新日本海フェリーのタグまとめ

新日本海フェリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新日本海フェリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新日本海フェリー」タグの記事(63)

  1. ゴン太の冬の新日本海フェリー旅 - ゴン太の新日本海フェリーあざれあ旅

    ゴン太の冬の新日本海フェリー旅

    2017年11月23日から26日、祝日に有給休暇をつなげて新日本海フェリー新潟~小樽便、あざれあ、に乗ってきました冬型低気圧のせいで、行き帰りともに中々の揺れでし。特に帰りの便は、ここ数年の中で一番の揺れでした。今回キャンペーンの、「ぷらっとプラン」で、車を持って行きました。なにせ通常の半額くらいなのです。甲板は3階、4階のフロントまでは、エレベーターを使います。そしてゴン太は、いつもの様に...

  2. ゴン太の新日本海フェリーあざれあ新潟〜小樽乗船記 - ゴン太の新日本海フェリーあざれあ旅

    ゴン太の新日本海フェリーあざれあ新潟〜小樽乗船記

    新日本海フェリー新潟〜小樽間、前回の「ラベンダー」に続き同じ新造船で姉妹船の「あざれあ」の乗船記です。9月の連休を利用しての旅行です。今回は、「プラットプラン」を利用しました。これは、新日本海フェリーさんのキャンペーンで、着いた日のフェリーにそのまま乗って帰れば、往復1万円!の弾丸ツアー的のプランで、かなりのお得感ありです。連休のためなかなかの混雑ぶりで、犬連れは、あくまでの新日本海フェリー...

  3. 17年北のMemory Album旅情編(10)…新日本海フェリー(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album旅情編(10)…新日...

    敦賀~東苫小牧航路には、新日本海フェリーで2番目に新しい「すいせん」と「すずらん」が投入されている。その船内施設紹介第二弾が、今日の記事。左画像は、長距離フェリーに乗ったとき、ありがたいコインランドリー。古い船でも設置されているが、ビジネスホテルと変わりない価格設定がうれしい。海上露天風呂については前記事で紹介したが、さらにこの船ならではの施設が満載だ。ソフト素材で内装されたキッズルーム。小...

  4. 17年北のMemory Album旅情編(9)…新日本海フェリー(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album旅情編(9)…新日本...

    北ぐらし、往路に選んだのは、敦賀~東苫小牧航路だった。潮回りがよく、海岸アンモナイト産地のUKに行くには、いいタイミングだったからだ。この航路には、新日本海フェリーで2番目に新しい「すいせん」と「すずらん」が投入されている。船室ベッドについては、先日の記事で書いたので、今日は、今回乗った「すいせん」の中で私のお気に入りとなったところを書いていくことにした。何といっても、豪華な内装。シティホテ...

  5. 17年北のMemory Album旅情編(7)…新日本海フェリー(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album旅情編(7)…新日本...

    今回の『北のプー生活』は、100日。振り返りながら、生活の様子、自然の様子などを、ぼちぼちアップして来ているが、今日が、その再スタート。再スタートは、往復に利用した新日本海フェリー。船室は、昔の雑魚寝が全く存在しないニュータイプだ。一番安いのは、ツーリストAというクラス。右の画像は、ずらりと並んだ船室のドアを開けたところだ。このブロックには、10のベッドが並んでいる。基本は二段ベッド。下段は...

  6. 新日本海フェリー~新潟港~津南町旅95日目 - 空の旅人

    新日本海フェリー~新潟港~津南町旅95日目

    昨日の私の部屋(ステートB444号室)出航する前に夕食はお腹に入れてて良かった!出航後は比較的穏やかな航行だったが~津軽海峡に出ると船が揺れ出す揺れものノ字?円を書くようなローリング真っすぐ歩くのも難しい揺れ大きな船なのに~トイレも捕まって用を足す程早めに寝床を作って布団に入る二人用の部屋なので余裕の広さが有り洗面所も扉の横にあるのが助かる目が覚めると朝日が昇ってるデッキには出られない強風と...

  7. お盆のフェリーターミナル - 船が好きなんです.com

    お盆のフェリーターミナル

    フェリーで北海道へ、夜の港に行列敦賀―苫小牧お盆前は満室2017年8月12日福井新聞http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/226413敦賀港鞠山北地区(福井県)にあるフェリーターミナル。日中静かな場所は毎夜、苫小牧東港(北海道)と結ぶ直通便フェリーの入港を合図に、人や車、貨物でにぎわう。お盆前、ターミナルは道内旅行に行く家族連れや帰省客であふれかえ...

  8. そろそろ 舞鶴港 、、、、旅の 終わり。 - 旅と数学  それとdiy

    そろそろ 舞鶴港 、、、、旅の 終わり。

    朝 8時 、フェリー客室 起床。帰りの 舞鶴便は、行きの 苫小牧便に 比べて 、ちょっと 船が くたびれている 感じ。もう そろそろ 夏の 超繁忙期に 入ってくる 筈なのに、乗客が ごった返している 感じが しない。船の中での まる 一昼夜の 生活は、やっぱり 暇だね、、、、まあ 思い出したように 数学を 考え 、 時間を 潰す。無限に 拡がる 大海原 大空と 雲を 、 何も 考えず ぼ...

  9. 17年北のプー生活(98)…嵐を呼ぶ男(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(98)…嵐を呼ぶ男(2)

    新日本海フェリーの船旅は、台風5号の進行が遅かったので波もなく、快適だった。目覚めて、持ち込んだ食材での朝食まで、昨日の記事で紹介したが、その続き。朝ごはんのあとは、定番の“ひとりビアガーデン”。21時15分舞鶴着予定なので、12時頃まで飲んでいても、アルコールは分解される。蒼い海を眺めながら、ロング缶をプシュ!酒肴は朝ごはんの残りのミニトマト。某大手スーパーがやっている“ミニトマトバイキン...

  10. 17年北のプー生活(98)…嵐を呼ぶ男(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(98)…嵐を呼ぶ男(1)

    元々は、8月7日のフェリーで帰る予定をしていた。しかし、台風5号の進路が読めないので、急遽、2日早めて、5日23:30発のフェリーに振り替えた。立ち待ちあたりの月が、積丹方面の上の輝いていた。車の運転があるので飲めなかった焼肉パーティーの反動で、乗船後、プシュ、プシュ、プシュ…(笑)翌朝、目覚めて、またプシュ…!100日+2日のプー生活を振り返った。

  11. 新日本海F「あざれあ」就航 - 船が好きなんです.com

    新日本海F「あざれあ」就航

    新潟・小樽航路に新造船「あざれあ」就航2017年6月28日テレビ新潟http://www.teny.co.jp/nnn/news88211695.html新日本海フェリーの新潟と北海道・小樽を結ぶ航路に、28日、新造フェリー「あざれあ」が就航した。28日は出港を前に、船の内部が公開された。28日に就航した新造フェリー「あざれあ」は、全長197.5メートル、総トン数およそ1万4000トンで、6...

  12. 苫小牧東港~大沼野営場北海道2日目 - 空の旅人

    苫小牧東港~大沼野営場北海道2日目

    昨夜のブログ更新は深夜1時過ぎに完了自分で敷いた布団の中に入ると直ぐに夢の中へ目が覚めたのは8時過ぎ~朝食はふじさんに教えた貰ったコーンフレーク牛乳をかけて朝食を取る船内放送で「ビンゴゲーム大会」の知らせ参加しないで~こんな時は浴室へ案の定!誰も居ない!!!カメラを持ち込み、いつものショット男鹿半島沖合を通過波は穏やかで揺れもさほど感じない緊急用のヘリポートが?この船の乗船は初めてなのかな~...

  13. ゴン太の新日本海フェリー旅「新潟〜小樽」 - 新日本海フェリーに犬と乗ろう。

    ゴン太の新日本海フェリー旅「新潟〜小樽」

    2017年5月27日から29日週末に有給休暇をつけて新日本海フェリーに乗ってきました。この春から「新潟〜小樽」間のフェリーが新造船になり、「ドックフィールド」なる設備も出来、快適さも充実しました。ペットルームは以前にも増して快適になりました。おそらく犬用猫用と、分けるためゲージ8個の部屋と3個の部屋に分かれていて、前室もありシンクも完備。ドックフィールドです。決してヘリポートでは、ありません...

  14. 新日本海F「あざれあ」試運転へ出港 - 船が好きなんです.com

    新日本海F「あざれあ」試運転へ出港

    本年6月28日に新潟~小樽航路に就航予定の新日本海フェリー新造船「あざれあ」が三菱重工下関工場から出港し試運転を行ったようです。その試運転の様子をいつもお世話になっているbinmeiさんがアップしてくれています!いつもながらのタイムリーな動画アップありがとうございます!本船外観上の最大の特徴ともいえる「垂直ステム」・・・だいぶ見慣れてきましたかね!?いたまだ違和感がありますか??(笑)なお新...

  15. 新造船「らべんだあ」見学会その5 - 船が好きなんです.com

    新造船「らべんだあ」見学会その5

    前回から少し間が空いてしまいましたが・・・新造船「らべんだあ」見学会その5です!お?彼はこの日だけの特別勤務でしょうか??レストラン「AKANE」へ向かいます。「あかねさす」が名前の由来のようですね。後部デッキへと出ます。大型モニターがありました。どのような使われ方をするのでしょうか?太平洋側の某新造船とは違い背丈以上の柵はありませんでしたが(笑)・・・そもそもここは航海中開放してくれるので...

  16. 新造船「らべんだあ」見学会その4 - 船が好きなんです.com

    新造船「らべんだあ」見学会その4

    いつまで続けるの~?な!?新造船「らべんだあ」見学会その4です!夢のようなブリッジ見学の時間が終わり次のルートへ。こんな場所を歩くのも最初で最後でしょうね~。船体中央が吹き抜けになっていて、自然光が入る設計になっていました。再び船内に入り大浴場の見学です!出ました!!SHKライン名物の!?露天風呂やで~!!フェリーにおける露天風呂はSHKラインさん特許でも取っているのでしょうかね!?お!サウ...

  17. 新造船「らべんだあ」見学会その3 - 船が好きなんです.com

    新造船「らべんだあ」見学会その3

    新造船「らべんだあ」見学会その3です!展望ラウンジ見学の後は・・・少し狭くて暗い通路を通りました・・・なに!?「三航士室」!と、さすがにこの部屋は見学できませんでしたが・・・(笑)つまりここは通常一般人立入禁止のまさに「フェリーの聖域」ゾーンに突入ということです!更に狭い階段を昇って・・・なに!?「らべんだあ容積図」やと~っ??目につくものがいちいち気になってしょうがありません(笑)そしてた...

  18. 「らべんだあ」新潟に到着 - 船が好きなんです.com

    「らべんだあ」新潟に到着

    新日本海フェリー、新造船9日就航省エネと快適さ向上、露天風呂も2017年3月8日新潟日報http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170308311691.html新潟-小樽間を結ぶ新日本海フェリー(大阪市)の新造船「らべんだあ」が完成し、新潟市東区の山の下埠頭(ふとう)で8日、報道陣に公開された。従来船よりも省エネ化したほか、露天風呂やペ...

  19. 新造船「らべんだあ」見学会その2 - 船が好きなんです.com

    新造船「らべんだあ」見学会その2

    新造船「らべんだあ」見学会その2です!各お部屋をまわっていきましょう!「ステートルームA」です。シャワールームもずいぶんと豪華になりまたね~。トイレはもちろんウォシュレット付きです(笑)「ステートルームA」の和洋室(定員4名)です。「デラックスルームA」和室です。なんかフェリーの中に見えませんね(笑)わかりにくいですが写真中央奥から専用テラス!に出られるようです。和室にテラスという面白い組み...

  20. 新造船「らべんだあ」見学会その1 - 船が好きなんです.com

    新造船「らべんだあ」見学会その1

    新造フェリーらべんだあ初入港横浜港2017年3月3日神奈川新聞http://www.kanaloco.jp/article/235259/新日本海フェリー(大阪市、入谷泰生社長)の新造フェリー「らべんだあ」(1万4125トン)が2日午前、横浜港に初入港した。横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルに4日夕まで停泊し、関係者に披露するとともにフェリーの船旅をPRする。9日からの新潟-北海道...

総件数:63 件

似ているタグ