文化のタグまとめ

文化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには文化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「文化」タグの記事(18)

  1. のど元過ぎれば??? - プリプエママのHAPPYな一日

    のど元過ぎれば???

    10月に入ったと言うのに この夏日。昨日 パパにエアコンのリモコンの電池抜いてもらって 片づけたばかり。。。しかも 扇風機もしまってしまったし。。。さて あれこれを まとめてドドン!まずは これ。パパと2日に分けて BSでやっていた運慶の番組 見ましたが その前に行って来ました。なんか 京都や奈良に 行きたくなりました。仏像を見に。そして 行った前の週に「さぼりーマン甘太郎」でやっていた こ...

  2. 名月と観月会 - 妙見山麓をわたる風

    名月と観月会

     なかなかに忙しい季節です。この日は加美プラザで行われた観月会にボランティアとして参加しました。ステージに机やイスを出し入れするのが仕事です。 まずオープニングは、子どもたちによる千ヶ峯太鼓。見事な演奏です。舞台袖から見ると、子どもたちが躍動していますね。 地元のケーブルテレビも、カメラ2台で取材に来ています。 ちびっ子ダンサーたちのColor,s イメージとしては、熟女たちが踊るフラダン...

  3. [No.96] 人間生活と文化(9):音楽とともに(2) ― オーディオ・ライフをふり返る(2) - Towards Human Mind & Life Systems

    [No.96] 人間生活と文化(9):音楽とともに(2...

    >◆つくばでの生演奏の体験が更なるシステムアップに導く◆ 私のオーディオに関する次の節目は、就職して8年後に職場が新しい街「筑波研究学園都市」に移った(1979年)後、まもなくであった。住居も借家ながら公団住宅風のコンクリートのアパートに移り、LDKのリビング空間部も10畳ほどになって、オーディオを楽しむ環境ができたのである。そこでマイ・オーディオの改造は、これまでのシステムで最も不十分さを...

  4. [No.95] 人間生活と文化(9):音楽とともに(2) ― オーディオ・ライフをふり返る(1) - Towards Human Mind & Life Systems

    [No.95] 人間生活と文化(9):音楽とともに(2...

     70歳を迎えた今年、久々に自宅のオーディオのヴァージョンアップを行った。今さらの感もなくはないのだが、かつてのオーディオに傾けた情熱を、少しばかり蘇らせて、ちょっぴり自己満足を味わっているので、このブログでも取り上げてみたい。◆わが家にレコードプレーヤーがやってきた◆ 私のオーディオとの付き合いの始まりは、中学生の頃だった。たまたま父が大手の電機メーカーに勤めていて、何かの縁でわが家に同社...

  5. 「第28回 福岡アジア文化賞」プログラム - dissjapan blog

    「第28回 福岡アジア文化賞」プログラム

    「第28回 福岡アジア文化賞」プログラム

  6. 听袁老师讲历史 - 魏の国 (WEI's Home)

    听袁老师讲历史

    这几天迷上了袁腾飞,翻出他的历史讲义(视频),一口气看了好几集,不禁乐得前仰后合,被家人怀疑是不是得了”蛇精病”。 看完几集以后,想知道公众对这个有争议的人物究竟如何评价的,便来到”知否”。”知否”是我近几年浏览最多的网页,基本是80后主导的社区,我认为是国内有档次的一个网站,可以看到思想的火花,可以得到比较公允的意见。尤其是理工类的论坛,更是觉得年轻人很是了得,对理性讨论问题,驾轻就熟。跟...

  7. 鎌倉歴史文化交流館 - おいしいもの大好き!

    鎌倉歴史文化交流館

    鎌倉に友達に会いに行き、行ってきたのはこちら。鎌倉歴史文化交流館。鎌倉駅西口から歩いて10分ぐらいでしょうか。住宅街の中にあります。入り口にカンバン。向かいには超人気の白玉がおいしい「雲母」があります。この日も並んでいました。ここからしばらくゆるい坂道を歩いていきます。まるで神社の参道のようです。すいません、写真が歪んでて下り坂のように見えますが、実は上り坂です。天気がいい日だったので空がき...

  8. もう秋?! - うつわ愛好家 ふみの のブログ

    もう秋?!

    もうすっかり秋の雰囲気ですね。バタバタしていて、ブログの更新全然できていなかったです。。せっかく見に来ていただいた方、すみません。数週間前の話になりますが、盆踊り。(もっと前のことに感じますね)今年は久しぶりの浴衣を着ました。荷物をしまうロッカー探しに駅内を奔走し、踊る前から汗だくという、、、浴衣を着なれている方はそんな失敗なされないとは思いますが、ロッカーは少し離れた駅で入れてくるのがいい...

  9. 初めての土地はスーパーでまずは文化を知ろう!@新潟 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    初めての土地はスーパーでまずは文化を知ろう!@新潟

    出張で初めて新潟へ。福岡から新潟は飛行機で直行便があってだいたい2時間くらいで着きます。地方の空港のいいところは「わかりやすい」「移動距離が短い」ことですね~。新潟空港も外に出たらすぐ駅行きのバスがあってしかも後払いだからチケット購入はどこ?とかいう迷いもなく簡単。20分ちょっとで新潟駅に420円で到着!駅にスーパーがあったのでその日の夕飯を見にうろうろ。すると・・・見たことのないようなモノ...

  10. 20170831 日本人感 - ギャラリー「個と場」

    20170831 日本人感

    「日本人は優しい」「日本人は丁寧だ」一般的にこう言われていると思いますし、確かに否定はしません。しかし、偏屈な私はどうしても「そうかなぁ」と引っかかってしまうところが。そこで、自分が納得のいく一つの仮説を立ててみることとしました。それは…「日本人は、基本的には圧倒的に他に厳しく、わがままな国民性である。同時に、悪者になることは避ける上、建前は全力で重要視する面も有する」つまり、日本人は元々優...

  11. アメリカの良し悪しと文化 - ハーバードで奮闘中、日本人救急医ブログ

    アメリカの良し悪しと文化

    アメリカの良し悪しと社会アメリカのニューヨークで写されたこのビデオですが、アメリカ人の考え方や社会が反映されているように思いました。アメリカでは、子供に対しては皆守らなければいけない、という意識がとても高いです。日本でもよくしつけと暴力について話題になっていますが、アメリカでは暴力をふるうとしつけの有無は関係なく警察に通報されます。日本よりも格別に子供に対する意識は高いと思います。 一方で、...

  12. 夏の図書室『外交官のア・ラ・カルト 文化と食を巡る外交エッセイ』 - 海の古書店

    夏の図書室『外交官のア・ラ・カルト 文化と食を巡る外交...

    『外交官のア・ラ・カルト』好奇心がムクムクと頭をもたげる時間。歴史、生命、文学、芸術、科学、そして食etc.どこまでも広がってゆく「知」の連鎖とそれを包み込む人としての温かさに心地よく酔わせていただいた本でした。外交官として活躍された38年という時間の集積。国際関係を担う公的人間としてのクールなかけひきと、重要な事案を実現に向けて進めるために不可欠な個人的親交が、深い思索と揺るぎない他国への...

  13. 20170814 他人事 - ギャラリー「個と場」

    20170814 他人事

    最近気が滅入るくらい様々な不倫報道が流れていますが、ダウンタウンの浜田さんや千鳥の大悟さんの不倫騒動は、さほど尾を引いていないように感じます。共通しているのは、奥さんが本人にガツンと言っているということが知られている点ではないでしょうか。特に、小川菜摘さんの「意気消沈ゴリラ」報告は大変インパクトがありました。奥さんが、説教を食らわした上でテレビに送り出している以上、周りがとやかく言って入る隙...

  14. 真ん中ってどこにあるの? - 中華 状元への道

    真ん中ってどこにあるの?

    「真ん中の子どもたち」温又柔著ミックス言語ワールドで生きる留学生の葛藤を描く。言語好きにはたまらない物語です。主人公のミーミーこと天原琴子は留学先で「てぃえんゆぇん」と呼ばれる。天原を普通語読みしてTianyuan。アルファベットで書いてもローマ字読みとは異なり、中国語のピンインではティエン ユエンと読む。この琴子は日本育ちの台湾人とのハーフであるゆえに自分のルーツと言葉の浮遊感に揺れている...

  15. 画家 小松崎茂が何度もでてくる - bitebyyourskin

    画家 小松崎茂が何度もでてくる

    画家の小松崎茂を認識したのが石野卓球が監修したMIXーUPというテクノのMIX CDでそのシリーズのジャケットを描いたのが小松崎茂氏だ。「おや、これはプラモデルの絵の人ではないか?」と思ったらやっぱりそうでした。すごく絵が特徴的で独自のカラーがある。かっこいいのそれからトマトや牛丼を食べ20年くらい時が過ぎる息子がサンダーバードにはまってた頃リブートのサンダーバード ア ゴーが始まる前なので...

  16. ネット時代 中国語は世界語になった - 中華 状元への道

    ネット時代 中国語は世界語になった

    「パリの昼下がりマルチリンガルのギャルソンのおかげで、私は、少しヴェトナム風にアレンジされたとてもおいしい広東料理にありつくことができました。中国語を身に付けておけば、(たとえフランス語やドイツ語やタヒチ語ができなくても)世界中の至るところでこのような口福に恵まれるチャンスが待ち受けている」P62「中国語はじめの一歩」にある一説です。パリのチャイナタウン(Porte de 3choisy)で...

  17. 京都の文化事業は粋ですね。 - おひとりさま 徒然なる老後

    京都の文化事業は粋ですね。

    この写真のコンサートが、同志社の寒梅館で2,800円で観れます。気がつくのが遅く、すでにソールドアウトで購入できませんでした。神戸でもありますが、10,000円ですので私には無理です。ロンカーターさんですよ、どれだけの若いベーシストがこのコンサートで、そのラインと運指の組立法を間近で観て勉強し、成長できるのかとおもうと、京都の文化に対する意識は本当に高いなとおもいます。

  18. いろいろ。。。 - プリプエママのHAPPYな一日

    いろいろ。。。

    先週の背骨の後。先日TVで紹介されていたお店へ。井之頭五郎の気分🎵迷ったけど、ちゃんぽんに。 思っていたより、あっさり。 今度は、皿うどんにしよう。そして 針へ。バックがいまいちですが、カスミソウ、かなり可愛いです💕そして こちらへ。相変わらず、可愛く咲いているカスミソウと、朝顔ネット設置雨に濡れて、まだらになってしまった靴。クリーニングに出したら、なんとか分...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ