料理通信のタグまとめ

料理通信」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには料理通信に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「料理通信」タグの記事(6)

  1. 「料理通信」2020年2月号でお仕事をしました - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    「料理通信」2020年2月号でお仕事をしました

    “Eating with Creativity”をテーマに掲げる食雑誌「料理通信」2020年2月号でお仕事をしました。私が担当したのは巻頭連載“真似したくなる台所”。料理研究家の村上祥子さんの台所を取材・執筆しました。必要最低限のものだけで整理されたお部屋を拝見し、停滞していたおかたしモードに火が点いたのはもちろんですが(とはいえ、取材直後はできず、年明けになって行動に移しているありさまです...

  2. 「料理通信」2020年1月号でお仕事をしました - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    「料理通信」2020年1月号でお仕事をしました

    “Eating with Creativity”をテーマに掲げる食雑誌「料理通信」2020年1月号でお仕事をしました。私が担当したのは巻頭特集“理想の働き方は自分で作る! 「小さくて強い店」の続け方 2020年版”のうちの“店を超えてチームになる”。隣同士にオープンした福岡&大阪の人気店の、店を超えたチーム体制、両店の店作りの秘訣を取材・執筆しました。この「小さくて強い店」は「料理通信」の...

  3. 「料理通信」2019年11月号でお仕事をしました - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    「料理通信」2019年11月号でお仕事をしました

    “Eating with Creativity”をテーマに掲げる食雑誌「料理通信」2019年11月号でお仕事をしました。私が担当したのは巻頭連載のひとつ、“素晴らしき日本の発酵文化”。佐賀市で江戸時代から続く酢の蔵元、サガ・ビネガーの“たまねぎ酢”を取材&執筆しました。名前のとおり、100%タマネギで造った酢、“たまねぎ酢”については本誌をご覧いただくとして、佐賀は農業県なんだな、ということ...

  4. 「料理通信」2019年4月号でお仕事をしました - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    「料理通信」2019年4月号でお仕事をしました

    “Eating with Creativity”をテーマに掲げる食雑誌「料理通信」2019年4月号でお仕事をしました。今回私が担当したのは巻頭連載のひとつ、“素晴らしき日本の発酵文化”。こちらで福岡県柳川の味噌蔵、鶴味噌を取材&執筆しました。柳川は水郷の町。川下りで眺めることができる赤レンガの倉庫が、この鶴味噌です。古い会社を訪ねると、どうしても伝統とか歴史に目が向かいがちですが、新しいこ...

  5. 『トラスパレンテのパン哲学』を「料理通信」12月号でご紹介いただきました - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    『トラスパレンテのパン哲学』を「料理通信」12月号でご...

    今年、2018年9月7日(金)に発売となった『トラスパレンテのパン哲学』(誠文堂新光社刊)を(本書では、私は制作指揮/編集統括としてお仕事をしました)、2018年11月10日発売の「料理通信」12月号でご紹介いただきました。実はご紹介くださる、とのご連絡をいただき、何月号かわからなかったのですが、私自身がお仕事をした号でのご案内で、思いがけずうれしい競演となりました。短い言葉で簡潔にわかりや...

  6. 「料理通信」2018年12月号でお仕事をしました - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    「料理通信」2018年12月号でお仕事をしました

    “Eating with Creativity”をテーマに掲げる食雑誌「料理通信」2018年12月号でお仕事をしました。今回私が担当したのは巻頭連載のひとつ、“素晴らしき日本の発酵文化”。こちらで福岡県糸島の醤油蔵、ミツル醤油醸造元を取材&執筆しました。ミツル醤油醸造元はとても気になっていた醤油蔵だったので、今回のお話をいただき、とてもうれしく、ワクワク感満載で仕事ができました。お声がけくだ...

総件数:6 件

似ているタグ