散歩道のタグまとめ

散歩道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには散歩道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「散歩道」タグの記事(219)

  1. 多摩森林科学園 - 八王子の身近な情報

    多摩森林科学園

    高尾駅近くの「多摩森林科学園」へ行ってみた。奥深い山の趣きがあり、歩くにはよいコースである。知人が訪れた時には、かなりの数の猿の群れと出会い緊張したそうです。

  2. 散歩道の生き物たち/夏至の頃 - そらいろのパレット

    散歩道の生き物たち/夏至の頃

    街なかの散歩道なのでいつも変わり映えしませんが可愛い生き物たちに出会うことで散歩の楽しみが何倍にもなるのでやっぱりカメラを向けてしまいます。<ナミアゲハ><ナミアゲハ>一瞬の風に耐風姿勢をとったみたいでした。<ヤブガラシで吸蜜中のアオスジアゲハ><アオスジアゲハ>Ⅴ字開脚!……んっなはずはありません(^^ゞ<サトキマダラヒカゲ>先日、ヤマキマダラヒカゲに会いましたが→★なかなか違いが分かりま...

  3. 交番 - 老いの小文

    交番

    散歩道で町のスピーカーがS市の交番で起きた警官襲撃事件の犯人を逮捕したと、警察署からの知らせとして放送していた。町の交番でもう随分前になるが、ボロッチィ原チャリを盗られ、盗難届を出す際にお世話になったことがある。時折り前を通り掛かるが駐在さんを見掛けることはないなぁ。お巡りさんを地域住民が守らなければならない時代です。散歩道デジカメ散歩合歓の花紫陽花も終盤くちなしヤマモモディゴ

  4. 梅雨時の生き物たち@散歩道 - そらいろのパレット

    梅雨時の生き物たち@散歩道

    どこにでもいる生き物たちなので珍しくもなんともないんですが見かけると見かけないでは散歩の楽しさが全然違うんです。で、登場させてみます(^^ゞ最初はドローン。…んな訳はなくて、ただのアメンボです(^^;キアゲハは忙しなく飛んでいるのでなかなか撮らせてくれないんですが。一瞬止まったところを。シオカラトンボ♂ はトンボの代表選手みたいに親しまれているトンボ。この色合い、すごくわかりやすいですね。さ...

  5. 今年もアオバズクやってきた! - 気ままにデジカメ散歩

    今年もアオバズクやってきた!

    散歩コースにある神社に今年もアオバズクが来てました。嬉しくて!アッ飛んだ!下の細い枝にとまったアオバズク、昨年より近い!お顔どっち向き?もうヒナがいるのか、これからか、知識乏しい私には分からず残念!始めてあった昨年の記事です。又来ることにして散歩継続、夏藤でしょうかこれは桑の実、野鳥さんの食事になってるみたいでこのお花、空き地や川べりにもあちこちに見るようになりました。中学校の校庭のタイサン...

  6. 走り梅雨 - 老いの小文

    走り梅雨

    春先に吹く暴風雨の春一番や、寒い冬の訪れを告げる木枯らし一号などは、生活上あまり歓迎しない気象現象と言える。ところが「気象庁は○○地方で春一番が吹いたと発表・・・・・」のニュースを聞かないと何となく落ち着かない。近畿を飛び越して関東地方などで梅雨入りの報があった。決して歓迎はしないが「梅雨入り」の発表を待っているような一面もあったりして・・・・・。散歩道栗花落(つゆり)雨上がり

  7. 柿の花その後 - そらいろのパレット

    柿の花その後

    昨日は思ったほど天気も悪くないので、朝方アップした栗の木★の雌花を確かめに散歩道へ出かけたのだけれど栗まで行きつく前に柿につかまってしまった……って、なんじゃらほい(^^ゞいやはや、特になんということもないのですがあやふやだった柿の雄花・雌花が私の中ではっきり区別ができたみたいなので忘れないうちにちょこっとまとめておこうと思います。<雌蕊の柱頭が4つに分かれている雌花2019.05.19><...

  8. 夏草(Ⅱ) - 老いの小文

    夏草(Ⅱ)

    昨日夏草のことを書いた。ついでに今日も草絡みで。同居人がご近所で仕入れたらしいネコが草を食べる云々の話をしていた。それはね「毛玉を吐き出すために胃に刺激を与えるために食ってる、禾ノギのある草を好んで食べる」などと、薄い知識から蘊蓄うんちくを垂れたのでございます。禾ある麦や稲の種まきの時季とされる二十四節季の芒種(6日)も近い。散歩道夏草カラスムギコバンソウタンポポ旅立ち

  9. キラメキの中で - my Photo blog・・折々のメモ 

    キラメキの中で

    ・・・

  10. 6/2水辺のお祭り - そらいろのパレット

    6/2水辺のお祭り

    日曜日の散歩道。いつもより人が多いなぁと歩いて行くとあらら、きょうは水辺のお祭りでした。中間点には舞台までできていてよさこいや消防署の楽隊など出し物も揃っていてとっても賑やか。ここには船着き場ができていてカヌーやボートに乗せてもらえるようです。あんまりきれいな川じゃありませんが、それでもね♪出店もたくさん出ていますが、お花見時とちょっと雰囲気が違ってバザーやフリマやcoopの試食などもあるの...

  11. 五月尽 - そらいろのパレット

    五月尽

    【五月尽(ごがつじん)】五月の終わりの日。五月の快適なシーズンも終わって、これから梅雨。そして盛夏を迎える。<『日本大歳時記』より解説・森澄雄>早くも5月が終わってしまう。と言っているうちに、あっという間に半年も過ぎて行くのでしょうね。5月のアルバムから捨てるには少々心残りな写真をピックアップしてみました。※写真はクリックで拡大します。5/12 母の日5/4 ツマグロヒョウモン♂5/13 ト...

  12. いつもの風景 - 空 -Sora-

    いつもの風景

    山肌の緑が日に日に濃くなってきています。田んぼの苗も少しずつ大きくなって、そういう変化を見るのが楽しいですね。立ち止まって正面の甲斐駒ヶ岳を眺めたり、追いかけごっごをする鴨を眺めたり、遠くで泣いているカッコウの声を聞いたり、知らない間に日が長くなっていることに気が付きました。5月も明日で終わりですね。

  13. ネムノキの葉陰で - そらいろのパレット

    ネムノキの葉陰で

    散歩道のネムノキの葉っぱがずいぶん大きくなってきた。見上げると陽の光が透けてとても美しい。ネムノキは花も美しいけれど葉っぱの美しさはほかのどの樹々に比べても格別であると思う。風に揺れる葉っぱに、飛ばされないようにとしがみついていたナナホシテントウ。私が葉っぱを抑えると慌てて動き始めた。<交尾するナミテントウ>これはナミテントウかな。あっ、もしかしてお邪魔だったかしら(^^ゞこれもテントウ虫だ...

  14. 川柳 - 老いの小文

    川柳

    某生命保険のサラリーマン川柳の入選作品が発表されていた。家庭や会社で味わう悲哀悲哀を、身につまされなが拝見している。妻や世間、部下や上司からの倍返しが怖くて、面と向かって立ち向かうことができず、五七五で反撃に出る作品に密かに快哉を叫んでいるのでございます。散歩道雨を待つ紫陽花

  15. 木陰 - 老いの小文

    木陰

    夏本番には遠いも口をついて出ます。「暑い~」散歩道はお気に入りの休憩所を伝って歩きます。散歩道東屋より木陰が良い

  16. またまた散歩の話し。... - 日本画と備前焼あれこれ

    またまた散歩の話し。...

    またまた散歩の話し。今日はいい天気で、28度になるというのに、爽やかな陽気です。柿の木やボケの木の毛虫退治をした。どうも見るだけで、痒くなるようで、いけませんぜ。蛾や蜂や百足さえでなかったら、ホンにいい所なんやけど……まぁ思い通りになるもじゃおまへん。そこでの心の一句『陽気よく 朝寝昼寝 夜も寝る』「食って 出して よー寝てる」これがスムーズに出来れば基本健康じゃないのかなぁ。それじゃごきげ...

  17. 大槻町から三穂田町へ・・「あやめロード」 - Nature World & Flyfishing

    大槻町から三穂田町へ・・「あやめロード」

    郡山市西部地区、大槻町から三穂田町へ向かう田園地帯にひと際鮮やかに咲くあやめが視界に飛び込む。恒例の田植えの季節、水田を取り囲むあやめの花々は原色鮮やかな壮麗な風景を楽しませます。地元新聞社の報道では地域住民の環境美化を目的とし田園地帯の市道沿いに植えたあやめは9000本とのこと。平成19年から始まったこの美化運動は実に地域の風物詩としてこの時期の水田風景を引き立たせています。ちょっと曇り空...

  18. 猫 - 老いの小文

    テレビのニュースでアメリカの飼い猫の死を報じていた。何でも「グランピー・キャット(不機嫌な猫)」のあだ名で、眼光鋭く険しい顔で、いわゆるブサ猫の類ながら、ネットなどで大人気を博していたらしい。散歩道で出くわす猫も眼光は鋭いが、口をヘの字にひん曲げていないので不機嫌な猫でもないなぁ。エサを運んでいる一部の人に人気があるだけでしょうね。話は犬に変わるが、散歩道で良く犬連れに出合う。愛犬家が猫可愛...

  19. 刈り残す? - そらいろのパレット

    刈り残す?

    散歩道の川辺の斜面に明るい黄色の花を咲かせているあなたはだあれ?ヒメレンゲの花のようだなとは思うのだけれど…。分かりやすそうなサイト★を見てみたら、ヒメレンゲのおしべは10本というところが同じです♪肉厚な葉っぱも良く似ていますが…今度しっかり見てみることにしましょう(^^ゞ名前はともかく小さな群れを作って咲いている辺りはとっても華やかな感じがしてこの季節の散歩道でとても楽しみな花です。おや、...

  20. またまた散歩の話し。... - 日本画と備前焼あれこれ

    またまた散歩の話し。...

    またまた散歩の話し。今日はいい天気です。途中縞蛇が日向ぼこしてました。最近どういう訳か、珍しい日本酒がお出で下さいます。感謝です。暑くなく、からりとの気候は、これまた感謝です。そこでの心の一句『爽やかな 日差しに散歩 若葉噛む』散歩途中に桑の若葉をいただきました。それじゃごきげんよう。

総件数:219 件

似ているタグ