文化財のタグまとめ

文化財」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには文化財に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「文化財」タグの記事(341)

  1. 長野そぞろ歩き・上諏訪:レトロな建物 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・上諏訪:レトロな建物

    7月上旬に泊まりで行った「上諏訪」の続き。JR上諏訪駅周辺をそぞろ歩き。こういうの、好きです。レトロな建物が多く残されています。最近、隣りの建物が火事になったので、今は使われていないようです。レトロな建物たち、今も現役です。脇道に入れば、まだまだありそうですが、今回は、メインの道路を歩きます。登録文化財に登録されたモノも多かったです。酒蔵の建物。酒蔵巡りもしたので、それは、次回。味わいのある...

  2. 長野そぞろ歩き・野沢温泉:岡ノ峰遺跡 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・野沢温泉:岡ノ峰遺跡

    上ノ平ピクニックガーデンで高原の風を楽しんだ帰り、田んぼの中で、独特の雰囲気を醸し出すモノを発見。『岡ノ峰遺跡』。縄文時代の遺跡でした。野沢温泉村指定の文化財。屋根の形は、雪の多さを意識したものでしょうか。周辺の田んぼは、キレイに整形化されています。圃場整備で整備されたのでしょう。温泉街、スキー場ができる前から、豊かな地であったことが分かります。縄文人も、温泉に入っていたのでしょうか。探訪日...

  3. フォト倶楽部朝の撮影会~光丸山法輪寺~ - キルトとステッチ時々にゃんこ

    フォト倶楽部朝の撮影会~光丸山法輪寺~

    澤観音寺から次に向かったのは、大田原市佐良土(旧湯津上村)にある光丸山法輪寺です。ここは、光丸山という神社と法輪寺という寺院が一緒になっていて珍しい神社仏閣です。入口正面に光丸山本院の大日堂があります。何の予備知識もなく初めて訪れたので、文化財になっている木製の大天狗面を見損ないました。手水舎には紫陽花と、その上には風鈴が涼しげに風に揺れていい音がしていました。さらに奥に進むと法輪寺の勅額門...

  4. 国指定重要無形民俗文化財 日本三大船祭り 真鶴貴船まつり東西小早船改修委託事業組立て神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    国指定重要無形民俗文化財 日本三大船祭り 真鶴貴船まつ...

    国指定重要無形民俗文化財で日本三大船祭りである、真鶴貴船まつりの用具、東西小早船改修委託事業の状況です。東西の小早船の組み立てが完了しました。菅ケ谷棟梁が頑張りました。後は、保存会の方々に組立指導と、漆のタッチアップが完了すればすべての工事は完了します。手前が、本年度修理が完了する東明丸です。こちらが、昨年度修理が完了した貴宮丸です。陳の間。彫刻が立派です。船尾側。今年も残念ながらお祭りは中...

  5. 鷲子山上神社 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    鷲子山上神社

    7月4日、栃木県と茨城県の県境にある鷲子山上(とりのこさんしょう)神社に行きました。狭い山道を上るので、入口は茨城県側から出口は栃木県側からと一方通行になっています。駐車場から神社までの入口からたくさんのフクロウがお出迎えしてくれました。日本一の大フクロウ(不苦労)は、パワースポットとして有名です。仁王像がある『楼門』の中央が県境で、栃木県と茨城県の両方の県指定文化財になっています。楼門の裏...

  6. 国指定民俗文化財用具東西小早船改修委託事業塗装・彩色神奈川伊勢原宮大工内田工務店漆塗り - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    国指定民俗文化財用具東西小早船改修委託事業塗装・彩色神...

    先週は、菅ケ谷棟梁と日光まで小早船の塗装・彩色の検査に行ってきました。予算に限りがある中、業者さんに頑張っていただき、最大限に補修をしていただきました。感謝・感謝です。来週より、いよいよ現地にて組立作業が始まります。

  7. 神奈川県指定重要文化財本禅寺本堂保存修理工事沈下修正屋起し神奈川厚木伊勢原宮大工日蓮宗 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    神奈川県指定重要文化財本禅寺本堂保存修理工事沈下修正屋...

    本禅寺様本堂の状況です。年度末より計画変更により、3ヶ月ほど工事を中断しておりましたが、今月より工事を再開しております。まずは、沈下修正です。柱下に、ひとまず仮の飼木を挿入し、沈下修正。石場建てなので、沈下修正は非常にやり易いです。後々の修理がしやすいというのも先人の知恵ですね。最終的には鉛と堅木の飼木に差し替えます。続いて、屋起しです。今回は副棟梁として、実質的にこの現場を任された入社5年...

  8. 長野そぞろ歩き・栄村:栄村歴史文化館こらっせ(その2) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・栄村:栄村歴史文化館こらっせ(その2)

    『栄村歴史文化館こらっせ』の2回目。縄文展示の奥に、潜り戸。潜り戸を抜けると、民具の数々。木材伐り出し用のソリ。小学校の教室の再現。懐かしい小道具たち。かなり古い教科書もありました。奥の絵は、美大生の作品。もともとは、小学校の分校の校舎でした。見応えがあり、楽しめました。探訪日:2021.05.09

  9. 長野そぞろ歩き・栄村:栄村歴史文化館こらっせ - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・栄村:栄村歴史文化館こらっせ

    GW明けの日曜日(9日)、栄村までドライブ。『栄村歴史文化館こらっせ』に行きました。東日本大震災の翌日に発生した長野県北部地震。古民家や土蔵などから救出された多くの民具や古文書が展示されています。広瀬家土蔵再現スペース。栄村のジオラマ。どこかの大学の学生たちが製作したモノ。蓄音機。これも、広瀬家の土蔵から出て来たモノ。修理して、今もレコードが聴けます。て。貴重な経験になりました。直に蓄音機か...

  10. 長野そぞろ歩き・松本:旧司祭館 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・松本:旧司祭館

    旧開智学校の道を挟んだ反対側にも、レトロな建物があります。『旧司祭館』です。松本カトリック教会神父、クレマン(仏)により建てられた西洋館です。明治22年(1889)の築。アーリーアメリカン(コロニアル)風の建築様式。平成3年(1991)、都市計画道路の拡幅事業に伴い。現在の位置に移築されました。県宝に指定されています。探訪日:2021.04.05

  11. 長野そぞろ歩き・松本:旧開智学校 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・松本:旧開智学校

    4月の初旬、春の花見で行った松本。『旧開智学校』にも行きました。開智学校は、明治維新の廃藩置県による学制で設置された、県下第一の小学校。明治6年(1873)の創立です。今の建物は、明治9年(1876)の築。明治時代初期の擬洋風建築の校舎です。地元出身の大工棟梁・立石清重が設計・施工を担当しました。当初は別の場所に建てられましたが、昭和38年(1963)まで使用された後、翌年にかけて、現在の場...

  12. 長野そぞろ歩き・飯山:小菅神社 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・飯山:小菅神社

    GWの5月2日、飯山の『小菅神社』に行きました。里にある仁王門。少し迫力には欠けますが、ユニークな仁王様たち。山の中の奥社に向かいます。役小角によって開山されたとされる、由緒ある神社。奥社に向かう参道。杉並木が続きます。戸隠・飯綱と共に、信州三大修験霊場の一つに数えられています。おおー!素敵な出会いがありました。参道脇には、清水が流れています。苔生した参道。大岩がゴロゴロ。振り返ると、木々の...

  13. 長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館(その2) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館(その2)

    尖石縄文考古館の2回目。国宝土偶以外も、見応えのある展示です。諏訪湖周辺の縄文時代の遺跡分布模型。イノシシの取手。縄文土器の展示室。いろいろな縄文土器の文様が、目の前で見られます。土偶の破片。取手もいろいろ。デカい!大家族で使用?ついつい、時間を忘れての撮影となりました。探訪日:2021.05.03

  14. 長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館

    御射鹿池の後に訪れたのは、『尖石縄文考古館』。車で訪れましたが、バス停からパチリ。国宝土偶がお出迎え。『縄文のビーナス』は、「縄文ドキドキ総選挙2020」で、堂々の第一位とのこと。これが、本物の『縄文のビーナス』。前回訪れたときは、出張中でした。その後、国宝土偶展と十日町でご対面できたので、これで3回目。こちらは、『仮面の女神』。三角の仮面、宇宙人っぽいです。背中にも、独特の模様。発掘状況の...

  15. はだの大日堂保存会総会講演会宮大工神奈川伊勢原秦野蓑毛 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    はだの大日堂保存会総会講演会宮大工神奈川伊勢原秦野蓑毛

    本日は、はだの大日堂保存会の基調講演にて、講師を務めさせていただきました。大山信仰の秦野よりの入山口である、蓑毛の大日堂。享保14年(1729年)建立の大日堂、19世紀前半建立の仁王門、17世紀末建立の不動堂、18世紀前半建立の閻魔堂の四棟が現存し、登録文化財として登録されております。どの建物も早急に修理をしないといけない状況ですので、建物の現状説明と、文化財修理実例を紹介いたしました。地域...

  16. 神奈川県指定重要文化財本禅寺本堂保存修理工事軒先解体神奈川厚木伊勢原宮大工日蓮宗 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    神奈川県指定重要文化財本禅寺本堂保存修理工事軒先解体神...

    神奈川県指定文化財本禅寺本堂保存修理工事の状況です。軒の解体中。解体を進めると、解体前にはわかなかったことが判明してきます。写真のように、想定以上に化粧垂木は折損しておりました。原因は、茅葺きの荷重もありますが、根本的なことで面戸欠き、丸桁への垂木固定釘の釘堀が深く断面欠損が大きいためで、八割近くの垂木が折損してしまっておりました。隅木も二本が折れ、一本はシロアリにやられており、再用できるの...

  17. 千葉県国指定 重要文化財 リスト(建造物)画像・解説付き - 近代文化遺産見学案内所

    千葉県国指定 重要文化財 リスト(建造物)画像・解説付き

    to page lastサイトマップ>千葉県>重要文化財ページの最後に文化財分布マップがあります。千葉県には国宝建造物はありません。あ行か行さ行た行は行ら行・わ あ行飯香岡八幡宮 本殿いいがおかはちまんぐう ほんでん神社の起源は飛鳥時代に遡ると言われる。応神天皇他9柱の神を祀る。本殿は室町時代中期の建造とされる、幅三間、入母屋造り、銅板葺きの建物。周囲を塀に囲まれているが、外観は接近して見...

  18. 群馬県国宝・重要文化財(建造物) リスト見学用解説付き - 近代文化遺産見学案内所

    群馬県国宝・重要文化財(建造物) リスト見学用解説付き

    to page lastサイトマップ>群馬県 国宝・重要文化財ページの最後に、文化財分布マップがあります。【国宝】旧富岡製糸場きゅう とみおか せいしじょう繰糸場、東繭置場、西繭置場旧富岡製糸場は明治5年(1872年)、明治政府が殖産興業政策の一環として設立した官営模範工場で、近代製糸業の成立と発展に大きな役割を果たした生産施設。製糸場のシンボル的な存在である東・西置繭所(おきまゆじょ)は...

  19. 文化財 - ryuuの手習い

    文化財

    location:信州安曇野市comment:穂高神社と大王わさび園の間にある等々力家住宅重要文化財に指定されている場所柄夏ともなれば観光客も多いと聞くすぐ近くに1畳程もあろうかと思われる鉄板製の真っ赤な下駄が3足鎮座する東光寺もある・・以上安曇野案内でした!A4maruman rembrandt watercolours制作時間:20分 ryuuの手習いの部屋 (土曜会&金曜会)...

  20. 栃木県国宝・重要文化財(建造物) リスト - 近代文化遺産見学案内所

    栃木県国宝・重要文化財(建造物) リスト

    to page lastサイトマップ>栃木県 国宝・重要文化財ページの最後に文化財分布マップがあります。【国宝】東照宮(日光東照宮)とうしょうぐう本殿・石の間・拝殿、陽明門、正面唐門、背面唐門、東廻廊、西廻廊、東透塀、西透塀江戸時代前期、1636年の建築。徳川家康の霊廟で、三代将軍家光により建造された。境内には他に32棟の重要文化財建造物がある。拝殿は屋根のみ、石の間、本殿は外観すら見ること...

総件数:341 件

似ているタグ