文化祭のタグまとめ

文化祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには文化祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「文化祭」タグの記事(68)

  1. 2018年、文化祭終了しました! - ハワイアントールペイント教室 アトリエMoani Ke 'Ala

    2018年、文化祭終了しました!

    11日、日曜日に、無事、マンションの文化祭は終了しました。10日、11日とも晴天に恵まれ、少し汗ばむくらいの陽気でした。マンションの各棟で開催された様々なイベントをスタンプラリーしながら周る方も大勢いらっしゃいました。私のトールペイント、フラワーアレンジ、粘土のお花とカードの先生が出展した会場にも大勢の方に足をお運びいただきました。マンションのトールペイントのサークル仲間も作品を見に来てくだ...

  2. 文化祭は静かに続いています^^ - 柴まみママの大多喜便り

    文化祭は静かに続いています^^

    11月3日は大多喜町文化祭でした。中央公民館では、文化団体の発表が行われてにぎわいました。舞台での発表は、動の部ですが実は静の部の作品展示も素晴らしいものだらけでした。3日は舞台に気を取られてゆっくり展示物を見られませんでした^^;11月いっぱい展示を継続してくれていますので、ぜひ足をお運びください。保育園児・小学生・中学生・高校生から一般の方までの作品を見られます。明日11月11日は、商工...

  3. 文化祭日和です★薔薇★照明器具★リース★ストラップ - 月夜飛行船

    文化祭日和です★薔薇★照明器具★リース★ストラップ

    友人の地区文化祭に行ってきました 一昨年のこの時に連れ帰った薔薇が とても丈夫で良かったので 今年はこちらの3色を🌹🌹🌹 どれもこれも力作揃いの展示でしたが 中でも素敵だったのが照明器具の数々 花模様はなんと トイレットペーパーの芯\(◎o◎)/ で作ってあるそうです マカロニリースも...

  4. ポストカード制作 - ハワイアントールペイント教室 アトリエMoani Ke 'Ala

    ポストカード制作

    めっきり秋らしくなってきましたね。朝夕は少し肌寒いくらいです。この頃になると何故か頭の中をくるくる巡るメロディーがあります。小さい頃、この曲を聴くとなんともいえない不思議な気持になりました。ふか~い森の中には魔女やこびとがいて、毎晩のように歌い踊っている・・・そんな様子を見てみたいような・・・こわいような・・・ 文化祭のセミナーを受けてくださった方にポストカードをお渡ししようと自分の描いた絵...

  5. 文化祭の大看板、ポスターの制作 - ハワイアントールペイント教室 アトリエMoani Ke 'Ala

    文化祭の大看板、ポスターの制作

    今日は午後から、マンションの文化祭の大看板にポスターを貼る作業をしにマンションの中ほどにあるコミニュティスペースに出かけてきました。約束していた時間になんとか間に合いました。中庭には秋バラがしっとりと雨に濡れてさいていてとてもきれいでした。中に入ると、文化祭に出店するグループの告知やその他活動中のサークルの告知ポスターがずらりと貼ってありました。よく探すと私の制作したA4サイズのポスターも貼...

  6. 熊取町民文化祭篆刻作品 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    熊取町民文化祭篆刻作品

    天禄永昌意味は、「天から授かる幸福は永久に絶えなく、盛んである」ふぅふぅAの篆刻作品です。バックの模様は硯を拓に取ったものを使っています。曾經滄海意味は、「かつて大海原であったこと。世の中の移り変わりが激しいこと」僕の篆刻作品です。半紙大の紙に約7センチの大きな印を捺しています。今日で「熊取町民文化祭」が終わりました。作品作りには長い時間がかかりましたが撤去作業はあっという間です(笑)(ふぅ...

  7. あちらこちらで文化祭やイベントが・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    あちらこちらで文化祭やイベントが・・・

    11月3日は文化の日。週末、我々の地域でも、あちらこちらで地域の文化祭やイベントが行われている。我が団地では、2日間にわたって、「グリーンフェスタ」。お隣り、猪名川町では、「いながわまつり」。森林ボランティアの活動フィールド近辺では、「黒川里山まつり」。午前中、買い物がてらちょっと会場の自治会館を覗いてみたが、絵画、書道、写真、盆栽、手芸、菊作りなど、多方面の趣味の分野で、住民の力作が多く展...

  8. いよいよ文化祭!2018年 - ハワイアントールペイント教室 アトリエMoani Ke 'Ala

    いよいよ文化祭!2018年

    今年もマンションの文化祭に参加することになりました。文化祭開催日まであとわずか。来週の金曜日が作品搬入の日となります。8月から3回の実行委員会に参加を経てようやくここまでこぎつけました。毎回、この会議が難関です。今回も息子に協力してもらってチラシをつくったりポスターを作ったりしました。動物柄のポスターは、大きめのチョークボードに絵を描いてそれを写真にとり、同じ会場で展示される先生方の画像を息...

  9. 文化学園大学文化祭on文化の日 - La Dolce Vita 1/2

    文化学園大学文化祭on文化の日

    文化の日の土曜、文化学園大学の文化祭を楽しんだ♪電子書籍写真集 『光の象の島 スリランカ』(Amazon楽天kobo)電子書籍写真集『イタリアの光・イベリアの炎~La Luce Italiana,El Fuego Iberico~』(Kindle版・Amazon)映画『水の馬、火の兎、風の獅子』(YouTube) 『のら暦*ねこ休みネコ遊ビ*[DVD]』 上記猫映画も紹介の本「人と猫の愛...

  10. 11月はイベント続きです^^ - 柴まみママの大多喜便り

    11月はイベント続きです^^

    11月3日は文化祭です。大多喜町は中央公民館で、文化団体の出し物や作品展示があります。私たちフラグループ(ホ・アロハ)は初参加!総勢8名で踊りますので見に来てくださいね。この赤いドレスは先日の高齢者の集いのとき着用しました。文化祭ではまた別の衣装を着るのでワクワク・ドキドキです^^そして11月11日は商工会青年部結成50周年のイベントが、中央公民館駐車場で開催されます。(雨天の場合は屋内)そ...

  11. 平成30年度戸板校下文化祭 - 金沢市戸板公民館ブログ

    平成30年度戸板校下文化祭

    平成30年度戸板校下文化祭平成30年10月21日(日)、戸板小学校で文化祭が開催されました。約1,600人に校下住民が訪れ、催し物を楽しみました。https://sway.com/s/mG3CEQdBYKQXjTkh/embed戸板公民館文化祭の内容は、上記のリンク先に掲載してあります。

  12. 文化祭終わりました♪♪ - NONKOの絵手紙便り

    文化祭終わりました♪♪

    秋の文化祭が終わりました。27日に用意したハロウィンのポストカード20セット。28日は31セットお昼過ぎにはEND。可愛いカードが完成しました♪希望者には消しゴムハンコの一文字や墨と筆の絵手紙も無料体験して頂きました。毎年楽しみに来てくれる子供達嬉しいです*^^*校長先生を見つけて盛り上がる子供達。嬉しそうな校長先生にほのぼの=^^=一年の集大成の絵手紙を展示。お便りをまめに下さる方。仕事で...

  13. 文化祭って楽しいわね♪ - ムッチャンの絵手紙日記

    文化祭って楽しいわね♪

    昨日は、文化祭にお出かけ。大きくなった姫を探せず、ウロチョロ。お茶、お花など体験して大満足♪。設備も講師も凄かった。玉澤総本店の和菓子、美味♪。お茶も美味しゅうございました。子供がいたら、こんな楽しいことを体験できるんだなぁ~と…、姫に感謝して1日過ごしました。最後の書道、チアリーディング。一番前で見て感激。3年生が泣いてるのを見ていたら私も貰い泣き。よその子なのに…。文化祭が終われば、受験...

  14. あかね雲の空の下より - 脚本のことなど

    あかね雲の空の下より

    あかね雲の空の下より~疎開児童の綴った手紙~ 1944年9月、大都市の児童の多くが、集団疎開で田舎へやってきた。親と会えないさびしさとたたかいながらも、子どもたちは懸命に生きた。疎開児童たちが、美しい自然の中で、地元の子どもや大人たちと関わる様子などを描く。家族の絆、友情、戦争の不条理について焦点を当てる。元疎開児童に取材し、実話を元に構成した脚本。 上演時間:約45分(場面を選択して上...

  15. 母の祈り~ある満蒙開拓団家族の物語~ - 脚本のことなど

    母の祈り~ある満蒙開拓団家族の物語~

    母の祈り~ある満蒙開拓団家族の物語~戦前、竹内登良雄さんの家族は、満蒙開拓団として満州で生活していた。1945年8月、ソ連軍が満州に侵攻すると、竹内さんの家族は開拓団とともに逃避行を始めた。しかし、地元住民に襲われ、末の弟が行方不明、開拓団は散り散りとなる。母と子どもたちだけの逃避行は過酷を極めたが、母と長男(登良雄)、次男(勉)だけが帰国を果たすことができた。終戦から40年後、中国残留孤児...

  16. バロルのなみだ - 脚本のことなど

    バロルのなみだ

    バロルのなみだ あらすじバロルは、いたずらばかりを繰り返し、いつしか村人から大悪党と言われるようになっていた。あるとき、国中に伝染病が広がり、村は瀕死の病人であふれた。そんな時、バロルは天使に出会い、あるくすりを教会に届けるよう頼まれる。くすりとは知らなかったバロルだが、天使との約束を果たすと、バロルに待っていたのは、多くの人々からの感謝の声。それまで感謝されることなど経験したことがなかった...

  17. おじいさんの時計~ありがとう共和国とこのやろう王国の物語~ - 脚本のことなど

    おじいさんの時計~ありがとう共和国とこのやろう王国の物語~

    おじいさんの時計~ありがとう共和国とこのやろう王国の物語~あらすじありがとう共和国は、おじいさんを中心に誰もがおだやかで平和な生活を送っていた。一方、このやろう王国は、横暴な王さまのもと、いつも不満が充満し、争いが絶えなかった。このやろう王国は、ありがとう共和国に戦争を仕掛ける。ところで、ありがとう共和国は、昔、戦争で多くの人が亡くなったことから、もうけっして戦争をしないと誓っていた。ありが...

  18. 輝けいのち - 脚本のことなど

    輝けいのち

    ヒロシマ栗原貞子さんの原爆詩『生ましめんかな』のモデルとなった話をもとにした脚本輝けいのち~ヒロシマの地下室から~あらすじ原爆詩人 栗原貞子の代表作「生ましめんかな」のモデルとなった実話をもとにした話である。1945年8月6日、和子を身ごもっている母は、勤労動員に向かう長女れい子を見送った後、自宅で被爆し、次女よし子を連れて貯金局の地下室に避難した。地下室は被爆して苦しむ人々がひしめいていた...

  19. シムクガマの奇跡 - 脚本のことなど

    シムクガマの奇跡

    沖縄戦関係シムクガマの奇跡作吾郷修司あらすじ1945年4月1日、沖縄に米軍が上陸後、読谷村にあるシムクガマでは、アメリカ軍に竹槍で突撃しようとする者や集団自決しようとする者がいて混乱していた。しかし、その中に二人のハワイ帰りの住民がいて、集団自決をしてはいけない、全員で米軍に投降するべきだと説得を始めた。二人は米軍と英語で交渉し、1000人もの住民を救った。沖縄戦の中で、実際に起こった出来事...

  20. 11 月1日(木)~4日(日):市民文化祭を開催します - 岩倉インフォメーション

    11 月1日(木)~4日(日):市民文化祭を開催します

    ●とき11 月1日(木)~4日(日)午前 10 時~午後6時(4日は午後4時まで)●ところ総合体育文化センター●内容☆第 45 回美術展日本画、洋画(版画、平面デザインを含む)、書道、彫刻工芸、写真の作品を展示。また、市内の美術作家の委嘱作品も展示。☆市民展手工芸、書道、短歌、俳句、洋裁などの趣味の作品を展示☆生花展1階ふれあいホールで展示☆盆栽展1階多目的ホール前で展示☆児童・生徒作品展市...

総件数:68 件

似ているタグ