教育のタグまとめ

教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教育」タグの記事(100)

  1. 本の貸し出しが再開 - tony☆

    本の貸し出しが再開

    先週、学校(幼稚園)で娘が選び、借りてきた絵本。“Pirate Tétine” (おしゃぶり 海賊)この相反する単語が連なったタイトルに、先生も娘も、笑っていました。海賊に憧れるウサギの男の子の大冒険です。クリスマスの歌の練習が始まった様子の娘のクラス。今週は娘も含む、11月生まれの子どもたちの誕生日会があります。これは担任の先生の方針に大きく左右されますが、今年度は子どもたちで作るそうです...

  2. 「 教育無償化 」、、、納得しましたか ??? - SPORTS 憲法  政治

    「 教育無償化 」、、、納得しましたか ???

    月曜日、火曜日の 「 所信表明 」聴かれました???それとも見てましたか・・・・・?????残念ながら わたしは、、、、、、、、、聴いてませんし・・・・ みてもいません!!!所詮問題すり替え 大臣???野党にも「 よいしょよいしょ 」が 湧いてますからね?( 沸いてる?! )このような事は わかってますよね ???教育の無償化をおこなって『 立派な 兵士 』に 育てさせるそれは「 ...

  3. カンボジア遠征記⑥ - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    カンボジア遠征記⑥

    10月29日 朝 早くも孤児院を去る日の朝、孤児院の周りに生えているサトウキビを、皆で搾ってふるまってくれました。柑橘の実を少し搾ってブレンドすると、これがとってもサッパリかつ上品な甘さの美味しいジュースに。疲れもスッキリという感じのエナジードリンクです。 お別れの前に、我々ボランティア3名から少しばかりのドネーションと、以前の記事に書いたサンダルをムニ様に贈呈。サンダルについては、労働か...

  4. 県民生活・土木交通常任委員会県外行政調査② - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    県民生活・土木交通常任委員会県外行政調査②

    11月9日は、朝から、今年8月に開館した富山県美術館(TAD)へ。ピカソやシャガール、アンディ・ウォーホル等の収蔵作品もさることながら、この日も小学5年生が見学に訪れていましたが、若い世代が芸術&創作に触れる機会を作る工夫が随所にあって参考になりました。同日、午後は南砺市利賀村にある富山県利賀芸術公園へ。演出家鈴木忠志氏が主宰する劇団SCOTが拠点を置く、世界的な演劇の聖地ではありま...

  5. 国防と子作り・教育 - おひとりさま 徒然なる老後

    国防と子作り・教育

    私は無能でノンポリだが、これくらいは推測できる。■中国の状況・2035年までに世界一の経済大国、2050年までにアジア覇権国となる。■日本のシナリオ・韓国、北朝鮮とともに中国の管理下におかれ、人権的・経済的搾取をうける。■日本の対応・人口を増やし、国防要員を増強する。経済成長を促進させる。・平等主義をやめて、一部の頭脳エリート以外は、歩兵として腕力、脚力、持久力重視の体育教育を徹底するととも...

  6. 中3 進路を考える。 - 愛おしい贈り物

    中3 進路を考える。

    もう遅い時期ではありますが、進路を考え無ければなりません。一番は、本人がどうしたいかという意向に沿うことです。登校できなくなって気持ちも落ち着かず附属以外の進路と言っても本人もピンとこないと思います。親としても何がいいのかとても悩むところです。今までの動きとして、下記のものに触れています。●付属高校内部進学希望者説明会●私立高校合同説明会に出席。(母のみ)●通信制高校合同説明会に出席。(母の...

  7. マネジャーにとって大切なことはこれだけ  その2 - みんなが夢中で仕事がしたくなる。そんな会社、いいなと思いませんか?           人事に関すること、理念に関すること、おもてなしに関することのブログ

    マネジャーにとって大切なことはこれだけ  その2

    あなたは片づけをしてすごいねえと言われるのとあなたは人として本当に信頼置ける人だと言われるのとどっちがズキューンと心に響きますか?あなたが人をマネジメントする立場にある人だったら褒めるときにはこの二つの違いをきちんと理性的に考え伝えることがとても大切です。感情に任せて思ったことを伝えることがマネジメントではありません。自分の行動は何のためにどんなゴールを「意図して」行うのか。そこを理解してい...

  8. 都市での待機児童問題で考えたらどうだろう - 自分遺産

    都市での待機児童問題で考えたらどうだろう

    ホリエモンこと堀江貴文さんの発言が波紋を呼んでいる。朝日新聞が10月12日に掲載した「『なんで保育士の給料は低いと思う?』低賃金で負の循環」との記事に同日、「誰でも出来るから」とコメントしたことが発端だ。また、自身の「誰にでも出来る」発言について後に、リプライに返信する形で補足している。職場環境については「当たり前のこれまでをなんら改善しようとしないからダメなんだよ。例えば壁の装飾とか本当に...

  9. ゴミについて勉強 - tony☆

    ゴミについて勉強

    先日、娘は学校(幼稚園)でゴミのお勉強をしたそうで、こんなものを貰って帰ってきました。緑のユニフォーム姿の方が4人と、トラックが大小1台ずつ、学校にやって来たのだとか。中庭をお掃除するトラックのデモンストレーションを見たり、そのトラックにも乗せてもらったりした、と嬉しそうに娘が話していました。道に落ちているゴミが多いパリの街。このような授業、ぜひ続けて欲しいです。 おかげ様で娘が4歳になりま...

  10. 【慰安婦問題は韓国でどの様に教えられてきたか(漫画)】 こんな問題を、しかも国民を扇動するための嘘として教育を進めるなんて最低だ。 - 赤いきつね

    【慰安婦問題は韓国でどの様に教えられてきたか(漫画)】...

    【慰安婦問題は韓国でどの様に教えられてきたか(漫画)】こんな問題を、しかも国民を扇動するための嘘として教育を進めるなんて最低だ。この漫画は韓国の漫画家によって韓国挺身隊問題対策協議会やナヌムの家から提供された資料を元に制作された。これを日本語訳したのは、ナヌムの家でボランティアとして働いていた日本人青年村山一兵であった。彼がこれをネットで公開したところ、日本人から反発が来たという。その時の様...

  11. 理解のある方々のほうを向いて歩む - 愛おしい贈り物

    理解のある方々のほうを向いて歩む

    最近、fのことでは、緘黙症状で家以外ではあまり話せないとか苦手なことばかりを気にしていました。あーちゃんママさんには、しつこくしてしまって申し訳ないのですが、あーちゃんママさんのカルテックのいたずら という記事では、fの特徴をよい方向からとらえてくださり、ありがたいばかりです。私も、fのことをその様に捉えようという気持ちになりました。fは、元々見せていたユーモアのセンスやリーダーシップの気質...

  12. 正負の数 指導方法 - 石原清貴の算数教育ブログ

    正負の数 指導方法

    正負の数の計算規則で戸惑っている子が沢山います。あるいはやり方は分かるけれど意味はさっぱり分からないという子もすごく多いのが現実です。今回の指導方法はなぜマイナス引くマイナスがプラスになるのかをすっきりと分からせることが出来ると思います。

  13. カンボジア遠征記⑤ - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    カンボジア遠征記⑤

    10月28日 夕刻 ソキアちゃんはとっても料理が上手でよく働く。この日も夕飯の準備を率先してやってくれた。前日に皆で収穫したサツマイモを薄くスライスして素揚げに。塩をまぶすと、シンプルながら、これが実に美味しい。炊事場には、最近5犬を5匹生んだママさんワンコがお休み中。 夕食後には「トゥクトゥク フォー チルドレン 」というボランティア団体の皆さんが来られてしばしの交流タイム。カンボジアにて...

  14. カンボジア遠征記④ - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    カンボジア遠征記④

    10月28日 日中 奥村女史に、イタリアとイギリスの支援者によって7年前に建設された孤児院の男子寮・女子寮(外観のみ)を案内頂いた後、支援作業に。 子ども達が結構ハードに使うため、炊事場の蛇口等が緩んでガタガタだったので補修することに。一旦裏側の配管を全部外して、日本で手配してきた座金を挟んで、シールテープ等を巻き直して絞め直す。シンクの裏側のスペースが狭くて手が入りにくく窮屈な体勢になるの...

  15. 二五八祭ー東近江秋まつり - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    二五八祭ー東近江秋まつり

    11月3日は、朝から市政功労者&教育委員会表彰式に来賓出席し、祝辞を述べた後、市役所一帯で開催された「二五八祭」へ。 天気も良かったので大勢の方で賑わいました。 地元八日市南高校の政所茶ラテを味わいつつ、色々なブースを回ると共に、私もJC現役時代に関わった「童の広場」‐はたらキッズパークへ。子ども達が様々なしごと体験を出来る東近江市版キッザニアです。 高校の同級生である、布引焼窯元の...

  16. カンボジア遠征記③ - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    カンボジア遠征記③

    10月28日朝 朝食後、孤児院から1.5kmほど離れた市場へ買い物。私は奥村女史にスクーターの後部座席に乗せて頂く。他の2人はバイクタクシーで。 市場は朝の9時までが営業時間で年中無休。野菜や肉等の生鮮食品と共に生活雑貨が一通りそろう。 今はようやく乾季に入ったが雨季には水に浸かって大変とのこと。 お昼ご飯の食材を購入すると共に、我々ボランティア組は、裸足の子ども数名のためのサンダルを物色。...

  17. 「はた・らく会社」は「株式会社はた・らく会社」になりました。 - みんなが夢中で仕事がしたくなる。そんな会社、いいなと思いませんか?           人事に関すること、理念に関すること、おもてなしに関することのブログ

    「はた・らく会社」は「株式会社はた・らく会社」になりました。

    このたびはた・らく会社は11月1日株式会社はた・らく会社となりました。どれだけ「かいしゃ」がすきなのか!というお話ですが「かいしゃ」が好きならば楽しく仕事ができてとってもいいなと思います。反対に言えば楽しく仕事ができるから「かいしゃ」がすきなのか!名前は変わっても今まで通り皆様へ「はた・らく」と届けるという理念は変わりません。ただもし変わったとしたらその気持ちはもっと強く深く広くなったと言え...

  18. カンボジア遠征記② - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    カンボジア遠征記②

    10月27日夜 収穫したイモのツルを、伊藤さんの指導により、キンピラ風に炒める。日本から持参の醤油で味付けし、現地の唐辛子を少し利かせたところ、これが美味で皆に受けた。ごはんに一汁一菜。ご飯は長粒種で、一日一回朝に大釜で炊く。 食事は炊事場横の食堂で皆、一緒に。 就寝前には仏様の前で、皆で読経。犬や猫も、また家族の一員だ。③へ続く。

  19. カンボジア遠征記① - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    カンボジア遠征記①

    10月26日 知人の草津ロータリークラブの伊藤さん、高田さんと共に午前中関空を飛び立ち、ベトナムのホーチミン経由でカンボジアはシェムリアップ空港へ。空港到着後、ビザの申請をし、入国手続きを済ませて、市内のホテルに移動。 市内の中心部で遅めの夕食を取り就寝。 10月27日 朝8時半に、チャーターしたカムリ(カンボジアはトヨタのカムリだらけ)に3名で乗り込み、一路カンボジア第2の都市バッタンバン...

  20. 家以外では発話ができなくなる症状…場面緘黙症 - 愛おしい贈り物

    家以外では発話ができなくなる症状…場面緘黙症

    「場面緘黙症」のことを取り上げたNHKの番組のご紹介です。読んでいただけるとありがたいです。**********ご覧いただきありがとうございます。拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村

1 - 20 / 総件数:100 件

似ているタグ