社会ジャンル×教会のタグまとめ

教会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教会」タグの記事(317)

  1. 戦力不保持を残し、自衛隊明記。違憲論をなくす? (朝日新聞) - 御言葉をください2

    戦力不保持を残し、自衛隊明記。違憲論をなくす? (朝日新聞)

    2項空文化に懸念「議論消えない」首相は、9条改憲を提案した理由について、「『自衛隊が違憲かもしれない』などの議論の余地をなくすべきだ」と説明する。 一方で、自衛隊の活動範囲がいたずらに広がることを心配する世論や9条改憲に慎重な子公明党を意識。「戦力の不保持」を定めた9条2項を削除するとの自民党改憲草案に沿う案てはなく、2項を残して自衛隊の存在を書き加える案を選び、「自衛隊の任務や権限に変更が...

  2. コメントして下さった方に - 御言葉をください2

    コメントして下さった方に

    二つ前の記事にコメントしてくださった方、ありがとうございました。お気持ちはよくわかるつもりです。ここ数年、安倍政権を批判する記事を書き、デモに参加したり、集会で話をしたり、裁判にもかかわるということをしてきて、時々、していることが空しくなり、もうブログもやめようかという思いになることがあります。特に、昨年のクリスマスの時期にインフルエンザになった後は、体力も回復しない、気力も回復しないという...

  3. 2月19日(月) - 御言葉をください2

    2月19日(月)

    もし、主に仕えたくないというならば、仕えたいと思うものを、今日、自分で選びなさい。ただし、わたしとわたしの家は主に仕えます。(ヨシュア記24.15)人気ブログランキングにほんブログ村

  4. 2月18日(日) - 御言葉をください2

    2月18日(日)

    悪魔の働きを滅ぼすためにこそ、神の子が現れたのです。(ヨハネの手紙一3.8b)人気ブログランキングにほんブログ村

  5. ドストエフスキーの問題意識とバルトの問題意識 - 御言葉をください2

    ドストエフスキーの問題意識とバルトの問題意識

    わたしの問題意識は、19歳の時、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を読み、そこでイヴァン・カラマーゾフが弟のアレクセイ・カラマーゾフに挑戦的に語った事、イヴァンが劇詩「大審問官伝説」において、大審問官が「荒れ野の誘惑」の聖書箇所について、悪魔に味方して語った事、これら二つの事に、いかに答えるかということで、規定されてきたと思う。いわゆる「神義論」で、ドストエフスキー自身の悩みであったに...

  6. 2月17日(土) - 御言葉をください2

    2月17日(土)

    神よ、わたしの心は確かです。わたしは賛美の歌うたいます。(詩編108.2)人気ブログランキングにほんブログ村

  7. 説教原稿書き上げる。 - 御言葉をください2

    説教原稿書き上げる。

    これから弁護士事務所をもう一度地図で確認する。方向音痴なのである。事務局長の方から地図は郵送していただいて持っているのだが、パソコンで、地図のサイトで確認するつもり。2時半には出かけ、4時から1時間ほど話をし、それから帰って来るつもり。今、教会には矯風会の方たちが見えているが、そこでは妻が説教奉仕。時々、「なぜ私が?」と思うことがある。わたしは時々、変なことを考える。それは、今、人間として生...

  8. 2月16日(金) - 御言葉をください2

    2月16日(金)

    神の言葉: わたしを呼ぶがよい。苦難の日、わたしはお前を救おう。そのことによって、お前はわたしの栄光を輝かすであろう。(詩編50.15)人気ブログランキングにほんブログ村

  9. イヴァン・カラマーゾフに神の啓示という恵みの出来事があったら - 御言葉をください2

    イヴァン・カラマーゾフに神の啓示という恵みの出来事があったら

    ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』の中で、イヴァンがアリョーシャに問いを突き付けるのであるが、19歳であったわたしも、イヴァンに問われている思いだった。わたしは、イヴァンに共鳴したが、アリョーシャにもひかれたのである。結局のところイヴァン・カラマーゾフは神を知らない、ということを思いつつある。彼は、神を知らないがゆえに、まことの神を否定しようとしている。神が御子イエス・キリストによって...

  10. 2月15日(木) - 御言葉をください2

    2月15日(木)

    わたしの神よ、わたしはあなたが人の心を調べ、正しいものを喜ばれることを知っています。(歴代誌上29.17)人気ブログランキングにほんブログ村

  11. 天地創造以前 - 御言葉をください2

    天地創造以前

    どういうわけか、天地創造以前に、思いが向かっている。「父母未生以前」という言葉があると思うが、そしてそれは禅の言葉であったと思うが、それを思えば、天地創造にまで至り、さらにそれを質的に跳躍して、神に至るのである。そして、このことを考えていたら、ルカによる福音書のある箇所を思い出した。ルカによる福音書でイエス・キリストの系図があるのであるが、このように書かれている。イエスが宣教を始められたとき...

  12. 永遠と時間 - 御言葉をください2

    永遠と時間

    2月11日の発題の最後に語った言葉に対して、予想通り、異論が唱えられたのだが、これはわたしの言葉足らずのせいもあったろう。しかし、誤解を招くような舌足らずの表現であったにせよ、そこにわたしたちキリスト者の考えなければならない問題がある。「国柄」という言い方がある。わたしの理解では、これは戦前「国體(国体)」と言っていたものと同じである。それを国会で、安倍首相が口にしていたのを私は記憶している...

  13. 2月14日(水) - 御言葉をください2

    2月14日(水)

    わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの神となる。(エレミヤ7.23)人気ブログランキングにほんブログ村

  14. 安倍晋三氏もいずれ神の裁きの座の前に出なければならない。 - 御言葉をください2

    安倍晋三氏もいずれ神の裁きの座の前に出なければならない。

    神を知らぬ傲慢さで、彼は語るが、彼もまた、塵から造られた被造物に過ぎない。そして、わたしたちは、最後は、キリストの裁きの座の前に立たなければならないのである。だから、彼も、キリストの裁きの座の前に立つことができるように、悔い改めるに至るように祈ろう。人気ブログランキングにほんブログ村

  15. 63冊書いた日記も、いずれは処分するつもり - 御言葉をください2

    63冊書いた日記も、いずれは処分するつもり

    牧師をやめて、牧師館のように本棚が置けないようなところに引っ越しする時は、持っている本を処分しなければならないだけではなく、日記帳も処分しなければならないと思っている。18歳の時から日記をつけはじめ、63冊目に入っている。しかし、ブログを書き始めてからは、日記を書くことはなくなった。最後の日記帳は、2009年3月12日に購入していて、大体、2011年ぐらいまで書いている。「自由日記」で「当用...

  16. 明日、聖研 「ヘブライ人への手紙13章」について話す - 御言葉をください2

    明日、聖研 「ヘブライ人への手紙13章」について話す

    わかりにくいところがいくつもある。この際、担当だから、少し調べてみたい。

  17. 気力を振るい起こすために、またバルトのKDを読み続けることに。 - 御言葉をください2

    気力を振るい起こすために、またバルトのKDを読み続ける...

    気力を振るい起こすために、カール・バルトの『教会教義学』を読み続けることにする。KDとは、『教会教義学』を言い換えて表現している。ドイツ語原文の略称。『神論1の1』のところ、自然神学について論じているところを読んで、新しく読みとったところがある。インフルエンザが治った後も、ひどく思考力が減退していた。だいぶ回復してきたので、推進力を得るために、バルトのものを読み続けることにする。「神論1」の...

  18. 2月13日(火) - 御言葉をください2

    2月13日(火)

    主を畏れることは知恵の初め。(詩編104.4)人気ブログランキングにほんブログ村

  19. 朝、教会の庭に雪が積もっていた。 - 御言葉をください2

    朝、教会の庭に雪が積もっていた。

    庭の中央は、土が丸く見えていたが、自動車の上にも、雪が積もっていた。高石ではほとんど雪が降ったのを見たことがないが、珍しいことである。前にいた丹波新生教会時代には、教会の玄関前の雪を礼拝が始まる前に、かきのぞいて、道をつくらなければならないことがことが度々あった。昨日、ここ半年準備してきた『日本基督教団と天皇制』と題して、天満教会で発題した。45分の割り当てだったので、ぎゅぎゅうづめの話だっ...

  20. 2月12日(月) - 御言葉をください2

    2月12日(月)

    主はさまざまな風を伝令とし、燃える火を御もとに仕えさせられる。(詩編104.4)人気ブログランキングにほんブログ村

1 - 20 / 総件数:317 件

似ているタグ