数学のタグまとめ

数学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには数学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「数学」タグの記事(42)

  1. やっぱり ちょっと しんどい - 旅と数学  それとdiy

    やっぱり ちょっと しんどい

    昨日 相当 歩いたせいで 、 足は 痛くは ないが ちょっと しんどい。初夏のような 気持ちの良い 天気で 自転車でも、、、とも 思ったけど やっぱり 一日中 家に こもってしまった。運良く 来月号の 数学が 届いたので 、木漏れ日の デッキの上で 1問目から 解き始めた。簡単そうに 見えるのに なかなか 前に 進まない。考えるのが 飽きたら テニスマシーンを 相...

  2. デザイン定規を買った - ワイドスクリーン・マセマティカ

    デザイン定規を買った

    いま勉強している「Aha!ひらめきの幾何学」ではサイクロイドを扱う章があり、サイクロイドを実際に書けたら便利かと思ってデザイン定規を買いました。といっても子供向けの可愛らしいやつです。

  3. 内転サイクロイドの外側の円と内側の円の半径の比が2:1の場合 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    内転サイクロイドの外側の円と内側の円の半径の比が2:1の場合

  4. 任意の線分には、無限の線分が含まれる - ワイドスクリーン・マセマティカ

    任意の線分には、無限の線分が含まれる

    線分の始点を固定して、数直線になぞらえて0とします。終点はなんでもいいんですがaとしましょうか。任意の実数です。数直線上で0からaまでの間には、無限の実数xが含まれます(ただし、aが0でないときに限る)。つまり、下の式ですね。0

  5. 極限について - ワイドスクリーン・マセマティカ

    極限について

    すいません題があいまいです。lim θ→0 {(sinθ)/θ}=1これは「数学ガールの秘密ノート 積分を見つめて」で幾何学的に分かりやすく解説されています。同様のことを指数関数で考えてみました。つまり指数関数f(x)=(e^x)-1のxを0に近づけると、f(x)/xは限りなく1に近づくのではないか?

  6. ひねもす のたりのたりかな - 旅と数学  それとdiy

    ひねもす のたりのたりかな

    今日も 1日 ぶらぶら。こんな生活 よくないね!

  7. 一年中で いちばん 気持ちの良い 季節 - 旅と数学  それとdiy

    一年中で いちばん 気持ちの良い 季節

    快晴 無風、暑くもなく 寒くもない 最高の 1日。昨日から 咲き始めた ソメイヨシノも 一気に 五分咲きまで。庭が カラフルな 桜色に 染まってきた。こんな日は 家から 動こう という気が 全く 沸き起こらない。窓際に 腰を 下ろしたり 、 庭の 桜の下で 数学を 考えてみたり、、、、、、お陰で 4問まで 解答用紙に 描き終えた。この調子で あと2問 仕上げるかな?今週末が いよ...

  8. 格子点を頂点とする正方形の面積について - ワイドスクリーン・マセマティカ

    格子点を頂点とする正方形の面積について

  9. 充足可能なタブローについて - ワイドスクリーン・マセマティカ

    充足可能なタブローについて

    論理式を証明するタブロー法では背理法を使い、証明したい式の否定を仮定して矛盾を作る。すべての分岐が矛盾した状態を「閉タブロー」という。「スマリヤン数理論理学」によれば、「タブローが充足可能」であるとは、少なくとも一つの解釈で真になることで、閉タブローは充足可能でない(大意。だいぶ端折って書いています)、とある。というと、充足可能なタブローは無限に伸びるのか?実験した。無限に伸びるというか、原...

  10. ハノイの塔の研究5 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    ハノイの塔の研究5

    昨日の続きです

  11. ハノイの塔の研究 4 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    ハノイの塔の研究 4

    その3でちょっと書いた、円盤の枚数=棒の本数の場合の考察(証明)です。

  12. 「スマリヤン記号論理学」P108の問題12.16について - ワイドスクリーン・マセマティカ

    「スマリヤン記号論理学」P108の問題12.16について

    「スマリヤン記号論理学」P108の問題12.16の2行目は「ある人間は特別で、またある人間は特別でないとき」ではなく「ある人間は特別で、かつ、ある人間は特別でないとき」と読むのが正しいのではないか?

  13. バイクのチェーンのサビ取り - ワイドスクリーン・マセマティカ

    バイクのチェーンのサビ取り

    このまえ海沿いに泊まったせいか、チェーンにサビが浮いたので簡単にクリーニングしました。それだけ。

  14. ハノイの塔の研究 3 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    ハノイの塔の研究 3

    棒の本数を変えて、ハノイの塔の実験をしてみる。下の表は棒が4本のときの実験結果。上の段が円盤の枚数。下の段が移動させる行程の数。1 2 3 4 5 61 3 5 9 13 19棒が3本のハノイの塔では、上からn枚目の円盤を動かすには上からn-1枚目までを動かし終わっていないといけなくて、それが構造の理解になる。棒が4本になると、必ずしもほかの円盤の移動が終わっていなくてもn枚目の円盤...

  15. 神奈川県の高校入試の数学問題について - ワイドスクリーン・マセマティカ

    神奈川県の高校入試の数学問題について

    ツイッターで見かけたんですが、僕は高校入試のレベルはよくわからないし、中学生がどんな数学をやってるのか知りません。なので自分なりの回答です。Bを原点として、EDとGFの方程式をそれぞれ求める。連立方程式でHの座標がわかる。GFの方程式でY= 2とすればGの座標もわかる。二点の座標がわかれば距離は求めることができる。

  16. ボードゲームの必勝法を探す方法 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    ボードゲームの必勝法を探す方法

    初期状態を根として、ありうる指し手の数だけ分岐してゆく木を考える。千日手はループして戻す。千日手はループして回収されるので、枝の先端はどちらかの勝ちで終わると思われる。先手(あるいは後手)の勝ちを全部ピックアップして、第n手の指し手Aが全部共通していたとする。先手(あるいは後手)の負けに、第n手の指し手Aが含まれていないとする。そのとき、n手のAが必勝の指し手になる。

  17. 「スマリヤン数理論理学」第4章の定義の、自分なりの解釈 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    「スマリヤン数理論理学」第4章の定義の、自分なりの解釈

    ・部分式論理式の有限列を考える。(下のZおよびYiが論理式)Z,Yn,Yn-1,Yn-2..Y1この時、最初の項Z以外のYiの項がYi+1の項の直接部分式になっているときに、Y1(=Y)はZの部分式であるという。つまり、下に書くように関数のような関係が成り立っていると理解した。Z=F(Yn)Yn=F’(Yn-1)Yn-1=F’’(Yn-2)...Y2=F’’’’(Y1)Z=G(Y1)

  18. 凹三角形 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    凹三角形

    球面を、球体の表面とする。球面状の直線は大円とする。球面上では凹三角形が作れる。具体的には、三本の直線で三角形を作り、外側から眺めればいい。球面上では二角形もかける。一角形はむりだ。

  19. ちくま学芸文庫・・・高等学校の「数学」 - 九峰の備忘録

    ちくま学芸文庫・・・高等学校の「数学」

    届いた・・・ちくま学芸文庫版の高等学校「数学」『高等学校の基礎解析』『高等学校の確率・統計』『高等学校の微分・積分』は元本を持っている。三省堂『数学Ⅰ』は、ダウンロードして印刷した。今の高校生を対象にした本には、われわれの時代には習っていない数学分野が含まれている。さて、ぼちぼち復習して、『高校数学でわかるマクスウェル方程式』『高校数学でわかるシュレディンガー方程式』とかを読んで行こう。1

  20. ハノイの塔の研究 2 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    ハノイの塔の研究 2

    まえに「べき集合とハノイの塔は同じなのか?」というエントリを上げました。その後の観察では、べき集合とハノイの塔は、似ているけど、おそらく違います。これからすこしずつ、ハノイの塔についての記事を上げてゆきます。この表はハノイの塔の動きを書き出したものです。ABCは縦棒で、数字の123が円盤です。数が小さいほど円盤も小さくなります。ステップ1が初期状態で、ステップ2が実質的なはじめの動作です。さ...

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ