新日本プロレスのタグまとめ

新日本プロレス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新日本プロレスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新日本プロレス」タグの記事(54)

  1. 行くぞ!東京ドーム! - 8bitStation

    行くぞ!東京ドーム!

    ご無沙汰してます。いったいいつぶりの投稿だ?というのは置いておいて、11月です。もうあと少しで新年、お正月。1月、新春といえば、そう「イッテンヨン東京ドーム」ですね。新日本プロレス年間最大の興行であり、最強の対戦カードが揃うこの日に、しらたき仁初参戦します!今年は2dayで1.4と1.5で試合があり、その両方を押さえました。1.5は史上初のIWGPヘビーとIWGPインターコンチの2冠王戦。も...

  2. 逆説のプロレス vol.15 - 湘南☆浪漫

    逆説のプロレス vol.15

    新日本の道場特集。ストロングスタイルの原点。比較対象とされた全日本の道場について、小橋のインタビュー記事が載っていて素敵な構成。

  3. 柳澤健「2011年の棚橋弘至と中邑真輔」 - 湘南☆浪漫

    柳澤健「2011年の棚橋弘至と中邑真輔」

    どちらか一人欠けていても、今の新日本はなかったんだろうな、と。よく個性の異なった2人が新日本に集ったよね。またいつの日か、新日本のリングで2人が並び立つ姿を見れますように…。

  4. どうなる1.4東京ドーム? - 8bitStation

    どうなる1.4東京ドーム?

    どうも僕です。あと数ヶ月で1.4東京ドームですよ!…え?知らない?新日本プロレス年間最大の興行である1.4(イッテンヨン)ですよ!どんなカードが組まれるのかあれこれ考えるのがプロレスの楽しみ方の一つかも。というわけで、動画内で予想してみました。というか内藤負けたじゃんカーーーーーどうなるLos Ingobernables de Japón!!?では。ということで、

  5. ケトル vol.46 - 湘南☆浪漫

    ケトル vol.46

    新日本プロレス特集だったので購入。今年のドーム大会を前に出された本のようで。インタビュー記事が多くて面白かった。テーマを絞って特集をする系統の本なのね。

  6. 新日本プロレス事件簿 - 湘南☆浪漫

    新日本プロレス事件簿

    20年前の本なので、ちょろちょろっと関係者の名前がイニシャルになっているところに時代の古さを感じる。今はもうフルネームでアナウンスされているんだけど(苦笑)ゴングの竹内さんが書いた、らしさ全開の一冊。

  7. 棚橋弘至「史上最強のメンタル・タフネス」 - 湘南☆浪漫

    棚橋弘至「史上最強のメンタル・タフネス」

    メンタルを語らせれば、この人に敵う人はなかなかいないであろう。低迷している一企業を少しずつだけど上げてきたんだからね。

  8. 超戦写 新日本プロレス写真集 - 湘南☆浪漫

    超戦写 新日本プロレス写真集

    1991年の写真集。当たり前だけど、皆さんお若い(苦笑)カラーじゃないのが、良きプロレスの時代を感じさせる。

  9.  今更どんたく5.4#njpw #プロレス #新日本プロレス - 8bitStation

    今更どんたく5.4#njpw #プロレス #新日本プロレス

    どうも僕です。今回はレスリングどんたく5.4興行について。メインはIWGPヘビー級選手権試合セミが石井vsEVILの遺恨マッチでした。開幕はヤングライオン同士のマッチ。あのモクスリーの目にかなった男・海野が頑張ってました。続いては本体&ケイオスvs鈴木軍この日も田口監督のムーブをみれて満足。笑って会場を温めてくれる監督、大好き。続けてバレットクラブvsGBH+ライガーこの法被いいねぇ〜。バレ...

  10. 今更プロレスリングどんたく5.3#新日本プロレス #njpw - 8bitStation

    今更プロレスリングどんたく5.3#新日本プロレス #njpw

    どうも僕です。もう7月ですが5.3と5.4に行われた新日本プロレスのどんたくイベントについて。ヤングライオンの試合に始まり、獣神サンダー・ライガーと鈴木みのるのバチバチ。田口監督のあのラッシュムーブを見れて笑って感無量。GBH+オスプレイやどんたく恒例の法被を着たバレットクラブのメンバーもよかった。そして、飯伏幸太と内藤哲也の前哨戦。(*このあと6.9ドミニオンで決着)「明日やる?」と内藤が...

  11. 新日本プロレス大阪城ホール大会 - 湘南☆浪漫

    新日本プロレス大阪城ホール大会

    AEWとの関係性を象徴するかのような丸め込みによるオカダのIWGP防衛。そんなに露骨に実力差均衡をアピールしなくても…と思ってしまうんだけど、今後もより良い関係を保つためには必要悪だったか…。インターコンチもネバーも王者移動。夏のG1に向けて絶対王者を作らない流れ。内藤がインターコンチを奪還したので、G1で優勝すればIWGPヘビーに挑戦可能。史上初の2冠王という話題性も今年の夏はある、と。正...

  12. アメリカにカネの雨が降る… - 湘南☆浪漫

    アメリカにカネの雨が降る…

    アメリカよ、これが新日本だ!!マジソンスクエア・ガーデンで行われた新日本プロレスの大会は満員札止め。余所向けではなくて、日本での新日本プロレスをアメリカで見せれたことに価値がある。ジェイ・ホワイトに役者不足な面は否めないけど、アメリカというキーワードがあるとなると、対角線に立つのは棚橋ではなかった、と。ましてやオカダと握手をしてしまっていたしね…。率直なところ、みんなよくこういう条件を飲んだ...

  13. 野球とプロレスと - 8bitStation

    野球とプロレスと

    どうも僕です。NJCはSANADAとオカダの素晴らしい決勝戦の結果オカダカズチカが優勝&MSGでのIWGP戦が決定しましたね。ジェイの初防衛&オカダ3連勝なるか、それともオカダの約10ヶ月ぶりのIWGP再戴冠なるかうーん、オカダが同一カード3連敗すると思えないけどジェイが防衛なしで負けるのも今後を考えるとどうなのかな〜と思ったり同じく飯伏幸太vs内藤哲也のIWGPインターコンチもそう内藤が飯...

  14. 冬から春へ - 8bitStation

    冬から春へ

    あれれ〜?いつのまにか3月になってるぞ〜!?どうも僕です。もっと更新していかなきゃと年始に誓ったはずがこんなことに。継続は難しいですネ(ダメ人間)来年のドームでライガーさん引退らしく、生ける伝説がまた一人リングを去るのは悲しいです。まだ幾分時間があるのでまずは5月のどんたくでその勇姿を目に収めたいと思います。それと2月にドラゲーを初観戦しましてた。博多スターレーンが春になくなるため、ラストマ...

  15. THE NEW BEGINNING in OSAKA - 湘南☆浪漫

    THE NEW BEGINNING in OSAKA

    アメリカ仕様の王座交代か?大阪でレインメーカーショックの続きを狙ったのか分からないけど、これはない。ハッキリ言って2番煎じ。露骨にAEWに移籍したケニーの価値を貶める結果で、出て行った選手は新日本の下だよ、と証明させる流れ。それも棚橋を使ってやることかな?防衛0でさようなら。棚橋が良くこの条件を飲んだな、と。新日本を立て直した選手に仕向ける流れとしては最低だね。ケニーとあれだけの死闘をしとい...

  16. 真壁刀義「だから、俺はプロレスで夢を追う!」 - 湘南☆浪漫

    真壁刀義「だから、俺はプロレスで夢を追う!」

    新日本が立ち直ったのは棚橋だけではなく真壁の頑張りもあったから。暗黒の新日本を見捨てず這い上がった男の文章は熱い。というか、喋っている口調のまま文章書いてるんだけど(爆)偉大なる大学の先輩です(笑)

  17. IWGPの行方2019 - 8bitStation

    IWGPの行方2019

    Buenas tardesどうも僕です。今回はプロレスの話。新日本プロレスでは1.4東京ドームが終わり1.5後楽園から新しいストーリーが始まりました。またLos Ingobernables de Japónと鈴木軍の抗争が始まってますがこれは鈴木軍解体の序章なんじゃないかと思ったり。タイチが内藤の持つIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦しますが、勝敗・取れるかはともかく、鈴木みのるから離...

  18. WK13こぼれ - 湘南☆浪漫

    WK13こぼれ

    メインのカード以外でも興味を引くカードが沢山。ダブルメインとなったIWGPインターコンチ、クリス・ジェリコvs内藤哲也。野球少年が竹刀を持ってフルスイング!!最後はベルトでジェリコの顔面をぶっ叩いてデスティーノでピン。ベルトを落としてジェリコは新日本とおさらばかな、と思ったらIWGPヘビーに興味があると。歌手活動に新日が一定の理解を示しているのかな?世界進出には必要なネームバリューだしね。セ...

  19. WRESTLE KINGDAM 13 in 東京ドーム - 湘南☆浪漫

    WRESTLE KINGDAM 13 in 東京ドーム

    これが新日本、これが棚橋弘至!!試合開始前の2019年上半期の大会発表で、あまりの海外での試合の多さ。しかもG1まで海外で開催する、と。ワールドワイドに展開するのはいいけれど、世界進出の中心が外国人になっては何のための新日本なのか。もちろん、ケニーが全くダメというわけではなくて、純然たる新日本プロレスで勝負しない限りその先はない、と個人的には思っている。で、この大会の1試合目。飯伏の脳震盪と...

  20. はじめての♡ - まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

    はじめての♡

    先週、まりこさんにちらっと予告されましたが、ナイスアリーナへ行ってきました。ちょっと恥ずかしくて、あまり人に話していなかったのですが、実はわたし、プロレスがすきなんです・・・といっても、テレビを見るくらいですが、本荘に来るならぜひ行かなくちゃ!!会社を出ると、なんと、前を走るのは会場に向かう選手専用バス!!!テンション上がる~~☆プロレスファン、こんなにいたのね!というほどの行列にびびりなが...

総件数:54 件

似ているタグ