教会のタグまとめ

教会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教会」タグの記事(1461)

  1. 4月20日(土) - 御言葉をください2

    4月20日(土)

    聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一である。(申命記6.4)にほんブログ村人気ブログランキング

  2. 全能神教会福音書 「3連続レア・スーパームーン」 - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会福音書 「3連続レア・スーパームーン」

    福音書「3連続レア・スーパームーン」専門家の予測によると、2019年2月19日と3月21日に、続けてスーパームーンが現れるとのことで、1月21日に現われた「スーパーブラッド・ウルフ・フムーン」に続く宇宙の珍しい現象が発生するとなるとのことです。関連する情報によると、「スーパームーン」とは、満月が地球に最も近づく「近地点」のことを指しており、月の直径が通常より14%大きく見え、その光度も30%...

  3. 宗教の支配への逆説的反抗 - 御言葉をください2

    宗教の支配への逆説的反抗

    今朝、ベッドの中でいろいろ考えていたのだが、思い立って田川建三氏の『イエスという男』を手に取ってみた。今まで3度くらい通読してきたろうか。ずいぶん、私とは違う考え方・生き方をしている人なので、強い違和感と反発を感じて来たが、また手に取ったのである。そして、今回は、ある程度読んでみて、田川建三は、ナザレのイエスを「宗教の支配に対する逆説的反抗者」だととらえていることがはっきりしてきた。私は、彼...

  4. 4月19日(金) - 御言葉をください2

    4月19日(金)

    神は悩みの地で、わたしに子孫を増やしてくださった。(創世記41.52)

  5. 祈りについての聖書の言葉 - 御言葉をください2

    祈りについての聖書の言葉

    わたしは主を愛する。主は嘆き祈る声を聞きわたしに耳を傾けてくださる。生涯、わたしは主を呼ぼう。(詩編116.1~2)何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。(フィリピ4.6)その後わたしはすべての人にわが霊を注ぐ。あなたたちの息子や娘は預言し老人は夢を見、若者は幻を見る。その日、わたしは奴隷となっている男女にもわが霊を注ぐ。天と地に、しるしを示す。それ...

  6. 全能神教会御言葉「ペテロはどのようにしてイエスを知るようになったか」」の抜粋 - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会御言葉「ペテロはどのようにしてイエスを知るよ...

    御言葉「ペテロはどのようにしてイエスを知るようになったか」ペテロは、イエスと共に過ごした期間、イエスの中に多くの愛すべき性質、模倣するに値する多くの側面、そして彼に与えられた多くのものを見た。ペテロは様々な形でイエスの中に神の存在を見、多くの愛すべき資質を見たけれども、最初はイエスを知らなかった。ペテロは20歳の時にイエスに従い始め、6年間そうし続けた。その間、ペテロは決してイエスを知ること...

  7. 子ブルームハルトの説教がほぼわかるようになる。 - 御言葉をください2

    子ブルームハルトの説教がほぼわかるようになる。

    このところ、結構、コンコルダンスを引き、またギリシャ語辞典を引いている。そして、多くのことを学びつつある。そして、久しぶりに子ブルームハルトの「夕べのいのり」を読んで、非常によくわかるようになっているのに気づいた。してみれば、わたしにも、ブルームハルトが言っている「泉」が与えられたのである。今度の日曜日の説教のテキストは、マタイによる福音書28章16節から20節までなのであるが、これに取り組...

  8. 4月18日(木) - 御言葉をください2

    4月18日(木)

    主はサムエルに言われた。「容姿や背の高さに目を向けるな。私は彼を退ける。人は目に映ることを見るが、主は心によって見る。」(サムエル記上16.7)にほんブログ村人気ブログランキング

  9. イースターヌーンサーヴィス2019Easter noon service - 大橋みゆき  音楽の花束をあなたに・・・ 

    イースターヌーンサーヴィス2019Easter noo...

    イースターのヌーンサーヴィスが名古屋中央教会で開かれます。教会のオルガニストたちが、日替わりでご奉仕します。私は、4月26日(金)に、パイプオルガンを弾かせていただきます。曲はメンデルスゾーンの3番のソナタなどです。皆様のお越しをお待ちしています。

  10. 4月17日(水) - 御言葉をください2

    4月17日(水)

    イスラエルの神は語り、イスラエルの岩はわたしに告げられる。神に従って人を治める者、神を畏れて治める者は太陽の輝き出る朝の光、雲もない朝の光、雨の後、地から若草を萌え出させる陽の光。(サムエル記下23.3-4)にほんブログ村人気ブログランキング

  11. 神と共に働く同志(フォーサイスの言葉) - 御言葉をください2

    神と共に働く同志(フォーサイスの言葉)

    「神と共なる祈りに参与する」。これもフォーサイスの言葉である。わたしは、「神の同盟者」という子ブルームハルトの説教題を思い出した。確かに連想をひきおこすものがある。「祈りは行為における信仰そのもの」。これもフォーサイスの言葉である。わたしは、ガラテヤ書5章6節にある「愛によって働く信仰」を思った。「祈りによって働く信仰」という言い方もできるのではないか。聖書そのものにはないが。そして、「神を...

  12. 天皇の政治利用について - 御言葉をください2

    天皇の政治利用について

    「天皇の政治利用をしてはならない」ということが言われている。日本国憲法では、天皇は国事行為のみをすることが定められているが、「天皇」という言葉を日本国憲法に入れたことそのものが、「天皇の政治利用」なのである。これは、マッカーサーが、GHQの憲法草案をつくるチームに「天皇制を残す」ことを指示したのである。よく「日本国憲法は押しつけられたものである」と言われるし、その場合第9条が念頭に言われるの...

  13. 4月16日(火) - 御言葉をください2

    4月16日(火)

    神よ、わたしの愚かさは、よくご存じです。罪過もあなたには隠れもないことです。(詩編69.6)にほんブログ村人気ブログランキング

  14. 今日のグレイス - ARIZONA ROOM 別館

    今日のグレイス

    フルーツババロアレアチーズケーキプリンキューブシュークリーム昨晩遅くからの雨(いつ降ったのかは知らないけれど)も朝方にはすっかりと止み今日もすっきりグレイス日和。看板をご覧になっていらしてくださった新しい方も。グループホームの方々がいらっしゃる10時半には毎週欠かさず賛美歌三曲を歌うのだが後半は人数に応じて歌ったり歌わなかったり。でも今日は5歳のかわいらしいお子さんの「賛美歌歌わないの?おば...

  15. 全能神教会  福音書「イースターと真の意味を知っていますか」の抜粋 - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会 福音書「イースターと真の意味を知っていま...

    福音書 復活祭とは?復活祭の起源復活祭 とは、復活の主日とも呼ばれ、主イエスが十字架につけられた三日後に起こった主の復活を祝う祭日です。その正確な時期は、毎年春分になってから最初の満月の後の最初の日曜日です。イエスの復活を記念し、イエスが人類にもたらされた救いと希望を思い起こすために、毎年三月から四月に世界中のキリスト教徒が復活祭の日にお祝いをします。私たちキリスト教徒はイエスの復活を記...

  16. 日本国憲法から天皇制が除かれることを祈り始める。 - 御言葉をください2

    日本国憲法から天皇制が除かれることを祈り始める。

    この祈りがすぐ聞かれることはないだろう、と思っている。しかし、祈り始める人が必要だろう。ほとんどの国民には、今の天皇制は存続させてもいいものだし、今の天皇と皇后に好意的な人ははなはだ多い。わたし自身の個人的な感想も、ほとんどの国民とそう違いはないだろう。お二人には好感をもっている。しかし、「天皇」が、憲法の中に出て来るのは甚だよくないことだとわたしは考えているのである。これは実質的に、「国教...

  17. 「永遠の昔」と「永遠の今」と「永遠の未来」 - 御言葉をください2

    「永遠の昔」と「永遠の今」と「永遠の未来」

    「永遠の昔」というのは、新約聖書の表現にある。「永遠の今」はない。ティリヒなどの用語である。しかし、「今は救いの時」と書かれている「今」は「永遠の今」であろう。内容的には「永遠の今」はあると思う。「永遠の未来」は聖書にはない。また、わたし自身、神学書などで読んだこともない。しかし、「永遠の昔」があるのなら、「永遠の未来」もあるのではないか。「永遠の昔」は神は「恵みの選び」=「イエス・キリスト...

  18. 4月15日(月) - 御言葉をください2

    4月15日(月)

    あなたは再びわたしたちに命を得させ、あなたによっても喜び祝うようにしてくださらないのですか。(詩編26.15)にほんブログ村人気ブログランキング

  19. 礼拝、役員会 - 御言葉をください2

    礼拝、役員会

    今日は、思いの外、時間がかかった。

  20. 2019年4月14日礼拝 - 名古屋クリスチャンセルチャーチ(NC3 Blog)

    2019年4月14日礼拝

    (菜食系男子会、カフェオケなど)📕メッセージ📕聖書箇所創世記17:15-27テーマ「笑ってしまう神の祝福」説教者林 健二 牧師(ケンケン)・復習 ・国々の母サラ創世記17:15-16⇔17:5-6→アブラハムのような国々の母 ・アブラハムの態度創世記17:17-18→まさかぁ ・アブラハムの笑い創世記17:17 qxc 笑った創世記19:14...

総件数:1461 件

似ているタグ