ、憐れんでください、わたしは嘆き悲しんでいます。主よ、癒してください。わたしの骨は恐れわたしの魂は恐れおののいています。(詩編6:3,4)人気ブログランキングにほんブログ村

  18. エバハルト・ユンゲル著『神の存在』の中の言葉 - 御言葉をください2

    エバハルト・ユンゲル著『神の存在』の中の言葉

    大木英夫 佐藤司郎訳で、かつてヨルダン社から1984年に出されたもの。10頁にこういう文章がある。しかしその存在が生成において在る神は、人間として死ぬことができる!「生成」とは神の存在がそれにおいて在る在り方を指示しているのであって、その限りにおいてそれは神の存在の存在論的場として理解することが可能なのである。その存在が生成において在る神は、人間的に死ぬことができる! とあるところがもう一つ...

  19. 最近、新しく心にとまり始めた聖句 - 御言葉をください2

    最近、新しく心にとまり始めた聖句

    神は、御心のままに、満ちあふれるものを余すところなく御子の内に宿らさせ、その十字架の血によって平和を打ち立て、地にあるものであれ、天にあるものであれ、万物をただ御子によって、御自分と和解させられました。(コロサイの信徒への手紙1章22節)この聖句はもちろん知っていたが、ここにある「万物」という言葉に注意したことはなかった。これは、カール・バルトの『神の人間性』という論文を読み直していて、彼が...

  20. 4月14日(土) - 御言葉をください2

    4月14日(土)

    お前たちのうちにいるであろうか、闇の中を歩くときも、光のないときも、主の御名に信頼する者が。(イザヤ50.10)にほんブログ村人気ブログランキング

1 - 20 / 総件数:328 件

似ているタグ