数寄屋のタグまとめ

数寄屋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには数寄屋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「数寄屋」タグの記事(27)

  1. 東金市茶室新築工事内部造作狆くぐり外壁杉皮張り神奈川伊勢原宮大工数寄屋大工茶道表千家 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東金市茶室新築工事内部造作狆くぐり外壁杉皮張り神奈川伊...

    東金市の茶室新築工事の状況です。菅ケ谷棟梁は床の間の狆くぐりの造作です。狆くぐりとは、日本犬の狆(チン)がくぐるということが語源といわれております。取り付けるとこうなります。こちらは水屋入口。丸桁とからむ難しい納まりですが、バッチリくっついていますよ。反対側の鴨居の光付けも完璧です。大城君は、給仕口の壁下地。そして、外壁の杉皮張りです。矢竹の押縁を和釘で固定します。左官屋さんは、外部の仕上げ...

  2. 東金市茶室新築工事突上窓と下地窓左官神奈川伊勢原宮大工数寄屋大工茶道表千家 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東金市茶室新築工事突上窓と下地窓左官神奈川伊勢原宮大工...

    千葉県東金市の茶室新築工事の状況です。突上窓も取付けが完了し、箕甲も完了。板金屋さんが銅板葺き。突上窓は雨仕舞いが難しいので、板金屋さんは丁寧にガッチリと施工してくれました。箕甲の銅板も綺麗に納まりました。蛤廻し葺。板金屋さんの得意な所です。真似木の銅板も完了。一文字瓦も完了。下地窓。左官屋さんに間に合わせる為、下地窓は久しぶりに私がやりました。左官屋さんがラス張り。土壁でいきたかったのです...

  3. 築10年 - ワタシ流 暮らし方   ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆

    築10年

    役所、お墓参りのち。寄ってね〜!と従姉から連絡があり、コロナ以降、久しぶりに親戚宅におじゃましました。築10年ですが、メンテナンスしながら住んでいただいていますので、構造材や木製建具が経年変化で良い色合いになっています。設計を依頼していただいたのは、13年前。当時、独立して伝統工法を学びながら、設計した家です。工務店さんも、そうした家を手がけるところで、快く引き受けてくださいました。お庭は、...

  4. 東金市茶室新築祝上棟神奈川伊勢原宮大工数寄屋大工茶道表千家 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東金市茶室新築祝上棟神奈川伊勢原宮大工数寄屋大工茶道表千家

    11月6日の大安吉日に東金市の茶室新築工事の上棟式を執り行いました。幣串。略式の上棟式ですが、工匠式では曳綱の儀、槌打ちの儀を行いました。末永く安泰を祈願して、菅ケ谷棟梁の「千歳棟」、「万歳棟」、「永々棟」のあわせて棟をたたきました。工事の無事を祈願するとともに、お施主様の益々のご繁栄を心よりお祈りいたします。おめでとうございます。

  5. 東金市茶室新築工事建方神奈川伊勢原宮大工数寄屋 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東金市茶室新築工事建方神奈川伊勢原宮大工数寄屋

    千葉県東金市の茶室新築工事の状況です。土台据付け、レベル確認です。素屋根を架けたので、雨が降ってもへっちゃらです。素屋根の唯一の弱点は台風です。今回の台風は南にそれてくれるようなので、一安心です。工事完了まで台風が来ないことを祈るばかりです。昨日は、建方を開始。段取りよく、組み上りました。茶室新築工事と工事名称はなっていますが、既存の住宅に増築になります。既存の建物の土台や柱、桁を入れ替えた...

  6. 茶室内部造作と御座船神奈川伊勢原宮大工数寄屋茶室 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室内部造作と御座船神奈川伊勢原宮大工数寄屋茶室

    原寸場での茶室新築工事の仮組の様子です。菅ケ谷棟梁は、内部造作です。鴨居ジャッキで広げて、鴨居を入れていきます。鴨居はピタッと納まりましたね。貴人口と躙口の敷居もバッチリです。木村さんは、水屋の造作です。大城君は、給仕口の造作です。下地窓の一本引が上手に光付けできたので、順番に造作をさせてもらってます。昨日は、ここまで仮組できました。中柱も納まり、天井の型取りまで完了です。今回の現場の中柱は...

  7. 茶室新築工事丸桁捻子組神奈川伊勢原宮大工数寄屋 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室新築工事丸桁捻子組神奈川伊勢原宮大工数寄屋

    東金市の茶室新築工事の状況です。現在、仮組をしています。これは、丸桁の捻子組です。車知栓で引き寄せです。下端もバッチリついてます。現在、ここまで組み上がりました。小間の掛込天井から庇にかけて垂木は芽付白竹です。菅ケ谷棟梁は、配付垂木の取付け。ちなみに、手前の材料は、広小舞ではありません。通りを確認するための仮設材料です。数寄屋の場合は、広小舞は赤柾ですので、あしからず。配付垂木。隅木も芽付白...

  8. 東金市茶室新築工事神奈川伊勢原茶室数寄屋宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東金市茶室新築工事神奈川伊勢原茶室数寄屋宮大工

    東金市の茶室新築工事は原寸場で刻みが進んでおります。菅ケ谷棟梁は、桁と柱の光付け。木村さんも光付け。大城君は、某文化財修理の現場が完了して、こちらに合流。野物の光付け。大城君の仕上げ。鉋削りも上達したようです。上屋根の仮組を始めました。丸太の垂木は面戸が面倒くさいです(笑)木小舞の取付け。裏板の取付け。こちらが正面です。正面は、小舞ケラバです。本来、小舞ケラバの場合には枌板(へぎいた)を使う...

  9. 茶室新築工事 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室新築工事

    東金市の茶室新築工事の状況です。工場の方がいっぱいなので、原寸場で刻んでいます。菅ケ谷棟梁は躯体の墨付けがあらましになったので、刻みに入りました。桁と柱の光付けです。口引で光付けます。木村さんは、桁の刻み。数寄屋仕事は、材料が細いので刻みにしても仕口にしても無理が効かないので気を使いますね。以上、東金市の茶室新築工事の状況でした。

  10. 茶室新築工事墨付け神奈川伊勢原宮大工数寄屋 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室新築工事墨付け神奈川伊勢原宮大工数寄屋

    東金市の茶室新築工事の状況です。菅ケ谷棟梁は丸桁と丸太柱の墨付けに入りました。木村さんは、半足固め刻みです。ハンチング帽が渋いです。この春入門した鈴木君は、穴掘り。菅ケ谷棟梁、田代君と同じ日本建築専門学校の出身です。一人前の職人を目指して、頑張っています。以上、東金市の茶室新築工事の状況でした。

  11. 茶室新築工事原寸検査神奈川伊勢原宮大工数寄屋 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室新築工事原寸検査神奈川伊勢原宮大工数寄屋

    昨日は、東金市の茶室新築工事の原寸検査でした。緊急事態宣言が出されているので、設計の先生は京都から車で当社原寸場までいらっしゃいました。小間の突上窓の納まりを確認です。2時間ほどで原寸検査も無事に終了し、一安心です。来週から、本格的に加工・刻み作業に取り掛かります。以上、東金市の茶室新築工事の状況でした。

  12. 茶室新築垂木白杉北山丸太神奈川伊勢原宮大工数寄屋 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室新築垂木白杉北山丸太神奈川伊勢原宮大工数寄屋

    今週から、茶室新築工事の加工が始まりました。私も久しぶりに、工場で加工をしております。やはり、大工仕事をしていると楽しいですね。棟梁を任された菅ケ谷君は、垂木の選別。白杉北山丸太の垂木です。材料の曲がり、癖を見て、最適な場所に割り振ります。こちらのお茶室は、これから加工、刻み、仮組みをして、7月末頃上棟、11月下旬に竣工予定となっております。

  13. 茶室新築京都の銘木屋さんへ北山杉神奈川伊勢原宮大工内田工務店 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室新築京都の銘木屋さんへ北山杉神奈川伊勢原宮大工内田工務店

    先週は、茶室新築工事の材料を選びに、設計事務所の先生と京都の銘木屋さんへ行ってきました。赤松の床柱。写真はありませんが、相手柱はアテ丸太です。芽付竹の垂木です。北山へ移動。のどかな雰囲気です。目通り2寸7分ほどの磨き丸太100本ほどの中から、表情や曲りを確認し、18本の柱を選びました。柱や桁、棟木など、太さを確認して選びました。これは、白杉の垂木です。設計事務所好みの細めの垂木を選りすぐりま...

  14. 禅庵ワークショップ in NY - T&Aブログ建築饒舌抄

    禅庵ワークショップ in NY

    【ZEN-An禅庵 Workshop in NY】一穂堂ニューヨークギャラリーで行われた禅庵ワークショップは、石兼国連大使ご夫妻にもご出席いただき予想をはるかに超える皆様にお越しいただきました。さらにLA当時のルームメイトScott とも40年ぶりの再会が実現し、ほかにもエ〜!?という方々も来てくれて楽しい一夜の禅庵茶会となりました。感謝https://zen-an.jp/

  15. 『小原田の数寄屋』完成しました。 - Nao-Log

    『小原田の数寄屋』完成しました。

    今年の4月からリノベーション工事を進めていた『小原田の数寄屋』が完成しました。我が家(つながりの家)の隣に立つ、両親が住む築20年の数寄屋風の平屋です。当初は祖母がひとりで生活するために建てましたが、今は両親が暮らしています。両親が使いやすく、暖かく快適な生活をおくれるように空間を見直し再設計しました。基本的な外観や間取りは大きく変えず、今まで玄関とつながっていた中廊下や縁側を、玄関ホールを...

  16. 山口蓬春記念館を訪ねる - 篤噺しー村松篤設計事務所の所長のブログ

    山口蓬春記念館を訪ねる

    小雨降る肌寒い天候の中、念願の山口蓬春記念館(旧山口蓬春邸)を訪ねました。その理由は、日本画家・山口蓬春の仕事場を見てみたいということではなく、建築家・吉田五十八の設計による数寄屋建築の仕事を、体感したいと思い続けていたからです。といっても、これまでに吉田五十八の自邸(湘南・二宮)をはじめ、猪俣邸(東京・成城)や北村邸(京都)等の住宅、リーガロイヤルホテル(大阪・中之島)や大和文華館(奈良)...

  17. 手紙 - ワタシ流 暮らし方   ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆

    手紙

    横浜で創業55年の建設会社さんからお手紙をいただきました。なので、私からもお手紙を送らせていただいたところ、建設会社の社長さんからお手紙をいただきました。こちらの建設会社さんの強みは、木材を手刻み、加工など、昔ながらの伝統構法を手がけることができる熟練の技術を持った職人さんを多く抱えていることです。お茶室や数寄屋も得意とし、手がける建設会社なので、とてもありがたく思いました。設計と施工で住み...

  18. 清水邸。 - 平野部屋

    清水邸。

    今週末に向けて非常に冷え込む天気予想です。このあたりで最低気温がー2℃となっています。今日は大須賀町の「清水邸」です。数寄屋と庭園と蔵が・・・。竹の軒樋と竪樋。集水ますが残念。深い軒には簾が・・・。下は、土間と濡れ縁。板の間は竹。西側の障子窓には西日よけの雨戸・・・。いい感じですね。今日は、出張で出てます。ではまたね。

  19. 玄関庇と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    玄関庇と

    自得寺様庫裏新築工事の現場では、玄関庇の屋根工事です。板金屋さんは屋根工事です。玄関庇は木舞ケラバでバッチリ納まりました。真似木もバッチリです。この庇は、前回のお茶室の経験を活かし、菅ケ谷君がすべて任されました。上出来です。内部では、桧のフローリング張りです。さて、現場確認の後、午後の打ち合わせのために事務所に戻る途中、保土ヶ谷バイパスで大渋滞でした。その原因はこちら。大型トラックの横転です...

  20. 国指定有形文化財 in川口市 - ワタシ流 暮らし方   ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆

    国指定有形文化財 in川口市

    【国登録有形文化財 旧田中家】in埼玉県川口市農家であった初代の跡を継いだ二代目が麦麹味噌の醸造業と材木商を始め、田中家の基礎を築いた。大正10年に上棟し大正12年に完成した木造煉瓦造3階建ての洋館。昭和9年に増築された和館。離れの茶室、文庫蔵、煉瓦蔵、池泉回遊庭園により構成されている。本格的な洋館の作りで、煉瓦積みはイギリス式。一層目の天井は木、二層目の天井は木と漆喰、三層目の天井は漆喰仕...

総件数:27 件

似ているタグ