整形外科の主たる疾患のタグまとめ

整形外科の主たる疾患」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには整形外科の主たる疾患に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「整形外科の主たる疾患」タグの記事(9)

  1. 関節リウマチ|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    関節リウマチ|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。整形外科の主たる疾患に「関節リウマチ」を追加しましたのでお知らせいたします。関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨芽破壊されて、関節の変形を引き起こす疾患です。腫れや強い痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みを生じるのが、他の関節疾患と異なるところです。関節の破壊は、早期発見し、適切な治療を行なうことで、症状をコントロールして関節破壊の進行を防ぐことができます。ホ...

  2. ロコモティブシンドローム(ロコモ)|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    ロコモティブシンドローム(ロコモ)|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。当院ホームページの整形外科の主たる疾患に「ロコモティブシンドローム」を追加しましたのでお知らせいたします。ロコモティブシンドロームとは、骨、関節、筋肉といった運動器に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった移動機能が低下している状態のことを指します。ロコモティブシンドロームを略し、通称ロコモと呼んでいます。ロコモが進行すると日常生活にも支障が生じ、要介護状態や寝たきり状態...

  3. 骨粗鬆症|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    骨粗鬆症|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。当院ホームページの整形外科の主たる疾患に「骨粗鬆症」を追加しましたのでお知らせいたします。骨粗鬆症とは、骨が弱くなり、ちょっとしたことで骨折しやすくなる疾患です。骨粗鬆症では、背骨(椎体)、太ももの付け根(大腿骨近位部)、手首(橈骨遠位端)の骨折が多くみられます。転倒・骨折は、介護が必要となる原因の一つで、10人に1人が転倒骨折により、要介護、寝たきりになっています。健...

  4. スポーツ外傷の応急処置(RICE)|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    スポーツ外傷の応急処置(RICE)|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。当院ホームページの整形外科の主たる疾患に「スポーツ外傷の応急処置」を追加しましたのでお知らせいたします。「スポーツ外傷」とは、スポーツ活動中、身体に一回の大きな力が加わることによっておこる「ケガ」のことを指します。ホームページでは、スポーツ外傷とスポーツ障害、応急処置、RICE処置の実際を分かりやすく紹介しています。RICE処置に関しては、すぐに現場で活用できるよう解説...

  5. アキレス腱断裂|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    アキレス腱断裂|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。当院ホームペーの整形外科の主たる疾患に「アキレス腱断裂」を追加しましたのでお知らせいたします。アキレス腱断裂は、踏み込み・ダッシュ・ジャンプなどの動作でふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)が急激に収縮した時や、着地動作などで急に筋肉が伸ばされたりしたときに発生します。30~50歳のスポーツ愛好家に多く、腱の老化現象(退行変性)が基盤にあると考えられいます。ホームページでは、ア...

  6. 脊柱管狭窄症|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    脊柱管狭窄症|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。当院ホームページの整形外科の主たる疾患に「脊柱管狭窄症」を追加しましたのでお知らせいたします。脊柱管狭窄症は、加齢、労働、背骨の疾患の影響で変形した椎間板と椎骨・椎間関節から突出した骨などにより、神経が圧迫されることによる起こる疾患です。この疾患は、歩行と休息を繰り返す間欠跛行(かんけつはこう)、下肢の痛み、下肢の痺れなどの症状が出現します。背筋を伸ばして立っていたり、...

  7. 変形性膝関節症|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    変形性膝関節症|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。当院ホームページの整形外科の主たる疾患に「変形性膝関節症」を追加しましたのでお知らせいたします。変形性関節症は、膝関節の軟骨がすり減り、関節の変形が生じる疾患です。膝の痛みと膝関節に水がたまることが主な症状です。疾患が進行すると、膝の曲げ伸ばしの動きが制限され、脚変形が生じ、歩行や階段の上り下りなどの日常生活にも支障がでるようになります。ホームページでは、変形性膝関節症...

  8. 腰椎椎間板ヘルニア|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    腰椎椎間板ヘルニア|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。ホームページの整形外科の主たる疾患に「腰椎椎間板ヘルニア」を追加しましたのでお知らせいたします。椎間板は、背骨と背骨の間にあり、クッションの役目をしている組織です。腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎の間にある椎間板が加齢などにより変性し、断裂することでその一部が膨隆する状態を指します。腰椎椎間板ヘルニアが、神経を圧迫すると、腰や殿部(おしり)が痛み、下肢にしびれや痛みが放散した...

  9. 五十肩/腱板損傷|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    五十肩/腱板損傷|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。ホームページリニューアルに伴い、整形外科疾患の主たる疾患に「五十肩/腱板損傷」を追加しましたので、お知らせします。五十肩とは、肩関節に炎症が起こり、肩関節に痛みと運動障害が現れる状態の総称です。腱板損傷とは、肩の使い過ぎや外傷などにより、肩甲骨と上腕骨をつなぐ腱板という組織に断裂が生じる疾患を指します。五十肩と腱板損傷は、肩の痛みや運動障害の主な原因となっています。ホー...

総件数:9 件

似ているタグ