教訓のタグまとめ

教訓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教訓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教訓」タグの記事(25)

  1. いろいろな失敗と挫折を繰り返してきたが、それを教訓にしたい - SPORTS 憲法  政治

    いろいろな失敗と挫折を繰り返してきたが、それを教訓にしたい

    今年も………………《 令和 元年 》も、、、、、3ヶ月を切ってます!!!再来年が!!!衆議院選挙……に なるはずですね?『 御乱心…… 上さまぁ〜 』とは……ならないですからね………ならば一念を持って!!!一年かけて……………………一年生 候補も 吟味!選別することになる独裁党は〈 メンタリスト 」を………と、、、ありましたよね?タレント候補も……あげますか???(〈 」は 意図的ですからね...

  2. 教訓「今日できることを明日に延ばすな」 - 柴まみママの大多喜便り

    教訓「今日できることを明日に延ばすな」

    大停電から学んだことは結局先人たちからいつも言われていたことでした!やるべきことは早め早めにやっておくのがいいですね?!ガソリンまだ入っていても早めに満タン!携帯の充電もいつもたっぷり!洗濯物もためずに!他人への連絡などは締め切りまで間があっても早めに!さっさとお風呂に入ってさっさと寝る!などなど・・・なんでも後回しにしがちな私は大反省です^^;それでも運が強くて間が良い私は今回もラッキーで...

  3. 過去の大災害の教訓データを活かさない安倍自民、それは何故か・・・?!防災省など指揮官なき日本!台風15号、千葉【大規模停電】 20日間に及ぶ!素人同然の自治体任せ!幾度も災害の経験 - 日々物語エキサイト

    過去の大災害の教訓データを活かさない安倍自民、それは何...

    過去の大災害の教訓データを活かさない安倍自民、それは何故か・・・?!防災省など指揮官なき日本!台風15号、千葉【大規模停電】 20日間に及ぶ!素人同然の自治体任せ!幾度も災害の経験を積みながら、なぜ支援体制が進化していないのでしょうか!テクノロジーも進歩しているはずだなのですが! 千葉 大規模停電 地域によって20日間に及ぶことに | NHKニュース(記事は下記に)千葉・森田健作知事に批判...

  4. 援交しない方が良い理由 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    援交しない方が良い理由

    アニメ映画<天気の子>には、主人公が貧困から自分のカラダを売ろうとするシーンが登場して来る。不良少女って訳ではない。親代わりに懸命に弟の面倒をみる、健気で素直な良い少女なのだ。子供を巡る社会問題は、アニメ世界に確実に反映される。IT革命で情報量が爆発的に増えたせいで、多くの子供たちが「自分たちのカラダに商品価値があるらしい」ということに気づいてしまった。商業目的で作られた成人男性向けの性情報...

  5. 大人のための怪談話し - 魔女の見習い よもやま歳時記

    大人のための怪談話し

    お盆の頃は怪談話しをするのに絶好のシーズン。子供時代は夏合宿の消灯後に、必ず布団で怖い話しをしたものだ。クラスに必ず一人ぐらい、怪談話しの上手い子がいて、その子はちょっとしたスターになれる。「開かずの扉のあの話し、また聞かせてよ~」なんてせがまれたりされるのだ。話しを初めて聞く子を最大限怖がらせるために、にわかサポーターが演出効果を盛り上げたりする。思えば無邪気な夏を過ごしていたものだが、今...

  6. ガラス細工の青年たち - 魔女の見習い よもやま歳時記

    ガラス細工の青年たち

    いつだったか20代の若いオタク男子たちとの懇親会の機会があり、かなり大きな異文化体験をした事がある。彼らはシャイであり無口である。きっと相手の懐に飛び込んでまで、会話する必要性ないと思っているのだろう。当然その場の雰囲気は、痛いくらいにシレ~っとしていた。それもそうであろう。マニュアルもないのに母親より年長の女性と一体何を話せばいい?ま、困惑してしまうのも分からないでもない。「コミュ障なのだ...

  7. 安達ヶ原の鬼婆伝説 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    安達ヶ原の鬼婆伝説

    物語はあの世の世界の住人が活躍する話しが多い。<能>の舞台にも鬼や魔物を扱う演目がたくさんあります。中でも<葵上><道成寺><黒塚>この3つは<三大鬼演目>として人気があるそうです。<三大鬼演目>はどれも皆、女が鬼になっちゃう話しです。鬼女・鬼婆・女狐・夜叉・妖女・あばずれ・魔女・ウィッチ・・・呼び名は色々ですが皆んな同じ系統に属します。要するに女性が持つ内面のダークサイドを意味してるのです...

  8. 教訓 - ノープス彼岸花

    教訓

    考えましょう。ということこれが着地点の第一番目第二番目が幕屋のためにさのもの持ってきますね。主への奉納物手への奉納物から教訓を学ぼうと新約時代に生きる私たちにどういう教訓があるかというのも新盆このリピートの教訓それから主への奉納物の教訓これがこの2点が今日のメッセージの着地点ですね。さアウトラインノートつけたが三つの区分ですね。一番目は何ですかあんそくにちのきて2番目が幕屋のための捧げもの3...

  9. ジャータカ物語 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    ジャータカ物語

    古代インドでは「現在の我が身の存在は過去の生涯の延長である」という、輪廻転生思想が前提です。「輪廻思想のせいで未だにカースト制度が廃れない」と言われるくらい、インド人の精神には輪廻の考え方が深く刻み込まれています。つまり輪廻するのが当ったり前の世界なんですね。でもそうだとするなら、最高の悟りに至った仏陀なんかは、過去の生涯で相当たくさんの功徳を積んだことになる。「仏陀は前世でどんな生き方して...

  10. 護法童子(花輪和一)感想 - 横縞感想館

    護法童子(花輪和一)感想

    最近Kindleのセールや無料本をつらつら眺めるのにハマっているわけだが、花輪先生の漫画が50パーセントOFFで表紙も良い感じだったのでなんとなく購入メチャクチャ良かったので感想書く兎にも角にもカラーが綺麗!!これ紙の本でもちゃんとカラーなんだろうかもしそうなら購入したいのだが絶版っぽいな…名作なのに何故に平安時代?の人々が極彩色に塗られていて毒々しくも美しい部屋に貼りたい曼陀羅的を背景に童...

  11. 御嶽噴火から4年。あの本を読み返す - あいうえお散歩

    御嶽噴火から4年。あの本を読み返す

    アルプスでは早くも紅葉の最盛期を迎えるこの時期思い出すのは、4年前の9月27日、11:52に発生した御嶽山噴火。お昼前、仕事の手をとめ、黙祷しました・・・ 先週、空木岳へ登った際、山頂から拝んだ御嶽山は、朝日を浴びて、神々しいほどでした。その同じ山が、時に大災害をもたらすこともある・・・それが自然というもの。だからこそ、自然災害の多い日本では、古代より大自然を神と崇め、畏敬の念をもって接し共...

  12. キャベツくん湿布 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    キャベツくん湿布

    熱中症厳重注意のある夏の午後、一通のこのようなメールが届きました。暑中お見舞い申し上げます。☀️😧☀️ 下記、おすすめの‘’キャベツくん湿布‘’のご紹介です。 ***************************** キャベツの葉を足の裏に貼って寝ると内蔵の疲れを取ってくれます。 冷蔵庫で冷やして使うと、ひんやりしてとても気持ちが良いです。 歩き疲れたり、立ち疲れた...

  13. 会社で失敗をしてしまいました - あゆむの自由帳的な日記

    会社で失敗をしてしまいました

    会社で失敗をしてしまったので、すこし落ち込んでいます。先輩が助けてくれたので事なきを得ましたが、取引先に迷惑をかけてしまったことが悔やまれます。申し訳ないという気持ちを伝えたら先輩がフォローしてくれたのが嬉しかったですね。周囲の人たちに助けられていることを実感できました。もちろん会社に対しては、今後失敗しないように対策を練ることを話しました。これからも信頼して任せてくれるという話をしてくれた...

  14. コミュニケーションのギャップ萌え♡ - 魔女の見習い よもやま歳時記

    コミュニケーションのギャップ萌え♡

    段階の世代って、何歳から何歳ぐらいまでのことを言うのだろう?そんなことしみじみ考えたのも、あるシニア世代の男性と会話してて、避けようのない世代間ギャップを感じてしまったからだ。団塊世代のその方には、どうやら最近の世の中はとても「けしからん!」ものに映るらしい。「この頃の20代の男は車もバイクも欲しがらない。上昇志向ってモンが全くない。女と付き合うのさえ面倒らしいんだ」「ほ~う?そうなんですか...

  15. 今日の一言。 - M O R I T S U K U S H I b l o g  +

    今日の一言。

    はい。肝に命じておきます。家事や仕事を頑張る背中を見せていかんなんな。昔、私の母が頑張って仕事をして3人の子供を育ててくれた姿を見て私も頑張らなきゃ!と思ったものだ。愚痴をこぼさずひたすら働いていたなぁ。。。次は私の番だ。

  16. 心の鬼退治 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    心の鬼退治

    今年の冬は寒いですね。シベリアからの寒気団が日本列島にどっかり腰を下ろしているので、身体の調子をすっかり崩しちゃってる人も多いみたいです。生命エネルギーとはあくまでも巡ってナンボのもの。こんなに寒くては巡るべきものだって上手く回りません。でもだからと言って意思の力で無理やりエネルギッシュに振舞っても、これまた結局ツケが回る。そこら辺の感覚には十分繊細にいて欲しいのです。だって考えてもみて下さ...

  17. 人生は後半戦が面白い - 魔女の見習い よもやま歳時記

    人生は後半戦が面白い

    人生とは移り変わる<春夏秋冬>のようです。芽吹きの時、緑生い茂る時、実りの時・・・そして落葉の時。自然界の四季の巡りと同様、人間の生涯にも<春夏秋冬>のサイクルがあるのです。古代インドには人生を四つの季節に区分した、<四住期>という考え方がありました。<学生期><家住期><林住期><遊行期>それは、人生の<春夏秋冬>そのものです。青少年の頃はまだまだ<学生期>です。(0歳から25歳くらいまで...

  18. ダメダメしのぎ小鉢★教訓2つ - 月夜飛行船

    ダメダメしのぎ小鉢★教訓2つ

    小さなロールケーキみたいな脚を3個ずつ高台代わりにくっつけた しのぎ小鉢 Φ11×4.5 万古白土白マット 口縁の亀裂を修正したのですが 結局傷は塞がっていませんでした( ´艸`) こちらの浅小鉢も Φ12×2.5 万古白土白マット 手前右のがダリの時計っぽく歪んでた笑 ★亀裂は繕ってもダメ ★まだ柔らかいうちに型から外したらダメ ⇒時間がない時に焦って作...

  19. 余計な事を聞かないことも一つの優しさ - ビタミンカラー EN VALENCIA

    余計な事を聞かないことも一つの優しさ

    今日は、自分への教訓(人との関わり方)も兼ねて最近、ちょっと悲しく思った事を書こうと思います。ここに投稿したように・・・我が息子は、今学期、3年生をもう一度、やり直し(-_-;)先月からは、Kumonにも通い始めました。ここに上記↑の件を書いたのは、私の子育て備忘録というのもあるけれどこのブログを読んで下さっている皆さんの中には、私達親子を知っている方達もいらっしゃいますまあ、だから仮に読ん...

  20. 体調管理。 - sweat lodge @ blog

    体調管理。

    なかなかの落とし穴だった親知らず。埋まってる歯だったし。チリチリと違和感が。去年噛み合わせが気になって上側の親知らずを抜いたんですがその時下側も抜いておくべきだったと一年後の今感じさせられました。ただ痛み止めがあんなに効果があるものとは。極限まで飲まないタイプと思うのであの効き目は新たな発見です。いま思えば詳しいことが分からない自分にはドクターからもう少しアドバイスがあったら嬉しかったと思っ...

総件数:25 件

似ているタグ