散文のタグまとめ

散文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには散文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「散文」タグの記事(18)

  1. 片付け - 気まぐれごこちゃん

    片付け

    夢のために集めたものだけど諦めた今じゃもうただのゴミまわりからはゴミを集めた奴そんな風に指を刺された悲しいかな何も言えない本当にゴミになってしまったのだから一つ一つを捨てる度に追っていた記憶が蘇るあふれた涙が止まらないどうせなら叶えて流したかった夢のために買ったものだけど諦めた今じゃもうただのゴミまわりからはゴミを買った奴そんな風にバカにされた悲しいけれど何も言えない本当にゴミになってしまっ...

  2. 満場一致 - 気まぐれごこちゃん

    満場一致

    良い事ががあった自分に問いかける「ああしよう」「こうしよう」「いやこれだ」いつもバラバラ抑えられない時もある嫌な事があった自分に問いかける「あれがダメ」「これがダメ」「いやこれが」いつもバラバラ制御できない時もある死にたくなったどうしよう「死のうか」「死のうか」「死のうか」こんな時だけ心が一つになる

  3. 未来より現在、そして過去も - 気まぐれごこちゃん

    未来より現在、そして過去も

    私だってバカじゃないそんなことをしても未来のためにならないと分かっているだけどいつか人は死ぬんだよそしていつ死ぬかも分からない現在を生きるのに必死なんだ私だってバカじゃないそんなことにこだわっても未来のためにならないと分かっているだけど人は認められたいそしてずっと刻まれていたい過去を作るのに必死なんだみんなのための未来は僕が作るそんな綺麗事言ってられないよ未来を考える余裕なんてないさ君もそうだろ

  4. 欠陥 - 気まぐれごこちゃん

    欠陥

    欠陥があるなら君はここにいていいよ大変だろうけどじっくりと治すといいよ頑張って欠陥を克服したのかそうかそれはよかったななら君はもうここにいちゃいけないよだからもういいんだよ次を探しなさいうるさいな君はもう要らないんだよ君、欠陥があったのかそうかそれは大変だったなでも君はここには要らないよ君、欠陥があったのかそうかそれは大変だったなでも君はここには要らないよ君、欠陥があったのかそうかそれは大変...

  5. フタ - 気まぐれごこちゃん

    フタ

    誰かが取っておいたもの開けたら全部問題ばかりここでバレたくない僕のせいではないそうだ次の世代に任せよう困ったら開けろと言っておこう信じて待ってくれるはずだ爆発したらその人のせい本当は今までの積み重ねなのに誰もが早く解決したいから誰もが自分でありたくないからその人を非難するそう関係ないのだ自分は関係ないのだ

  6. 怪物 - 気まぐれごこちゃん

    怪物

    ひたひたと迫ってくる不安内が作り出したものなのか外が作り出したものなのかそんなことはもうどうでもいいこの怪物のでかいことでかいこと心を牛耳って僕という存在が端に端に追いやられもう一歩でこぼれ落ちてしまう助けてくれと叫んでも言葉は通じない涙を流しても何も感じない本を読んだことがある心の壊れた人のお話それは醜い怪物のようでみんなから端に端に追いやられて助けを求めても聴いてもらえない涙を流しても何...

  7. 老兵 - 気まぐれごこちゃん

    老兵

    今日もみんなの前で怒られた今日もみんなの前で脅された涙はとうの昔に忘れた成功した同世代は悠々自適な生活を捕まった同世代は悠々自適な生活を失敗したわたしは皆に指を刺されたいっそ捕まってしまえばいいそう何度も考えていたけどそう何度も踏みとどまったせめて烙印を押されずに生きようとただもう烙印でも何でもいいそんな淵まで来ている気がする人に好かれたいとか人に認められたいとかそんな高度な欲求はない美味し...

  8. 左川ちか全詩集より 散文『ノエルを待ちつつ』 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    左川ちか全詩集より 散文『ノエルを待ちつつ』

    P152ノエルを待ちつつ    ★ かしこい御婦人達はいつもお菓子屋のウインドウグラスに唇を押しあて、そのデコレイシヨンを眺めながら、まあなんてきれいなんでしょ‼ とカン歎する。一度も食べたいと云つたことがない。またお茶とお菓子の季節ですね。黄や赤や、或は白に紫に、何と花が咲いたやうに美しく街の両側を埋めてゐることでせう。 花といへばあなたは何がお好きですか。あなたをとりまく限りない色彩にお...

  9. 混同 - 気まぐれごこちゃん

    混同

    なんとかして見れた夢の中自分が憧れていた世界で活躍して何不自由なく過ごしている理想の生活目が覚めると帰りたくない現実自分が憧れていた世界を遠目で見て不自由極まりなく過ごしている過酷の生活ある日突然夢の中の登場人物に誘われたこっちの住人にならないかと現実は辛いだろうと理想の世界で生きたいと僕はうなずく目が覚めると変わらない現実自分が憧れていた世界で不自由極まりない生活もう一度夢を見たいだけども...

  10. 例外 - 気まぐれごこちゃん

    例外

    例外ってかわいそう例外だから許してあげて助かったことはない現実は非情だ例外といえども一括りにすればそこのクズとなんの変わりもないだから例外はないとされる例外はあるけれど例外はあってはならないのだ

  11. 私はいいと思いますよ - 気まぐれごこちゃん

    私はいいと思いますよ

    私はいいと思いますよ頑張ってほしいですね私はいいと思いますよ意思を貫いて欲しいね私はいいと思いますよ本人がいいんですから私はいいと思いますよそんなことしないですどうでもいいんですよ

  12. 頭の悪い人 - 気まぐれごこちゃん

    頭の悪い人

    自分の頭が良くない事をいや悪い事を知ってしまったまだ自分の頭を分からなかった時目の前の目標にガムシャラに走ってた頭のいい人がいっぱいいる学校に入れた自分の頭が良いと錯覚してしまった成功した人の話を聞いてばかりで自分の足元なんてこれっぽっちも見てなったいや実はもう気づいていたのかもしれない気づかないふりをしていたのかもしれない頭が悪い人の存在理由を考えてみた頭が良い人の比較でしかないと結論付け...

  13. 五体満足 - 気まぐれごこちゃん

    五体満足

    頭がちゃんとあるそれは素晴らしいこと首がちゃんとあるそれは素晴らしいこと胸がちゃんとあるそれは素晴らしいこと手がちゃんとあるそれは素晴らしいこと足がちゃんとあるそれは素晴らしいことそれじゃあ心はどこにあるちゃんとした心は素晴らしいと思える心は全てを動かす心全てを止める心心があって初めて五体満足となる

  14. 無音 - 気まぐれごこちゃん

    無音

    さあ寝ようと電気を消して布団に入るかすかに聞こえる物音まだ隣の人は起きてるのかな遠くで聞こえる猫の声ナワバリ争いしてるのかなすっと聞こえる何もない音世界が突然消えてしまったようで目をつぶれば自分が消えるようで急に怖くなって鼻をすすってみるああ大丈夫だまだ僕は生きてる

  15. いじわる - 気まぐれごこちゃん

    いじわる

    神様はいじわるだお前には才能があるって教えてくれたどんな才能なのと聞いても教えてくれない自分で探して自分で見つけなきゃいけない結局分からないまま体が動かなくなっちゃった神様はいじわるだお前には才能があるって教えてくれた聞いても教えてくれないからずっと探した周りにバカにされてもいつか見つかるはずだって結局分からないまま体が動かなくなっちゃった神様はいじわるだお前には才能があるって教えてくれた

  16. 三分の一 - 気まぐれごこちゃん

    三分の一

    どうやら今日僕は人生の1/3を終えたらしい残りをどう生きようかと調べていくと分かったことがある始めの1/3は学んで真ん中の1/3は働いて最後の1/3は朽ちていくそれが理想でそれが当然で壊れてしまった僕のこれまで過ごした1/3に学んだことはあるだろうかこれからの1/3へ行けるだろうかどうやら今日僕は人生の1/3を終えたらしい残りをどう生きようかと既に2/3を生きる人に聞いてみる今の頭にあるもの...

  17. 義理 - 気まぐれごこちゃん

    義理

    義理だけど嬉しいたとえ血がつながっていなくとも自分のことのように嬉しいそんな話をいつもされるのならいっそのこと交換すればいいじゃない義理だから仕方ないどんなに出来損ないだろうが自分のものだから仕方ないそんな話をいつもされるのならいっそのこともう壊せばいいじゃない義理なんて大っ嫌い義理なんて要らない

  18. 悪口 - 気まぐれごこちゃん

    悪口

    鏡に向かってダメな奴だ、と役立たず、と死んでしまえ、といつまでも湧いてくる悪口だらけ言われたくないから強がって言うのに自分へ向けて一体何になるんだろう鏡を割ってもダメな奴だ、と役立たず、と死んでしまえ、といつまでも湧いてくる悪口だらけ顔を見ない分少しは楽になるだろうけど他の誰かに向けてはならない湧いてくる悪口からは一生逃げれないいつまでもしつこく、どこまでもついてくるこの悪口をスイッチ一つで...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ