新学術領域のタグまとめ

新学術領域」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新学術領域に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新学術領域」タグの記事(8)

  1. 第2回市民公開講演会:壊れた脳を理解する「個性」としての高次脳機能障害 - 大隅典子の仙台通信

    第2回市民公開講演会:壊れた脳を理解する「個性」として...

    今年も新学術領域「個性」創発脳の市民公開講演会を都内で開催します。ただいま登録受付中です。開催日時:2019年3月10日(日) 14:00~16:00(開場13:30)開催場所:福武ラーニングシアター(東京大学本郷キャンパス 福武ホール地下2階)対談:鈴木 大介氏文筆家 × 鈴木 匡子教授東北大学大学院医学系研究科司会:原 塑准教授東北大学大学院文学研究科参加申し込みはこちらからも可能です(...

  2. 次世代脳プロジェクト冬のシンポジウム - 大隅典子の仙台通信

    次世代脳プロジェクト冬のシンポジウム

    文科省の新学術領域という科学研究費によるグループ研究の関係者が一堂に会するイベント「次世代脳プロジェクト冬のシンポジウム」が開催されています。平成28年度より「多様な<個性>を創発する脳システムの統合的理解(「個性」創発脳)」という領域の代表を務めており、昨日は4つの領域合同で若手講演者によるシンポジウム「脳と社会の共創を科学する:どう仮説し、どうアプローチするか」が開催されました。当領域か...

  3. ご訪問シリーズ(5) - 大隅典子の仙台通信

    ご訪問シリーズ(5)

    画像を撮り忘れてしまったのが残念……。過日、群馬大学・生体調節研究所教授の林(高木)晃子さんが、仙台であった用務(さきがけの発表会)のついでにお立ち寄り下さいました。よって、画像は林研のHPのトップバナーより拝借。林先生はこのたび、科学研究費補助金の新学術領域「マルチスケール精神病態の構成的理解」の領域代表を務められることとなりました。おめでとうございます!さらなるご活躍をお祈り致します。ま...

  4. 新学術領域「顔・身体学」と「個性」創発脳の合同シンポジウム - 大隅典子の仙台通信

    新学術領域「顔・身体学」と「個性」創発脳の合同シンポジウム

    新学術領域「顔・身体学」と「個性」創発脳の合同シンポジウム昨日の夕方に無事終了。山口代表にご参加頂けず、残念でしたが、若手は良い交流ができたと思います!

  5. 新学術領域「個性」創発脳の国際シンポジウム - 大隅典子の仙台通信

    新学術領域「個性」創発脳の国際シンポジウム

    新学術領域「個性」創発脳の国際シンポジウム領域会議(日本語)に続けて国際シンポジウムを開催中。Individuality がアツイです!

  6. 会議弁当シリーズ(16) - 大隅典子の仙台通信

    会議弁当シリーズ(16)

    会議弁当シリーズ(16)京都大学芝蘭会館にて、新学術領域の総括班会議。今年は9月に中間評価、11月に2回目の公募を行います。

  7. 鹿児島へ行ってきた - 大隅典子の仙台通信

    鹿児島へ行ってきた

    新学術領域「個性」創発脳の主催で行われた第1回USVs研究会に参加するために鹿児島へ行ってきた。USVとはultrasonic vocalizationの略で、ラットやマウスなどの齧歯類の音声コミュニケーションのこと。ラットでは22 kHzの不快なときのUSVや、50 kHzの快を感じている(らしい)ときのUSVが知られている。雄から雌への求愛のラブソングや、雌同士のお喋りのようなUSVもあ...

  8. 第1回市民公開講演会「科学者として/当事者として研究すること」無事終了 - 大隅典子の仙台通信

    第1回市民公開講演会「科学者として/当事者として研究す...

    3月25日(土)に東京大学福武ホールの福武ラーニングシアターにて、新学術領域「個性」創発脳の主催による第1回市民公開講演会「科学者として/当事者として研究すること」を無事に開催することができました。講師の熊谷晋一郎先生(東京大学先端科学技術研究センター准教授)には、当事者研究とはどのようなアプローチであるのか、そのことによって当事者にとってどのようなメリットがあるのかなどを、発達障害を中心と...

総件数:8 件

似ているタグ