教則本のタグまとめ

教則本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教則本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教則本」タグの記事(4)

  1. ハノンの注意点 - 音大ピアノ講師です。

    ハノンの注意点

    ハノン教本は本来年長者に向けて書かれたものです。ですからその原典版をいきなり年少者に与えるのは無理があります。元来機械的なトレーニングのためのものなので、小さな子供達が喜んで弾けるような内容ではないですしね。最近は日本でもピアノを始める時期の低年齢化が顕著なので、特に注意が必要です。幸い多くの出版社が基本を分かりやすく簡略化して、子供達が楽しく弾けるようにアレンジした楽譜をたくさん出版してい...

  2. ハノンの使用法 - 音大ピアノ講師です。

    ハノンの使用法

    ハノン自身も言っていますが、上級者は指のトレーニングのため、毎日一定時間をかけて練習すると成果を得られるでしょう。初心者の場合は1〜2年を経て、ある程度の基礎が身についた時点で、指の強化を目指して使用し始めると良いでしょう。必ず第一部から基本を丁寧に指使いを守り、順次第二部に進み調性感を身につけてから、第三部の上級編を最後まで勉強してください。その後是非毎日の日課として、繰り返し練習しながら...

  3. ☆雑記 Ⅸ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆雑記 Ⅸ☆

    休日の朝は心地よい目覚めのためにレコードを聴いています。コレクションというほどの数ではありませんが、洋盤、邦盤合わせて300枚ほどあります。FMラジオから流れていた曲をメモり、レコード店で探したものもあって、時がかなり経過していても、その曲を聴くと昔の情景が浮かんできます。カドーレの愛スクリームジジは元気です!

  4. ハノンピアノ教本 - 音大ピアノ講師です。

    ハノンピアノ教本

    この教則本は1876年、ハノン77歳の時に教育者としての経験を集大成するものとして、満を辞しては発表されました。全曲は楽曲的な要素はほとんどなく、あくまでフィンガートレーニングのための機械的な音型の繰り返しで書かれています。私も子供の頃はその平易で、退屈するほど規則的な書法から、古典派以前の古い音楽なのだろうという印象を持っていたのですが、実はロマン派真っ只中の作品だったのですね。原題を『6...

総件数:4 件

似ているタグ