料紙のタグまとめ

料紙」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには料紙に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「料紙」タグの記事(61)

  1. エブル販売用小作品のご紹介 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブル販売用小作品のご紹介

    小淵沢で開催中のエブルの会グループ展。2年前の夏から決まっていたことで、準備期間がたっぷりある!と思っていたのにあれよあれよとコロナに巻き込まれ…。お稽古も予定してはなくなりの繰り返しでした。主宰の先生はどのようなお気持ちでこのグループ展を見てご準備されていたのかしら…と思うと、開催できる状況ならお手伝いをきちんとして実現したらいいなと思っていました。こうして無事に開催できたのは、ギャラリー...

  2. エブル販売用小作品のご紹介 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブル販売用小作品のご紹介

    エブルの会グループ展ですが、小淵沢での開催2回目の週末を迎えました。開幕して各新聞社に取り上げていただいたことで、コロナ禍ではありますが予想以上の来客があったようです。2週目の週末はどうかな。週末はお稽古していたりして動きがとれない時もありますが、会期の真ん中あたりでまた行けたらと思います。会期の終盤、26日(日)、27日(月)は終日ギャラリーにいる予定です。下に15個作った販売用小作品のご...

  3. 小作品の販売 - ナリナリの好きな仁寺洞

    小作品の販売

    開催中のエブルの会グループ展では、作品展示会販売のほか小物の物販も展開していこうということで、メンバーそれぞれがエブルを用いた実用品や小作品を用意しました。私は実用というよりも、気軽に手に取ってもらえるような小作品をメインに制作しました。ワイヤーワークも今回のテーマでしたので、その要素も盛り込んで^ ^手頃で厚さがある額を入手したので、このようなデザインにする事ができました。全部で15点仕上...

  4. 『FlowⅡ』 - ナリナリの好きな仁寺洞

    『FlowⅡ』

    小淵沢で開催中のグループ展に出品したうちの一つで、タイトルは『FlowⅡ』です。エブルの柄に金箔などを用いた加工をするシリーズです。今年5月の京橋ギャラリーくぼたに出品した作品がシリーズ一作目。その時には、ボードにエブルをしたので支持体として耐久性があり、石膏を盛り上げることができました。今回、小淵沢のギャルリーアビアントに出品したものは、通常するように紙にエブル模様を写しとったものを使った...

  5. 夏の風物詩として - ナリナリの好きな仁寺洞

    夏の風物詩として

    書や絵を筆で書くなんて優雅で心豊かなことです。現代社会では実用性は乏しいけれど、季節や折に触れてアクティビティとしていかしていければと思います。夏はうちわや扇子を作ったり、七夕で短冊に字を書いたり、お盆に合わせて写経をしたり。筆を使う色んな機会があります。この夏は『笹扇子のワークショップ』と『装飾写経のワークショップ』をしました。皆さま楽しく参加してくださってありがとうございました。また来年...

  6. 額のリメイク - ナリナリの好きな仁寺洞

    額のリメイク

    作品があって額を選ぶ場合と、額を見て作品の構想が浮かぶ場合と様々ですが、今回は額をリメイクするというコンセプトでテンペラ画の先生のアトリエで木を切って来ました^ ^やっぱり私も卓上電鋸が本当に欲しい。ノコギリで出来ることだけをしたり、後はホームセンターで切ってもらったりしていましたが、自宅で気軽に好きな形に木が切れるってやっぱりすごい!すごくいい!年内に私も買うぞ。物色中です。額の枠はそのま...

  7. ハングルとデザイン - ナリナリの好きな仁寺洞

    ハングルとデザイン

    かけ声ばかりでなかなかエンジンがかからないのは私の得意技。自覚あります。笑最近、いろいろなことをシンプルにしたら少し余裕が出てきて、前みたいに楽しく作業できるようになりました。万年、こんな低空飛行のまま人生が終わる予感もしますが、憂いなく小さな幸せを感じて一日が終わることに価値があるな…と思える年頃になりました。いっとき、なんだかもう色々とストレスで、純粋に好きで楽しかったことまで嫌になって...

  8. Kim’s教室にてミニフレーム作品の販売 - ナリナリの好きな仁寺洞

    Kim’s教室にてミニフレーム作品の販売

    国立駅からすぐ、Kim's教室(韓国語と韓国料理。他にも英語、文化講座がたくさん^ ^)にて、ハングルのミニフレーム作品12cm×16cmをお分けできることになりました。7月16日以降でしたら、気に入った作品をその場でお持ち帰りしていただけます。20点ご用意しました。韓国語の良い言葉を集めて、ハングル伝統書道の書体で書いたものから、美奈子アレンジ書体やデザイン文字(カリグラフィーと...

  9. 『笹扇子』ワークショップの準備 - ナリナリの好きな仁寺洞

    『笹扇子』ワークショップの準備

    地味~な人数のクラスではありますが^^毎月一度『サロン』と称して書道のお稽古から少し離れた時間を過ごすクラスがあります。私がやりたいこととお弟子さんがやりたいことをするという、まさにサロンの名にふさわしいゆとりあるスタンス。ふふふ。夏ですし、サロンを予定している日のすぐあとに七夕もくるし、ということで『笹扇子』を作ることになりました。たいていは一度で完結する内容なので、サロンの内容をそのまま...

  10. うちわの骨に色付け - ナリナリの好きな仁寺洞

    うちわの骨に色付け

    『国立うちわ市(2021年6月17日〜29日)』に出品する団扇の制作風景。前の投稿で骨の部分に色を塗ると話していたのですが、無事に塗り終えました。予想通りなかなか手強い作業でした。残した部分の紙が目立って見えるには、骨の部分のトーンを落とす必要がありました。もちろんトーンを落とさずに全体的に明るい印象の団扇に仕上げることもできます。が、はっきりとした色味が好みだということもあって、今回はこん...

  11. 地道な剥がす作業… - ナリナリの好きな仁寺洞

    地道な剥がす作業…

    ちょっとボーッとしていたら今日から6月に突入してました!時間が経つのは早いけれど、言われているように本当に人生100年時代なら、今年はまだ後半の人生では0歳の私。今年の誕生日から『日齢』で過ごすことにしたのですが、おかげで一日単位で時の流れを意識するようになりました。あ、でも別に一日の成果が前より上がったという意味ではなく、あくまで意識です、意識。笑。もう先日には無事に31日齢を迎えまして、...

  12. 『国立うちわ市』制作風景 - ナリナリの好きな仁寺洞

    『国立うちわ市』制作風景

    昨年の『国立うちわ市』には、うちわの一部をくり抜いて、そのくり抜いた部分にまた紙を貼って絵を描くというバージョンで出品しました。お寺の書院から外の景色を眺めるイメージだと、とても優雅な褒め言葉をいただきました♡実は昨年の手法は、今年の制作に繋がるコンセプトでした。これまでもやってみたいな〜という事はたくさんたくさんあって、でも色んな言い訳でその二割も手をつけないで来てしまったことへの残念感が...

  13. 『国立うちわ市』にお誘いいただきました - ナリナリの好きな仁寺洞

    『国立うちわ市』にお誘いいただきました

    京橋でいただいたお花やお菓子で閉幕後も幸せが続いております。一日でもお花を長く楽しもうとお世話お世話^ ^おや?お花の下にあるものは…。そうです、今年も有難いことにお誘いいただいた『国立うちわ市』のDMです。実は昨年の作品から続いているコンセプトで制作予定だったので、誘っていただけてよかった^ ^ギャラリーから支給されたうちわ3枚をきちんとした形にして納品しなくては!ハングル書道の臨書作品も...

  14. エブルの展示会作品の紹介動画 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルの展示会作品の紹介動画

    おかげさまで昨年から延期されていたエブルのグループ展が無事に開催されて閉幕しました。今回もトルコ細密画の皆様と合同ですることができて華やかで楽しかったです。エブルの方の作品中心に一点一点、写真におさめ短い動画にしました。よかったらご覧ください^ ^ちょうど私の作品は並んで展示だったのでそのワンシーンをおまけに^ ^次は毎年恒例の『国立うちわ市』に呼んでいただいたので、早速にうちわ制作に本腰入...

  15. 完成して額に入れました - ナリナリの好きな仁寺洞

    完成して額に入れました

    京橋 ギャラリーくぼたには二点出品しました。雲母を撒いたり金箔を貼ったりしていた作品はこんな感じに仕上がりました。仮名料紙のイメージから絵画的に仕上げましたが、タイトルは『祈誓』です。タイトルに合うように少し重厚感のある画面にしました。最後に少し暖色を入れましたが、エブルにも茶系の顔料を使っているのでしっくりきたと思います。観覧してくださる方々が『和風な感じのするエブル』と話しているのが聞こ...

  16. エブルのグループ展が始まりました - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルのグループ展が始まりました

    作品2点は完成させて無事に搬入も終わりました。おかげさまで本日からエブルのグループ展がめでたく開催の運びとなりました。このような時期の開催とはいえ、昨年から延期されて仕切り直しの発表の場ですから、やはり前向きな気持ちで感謝して会期中は張り切りたいと思います〜。2021年5月11日(火)〜16日(日)11:00〜18:00(最終日は15:30まで)京橋ギャラリーくぼた2F飾りつけをした様子を写...

  17. 制作途中 - ナリナリの好きな仁寺洞

    制作途中

    エブル(マーブリング)にあれこれ手を加えてここまできました。丸く穴をあけたところにサラサラと字を書くことにすれば、文字を書くための料紙としてそれなりに成立します。ただ、何がなんでも字を書きたくて紙を装飾するのかと言われれば、私はどうかな…。字は好きだけど固執しているわけでもないので、単に綺麗な紙を作りたいという気持ちもあります。ということで、字を書くことを前提にしないで装飾紙を作るという方向...

  18. エブルのグループ展の作品。またまた進めてます。 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルのグループ展の作品。またまた進めてます。

    『出品作品の制作を進めてます』とは聞こえはいいですが、まだ下地しかできてないのです。来週の搬入日にはちゃんと持って行けるようにしないと。何とかなるでしょう^ ^色々と加工しやすいように水張りして作業しています。ドーサを引いたりぼかし入れたりキラ(雲母)を撒いたり金箔貼ったりして今こんな感じです。光の角度によって見た目はずいぶん変わりますが、金箔とキラがよく光って見える角度で撮るとこんな雰囲気...

  19. 作品できてきました - ナリナリの好きな仁寺洞

    作品できてきました

    お習字したり切り絵したり金箔貼ったり、狭い部屋の中であちこち座る場所が変わります^ ^ 先日から作っている作品が完成に近づいてきました。落款をどうするか、まだちょっと考えたいところですが、大まかな工程は終えたのでもう一点の作品に集中できます。彩玉ボードにエブルをして、そこに石膏で立体感を出したものです。大きさはノートくらいなので大きくはありません。短いですが動画も撮ってみました。さて来週は、...

  20. フリーハンドで - ナリナリの好きな仁寺洞

    フリーハンドで

    息抜きで切れ端のエブルのいい利用法はないかとカードに仕立ててみたりしていますが、手間がかからないのは、やはりサイズが葉書くらいからかなと思います。それで家にあった葉書の大きさの色紙をフリーハンドで切り抜いて、後ろからエブルを貼ってみました。切り抜く穴が大きめでエブル模様がよく見えた方がいいので、図案もなるべくシンプルなものがいいですね。定規をあてたりはかったり下絵を置いたりしているよりも、フ...

総件数:61 件

似ているタグ