文章のタグまとめ

文章」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには文章に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「文章」タグの記事(13)

  1. フィジカルな言葉 - 虎穴に入らずんば、こじれず

    フィジカルな言葉

    言葉の「生き死に」というのは、いったい何によって決まるのだろうか。我々のまわりには、それこそ無数の言葉があふれているわけだけれども、そのなかにはフィジカルに受け取れるものとそうでないものがある。「フィジカルな言葉」というのは、とにかく読んだり聞いたりすることが心地よく、「ただ伝わる」ような言葉だ。それに対して「フィジカルでない言葉」というのは、暗号を読み解くときのように何らかの変換をしないと...

  2. 文章のリズム - 虎穴に入らずんば、こじれず

    文章のリズム

    文章を読んでいると、読み進めやすい文章とそうでない文章というのがある。その違いというのは、まあやっぱりリズムの良し悪しなんだろうなと思っている。このところ僕は、ちょっと読み進めにくいタイプの文章を多く読んでいた。もちろん、ある種の込み入った事柄について正確に説明しようとすると、文章というのはどうしても読みにくくなりがちだ。論文なんかは、まさにそのいい例だろうと思う。そういう文章を読み続けた後...

  3. 市のやることなすことに反応していた頃 - コグマ工房

    市のやることなすことに反応していた頃

    わがまちの市役所の跡地に、人形会館ができるようです。大学に行っていた時に、新しくできる人形ミュージアムで働きたくて、真剣に学芸員資格を取って、、アルバイトでもいいから働きたいいつでも挑戦できるように準備していた時ありました。ところが、夢を砕く事態、、さいたま市って、学芸員の年齢制限が低いと知った時点で、目標を失い、絶望感に包まれ、、そこで染色のワークショップとか博物館でやれる生涯学習とかの夢...

  4. 海辺の本棚『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』 - 海の古書店

    海辺の本棚『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』

    昨日、ある方と文章についてお話をしました。文章を綴ること。その楽しみをいかに子どもさんに伝えたら良いのかしら、と。本を読むことが大好きな子どもさん。文章を楽しむ蓄えはもう十分にできているはず。あとは、手を動かしてみること。そして、書くことが日々の習慣になれば、と。帰宅して開いたのが偶然図書館からお借りしていたこの本でした。『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』。井上ひさしさんが一関市で...

  5. 再登板宣言 - キママタマタマアリノママ

    再登板宣言

    最後の投稿から9年以上たってしまった。この間、ほかのブログを使っていたこともあるのだが、このブログを再開しようと考え中。2016年から現在地に引っ越してき、生活環境が大きく変わったせいもあり、すっかり活字から遠ざかっている。以前は通勤、休み時間など、活字に触れることも多く、職業柄文章を作ることも多くて活字に親しむことで割と簡単に書けていた文章もいまでは、簡単な文章を書くにも多くの時間がかかっ...

  6. 言葉と思考 - 虎穴に入らずんば、こじれず

    言葉と思考

    丁寧な文章を書かなくなると、思考が鈍る感覚がある。たとえば会社で仕事として書く文章は、あまり「丁寧な文章」になりようもない。仕事で書く文章は、だいたいにおいて事実を端的に表現するものになるはずで、それ以上の丁寧さは必要ないからだ。

  7. 文章力は取材力 - 楽しく学ぶ。上手に教える。

    文章力は取材力

    大学院で作文教育の研究をしていることもあって、今年一年はずっと”書くこと”と向き合ってきた気がします。書けない悩みを持つ生徒たちは等身大の昔の自分。私自身、書くことは決して嫌いじゃないのに、彼らと同様に書けない悩みを持っていました。厳密に言うと、これは今でも持ち続けています。だからこそ、作文教育を研究のテーマに選んだのだとも思います。こうした研究の中で、試行錯誤を繰り返して辿り着いたのは、文...

  8. 横顔 - カメラのまばたき

    横顔

    自分はみんなより優れていると思っている人がいて、赤信号をずんずん渡っていく。みんなびっくりして見ている。彼には赤信号を怖がって渡らない人間がバカに思える。そんな彼のことをすごいと思う人もいる。崇拝する者もいる。でも彼は生まれつき色を見ることができないだけ。赤信号も青信号も同じに見えるから、どうしてみんなが立ち止まるのかも分からない。見え上がる炎も漆黒の闇も彼は怖くない。海の紺碧も夕焼けの色も...

  9. 日本語の発音 - RUKAの雑記ノート

    日本語の発音

    以前このブログで「日本人は英語が下手だと言われている」という話をしたことがありますが、よくよく考えてみれば、英語を話せない日本人よりも日本語を話せない外国人のほうがずっと多いわけです。日本人が話す英語の発音を奇妙だと感じている外国人は多いようですが、逆もまた然りで、外国人が日本語を喋ったときの発音も、我々日本人からすればかなりの違和感を感じます。私は最近YouTubeでアニメ「NARUTO」...

  10. 11月4日プレゼンと文章 - blog //『家具と玩具と子供達』

    11月4日プレゼンと文章

    建築学科の娘は、更に建築研究会に入り、建築漬けの日々。「何で建築学科に入ったのだろう」と嘆いてもいますが。高校生ながら、コンペや懸賞にも応募しています。高校生限定のコンペも数多くあることに驚きですが、いくつか入賞。先日は、玩具の応募に、応募総数も少なく、入賞したようです。今日は、名古屋までプレゼンに行くことに。知らない人に囲まれ、質問され、緊張することでしょう。娘がプレゼンの文章をパソコンで...

  11. ガイア写真塾展 - 写真を想う日日

    ガイア写真塾展

    11月3日から9日までガイア写真塾設立10周年記念写真展「東京オアシスの断片」が銀座のフレームマン・ギンザ・サロンで始まります。詳細は、10月の中頃にブログに掲載します。とりあえず、主宰・久々湊陽一の展示する写真作品の内容の文章とプロフィールができましたので掲載します。額装展示写真は、プロフィール1点と一人6点で全員で30点を展示します。上記は、額装展示写真の最初に貼ります。☆アマゾンで久々...

  12. 久々のブログです - いつかはライカ

    久々のブログです

    「文章が上手くなりたい」そう思い始めたのはもう10年くらい前です。その間、大学のゼミが試験的に一般人を参加させるプロジェクトに参加したり、カルチャーセンターの文章講座に通うなどいろいろと文章を見てもらう場に身を置いてみました。その後、自分で小さな冊子(マガジンまでいかない。ZINE)を作って同好の士たちと交換したり、フリーペーパーとして近くのギャラリーにおいてもらったりと、印刷や装丁も自分で...

  13. ポッピンQ - labcom.info

    ポッピンQ

    年明けには見に行こう見に行こうと思いつつ見に行けなかったポッピンQが、県内で軒並み終わり始めてて最後まで残った宇部のシネスクでも最終日だったので、頑張って時間作って見に来ました。

総件数:13 件

似ているタグ