新ポツダム室内管弦楽団のタグまとめ

新ポツダム室内管弦楽団」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新ポツダム室内管弦楽団に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新ポツダム室内管弦楽団」タグの記事(19)

  1. イエス・キリスト教会から近所のKneipe Kastanieへ。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    イエス・キリスト教会から近所のKneipe Kasta...

    月曜日から昨日まで4日間、DSOで現代曲の録音でした。今日からリハだった日曜日コンサートはキャンセル、ベルリン州は今日から4/19まで全ての公立劇場、コンサートホール、ミュージアムや図書館などが閉まります。多くの私立劇場からクラブなども順じるそうです。3/18のNKOPコンサートは州が違うから開催となってましたが、やはり延期になりました。やるなら徹底的に!は悪くはありません。ただ基準は100...

  2. 日曜日、PerlebergからWittenberge - べルリンでさーて何を食おうかな?

    日曜日、PerlebergからWittenberge

    と言っても2つの街は15kmしか離れていない。だからホテルを選びました。地球温暖化騒ぎでCO2削減が狙いじゃないですがガソリンに限りがあるのは間違いなく、ホテルとコストは同じだし楽でした。朝ご飯はいつも通り摂らなかったからレストランには結局座らなかったんですが、写真のごとく老舗ホテルらしかった。旧館に泊まりましたが車は新館側、そこに続く廊下も同じデザイン。前夜は22時前には寝入っていたので6...

  3. 東独デザイン、まだまだ残ってます。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    東独デザイン、まだまだ残ってます。

    土曜日のコンサート会場はPerleberg、その教会の椅子が実に東ドイツでした。100を超えて並んでる様と、この色。60年代か?お洒落でした。今日はWittenbergeに移動して本番でした。様子は次の日記に書きますが雨雲を追い払ってくれた風、その風がかなり強くって寒かった。エルベ川畔に港があり、堤防上を歩きましたが日向でも寒かった。何故かベースとフルートデュエットが居ました。駅は新しいから...

  4. 第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて - べルリンでさーて何を食おうかな?

    第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて

    第3アドヴェントの土日はブランデンブルク州の北西に位置するPerlebergとWittenbergeでコンサートです。Saint-SaensのクリスマスオラトリオとDebussy: Sacred and Profane Dances、2つの教会の合唱団合同で両教会でコンサート、指揮者も二人。オケはNKOP(新ポツダム室内管弦楽団)です。33221の弦楽器+オルガンとハープ。160km離れてる...

  5. A. Rau 作の弓 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    A. Rau 作の弓

    かーなり希少で貴重なAuguste Rauの弓。TAXE(価値が記載された本、参考に出来る指針です)にもフランスの最高クラスの弓と同等のレベルで、その価値がある、と記されています。弦楽器の最高峰はイタリアン、弓はフレンチ、は揺るぎない事実なんです。さて、ドイツ人ではあるが最高評価のRau、コントラバス弓は希少です。Renzも希少ですが、更に。またRauは有名なだけに贋作もある。昨年の秋に日本...

  6. WO Kantate Nr.1-3 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    WO Kantate Nr.1-3

    昨晩は満席のポツダムErlöser教会でクリスマスオラトリオ2公演でした。全てが素晴らしい至福の時でした。時代考証を元に最近盛んなピリオド奏法でのバッハも演奏に依っては共感します。が、ドイツで長年継承されてきたバロック臭すぎない演奏は今を生きてる僕らの証で大事にし守られるべきと思います。60年代くらいまでドイツで普通だったロマンティックなバッハはちと違う。また、ハーノンクールの試みは拒絶する...

  7. J.S.Bach クリスマスオラトリオ - べルリンでさーて何を食おうかな?

    J.S.Bach クリスマスオラトリオ

    今日の17時からと20時からポツダムのErlöserKircheでバッハのクリスマスオラトリオ カンタータ1-3番を演奏します。17時は完売、20時も良い席から売れてはいますが、まだ数十枚の当日券があるそうです。コンサートホールでの宗教音楽とは全く違う教会でのクリスマスオラトリオ、ドイツならでは!のひとつです。20時にいかがですか?Sバーンのシャルロッテンホフ駅から徒歩5分、駐車場所もありま...

  8. Mozart 歌の伴奏は楽しい。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    Mozart 歌の伴奏は楽しい。

    歌の伴奏くらい楽しいことはない、と書いても良いくらい。これは素晴らしい合唱と一緒も楽しいけれど、ソリストとはもっと楽しい。パウルス、エリアス、ブラームスのレクイエム2回、ストラヴィンスキーの詩篇交響曲、MozartのレクイエムにH.C.Petitの交響楽的カンタータ(1966) 、毎週末2回本番は続いています、今週末はサンサーンスのクリスマスオラトリオを2回です。H.C.Petitはポツダム...

  9. 将来、かなり有望 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    将来、かなり有望

    日曜日は17時からティアガルテンの教会でブラームスのレクイエム、20時からフィルハーモニーでメンデルスゾーンのエリアスでした。教会とフィルハーモニー、全く違う会場で、どちらの響きも楽しめました。ティアガルテンのErlöser教会、特に小さい教会じゃなんですが後ろに一列立ったままのお客さんがいるほど満席でした。ブラームスのレクイエムの管楽器が一人づつに編曲された版でした。教会で演奏するには良い...

  10. メンデルスゾーンのパウルス - べルリンでさーて何を食おうかな?

    メンデルスゾーンのパウルス

    11/4日曜日にベルリン着、木曜からリハが始まった最初のコンサートは土曜日、メンデルスゾーンのオラトリオ「パウルス」でした。今回の帰国ではオケの仕事は入れなかったんですが、自分のイタリアンを家で弾いた時と同じように教会で自分の五弦を弾いた瞬間、その響きからまた「帰ってきた感」は増します。いや、日本に不満があるわけではない、弾いた2本も自分のイタリアンオールドだし、ただ「違い」を感じるのです。...

  11. Messa di Gloria Giacomo Puccini コンサート - べルリンでさーて何を食おうかな?

    Messa di Gloria Giacomo Puc...

    5/3に麻布を出てコペンハーゲン経由で夜にベルリン着。元々は5/3に2回リハの予定だったので下りていたNKOP(新ポツダム室内管弦楽団)コンサートですがソリストなどの予定で少し前に変更となったようで+僕の代役がキャンセルしたらしい。日本では考えられないけれどこちらではたまに(信用無くすからごくたまにですよ、本当はあってはならない)他の良い仕事が入ってキャンセルする奏者がいる。今回の僕の代わり...

  12. ベルリンフィルハーモニーは素晴らしい! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    ベルリンフィルハーモニーは素晴らしい!

    人がどう思おうと良い音から逸脱せずに、しかし思いっきりフィルハーモニーを鳴らし倍音豊かに弾いてヴァイオリンよりも速い音を出し、しかしgroß und weich Witt先生が仰ってらした通りのあくまでも柔らかい音で、ppで響かせるところも思いっきり鳴らすところも全弓で倍音豊かに弾いてきました。この技は、奏法は今は教える人はいないのか?(もちろん、ソリストやコンクール第一の本当のオケを知らな...

  13. メサイア 12/23 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    メサイア 12/23

    23日、合唱団カメラータ・ヴォカーレとNKOPでヘンデルのメサイアでした。場所はフィルハーモニーの室内楽ホール。小ホール的位置付けですが1100人超入ります。満席でしたが、リハよりもそうなると音響が良くなるホールです。統一後にできた最初の東西融合オケKammrphilharmonie Berlin、5-6年活動して残念ながら分裂の後に消滅してしまいましたが、このホールで幾度も素晴らしいコンサ...

  14. 2017年末までの、おもなオフィシャルコンサートです。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    2017年末までの、おもなオフィシャルコンサートです。

    年末にかけてベルリンに来る方も多い、ベルリン在住の方々からも問い合わせがありましたのでご案内します。この週末、4回の(ベルリンでは3回)バロック音楽コンサートは日曜日がどうしても慌ただしくなる+コンチェルトハウスの表はクリスマスマークトだから車を近くに駐車できる保証もない=移動に時間かかる、ので受けませんでした。まず日曜日は1530からコンチェルトハウス(大ホール)でピアニストで指揮者のJ....

  15. J.S.Bach クリスマスオラトリオ - べルリンでさーて何を食おうかな?

    J.S.Bach クリスマスオラトリオ

    Die Weihnachtsoratorium Kantate 1+ 4-6を日曜日、ベルリンモアビートのErlöser教会で演奏しました。前日にコンティヌオだけ2時間、全員で2時間ちょっと、当日は1時間前に30分弱のリハで18時からコンサートでした。テキパキ行けば、リハはそれで十分です。いや、時間掛けようと思えば一週間でもリハできるでしょうけれど、、。教会はかなり大きいのですが満席でした。...

  16. ヨハネ受難曲 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    ヨハネ受難曲

    この時期に受難曲というのもめずらしいです。まだアドヴェント前ではありますが、どこの合唱団もJ.S.Bachのクリスマスオラトリオかそれに近い作品を準備してる時期です。ここ8-9年、春は桜を見るために帰国してるので(今年は久々に帰りませんでしたが)イースターは居ないことが多くマタイとヨハネとはご無沙汰でした。昔はどちらも毎春に複数回演奏しましたから、ほぼ覚えてます。右のトリノ生まれのDespi...

  17. Joseph Haydn 天地創造 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    Joseph Haydn 天地創造

    キリスト教以外から見れば、身勝手な解釈となるのでしょうが、天地創造。神が天地を、世界を創造する話です。アダムとイヴが出てくる前(作品の二部で人間を作り、三部に出て来ますが)魑魅魍魎(?)蠢く混沌とした、そうカオスな世界から曲は始まります。そして前奏曲の間に最初の(もちろん物理的には変です)太陽が昇る。まずこの前奏曲からしてシビれる作品です。音楽作品としてすごい曲、ハイドンの代表作の一つに数え...

  18. ポルチーニ茸もですがモンドールもシーズンです - べルリンでさーて何を食おうかな?

    ポルチーニ茸もですがモンドールもシーズンです

    ポツダムでのNKOPコンサートの後、聴きに来た母と家内とフランス娘(五弦コントラバス)を乗せてすぐに帰宅しました。外食が最近多い、母にはどうせタクシーで帰ってもらうし終演後の遅い時間の食事でしたが誘いました。フリウリの白、BRANKOのフリオラーノ、美味しい!まずはイカのアヒージョ。オリーヴ入りのパンもチェントロイタリアで仕入れてました。

  19. Havelberger Dom - べルリンでさーて何を食おうかな?

    Havelberger Dom

    おはようございます。昨日は終日、ベルリンから西へ100キロちょっとの古都Havelbergにいました。今日の17時からDomでメンデルスゾーンのPauls、本番です。ハーフェルベルク大聖堂は12世紀建立の古刹、いまの姿は18世紀に形作られ、現在は閉鎖されてますが裏は修道院でした。アウトバーンは遠回りなので一般道を走ると1時間40分、しかし小さなドイツの街を抜け、森のトンネルをくぐり広大な平地...

総件数:19 件

似ているタグ