散文のタグまとめ

散文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには散文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「散文」タグの記事(16)

  1. 僕は僕のままだ - 気まぐれごこちゃん

    僕は僕のままだ

    何をするのでもなくバスに乗るもう何年乗り続けているのだろうか数えるのは面倒だからやらない座席の色が変わった気がする停車ボタンが変わった気がするステップがなくなった気がする今もこうして変わり続けているなのに僕は何も変わっちゃいないあの時から僕は僕のままだ決めてない目的地まで窓を眺める同じ道を何年も移動し続けている何キロメートルあるとか考えたことない家がたくさん増えた気がする田んぼが道路になった...

  2. 聆聽每一場細雨的纏綿 - 紅顏與風情

    聆聽每一場細雨的纏綿

    端坐在時光的門楣處,靜觀每一朵花開的姿態,。風聲猶過,千般輕柔,萬般深情,深怕自己一個不小心,便驚擾了歲月靜好的模樣。歲月如一指流沙,緩緩的在指尖流淌,靜默的漫過四季如歌。常常,在明媚的時光深處,打理一顆恬淡清寧的心,靜坐在流年裏,撚一抹心香,執一盞清茗,攜一抹陽光,笑看紅塵過往。人生就像四季,有春的希望,有夏的浪漫,有秋的成熟,有冬的安享。途徑季節更替,相伴歲月承歡,這一路走來,有奮力的打...

  3. 朝の町 - presence 07/18

    朝の町

    透き通る光を着た風が通り抜けるこの町は今、午前の9時古い喫茶店のふっくらとした椅子に体を沈めて冷たいお水を飲んでいる町は今、起き始めたところいつものようでいて,いつも違っているそんな朝を見て味わってみるのもまたいいのかもと、ふと気紛れに思うラリー・コルウェルが聞こえる穏やかな朝いつまたあなたに会える?いつまたあなたに会える?……(2014/03 撮影 元町にて)(文中の”あなた”は特定の人で...

  4. 生きていることが素晴らしいことなら - 気まぐれごこちゃん

    生きていることが素晴らしいことなら

    生きていることが素晴らしいことなら壁を作って籠るのも壁を超えられないのも戦わず逃げ出すのも戦って負けるのも歩かず立ち止まるのも歩んで躓いたことも全部素晴らしいことのはずなのにみんなが僕を見て蔑むのはなぜだろう生きていることが素晴らしいことなら壁を作って籠るのも壁を超えられないのも戦わず逃げ出すのも戦って負けるのも歩かず立ち止まるのも歩んで躓いたことも全部素晴らしいことのはずなのに僕がみんなを...

  5. 僕と母と花火 - 気まぐれごこちゃん

    僕と母と花火

    はじめて花火を見て喜ぶ僕と疲れを隠して笑う母母より花火ばかり気になってた自分のことばかりでごめんなさいあれから花火を見て喜ぶ母と疲れを隠して笑う僕花火より母ばかり気になってた何もしてやれなくてごめんなさい今年も花火を見る僕疲れを出す僕一人ぼっちで見る花火綺麗だな儚いな僕もパッと打ち上げられてそして綺麗に消えてしまいたいそんな夏の日

  6. オバケ - 気まぐれごこちゃん

    オバケ

    子供の頃、オバケの話が怖かった暗い所に行けなくなったし一人でトイレに行けなくなったオバケに出会ってなにをされるかなんてよく分からなかったのに怖かった死ぬかもしれないなんて考えなかった結局大人になってオバケには一度も出会わなかった今はオバケは怖くないむしろ会ってみたいそして襲って欲しいオバケならきっと死なせてくれるはずだオバケなんてもう怖くない怖いのはもう散々出会ってきたから

  7. お国のために - 気まぐれごこちゃん

    お国のために

    お国のためにお国の未来のために自分の人生を命を犠牲にしたきっと役に立つと信じて神様に頼んで見せてもらえることになった確かに役に立っていたみんな私の命を使っていたみんな私の祈りで暮らしていたでもみんなバラバラだ私の思っていた未来とは違っていた見たことない聞いたこともない人が私の言葉だと私の意志だと私の命を掲げて誰かの命を操っているみんなバラバラだ

  8. 依存症 - 気まぐれごこちゃん

    依存症

    もうお酒でもいい溺れてみたいもう煙草でもいい汚れてもいいもう博打でもいい破滅していいもうお薬でもいい崩壊していいもうなんでもいい依存したい自分がいる定着はおろか依存すらできない一体僕に何があるんだろう何もない自分を怖がっているもう生きたいのかもう死にたいのか分からない依存したいただそうすれば何かを掴めるんじゃないかとなんて空想だ分かってる結局変わらないんだ

  9. 未来は明るいよ - 気まぐれごこちゃん

    未来は明るいよ

    未来は明るいよ誰にでも希望はあるよ未来は明るいよ誰にでも才能はあるよ未来は明るいよだから自殺はやめよう辛くとも耐えて悲しくとも耐えて耐えていればきっと未来のある人が言ってたきっとなれるかもしれないだから僕の未来を託した僕の未来なのに託してしまったそんな弱い人間なんだと知った未来は明るいよ僕がいなくても

  10. 尊い命 - 気まぐれごこちゃん

    尊い命

    僕はヒトでそれ以外種族は分からないけど少なくともヒトの命は大切に扱われている何かあったら治してくれるし何かあったら伝えてくれるし生きようが死のうがどうあれ何かしらのためになっている死ぬなんて言わないで苦しくても生きて辛くても生きて君の幸せなんて知らないけれど僕の知ったこっちゃないけれど君が生きているから僕が生きてけるんだ僕の糧となって

  11. 綺麗に咲く花 - 気まぐれごこちゃん

    綺麗に咲く花

    生まれたばかりの私に名前を付けてくれた手入れも丁寧にしてくれた私はその見返りに綺麗な花を咲かせたしばらくすると場所を移された新しい誰かを入れるために見栄えが悪くなるのだと生まれたしばらく経つと名前を呼ばれなくなった手入れもそのうちされなくなった私は助けを求めて綺麗な花を咲かせたもう誰も見てくれないもう誰も知らないそして枯れてそして捨てられる

  12. 未来と何か - 気まぐれごこちゃん

    未来と何か

    また死んだ未来が死んだ助けてやれなかったでも仕方ないと言われた避けられないことだって数が多すぎるからだって僕らには未来を守る義務があるでも僕らにも未来があるのだと分かっている分かっているけど悩んだ末に考えなくなったそれが僕が従う人らしいその人は数字と向き合って減らすことばかり考えてる今年も減ったらしいどこかへ報告して戻ってきて上機嫌で帰ってくるこれでまた未来は明るくなるんだと僕も未来を変えな...

  13. 融通が効かない人 - 気まぐれごこちゃん

    融通が効かない人

    正直に話したらすごく怒られた嘘をついたらすごく怒られた正直では社会で生きられないと知ったバレなきゃいい誤魔化せばいいそう思った、思ったけれど嘘をつくたびに余計な事を考えてモヤモヤしてまた失敗するまた怒られるどうしようか変わるべきなのだろうか変わってしまうのが怖いそんなプライド捨ててしまえどこから聞こえる声がする耳を塞いでしまう従えばいいものを従いたくない自分がいる生きづらい自分が嫌いなはずな...

  14. どっちが僕なのか - 気まぐれごこちゃん

    どっちが僕なのか

    心から死にたいと願うことがあるもうこのままいなくなってしまいたいともうこのまま消えてしまいたいとじゃあ発作を起こしてあげると神様が呟く発作が起きる体が震える死を連想する死にたくない死にたくないと心から死にたくないと願ってしまうじゃあ発作を抑えてあげると神様が呟く発作が止まる震えも止まる生きてる実感を得るこうして何度も繰り返す何度も神様が呟いてくれるめんどくさい僕だめんどくさい心だどっちが僕な...

  15. 何もしてこなかった - 気まぐれごこちゃん

    何もしてこなかった

    私は何もしてこなかった何もしてこなかったわけじゃないのに何もしてこなかったことになっていた自分なりに努力はしていたはずだった頑張ってるねと言われたこともあったでも結果は散々だったまったくのダメだった続けることが難しくなってきて諦めた途端に周りから人がいなくなっていた勝つことこそがすべて負けたらそこで終わり勝った人の言葉がどんなに軽くとも強風だろうと簡単には吹き飛ばない負けた人の言葉がどんなに...

  16. 支配に溺れる - 気まぐれごこちゃん

    支配に溺れる

    何も取柄もない僕が悦に浸れる行為見知らぬ人を支配する気分になれる気持ちよさとは別の気持ちよさがいい僕が僕である幸せの確認作業なんだでもよくよく考えてみたらなんか違う理性に反してこんなことをしているこの行為は僕自身が行っているのか僕が僕であるはずがないそう思いたい僕が君を支配しているのかいやそれとも僕が僕を支配しているのかそんなことを考えて考えて考えてどうでもよくなってきた何も取柄もない僕が悦...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ