料理・グルメジャンル×料理のタグまとめ

料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「料理」タグの記事(4478)

  1. ガスパチョとカルパッチョ - 雑感 あるいは 玩具箱

    ガスパチョとカルパッチョ

    毎日お暑うございます。滝のような汗とご一緒に、ようこそのお運びで、御礼申し上げます。さて、暑い夏と申しますと、どうしても食が進みませんで、さらに夏バテに拍車をかけたりするもんでございますが、江戸時代、平賀源内という多才なお人が土用の丑に鰻を食べよう、ってなことをおっしゃったのが、日本のキャンペーンの始まりやそうで、現代では、夏バテ予防やとかいうて、日本中暑い時期にウナギのかば焼きを食べるわけ...

  2. ラタトゥイユその後 - 雑感 あるいは 玩具箱

    ラタトゥイユその後

    大好物の夏野菜料理、ラタトゥイユ。色んな流儀があるが、粗く刻んでみた。でもって、セルクルでまとめて、スモークサーモンで巻く。バジルかなにか緑色の香草でも散らせば、もう少し美味しそうに見えると思うのだが。さらに刻んで、もう少し塩味を利かせて、カッペリーニの冷製や素麺のソースにも美味い。が、今回の分は、無くなった。なあに、夏は、これからさ。本当は、暑いのは苦手なんだけれど。

  3. ラタトゥイユ - 雑感 あるいは 玩具箱

    ラタトゥイユ

    年齢とともに野菜の美味さがわかるようになったとはいえ、自慢じゃないが、私は、力いっぱい肉食人だ。だから、野菜がなくてもまず、困ることはない。が、これだけは、別。私の夏の定番料理、ラタトゥイユ。フランス語で「ごった煮のかき混ぜたの」といった意味らしい。久しぶりに尼崎まで車を飛ばしてきた。目的地は、コストコ。6回目の記事になるが、驚いた。あの、ホットドッグが、味もサイズもそのままで¥200に。い...

  4. ミョウガのおつまみ - 雑感 あるいは 玩具箱

    ミョウガのおつまみ

    モスキートトーンと呼ばれる超高周波音があって、20代も後半になると聞こえなくなるという。それを逆手にとって超高周波発振機を店舗や公園に設置し、非効率な長居客や深夜の徘徊者を追い出す試みもあるとか。ただし、原理から言うと「若者」限定。厚顔な中年の立ち読みや長話には期待できまい。実際どの程度効果があったのか、今でもどこかで活用されているかはよく知らない。で、ミョウガだ。かなり唐突に聞こえるかもし...

  5. バルサミコ・スペアリブ - 雑感 あるいは 玩具箱

    バルサミコ・スペアリブ

    バルサミコとハチミツのソースで、スペアリブを焼いた。オーブンではなく、フライパンで。お手軽。塩・胡椒をしっかりしたスペアリブをガーリックオイルで焼く。ガーリックオイルは、スライスでなくみじん切りのニンニクで。焼き目がついたら、バルサミコ、ハチミツ、あと、醤油と白ワイン少々で蓋をして煮る。いろんなレシピを見てきたが、比率はバ2:ハ1:醤1+白ワインがいいかな。ソースが煮詰まって、とろみがついた...

  6. パスタの日 - 雑感 あるいは 玩具箱

    パスタの日

    (残念ながら携帯画像。)大方の予想に反して、パスタの日は気合が入る。たいてい3種類かそれ以上を一気に作るし。上:オイルサーディンとトマトのアンチョビ風味右:サーモンとタマネギのクリームパスタ。左:「六甲おろし」今回、サーモンの骨抜きに手間取ったが、クリームソースは先に作ってスタンバイ。オイルサーディン・トマトもニンニクの世話に、まあ、多少手がかかるだけ。「六甲おろし」が意外に曲者。大根をおろ...

  7. チャック・アイ肩ロース - 雑感 あるいは 玩具箱

    チャック・アイ肩ロース

    コストコでアメリカンな牛肉をゲット。'Chuck Eye'(チャック・アイ)こと肩ロース。108円/100g下世話な話だが、2kg超のブロックの価格が、芦屋のTや三宮のYの和牛ステーキ1枚にもならない。結論から言うと、ステーキには、工夫が必要。厚切りは向かない。が、だ。予想通り、ポトフは美味かった。ベーコンのほか、ソーセージもいれたかったのだが、牛肉だけで1kg以上あって...

  8. ふぞろいのマッシュルームとか - 雑感 あるいは 玩具箱

    ふぞろいのマッシュルームとか

    規格外と言うのか、ふぞろいなマッシュルームが安かった。で、刺身大会の予定が、つい。ニンニクとオリーブオイルで炒め白ワインで蒸し焼き。笑えるほど巨大なのもあって楽しい。と、鮮魚コーナーには、むきエビが半額に。茹でてあるのよりすっと美味しそうだったので、コンフィに。オイルサーディンを作った時の、ニンニク&ローズマリーのオリーブオイルを再利用。味付けは、白コショウと塩だけ。プリップリでうまぁい。な...

  9. フォカッチャを焼く - 雑感 あるいは 玩具箱

    フォカッチャを焼く

    初めにお願いがあります。オッサンのの気まぐれな料理です。フォカッチャとは、本来かくあるべし、なんてツッコミは、どうぞ、ご容赦ください。で、フォカッチャ。大雑把にいうと、イタリアのパン。ピザの生地にも似ているかな。ま、そんなところ。粉(今回は強力粉のみ)をちゃんと計り、ドライイーストをぬるま湯で溶くところから。でも、フードプロセッサーを使うので、思いのほか簡単。うふふ。丸めて、濡れ布巾で包んで...

  10. 海老雲呑(エビワンタン) - 雑感 あるいは 玩具箱

    海老雲呑(エビワンタン)

    雲呑が好き。海老雲呑も好き。久しぶりに鳥ガラでスープをとって、ちゃんと作った。といっても、皮は市販の皮。後の材料も適当。なので、アンを包む段になって、慌てて1パック買いに走った。豚ひき肉1パック(230g)解凍海老1パック(ブラックタイガー)28枚入りの皮3パック海老をたたいて、豚ひき肉と合わせ、塩、白コショウ、紹興酒、ごま油と練る。このとき、水も大さじ一杯。アンがなめらかになる。練って包ん...

  11. 一番搾り「スタウト」/キリン - 雑感 あるいは 玩具箱

    一番搾り「スタウト」/キリン

    「スタウト」といっても下面発酵の日本流スタウト。コク、苦み、アルコール、すべてが控えめ。量産型のメーカーは、万人向けビールしか作れないということか。いや、香ばしくてまろやかで確かに美味しいのだ。ただ、せっかくの個性を押さえすぎている気がする。まあ、愚痴は、別のブログに吐こう。作った料理は、牛肉のモモのたたき。中火で4面を焼いた後は、余熱で火を通す。中心が生に見えるが、大丈夫。余熱放置に3~4...

  12. 紹興酒『塔牌』花彫陳5年/宝酒造 - 雑感 あるいは 玩具箱

    紹興酒『塔牌』花彫陳5年/宝酒造

    料理は、同じ材料でも、調味料の違いで、さまざまに変身することができる。バターを使うところをオリーブ油にすると、フレンチがイタリアンになったり。今回は、夏の洋風野菜料理の代表、ラタトゥーユを中華風にしてみた。中華風にする場合のキモは、紹興酒と中国山椒だろう。で、宝酒造の紹興酒『塔牌』花彫。小さな瓶もあるのがうれしい。180ccなので、卓上のペッパーミルほどの大きさ。多分、フルボトルでも困らない...

  13. タルタル - 雑感 あるいは 玩具箱

    タルタル

    つくづく肉が好き。ユッケなどの生肉もいい。肉の顔色を見てこれは、と思ったら、美味そうなところを横取りする。メインが、ステーキであろうとたたきであろうと、タルタルステーキ用に、ちょいといただくのだ。ましてや、新タマネギが、出回っている。やるっきゃない。もう少し胡椒をちらし、パルミジャーノレッジャーノを削っていただく。開けたのは、信頼のチリワイン、コノ・スル、その20バレルズのピノ・ノワール。ご...

  14. Before & After4中華風料理 - 雑感 あるいは 玩具箱

    Before & After4中華風料理

    今回は、IHをほめようと思う。なんか、えらそうだが。火力管理=温度管理が、非常に賢い。ので、料理の失敗が少ない、と思う。ということで、スープとステーキに挑戦。まあ、手間のかからないレシピだが。〇白菜と貝柱のスープ。大きめの鍋でニンニクを炒める。色づいて香りが出てきたら、白菜も軽く炒める。両面に焼き目がついたら、干し貝柱をほぐして入れる。調味料は、塩と白胡椒だけ。20分ほど煮込んで、できあがり...

  15. 夏の料理 - 雑感 あるいは 玩具箱

    夏の料理

    夏だ。ラタトゥイユが食べたい。私を衝き動かしたのは、食欲。で、いそいそといかりスーパーへ。まずは、昼の腹ごしらえとばかり、スーパーの中の『濱寿司』へ。いや、空腹のまま買い物をすると、とんでもない量を買ってしまうので。結論から言うと、美味い寿司にありつけて、魚介類も買ってしまった。いかりスーパーと同じ仕入れだと思えば、寿司のネタがいいのも納得。夏野菜大集合。ついついボルドーの白なども。前から気...

  16. 純米大吟醸『画竜点睛』/木村酒造 - 雑感 あるいは 玩具箱

    純米大吟醸『画竜点睛』/木村酒造

    初夏のさわやかな午後。ヒラメの昆布〆で、冷酒を飲もうと思った。冷蔵庫には『玉乃光』が、冷えているし。いつものいかりで天然もののヒラメの柵をゲット。たたきに美味そうな牛肉にも心を奪われた。ああ、ワンパターン。でも、いい。肉食な私の好物なのだ。で、何気なく、だが、虎視眈々と、酒売り場へ。と、金のリボンが誇らしげな純米酒を発見。その名も『画竜点睛』とな。どちらかというと「欠く」ことの多い私だが。精...

  17. 新玉ねぎの冷たいスープ - 雑感 あるいは 玩具箱

    新玉ねぎの冷たいスープ

    先日、WASABIさんでいただいた、新玉ねぎの冷たいスープを真似っこ。スープ類が好きで、よく作るので、今回もすぐイメージできた。新玉ねぎは、スライスして、あまり炒めすぎないうちにブレンダーにかける。チキンブイヨンで軽くのばして、塩と白コショウで味を調える。チキンブイヨンは、鳥ひき肉と鳥皮を炒めてとると早い。フルーツトマトを浮かべ(沈め)たが、アサツキやシブレットもいいと思う。せっかくの新玉ね...

  18. ■フランスは料理ブームなんだそう・・・(フランス) - フランス美食村

    ■フランスは料理ブームなんだそう・・・(フランス)

    料理教室に通う人が増加なフランスなんだそうで・・・プライベートレストラン(個人宅で数人に料理を出す)もネットでお客さんを募って・・・なかなか好調のよう。料理本もかなり売れ行きが延びているんだとか。料理・グルメ本ばかり集めた本屋。店内には小さなキッチンコーナーもあり料理本の著者によるデモもおこなってる。http://www.lacocotte.net/TOUS EN CUISINEhttp:/...

  19. キーマカレー - 雑感 あるいは 玩具箱

    キーマカレー

    いや、全くの日常。皿やご飯が恥ずかしい。でも、半熟卵が、プルンとして、あまりに美味しそうだったので、つい撮影。ブロガーの哀しい性である。

  20. 洋洋酒家(ヤンヤン・チャイナ) - 雑感 あるいは 玩具箱

    洋洋酒家(ヤンヤン・チャイナ)

    そういえば、自作の中国風料理の記事がなかったか。まあ、のんびり写真を写しながらできるものでもないが。スーパーで尾頭付きの魚が新鮮だったので、中国風に蒸してみることにした。★生菜牡蠣油(茹でレタス・オイスターソース)☆活真鯛魚生洋洋(真鯛の刺身洋洋風)★蝦雲呑清湯(エビワンタンスープ)★麻婆洋洋豆腐(麻婆豆腐洋洋風)★伊佐木香草蒸(イサキの香草蒸し)★連子鯛香草蒸(レンコダイの香草蒸し)紹興酒...

総件数:4478 件

似ているタグ