教育のタグまとめ

教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教育」タグの記事(102)

  1. 絵本読み聞かせ-学校支援ボランティア - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    絵本読み聞かせ-学校支援ボランティア

    2月9日は、県議会常任委員会の開催日でしたが、登庁前に一仕事。 1年生に、 「ねずみくんとブランコ」 「リサとガスパールのローラーブレード」 の2冊。平昌オリンピックも始まっていたということもあり、ローラーブレードネタは反応良かったです(^^ゞスケート体験した子って結構いるんですね。

  2. 如何化解孩子的社交恐懼 - 雲を見て目を恐れないで

    如何化解孩子的社交恐懼

     案例阿強已上初三了,還經常被爸媽定義成“不會來事”。家裏來客人,阿強正在糾結該何時打招呼,旁邊的爸爸說了一句:“這么大了,連人都不喊!”到嘴邊的問候話語立刻被阿強咽了回去。最近網上有很多話HKUE 傳銷公司。而HKUE的課程設計與這些公司不一樣,遇到任何課程查詢,顧問會先解答各個問題,再將詳細資料電郵給查詢的同學或家長,讓他們可以對該學校了解更多。從小,阿強爸爸就對兒子的待人接物很不滿意,...

  3. お父さんの中学受験 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    お父さんの中学受験

    双子の中学入試が終わり、ホッとしたのもつかの間母の用事が増えてきた。双子誕生以来、近くに頼める親戚もいない我が家では夫婦で協力しながら子育てをしてきた。乳飲み子だった頃から、夫も私も毎晩息子と娘のどちらかと添い寝をして夜中に泣いたら私は母乳、夫はミルクで授乳するという感じ。中学受験は夫が娘を私が息子を担当して娘は塾、息子はギフティッド教育で、それぞれの面談や日々の勉強や活動スケジュールをサポ...

  4. 嫌がらせをされた子達 - 愛おしい贈り物

    嫌がらせをされた子達

    先日は、付属の高校の入試がありました。在校生は、いつものように登校したので、私もfの少しあとについていきました。途中で同じ学年の二人組がfに、「f君、f君、f君、f君、靴が変だね。○○も変だね。○○○も変だね。...」と言って二人でわらって過ぎていきました。仲良しの子どうしのじゃれあいなら良くあるたわいもないことなのでしょうが、悪意のあるこの言動は、辛いものでした。fはなにも反応せず、ただ下...

  5. それぞれの春 新生活 小学生バージョン - ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

    それぞれの春 新生活 小学生バージョン

    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・さあ、明日から暦の上では春です!今の季節は、小学校受験が終わり、また、学年の移行期でもありますので、なんとなく、次の学年まで、または、卒業まで、やや、ゆったりと、言葉をかえると、特段、なんの刺激もないまま、毎日をルーティーンで、過ごしてしまっている方も少なくないのではないでしょうか。子どもたちの頭の中では、特に10歳ぐらいまでの間、脳内では、大変活発なやりと...

  6. それぞれの年齢に最適な春休みの過ごし方 - ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

    それぞれの年齢に最適な春休みの過ごし方

    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 『 それぞれの年齢に最適な春休みの過ごし方 』 ローレンシャンスクールの最大の強みは、小さなころからお預かりして、その子の強みも課題も、継ぎ目のないプログラムで、継続的に、段階的に、磨き続け、働きかけ続けることが可能であることです。各年齢で、それそれチャレンジすることは異なりますが、子どもたち、また、保護者の方々とは、強い信頼関係を構築しながら...

  7. 最近読んだフランス語の絵本 - tony☆

    最近読んだフランス語の絵本

    いつもの公園に少しだけ雪が積もりました。ただ、この公園以外の場所(道路など)はほとんど積もっていません。昨日に比べ、今日は小粒ですぐに溶けてしまうタイプの雪で、絶えず降ってはいるけれどなかなか積もらず。今日の学校の後、娘と雪だるまを作ることができるのかどうか…気になるところです。(笑)さて、娘の学校(幼稚園)のクラスでは、週に1冊の貸し出し制度があります。最近読んだ絵本をご紹介します。La ...

  8. “虎媽”家教嚴厲 14歲女兒怕被教育不敢回家 - 雲を見て目を恐れないで

    “虎媽”家教嚴厲 14歲女兒怕被教育不敢回家

    9日,記者從浙江省杭州市公安局富陽區分局獲悉,日前,當地一位14歲的女學生小張(化名)走失,民警經過調查、走訪後成功將其找回。原來,小張母親廖女士平日家教嚴厲,偶爾對女兒使用“棍棒政策”。由於小張成績一般,性格內向,怕回家後被母親教訓,便瞞著母親、老師出去玩。最終,在民警的幫助下,廖女士和女兒小張得以重聚。事發當晚7點,富陽警方接到了廖女士的報警電話稱其女兒出門時和她奶奶說去學校了。晚上班主...

  9. なんと今朝も。 - 愛おしい贈り物

    なんと今朝も。

    5日間の試験休みが終わりました。相変わらず、各教科、こぞって宿題が出ていました。プリントにぎっしりかかれた宿題。せっかくのお休みに(fにかぎってはでしょうか?)旅行にも行けないです。早く終わったら近場に行こうと密かには思っているのですが、なかなか。😅この休みも私は怒鳴ってばかりで喉がいたいです。今朝は、やっと終わった宿題を持って登校しました。なのに...学校に来てないと学校か...

  10. 大学入試で思うこと2点 - 自分遺産

    大学入試で思うこと2点

    年末年始に大学入試に関して大きな記事が続けてあった。一つは、阪大入試の物理で出題ミスがあり、30名を追加合格にしたこと。これのお粗末なことは、阪大側がミスの指摘を受けたのに、それを否定し、2度目の指摘で認めたため、追加合格を認めたのが次の受験直前と遅い対応になったことに尽きる。これは、大学の旧態然とした組織や対応に起因していると思う。もう一つが、センター試験の地理でアニメを素材にしたこと。ネ...

  11. adjectiveとadverb 平成30(2018)年2月4日 - 独断 - 水島 醉のコラム -

    adjectiveとadverb 平成30(2018)...

    英語の「adjective」は「名詞を修飾する語」の意味である。だから、英単語の品詞において、「adjective」は「連体詞」と日本語訳することを提言する。なぜなら、「連体詞」は「『体言=主”体”を表す語=名詞』に連なる語」の意味だから、「連体詞」は英語の「adjective」の意味するものとほぼ同じになるからだ。さらに、英語の「adjective」を「形容詞」と訳しては、国文法における日...

  12. 中学入試の日程が終了 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    中学入試の日程が終了

    2月1日から3日間にわたった双子の中学入試が終わりました。娘は1日午前の本命校に合格。試験当日の午後に合格発表で、その日のうちに入学手続きも済ませました。絶対にこの学校に行きたい!と思いを募らせていた学校にスムーズに受け入れてもらえたという幸せな例です。一方の息子は、3日連続で本命校の試験を受けましたが発表はまだです。息子の話を聞くと、試験会場でもいろいろとやらかしているようだけど先生や他の...

  13. 県議会レポート第44号&県政NOW - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    県議会レポート第44号&県政NOW

    1月28日の朝刊、東近江市・愛荘町・日野町の各エリアに「県議会レポート第44号」を折込みさせて頂きました。併せて、28日の滋賀報知新聞にも寄稿させて頂きました。 ※記事引用了解済み。

  14. 赤鬼再び!-彦根東高等学校野球部 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    赤鬼再び!-彦根東高等学校野球部

    1月26日、嬉しいニュースが。春のセンバツ甲子園に、母校、彦根東高校が、近江高校、膳所高校と共に選ばれました。滋賀県から三校選出の快挙です(^-^)v 昨年夏の大会では、開幕戦で初勝利をあげることが出来、また二試合目も、負けはしましたが、9回ツーアウトから、粘りのホームラン、スリーベースヒットなど甲子園球場を大いに沸かせました。 アルプススタンドを真っ赤に染め上げ、声を張り上げる爽快感は...

  15. 助ける!-東近江市消防団 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    助ける!-東近江市消防団

    1月25日は、午前中、県議会県民生活・土木交通常任委員会に出席。午後は、びわこ学院大学からの県政要望活動に同行。 夕刻からは、日野消防署で開催された東近江市消防団第8方面隊の普通救命講習を受講。二年に一度の講習になります。 胸骨圧迫&人工呼吸&AEDの実習もバッチリ(^^ゞ

  16. 教育って…、こんなにも早く悩まされるとは - わたし。 ~手芸と日録~

    教育って…、こんなにも早く悩まされるとは

    今年、年中さんになるうちの子供。ひらがなや数字を書くことに興味を示し始め、遊び感覚で書いたりしてます。それは、成長してるんだなぁと感じる瞬間のひとつです。そんな私の悩みの種は、『英語』。まあ、深刻に悩んでるわけでもないんですが(^_^;)今の英語教育は、小学校から始まっているとか。クラス分けの基準も英語に触れてるかどうかで決まるとか…。私たちの時代とは全然違う(^^;やっとひらがなを書くこと...

  17. 自然に触れる-小学校スキー教室 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    自然に触れる-小学校スキー教室

    1月18日は、地元、蒲生北小学校6年生のスキー教室にボランティア参加。市職員&OBのボランティアさん共々子ども達を指導してきました。 会場はお隣、福井県の「今庄365スキー場」 私の受け持った班は、5年生のスキー教室で、初体験、その後家族と一度というレベルの子達でしたが、男の子も、女の子も度胸がいいというか、根性があるというか、「リフト乗りたい!!上に行きたい!!」コールの嵐。 雪質...

  18. びわこ&琵琶湖 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    びわこ&琵琶湖

    1月15日は、地元東近江市内の「びわこ学院大学」を訪問し、森理事長と面談。介護福祉士人材育成機関としての、県要望をヒアリング。同僚の加藤議員と共に対処させて頂くこととなりました。1月16日は、県議会琵琶湖環境対策特別委員会に出席。 琵琶湖の保全再生に向けた活用の在り方について、参考人を招いて意見を伺うと共に、県の方針案について審議。琵琶湖の活用について、「健康」面からのアプローチはと、方針案...

  19. 予算ヒアリング - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    予算ヒアリング

    1月9日から12日まで、滋賀県の新年度予算に関する、会派聴取が行われました。我が良知会は、初日に土木交通部、健康医療福祉部、企業庁の三部局からヒアリング。 地域交通確保や治水対策、がん対策や生活困窮者・障がい者支援等の課題について意見や提言を行いました。続く、日程の中では、例えば、商工観光労働部の中小企業の人材育成予算の効果的な執行法や、農政水産部の環境こだわり農業予算について、予算の財源と...

  20. はれのひ問題 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    はれのひ問題

    成人式当日、晴れの日に「晴れ着」が届かなった「はれのひ」問題。代表者が行方をくらましている状況なので、何とも言えない部分もありますが、これから社会に羽ばたく大勢の若人に、深い傷を残したという点では、社会的に許しがたい事件であります。過ぎ去った時間は戻りませんが、きっちりと全容の解明と責任の追及を願うものです。さて、 当地、東近江市では1月7日に成人式が開催されました。屋内の式典終了後は、恒例...

1 - 20 / 総件数:102 件

似ているタグ