散骨のタグまとめ

散骨」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには散骨に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「散骨」タグの記事(115)

  1. 竹芝桟橋で定点観測♪6回目の月命日♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    竹芝桟橋で定点観測♪6回目の月命日♪

    2021.2.21家族Aが突然に逝ってしまって6回目の月命日が18日だった。散骨した東京湾に近づけるように竹芝桟橋を訪れている。まるで定点観測するように。今日の海はかすんで、それはそれでまたシルエットのようであり空と海が同じ色のよう♪浜松町駅北口の少し先から竹芝までは歩行者デッキが続いて信号も待たなくていいので実に歩きやすい。でも駅北口付近の歩行者デッキの仕上がりまだまだこれからのようだ。昔...

  2. 竹芝桟橋で家族Aを偲ぶ時間♪血中酸素計ってみたり、気まぐれのヒヤシンス♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    竹芝桟橋で家族Aを偲ぶ時間♪血中酸素計ってみたり、気ま...

    2021.1.25竹芝桟橋は船のマストがシンボル♪そのマストの上にはこんな水兵さんが水先を監視している。家族Aを散骨した東京湾を眺めるために竹芝桟橋に出かけて来た。月命日前後の私の行事。今日は見なれない黄色の大型船が停泊している。この日は3回目の竹芝桟橋だが、現実には5回目の月命日が過ぎてしまっている。この日は午後早めに行ったんだけど海のキラキラは午前の方が美しい。この先に見えるお台場でも、...

  3. 東京湾に彼に会いに♪竹芝桟橋から芝離宮へぼっち散歩♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    東京湾に彼に会いに♪竹芝桟橋から芝離宮へぼっち散歩♪

    2020.11.163回目の月命日が近い。穏やかな海が見たくて竹芝桟橋へ。家族Aの散骨をした羽田沖につながる海♪陽光に輝く海面を見ていると感嘆符だけが頭の中を増幅する。ベンチに隣に座った女性は八丈島からみえたという。観光客にも見えない女性はご主人が広尾病院に手術で入院されているとか。病院に行っても面会は出来ず、洗濯物にちょこっと手紙をいれておくそうな。ガラ携なので顔も見られないと。大門のホテ...

  4. 花びらとシャボン玉と散骨♪家族Aを青い海に散骨しました♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    花びらとシャボン玉と散骨♪家族Aを青い海に散骨しました♪

    2010.10.18東京湾の散骨ポイントで。まず私達全員の写真をスタッフさんに撮っていただきました。家族Aにもお別れだよと♪皆の顔を見せて、東京湾を見せて♪フォーレのレクイエムの流れる中...遺族代表挨拶というのがあったけど何をしゃべったんだか?全く思い出せないわ!海にお神酒を捧げます。(シーセレモニーが用意してました)家族の中にはお神酒を飲みたい人もいるみたい。次に7つの小袋に分けられた粉...

  5. 東京湾の散骨エリアまでのクルーズ♪家族Aの見送りは目黒川を通って♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    東京湾の散骨エリアまでのクルーズ♪家族Aの見送りは目黒...

    2020.10.18散骨の日。私たちは小さな船に乗ってクルーズを楽しみながら家族Aを見送ってきました♪散骨はこの会社に決めました。散骨するとは決まっていたけど、コースも迷ってしまった。1)横浜海上での散骨(私たちは横浜が大好きだったから)まず、横浜のホテルに前泊(Go Toで安く泊まれる?)横浜の海に散骨⇒結果、もし雨の場合は散骨は延期になってもホテルだけ泊まりに行くことになる。2)東京日の...

  6. 散骨の日の朝♪お別れの散骨準備♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    散骨の日の朝♪お別れの散骨準備♪

    2020.10.18散骨の日の朝この日の天気をどんなに心配したか...雨80%予報の長期予想だったり少し前には晴れ間もあるという感じでほっとしてたら直前には降雨50%とかね。でもびっくりしたあ、この青空です!今日は家族Aの月命日。7月18日が誕生日で、8月18日に亡くなって、今日も18日なんです。家族Bが前に言ってた「大丈夫だよ、18日だから!」家族Cの友人からもお花が届きましたよ♪形として...

  7. 父、海に眠る - 徒然日記

    父、海に眠る

    先週末、兄から連絡があり、父の念願であった海洋散骨に行ってきたそうです。すでにお墓への納骨は済ませていますが、少し分けて手元に置いていたそうです。大分県の佐賀関という海の街の出身の父は、幼い頃から海とともに育ち、海が大好きでした。私もよく海水浴に連れて行ってもらいました。以下、兄からのLINEをもとに様子をご報告します。遠い親戚の方に漁船を出していただき出航。目指すは白木海岸奥の蔦島の右海域...

  8. 遺骨の着色 - 【LifeTogether】ブログ

    遺骨の着色

    火葬された遺骨の一部が、ピンクやブルーに着色されている場合があります。この着色の原因は、所説ありますが、未だはっきりしていません。 お棺に収めた生花や、衣類等の副葬品の色が付着しているという説も聞きますし、体内の骨や血液などに含まれる様々な物質の化学反応とも言われています。 着色しないようにする為には、高温にする必要があり、そうするとほぼ遺骨は残らず灰になるようです。 【LifeToget...

  9. 墓じまいでのトラブル - 【LifeTogether】ブログ

    墓じまいでのトラブル

    墓じまいの増加に伴い、離壇トラブルのニュースもよくみるようになりました。何らかの理由でお寺の墓地から離れること(檀家を辞めること)を離壇と言います。離壇する際には、寺院に離壇する旨を伝え手続きを進めていきます。お墓にある遺骨を散骨する為に、墓じまいする場合にも離壇する必要があります。この時に、寺院と揉めてしまい、高額な離壇料を請求されるケースがあるようです。住職との感情的なもつれから、トラブ...

  10. 自治体による終活情報登録サービス - 【LifeTogether】ブログ

    自治体による終活情報登録サービス

    横須賀市では、2018年5月から、「わたしの終活登録」というサービスを開始しています。事前に、必要な情報を申請用紙に記入し、本人に万が一のことがあったときの為に、自治体が保管しておくサービスです。 申請用紙に記入する項目は下記です。 ・本人の氏名・本籍・住所・生年月日・エンディングノートの保管場所・預け先・葬儀や散骨業者、遺品整理の生前契約先・墓の所在地 など11項目です。本人に万一のことが...

  11. 夏季休暇 - 【LifeTogether】ブログ

    夏季休暇

    明日から夏季休暇に入ります。詳細は下記でございます。 夏季休暇期間:8月13日(月)から8月15日(水)まで休業期間中は、粉骨、散骨業務、各種サポート業務をお休みとさせて頂きます。各種お問い合わせについても、休暇明けの対応とさせて頂きます。 では宜しくお願い致します。 【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス海散骨

  12. 夏季休暇 - 【LifeTogether】ブログ

    夏季休暇

    明日から夏季休暇に入ります。詳細は下記でございます。 夏季休暇期間:8月13日(月)から8月15日(水)まで休業期間中は、粉骨、散骨業務、各種サポート業務をお休みとさせて頂きます。各種お問い合わせについても、休暇明けの対応とさせて頂きます。 では宜しくお願い致します。 【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス海散骨

  13. ご遺体ホテル(ラストホテル) - 【LifeTogether】ブログ

    ご遺体ホテル(ラストホテル)

    ご遺体ホテルとは、亡くなられた方を安置するためのホテルのことです。含まれる主なサービスは下記です。 ・ご遺体の状態をきれいな状態のまま維持する・一時的な保管が可能・故人との面会も可能 これから、火葬場の不足による「待機遺体」の問題が出てくると言われていますので、さらにニーズが高まってくるサービスですね。 【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス海散骨

  14. 多死社会 - 【LifeTogether】ブログ

    多死社会

    現在、約120万人の年間死亡者数が、2025(平成37)年には約160万人と予測されています。急増する死亡者数を受け入れる医療施設の設備や火葬場が追い付かなくなる可能性がでてきます。 ■火葬場東京都福祉保健局の統計によると、都内の年間死亡者数は約11万人。毎日平均300人以上が亡くなっている計算になりますが、都内の火葬場はわずか26か所しかありません。 ■安置スペース高齢者の死亡場所の約8割...

  15. 散骨先進国イギリス - 【LifeTogether】ブログ

    散骨先進国イギリス

    ヨーロッパではまだまだ土葬を選択するケースが多いイメージがありますが、イギリスでは、約70%が火葬です。また火葬された遺骨の6割を越える遺灰が散骨されるようです。公有地や公園での散骨はできませんが、国内にスキャタリング・グラウンドと呼ばれる『散骨場』が、郊外に設けられおりここで散骨を行うことができます。 イギリスは、ヨーロッパの中でも散骨先進国ですね。 【LifeTogether】自然に還る...

  16. デジタル遺品 - 【LifeTogether】ブログ

    デジタル遺品

    ここ数年、遺族らから寄せられる最も多いトラブルはPCやスマホの「ロックの解除」だそうです。生前のうちに連絡先や資産状況などのリストを、PCに保存しておいても、配偶者や家族らがパスワードやIDを知らなければ自力で入手するのは難しいのが現状です。専門業者へのパスワード解除や、データ消去の依頼が急増しているようです。生前のうちに、口頭で伝えたり、紙に書き写しておくなど、アナログな方法で残しておくの...

  17. 増加する無縁仏 - 【LifeTogether】ブログ

    増加する無縁仏

    最近、無縁仏が増加しているというニュースをみました。全政令市では、無縁仏の数が10年でほぼ倍増しており、大阪市では9人に1人の割合で無縁仏になっているようです。無縁の遺骨は公営の納骨堂などで一定期間保管され、期限が過ぎれば合葬墓に合祀されます。しかし、遺骨は増え続けており、大阪、札幌の両市は合葬墓の収容量を増やして対応しているとのこと。人口問題研究所によると、昨年の死者は約130万人ですが、...

  18. 散骨という選択 - 【LifeTogether】ブログ

    散骨という選択

    核家族化・単身世帯の増加、子のいない夫婦の増加、未婚・非婚化、離婚率の上昇など、家の永続性を保つことが難しい実情を背景に、供養方法も多様化しています。 散骨を行うことも、手元で供養することも、お墓に納骨することも、全て故人を弔うという作業に変わりません。LifeTogetherでは、ご遺族の環境に合った、無理のない弔い方をご提案していきたいと考えています。自然に還ることができる『散骨』という...

  19. ロシアの葬儀 - 【LifeTogether】ブログ

    ロシアの葬儀

    モスクワにある公立墓地は、既にいっぱいで空きがないようです。市内中心の墓地は、マンションが買えてしまう価格まで高騰しているとのこと。どの国でも墓不足は深刻化していますね。日本と違うのは、お墓の生前予約はできず亡くなったタイミングで申し込みを行います。場所は選べず、機械的に割り振られるようです。しかし、埋葬費用は安く、土葬で約4万3000円で火葬だと最低料金は3万8000円とのこと。別途、教会...

  20. 『LifeTogetherPrime(お急ぎ便)』のサービスを開始します - 【LifeTogether】ブログ

    『LifeTogetherPrime(お急ぎ便)』のサ...

    2018年7月16日より、自然に還る19,800円の散骨支援サービス【Life Together】は、『LifeTogetherPrime(お急ぎ便)』のサービスを開始します。 ご遺骨受け取りから散骨実施までの期間を、最短3日に短縮させたサービスです。■サービス概要■ ◇名称:LifeTogetherPrime(お急ぎ便) ◇サービス料金:29,800円(税抜) ◇サービス内容:ご遺骨...

総件数:115 件

似ているタグ