数寄屋のタグまとめ

数寄屋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには数寄屋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「数寄屋」タグの記事(10)

  1. 手紙 - ワタシ流 暮らし方   ~建築のこと日常のこと~

    手紙

    横浜で創業55年の建設会社さんからお手紙をいただきました。なので、私からもお手紙を送らせていただいたところ、建設会社の社長さんからお手紙をいただきました。こちらの建設会社さんの強みは、木材を手刻み、加工など、昔ながらの伝統構法を手がけることができる熟練の技術を持った職人さんを多く抱えていることです。お茶室や数寄屋も得意とし、手がける建設会社なので、とてもありがたく思いました。設計と施工で住み...

  2. 清水邸。 - 平野部屋

    清水邸。

    今週末に向けて非常に冷え込む天気予想です。このあたりで最低気温がー2℃となっています。今日は大須賀町の「清水邸」です。数寄屋と庭園と蔵が・・・。竹の軒樋と竪樋。集水ますが残念。深い軒には簾が・・・。下は、土間と濡れ縁。板の間は竹。西側の障子窓には西日よけの雨戸・・・。いい感じですね。今日は、出張で出てます。ではまたね。

  3. 玄関庇と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    玄関庇と

    自得寺様庫裏新築工事の現場では、玄関庇の屋根工事です。板金屋さんは屋根工事です。玄関庇は木舞ケラバでバッチリ納まりました。真似木もバッチリです。この庇は、前回のお茶室の経験を活かし、菅ケ谷君がすべて任されました。上出来です。内部では、桧のフローリング張りです。さて、現場確認の後、午後の打ち合わせのために事務所に戻る途中、保土ヶ谷バイパスで大渋滞でした。その原因はこちら。大型トラックの横転です...

  4. 国指定有形文化財 in川口市 - ワタシ流 暮らし方   ~建築のこと日常のこと~

    国指定有形文化財 in川口市

    【国登録有形文化財 旧田中家】in埼玉県川口市農家であった初代の跡を継いだ二代目が麦麹味噌の醸造業と材木商を始め、田中家の基礎を築いた。大正10年に上棟し大正12年に完成した木造煉瓦造3階建ての洋館。昭和9年に増築された和館。離れの茶室、文庫蔵、煉瓦蔵、池泉回遊庭園により構成されている。本格的な洋館の作りで、煉瓦積みはイギリス式。一層目の天井は木、二層目の天井は木と漆喰、三層目の天井は漆喰仕...

  5. いぶし瓦 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    いぶし瓦

    先週、先々週と仕事に追われてバタバタしていたので、久々の投稿です。お茶室新築工事の現場では、玄関のタイル工事です。いぶし瓦がいい感じで仕上がりました。こちらは、塀の瓦。建築協定で塀の高さは600ミリ以下と低いです。道路側。こちらもいい感じ。あとは、左官屋さんが仕上げてから吹付けです。先週はバタバタで日曜日も仕事でしたが、忙しい仕事の合間を縫って祭りに行ってきました。小田原ちょうちん祭りです。...

  6. お茶室の足場が外れました。 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    お茶室の足場が外れました。

    お茶室新築工事の現場では、足場の解体が完了です。腰葺きの瓦と銅板がいい感じです。ほんのり、むくり屋根になっています。外壁は、土中塗りに黄土を混ぜて仕上げました。とび職さんが、外構工事に取り掛かっております。雨落ちの側溝ですね。以上、お茶室新築工事の現場でした。

  7. 鎌倉へ - ワタシ流 暮らし方   ~建築のこと日常のこと~

    鎌倉へ

    今年の夏は母親が少し体調を崩していますので、山歩きが出来なさそうです。夏山登山は高山植物の宝庫。母の楽しみのひとつでした。私は、仕事もありますが、先日、ご縁を頂いたので鎌倉へ。魯山人の窯元を代々引き継がれていらっしゃる先生に器の作り方を教えていただきました。優しく気さくなお人柄で、丁寧に教えてくださいました。何個か作って出来上がりはこんな感じ。抹茶碗は割れずに出来上がるでしょうか?お点前のお...

  8. 一文字と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    一文字と

    お茶室新築工事の現場では、板金屋さんが銅板屋根の仕上げで、ハゼをつぶしに来てくれました。狭いところは、板金屋さんも左官屋さんも大変ですね。もちろん大工さんも。ハゼをきれいに納めた銅板一文字葺と一文字瓦、いい感じですね~。ケラバです。起くり(むくり)がいい感じです。早く足場をバラしたいですね。さて、内部では左官屋さんが中塗りをとっています。内外部の仕上げの土壁の見本がようやく出来上がりました。...

  9. 茶室の天井 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室の天井

    茶室新築工事の現場では、大工工事も終盤に差し掛かっております。小間の天井も終了しました。先日、山本君が編んでいた網代も納まりました。落天井の真菰(まこも)も納まりました。

  10. 囲炉裏と網代 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    囲炉裏と網代

    お茶室新築工事ですが、工場では小間の天井の網代を編んでいます。型取りしたベニヤに割付けをし、黒部杉の枌板を編んでいきます。やったことある方はわかると思いますが、とても手間がかかります。現場では、板の間の造作です。この部屋は、田舎家風にというお施主様の要望で、欅の床板と囲炉裏を納めております。以上、お茶室新築工事の現場でした。

総件数:10 件

似ているタグ