料理本のタグまとめ

料理本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには料理本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「料理本」タグの記事(23)

  1. 懐かしいな~ - つれづれ日記

    懐かしいな~

    只今、家の中を片づけ中~新婚時や子供が小さい時にお世話になった料理本が出て来ました~。ドレンチェリーで飾りつけされた絞り出しクッキーが載っています。久々に作ってみるかな~。「お母さんのレストラン」。。廃版になってしまいましたが、こちらも好きな料理雑誌でした~。今はネットやブログなどで、よそ様のお宅の食卓を見せて頂き、日々の食事作りの参考にさせて貰っていますが。。この雑誌が発行されていた当時は...

  2. チウンギョンさんの料理本 - pig meets monkey

    チウンギョンさんの料理本

    やっと図書館予約で回ってきました。チウンギョンさんの新刊料理本。「술안주가 필요한 모든 순간나만의 홈파티가 빛나는 순간」「酒肴が必要な全ての瞬間私だけのホームパーティーが輝く瞬間」私の訳が上手でないので感じが伝わりにくいですが今回の本の題名もかっこいいです。おつまみのレシピ本なのですが普段ごはんのメニューにもできそうな料理が多くて買えばよかったと思うくらいたくさんのページをコピーしてフ...

  3. 料理学校の教科書 - 遊工房cooほっこり通信

    料理学校の教科書

    40年近く手元にある 料理教室の教科書和洋中〜お菓子〜中でも合わせ調味料はよく見ました。*時代はどんどん移り変わりネットで検索すれば 何でもサクサク見られて簡単に作れるようになりました。*片付け中の今、そろそろ手離す時が来たようです。感謝の気持ちを込めて〜お世話になりました〜〜ありがとう〜📚**

  4. 日本からの幸福便 fromほりえさわちゃん~♪ - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    日本からの幸福便 fromほりえさわちゃん~♪

    昨日外出先から帰宅すると、待望のお料理本が3冊も我が家に届いていました!つい先週、堀江家のお孫ちゃんのさわちゃん(料理研究家ほりえさわこ)が、「こんな本今度出るので良かったら買ってね~」とfacebookに告知してくれました。勘違いした私、「ああ、日本で本屋さんに立ち寄る時間がなかったのが唯一の後悔、買えなくて残念!!」なんて書き込んだら「ハチドリちゃん、この本はまだ出版されていないよ、出た...

  5. やってみなきゃ覚えないぜ!横浜タイ料理教室 - 日本でタイメシ ときどき ***

    やってみなきゃ覚えないぜ!横浜タイ料理教室

    今月のMonthly Lessonsのテーブルに敷いているのは、パーカオマー(ผ้าขาวม้า)という布です。直訳すると「白馬布」と、意味不明ですが、どうやら、カマーバンドが語源。それも、あれですよ、タキシードのあいつよりもさかのぼり、中東辺りの、あの、トルコやらペルシャ人が腹にぐるりと巻く、あの辺辺りがルーツとか。ものすっごいマルチユースな布で、水浴びのタオルになったり、体に巻きつけたり...

  6. ぶりの照り焼き - わたし。 ~手芸と日録~

    ぶりの照り焼き

    今夜の一品。ぶりの照り焼き。余ったら、お弁当のおかずにも入れられるサイズ感がいいな🎵これはこの本を活用。料理サイトでもぶりの照り焼きは載ってるけど、ひときれを食べやすい大きさに切って作る発送は私にはなかったので作ってみた次第です(^^)いかにも妊婦食って感じの料理じゃなくて、普通に活用できるところが使えていい🎵

  7. 本屋さんパトロール - クラシノカタチ

    本屋さんパトロール

    どうしても携帯からログイン出来ない日々が続いています。携帯で最近は写真を撮っていたので携帯で下書きをしたあとにアップしていたのですが、あまりにもログイン出来ないので(涙)、カメラで撮ってPCからアップです。風邪をひいて、熱はないのが幸い、近場をウロウロしていたのですが徐々に咳がひどくなりマスク状態。結局ここ数日はおとなしくして、ネットで調べた中で咳にきくお薬を買って飲んでます。このお薬がすご...

  8. ナイジェラ・ローソンのデビュー本がペーパーバックで再登場! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    ナイジェラ・ローソンのデビュー本がペーパーバックで再登場!

    物事を客観的に判断し批評するには、最低20年、30年ぐらいでようやく、なんじゃないか。そう思いながらここのところ日々を過ごしていて、そんな最中に目に入ったのが、このニュース(↓)。Vintage to release 20th anniversary edition of Nigella's 'iconic' first bookhttps://www.theb...

  9. 料理本で涙する - コンブシイタケカツヲブシ

    料理本で涙する

    タイトル通りの出来事が起こった。「食は日常」と言い切る著者。「ハレとケ」についての考察。カラー写真満載のレシピ本ではないが今に生きる日本人へのあたたかいメッセージが伝わってくる。●家族の健康を考え、自分なりに頑張ってきたけれどそんな自分になんだか心が落ち着かない、満たされない。食に関心のある息子曰く「うちは作り過ぎだと思うよ。よそはもっとシンプル。食器だってごくわずかだし。」その言葉に救われ...

  10. おいしいもののまわり - キラキラのある日々

    おいしいもののまわり

    今日は日中でも半袖だと、「さむっ(_)」って感じるほどでした。秋のこの肌寒さを感じる瞬間がわたしは季節の中で一番好きです。でも、北海道とか関西の方でまだ不便な生活をされている人たにちは、喜べない寒さでしたね。だからちょっと複雑な気持ちも(;´∀`)そんな今日の、我が家のお弁当は3つ。旦那さんがお休みだったので、3人分のお弁当が並びました。作り置きがあったおかげで、お弁当のおかずに頭を悩ませな...

  11. レイチェル・クーのキッチンノートおいしい旅レシピ - ただいまお料理中

    レイチェル・クーのキッチンノートおいしい旅レシピ

    レイチェル・クーをご存知ですか?イギリス人の料理家兼フードジャーナリストで、日本でもレシピ本とNHKのEテレで月曜日23:00からの番組が放送されており、料理好き・フランス好きの方は観ていたかもしれませんね。私は彼女の料理本で料理やスタイリングのセンスが好きで愛読していたのですが、いつの間にか有名になっていてテレビ(Eテレ月曜23:00~レイチェルのパリの小さなキッチン)番組まで出来ていたこ...

  12. 訳本三冊目、出版されました/ My Third Translation is Published - アメリカからニュージーランドへ

    訳本三冊目、出版されました/ My Third Tra...

    アップし忘れていたのですが、昨年から訳していた料理本が、先月20日に日本の書店に並びました。タイトルは『ダッチオーヴン・クッキング』ー副題は ー 西部開拓時代から続く鉄鍋レシピの知恵と工夫 ー というもの。前回に続いて米国ロッジ社の編纂ですが、今回は鉄鍋の中でもクラシックな『ダッチオーヴン』と呼ばれる蓋付きの深鍋を使った、豪快な野外料理の紹介です。The cookbook that I ha...

  13. 辰巳芳子さんの本 - まほろば日記

    辰巳芳子さんの本

    いわゆる料理本は、世の中に数多くあれど、本当に手元に置いておきたい本というのは意外に多くはありません。プロの技法が写真付きで網羅された専門書から、料理研究家の方のレシピブックまで、様々な本があるけれど、料理に関して座右の銘のようにいつも傍らに置いておく本の筆頭は、辰巳芳子さんの本です。お母様の辰巳浜子さんの本や辰巳芳子さんの本は、祖母や母の書棚にもあって、子供の頃から時折紐解いていましたが、...

  14. 『これからのシニアごはん日々の、ひとり分』(自由国民社)発売中 - たべる、つくる、はしる

    『これからのシニアごはん日々の、ひとり分』(自由国民社...

    薦田富美子先生の初の料理書の構成と文を手がけました。高齢者男性向けの料理教室の経験をコンパクトにまとめた1冊です。シニアといっても和食中心の食生活をしているわけではありません。魚より肉を好んで食べ、ごはんよりパンが好きというのは前世代で共通。だから、カバーはローストポークにしました。肉に隠し包丁を入れ、かたまり肉も食べやすく工夫。年を重ねてもしっかり食べてほしい!食べることは生きること!そん...

  15. 油淋鶏 - マイニチ★コバッケン

    油淋鶏

    コバヤシから誕生日プレゼントにもらった、坂田阿希子さんの『絶品マリネ』という本。彼女が図書館で借りてヘビーユーズしているそうで、なるほど使えるレシピが多いねぇ。マリネといえば、私は有元葉子さんのレシピ本を持っているので、ずっとそれを参考にしてきたけれど、さすがに10年も使ってるとちょっと倦怠気味で、目先を変えるのにもこれはいいものいただきました!!で、早速弁当用に一品・・・油淋鶏を。レシピに...

  16. イギリスの新聞「The Guardian」による2017年のベスト・フードブック20選 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    イギリスの新聞「The Guardian」による201...

    先日お届けした、“イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ2017年のベスト・フードブック11選”“イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ2017年のベスト・ドリンクブック10選”と、イギリスの新聞、「The Guardian」の2017年12月1日(金)づけの記事を紹介したものですが、その半月後、なぜかまた同じような題目の記事が。。。それは、こんなもの。2017年のベスト...

  17. イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ2017年のベスト・フードブック11選 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ201...

    イギリスの新聞「The Guardian」の2017年12月1日(金)づけであったのは以下の記事。2017年のベスト・フードブック11選The best books on food of 2017https://www.theguardian.com/books/2017/dec/01/the-best-books-on-food-of-2017選ばれた11冊は以下のとおりです。01. 『T...

  18. 今更のお知らせ - 猫がキルトで寝てる間に

    今更のお知らせ

    10月28日にブティック社から発売された「パッチワーク教室特別号」に私の「2018犬のミニタペストリー」が掲載されてまーすって.....遅すぎ~。カメラに慣れず、画像が撮れなかったのだ。特別号なので、1年を通じて作れる季節の小物満載。本つながりで、友人からもらった料理本がすごく気に入った!おつまみとあるけど、お酒を飲まなくてもおかずになるものが沢山!材料と手順がシンプルなので、思いついた時に...

  19. 料理撮影 - 東京ベランダ通信

    料理撮影

    オクさんが来年の春に出す料理本の撮影が佳境にさしかかっている。で、近ごろのわが家のお昼ごはんは、試作の料理か、撮影のための料理。あれが食べたいとか、これが食べたいとか、わがままは言えない雰囲気なのです(笑)。きょうのお昼ごはんは「きのこいっぱいの肉豆腐」と「ゆで卵とトマトのバジル炒め」。たいへんおいしゅうございました。

  20. ひとり分ってどのくらい? - ゆっくりと加速 2nd season

    ひとり分ってどのくらい?

    料理本に載っていた牛肉と豆腐を使った一人分のおかずを、作った。半分食べたところでおなかがいっぱいになった・・・美味しかったが、食べるのが辛くて、途中で涙が出そうだった。とりあえず、完食したけど。最近、また食が細くなってきたような気がする。ときどき、栄養剤みたいな錠剤だけで生きていきたいとか思うもんな~・・・20歳くらいのころも、やることがたくさんあって食べる時間がもったいなく、同じことを思っ...

総件数:23 件

似ているタグ