教育のタグまとめ

教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教育」タグの記事(97)

  1. 伝えたい伝え方じゃなくて・・・ - みんなが夢中で仕事がしたくなる。そんな会社、いいなと思いませんか?           人事に関すること、理念に関すること、おもてなしに関することのブログ

    伝えたい伝え方じゃなくて・・・

    とある学校のお手洗いのスリッパ。「そろえてください」といくら張り紙をしても揃わない。「きれいに使いましょう」と言ってもきれいにならない。ところがびっくりするほど劇的に揃うようになった仕掛けとは・・・スリッパを置くべきところにスリッパの足跡のシールを張っただけ。人は「きれいに」とか「ちゃんと」とかいわれてもそれがどんな状態なのかは人それぞれ解釈が違います。きれいにしたりちゃんとするのは言葉に対...

  2. ぱるるが教育を語る - 自分遺産

    ぱるるが教育を語る

    ぱるるの日めくりカレンダーには、毎日ぱるるのメッセージが書かれている。2月23日には、得意なことをもっと得意にしたらいいとあった。これは、彼女の実感だろう。イラストは、くもんのプリントだろう。彼女はくもんの良さを知っている。そう思った。

  3. テレビの報道番組のレベルの低さ - 平和でありますように

    テレビの報道番組のレベルの低さ

    テレビでのニュース報道番組は非常に質が低いです。その根拠は二つあります。一つはアナウンサーであれ、コメンテーターであれ、ほとんどの出演者は事実を意見の区別ができないことです。出演者が、ある人がこう言っていた、などという発言をよくしますが、この時点で、出演者は事実なのか意見なのかを区別していません。言っていたということが事実を示したいのか、それとも何か意見を言いたいのかが不明確なのです。出演者...

  4. 『怒り』を表現 - tony☆

    『怒り』を表現

    来週からまた娘はヴァカンス…。週の前半を担当されている先生とは既に「Bonnes vacances !」と挨拶をして別れました。この先生、子どもの力を本当に上手に作品内に反映させられる方で。ある朝クラスに娘を送って行くと、「○○(娘)の作品、見ましたか?とっても上手に描いたんですよ!」と先生。『怒り』を動物で表現したこの作品。 一番右が娘の絵。ON A PAS ENVIE MORDRE CR...

  5. 『ご入学、ご進級、おめでとうございます!』  〜新しい出会いの季節に〜  - ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

    『ご入学、ご進級、おめでとうございます!』  〜新しい...

    /  /   /  /  /  /  /  /  /    『ご入学、ご進級、おめでとうございます!』     ☆ 〜新しい出会いの季節に〜 ☆この春、ご入学、ご進級のご家族のみなさまにおかれましては、誠に、おめでとうございます。スクールにも、今日は、嬉しい訪問者が大勢いらして下さいました。また、一昨日は、遠く鹿児島の中学の入学式の写真が届きました。4歳からスクールに通って...

  6. 深析中国教育之痛殇:教师已成一门“高危”职业! - 那抹追尋的螢光

    深析中国教育之痛殇:教师已成一门“高危”职业!

      师者,所以传道授业解惑也。自古以来,教师都是一个塑造灵魂,受人尊敬的高尚职业。  ‍但在21世纪的中国,教师俨然已成了一门“高危”职业!‍  如果你是教师,你千万别“骂”你的学生,就算批评,也得看看他的承受能力;就算教育,也要看他是不是乐意接受。  要是遇上一个两个有心理障碍的,或者行为过激的,出走了,失踪了;更可怕的是如果他跳楼了,喝药了,抹脖子了,那你就倒了八辈子的大霉了!  家长绝...

  7. 最近借りたフランス語の本 - tony☆

    最近借りたフランス語の本

    学校(幼稚園)のクラスでは一週間に一冊、本の貸し出しがあります。最近読んだ本をご紹介します。お父さんの誕生日にご飯を準備する男の子のお話。キッチンの器具に「できるものか…」と悪口を言われながら。フランス人の手書きの文字を読むのが未だに苦手なtony…。でも最近このスタイルの本に出合うことが多い気が。(笑)たった一つだけ、味方になってくれたゴミ箱の指示に従って料理を作り始めますが…。赤ずきんち...

  8. この時代に即した教育を考える - 愛おしい贈り物

    この時代に即した教育を考える

    先週、fの中学のママ友さんたち総勢8名で熱海に一泊で行ってきました。朝食のときに隣にいたママさんが私の鼻の穴と小鼻をつまんで何やら取ってくれました。私はびっくりして思わずのけぞり爆笑してしまいました。最高に楽しく、気の合う彼女たちとお別れするのが辛いくらいです。fはといえば、今日、中学の時のクラスメイトと将棋をやりにでかけていました。素敵なご縁に感謝をしています。さて、fの進学の事では、改め...

  9. 夏、再び-彦根東高等学校 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    夏、再び-彦根東高等学校

    「また、夏に帰ってきてや~」 「ええ試合やったで~」 「赤鬼魂~」 内野席横の退場口から甲子園球場を去るとき、多くの見知らぬ高校野球ファンの方に、我々赤鬼応援団も声をかけて頂きました。3月31日、センバツ、二試合目は、花巻東高等学校。 延長10回途中までノーヒットノーランピッチングのエース増居くんを、応援団を含めて打線が支えることが出来ず、サヨナラの惜敗。同じく、この日に敗れた近江高校と、彦...

  10. 赤鬼の春-彦根東高等学校 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    赤鬼の春-彦根東高等学校

    3月28日は、母校、滋賀県立彦根東高等学校野球部の応援に甲子園球場へ。攻守に渡り、ミスも出て厳しい戦いでありましたが、アルプス席とグラウンド一体になった赤鬼軍団が、見事、慶應義塾に勝ちました✌️ 1‐2と逆転されてからの8回表。キャプテン高内くんの大筒からはスリーランが。 球場が大歓声に包まれた瞬間でもありました。 8回裏、再び1点を返されたものの、9回裏もエース増居くんがキッチリ締めてゲー...

  11. 響け、歌声! - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    響け、歌声!

    いよいよ、新年度がスタート致しました。皆様のご活躍をお祈り申し上げます。さて、昨年度末、3月25日(日)、午後は地元の「あかね児童合唱団」定期演奏会へ。2年に一度、地元の「あかね文化ホール」で開催されています。 指導者大橋先生の指揮に合わせ、東北復興ソングの「ことば」や、定番の「ビリーブ」、第三部では、ステージ上の「あかね丸」に乗って日本中を船旅して巡る演出のもと、各地の民謡等を歌い上げてく...

  12. 偉い人にはわからない - ☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

    偉い人にはわからない

    皆さんおはようございます。新年度最初の月曜日です。今日から初出社の方も多いと思いますが自分らしさを発揮し頑張ってくださいね。\(^o^)/ さて最近何かと世間の目を気にしすぎてやりたい事が出来ずにつまらなくなっているように感じます。 TVやラジオでも長年にわたり人気番組だったご長寿番組も次から次へと最終回を迎えています。先日も大好きだった番組が最終回を迎え・・。今まで以上にTVをみなくなると...

  13. 制服について重ねて - 自分遺産

    制服について重ねて

    きょういくブログに『制服を自由に選択できる取り組み、各地で広がる』という記事があった。ここでも取り上げた柏市の中学校だけでなく、世田谷区や福岡市で同様な取り組みがなされていることが書かれていた。ここまでくるとふと思うことがある。「スカートをやめてズボンだけにしてはどうか」おそらく、そこまでくると多数であるスカートを履くことに抵抗がなく、そこからおしゃれをしたいと思う人から反対の声が大きく上が...

  14. 地域に根差して-中野むくのき幼児園 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    地域に根差して-中野むくのき幼児園

    3月25日は、朝から「東近江市中野むくのき幼児園竣工式」に来賓出席。 公募で選ばれた園名の由来は、中野地区のシンボルである推定樹齢650年の「西の椋の木」。滋賀県の最古木の一つです。 大木の様に地域に確りと根差して、子ども達の笑顔にあふれ、末長く市民の皆様に愛される施設となることを願ってやみません。

  15. 県議会レポート第45号 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    県議会レポート第45号

    3月25日の朝刊、東近江市・日野町・愛荘町の各エリアに折込みさせて頂きました。 先の2月定例会での一般質問や予算特別委員会質疑、新年度予算の概要等について記しております。

  16. たんぽぽ - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    たんぽぽ

    消防団の点検の後は、母園である「ふたば保育園」の卒園式へ。春らしい暖かい青空のもと、44名の園児が巣立っていきました。 別れのことばの中では、先生と職員さんが、芹洋子さんの「たんぽぽ」を合唱。子ども達のアイドル、イケメンの給食のお兄さんのフルート伴奏も、とても素敵で、アットホーム感にあふれ、今日の日の様な心温まるセレモニーでした。

  17. 諏訪哲二「教育改革の9割が間違い」ベスト新書 - Mr.こりあんのひとりごと

    諏訪哲二「教育改革の9割が間違い」ベスト新書

     表紙に書かれていたアクテイブラーニングが是か非か、ということより「プロ教師の会」名誉会長としての教育の見解が紹介されている本だった。でもそれがかえってよかったような印象もあった。教師という特殊な職業を持つものの性というか正体をよく見抜いているなと感じた。教師が陥りやすいのが「私は生徒の立場に立って考えている、生徒のことを真剣に考えている」といった勝手な思い込みだ。そういう正義感でつっぱしる...

  18. 籠池、昭恵発言があったと明言+授業照会の自民議員は、アブナイ洗脳教育&歴史DVDを作った人 - 日本がアブナイ!

    籠池、昭恵発言があったと明言+授業照会の自民議員は、ア...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!      ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m 【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   【テニス・パリバOP 大坂なおみは、残念ながら2回戦で4位のスビトリナにストレー...

  19. 新しい先生 - tony☆

    新しい先生

    担任の先生が二人いらっしゃる娘のクラス。週の前半を担当する先生が予定よりも早く産休に入ることになり、今週からまた新しい先生がやって来ました。この先生、見るからにアーティスティックな雰囲気の方で、オシャレな女性が大好きな娘は第一印象から「すてきだね♡」と…。(笑)カラフルな絵の具がいっぱいついたデニム地のエプロンを身につけ、子どもと話すときには子どもと同じ目線に。そして今朝、廊下に飾られていた...

  20. さようなら - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    さようなら

    すばら~しい時は~ やがて~去り~ゆき~3月20日は母校の卒業証書授与式に来賓出席。 33名が思い出多き学舎を去りました。 学校支援ボランティアで関わっていることもあり、実に感慨深いです。 1月のスキー教室で指導したOくん、別れの歌の合唱の途中から、こらえきれず大号泣。繊細でとても優しいその心のままに、中学校でも活躍してください。

1 - 20 / 総件数:97 件

似ているタグ