教育のタグまとめ

教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教育」タグの記事(1211)

  1. ケンブリッジの贈り物 - TimeTurner

    ケンブリッジの贈り物

    オックスフォード大学で博士課程を終えた25歳の著者は、ケンブリッジ大学のフランス語講師に採用された。単なる講師ではなく、モードリン・カレッジのフェロー待遇だ。ケンブリッジでいちばん最後(1988年)に男女共学になったカレッジだ。かつてオックスフォードの内実を学生の目で語ってくれた著者が、今回は教師の目で1995年から2000年までのケンブリッジを語ってくれる・・・。『わたしのオックスフォード...

  2. 大学入試の英語外部試験結果の採用 - 愛おしい贈り物

    大学入試の英語外部試験結果の採用

    ご覧いただきありがとございます。大学受験では、いざ出願するとなったときに慌てないように、何ヵ月も前から募集要項を観ておく必要があります。ぬけぬけな私は実感しております。例えば、当初この学年から英語の外部試験を入試に採用することとなっていました。俗にいう英検ならば、以前の取得級は採用せず高3で受かった級が採用されるのです。それにともない英検ではS-CBTという試験方式ができ、それが採用されるこ...

  3. 子供向け英語本のおすすめ - シンプルな心地よい暮らし

    子供向け英語本のおすすめ

    みなさま、こんにちはいかがお過ごしでしょうか?マレーシアは相変わらずの暖かい気候でいい天気ですが、引きこもっています。MOC中ですし当たり前ですが近くに公園や自然のあるところに引っ越したい今日この頃です。今回は英語の子供の本を紹介したいと思います。Usborne 社のQuestions and Answers シリーズとってもいいです。先日モントキアラの163に行った際、可愛い子供むけの雑貨...

  4. 三重県立高校教諭不適切発言疑惑、生徒は「お前が来たで、危ないからマスクする」といわれたと訴え - 自分遺産

    三重県立高校教諭不適切発言疑惑、生徒は「お前が来たで、...

    きょういくブログにこんな記事があった。三重県立高校教諭不適切発言疑惑、生徒は「お前が来たで、危ないからマスクする」といわれたと訴え家族にPCR検査を受けた人がいる生徒に、教師が不適当な発言をした。保護者が学校に抗議して発覚したが、当該教員は発言を認めず、保護者側には異なる説明をしたという。県教委は当該教諭を文書訓告処分にしたがコロナ差別とはみなさなかった。生徒側は県教委の発表に疑問を持ってい...

  5. コロナ渦で - 塾は、たいへんよ!

    コロナ渦で

    コロナ渦で3,4月に生徒募集ができず、また大人の部も経済的にも疲弊してきて習い事どころじゃということもあり私どもでは農産物や出版社とのやりとりを多くしてきています。和歌山県は、県知事をはじめ役人がバカなので全国に比べて少子高齢化に人口減少が著しく早く教室業は今後減少せざるを得ないと思います。本県では少子化や人口減少を引き留める努力を全くせず、人口減少に備えて高校の統廃合のことばかり話されてい...

  6. 新しい年の始めに - 誰もが大切にされる世の中に!

    新しい年の始めに

    2021年が幕を開けましたね今年はいつもとはちょっと違った年始かもしれませんね昨年はいろいろイレギュラーがあり12月にはお休みをいただき人工股関節置換術の手術を受けました私はコロナは関係なくこのお正月は安静に過ごしていますアルコールもなしです今月中頃からはどんどん歩いてもいいらしいので体力を取り戻していきたいですお正月返上で働く方々医療従事者の方々本当にありがとうございます早く穏やかな日々が...

  7. がんばります - 愛おしい贈り物

    がんばります

    ご覧いただきありがとうございます。毎年楽しみに応援している箱根駅伝も終わりました。お正月気分に終わりを告げ、これからは自分が主役の日々に切り替えて参ります。今日の気分は凶の気分っておやじギャグを言ってる場合ではありませんが、押し潰されそうなプレッシャーにさいなまれております。このところ、就寝時に不安に教われます。休みが終わるとなにかとやらなくてはならないことが目白押しで、抜け落としてしまいそ...

  8. 子どもの「できすぎる」を大切にし、伸ばす方法とは? - 教育ライター佐藤智のブログ

    子どもの「できすぎる」を大切にし、伸ばす方法とは?

    ランチを囲みながら、友人の子どもAくんの話を聞いた。小学校に入学したAくんについて、「どうやって育てていったらいいのかと思っているんだよね」と語る彼女。詳しく聞くと、「できない」ではなく「できすぎる」ことで悩んでいるということがわかった。Aくんは、足し算が異様にできる。異様という表現が正しいのか迷ってきたが、とにかく「できすぎる」。どういうことか?以前、おじいちゃんが何の気なしに足し算を教え...

  9. 学校の成績「マイナンバーで管理」? - 自分遺産

    学校の成績「マイナンバーで管理」?

    きょういくブログにこんな記事があった。学校の成績「マイナンバーで管理」、政府が構想と報じられるこの報道自体はすでに知っていたが、きょういくブログのオーナーに同意する。健康保険証が2021年から紐づくのもへーっと思っていたが、病院とかの事務的なことが便利になるというメリットが少なからずあるので、まあそうなったら使うかもと思っていた。今回の小中の学校の成績をマイナンバーで管理するのは、そういうメ...

  10. "教育思想の灯台は瀾滄江のほとりに輝く - Weiaoed's Blog

    "教育思想の灯台は瀾滄江のほとりに輝く

    歌は大音量でクリアーに、ダンスのステップが渦巻き、ハダが踊っていました。 少し前に、Yushu 県、Qinghai 地域で、簡単なチベット人は歌い、Yushu 実験学校、Qinghai の国民性の教師の大学大学の最初の付属学校の公式完了を祝うために踊った。瀾滄江のほとりに建設されたこの学校は、4者が共同で建設し、協定で管理し、全体を委託し、独自に運営している青海省初の新しい近代化高校であり、...

  11. 山岡憲史先生の講演が終わりました。 - 英語教育今井塾

    山岡憲史先生の講演が終わりました。

    皆さん、こんにちは。お元気でしょうか?本日、午後、山岡先生の講演が終わりました。山岡先生の心の思いが伝わりました。人生には大きな進路変更の時がやってきます。山岡先生は高校から大学への道を選択し、現在に至っています。その中で新たな出会いもあれば、失ったものもあると語っていました。心にずしんと響きました。10年前、僕も公立高校から私立高校に移りました。新たな出会いもあれば、失った出会いもあります...

  12. 緘黙のことを特に教師は理解してない(しようとしない) - 愛おしい贈り物

    緘黙のことを特に教師は理解してない(しようとしない)

    ご覧いただきありがとうございます。今、SNSで緘黙の皆さんの声を聴いてます。*緘黙のことは、子どもたちにもですが、特に教師たちは理解していないことが多いと感じます。例えばうちの場合ですが…。fが中学生の頃、休み時間に廊下を一人で歩いていることがよくありました。教室で一人ぼっちならいづらいので廊下に出てしまうのは私には理解できます。切ないほどの気持ちになりますよ。しかし、学年主任や担任は、面談...

  13. 【子育て・教育】自分軸を大切に「ブレない親」でいること - 40歳からはじめる「暮らしの美活」

    【子育て・教育】自分軸を大切に「ブレない親」でいること

    こんにちは。こうこです♪中学受験まで2か月を切り、来週には冬季講習もスタート。いよいよ最終仕上げの段階に入りました。我が家の次男はちょっとスランプ気味?で。色々調べてみた結果、少し疲れがたまってるのかな、と思い、最近はいつもより多めに睡眠をとらせて体を休めるようにしています。よくよく考えたら夏休みに釣りに行って以来勉強漬け。一時期は休みの日くらい朝寝れば?といっても朝の勉強を怠らなったり。直...

  14. あなたを閉じこめる「ずるい言葉」 - TimeTurner

    あなたを閉じこめる「ずるい言葉」

    「あなたのためを思って」「悪気はないんだから」「やってみればよさがわかる」「昔はそれが普通だった」「差別ではなく区別」言われて「イラッ」としたり「もやもやしたりする言葉。いやな気分になるのは確かだけど、どこがどう悪いのかはっきりわからないので言い返すこともできない。日常出会うそういう言葉に隠れた悪意やずるいすりかえを見ぬき、堂々と対抗できるように解説してくれる本。中高生向きに書かれているの...

  15. セミナーのお知らせです。 - 英語教育今井塾

    セミナーのお知らせです。

    皆さん、こんにちは。コロナの中、お元気でしょうか?どうぞご自愛ください。さて、今回は貴重なセミナーのお知らせです。来年3月で退官される立命館大学教授の山岡憲史先生のセミナーがあります。非常に有意義な時間になると思います。お時間があれば、是非、ご参加ください。きっと明日からの授業に良い光が見えると思います。僕も参加申し込みしました。締め切りが迫っていますので、どうぞよろしくお願いします。オンラ...

  16. 免職歴確認をしないなんて - 自分遺産

    免職歴確認をしないなんて

    文化の日の読売新聞の社会面に「許すなわいせつ教員」というテーマの記事があった。見出しは「免職歴確認私立校1割検索ツール文科省、利用促す」である。文科省が教員免許の失効情報を確認できるツールを用意していて、来年2月から処分歴が5年から40年分に大幅拡張することになっている。それはわいせつ教師など免職した教員がその経歴を隠して再び教員に採用されないようにするためのものである。公立学校の採用を担う...

  17. コロナ期でも夢を追い続けます!現地キッズインタビュー!vol.3 - ”ハロハロ de イロイロ”  フィリピン・イロイロ市のNGO LOOB活動記

    コロナ期でも夢を追い続けます!現地キッズインタビュー!...

    いつもサポートいただいている皆様へ こんにちは!国内インターン2期生広報チームです。 今年の冬は、例年と異なる生活を送られている方も多いのではないかと思います。今後もまだまだ気を抜けない日が続きますが、健康第一でお過ごしください。 さて前回に引き続き、現地フィリピンで活躍しているLOOBのJUNIOR LEADER(以下ジェーエル:JL)を紹介させていただきます!第2回目はJLの副リーダーを...

  18. お知らせ - 独断 - 水島 醉のコラム -

    お知らせ

    読売新聞オンラインさんの「中学受験サポートマナビレンジャー 合格への道」に、拙稿の最新版が掲載されております。いよいよ佳境、私の国語指導の神髄でありまして、集大成であります「視聴話写」についてのご説明になって参りました。ご興味のある方は、どうぞご覧下さいますよう、お願い申し上げます。知恵と心を育むエム・アクセス(教室指導・通信指導・問題集作成)マインドフルネス学習法® MBLMサイパー®練習...

  19. お知らせ - 独断 - 水島 醉のコラム -

    お知らせ

    読売新聞オンラインさんの「中学受験サポートマナビレンジャー 合格への道」に、拙稿の最新版が掲載されております。いよいよ佳境、私の国語指導の神髄でありまして、集大成であります「視聴話写」についてのご説明になって参りました。ご興味のある方は、どうぞご覧下さいますよう、お願い申し上げます。知恵と心を育むエム・アクセス(教室指導・通信指導・問題集作成)マインドフルネス学習法® MBLMサイパー®練習...

  20. 少子化の原因は教育 - USKPN

    少子化の原因は教育

    少子化の原因として、社会制度がどうという話をよく聞く。貧困を恐れて結婚をしない、子供を作らないという話。そこから見て取れるのは、社会制度の不備でなく、結婚や子作りに対する過剰な警戒心ではないだろうか。社会に情報が溢れて、教育が行き届いて、人生設計などの計画性が尊重された結果の少子化ではないだろうか。結婚も子作りも計画をすればするほど現実から遠くなり、計画をすればするほど、理想からかけ離れた時...

総件数:1211 件

似ているタグ