新書のタグまとめ

新書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新書」タグの記事(6)

  1. ヒトはなぜ宇宙に魅かれるのか 天からの文を読み解く - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ヒトはなぜ宇宙に魅かれるのか 天からの文を読み解く

    国立天文台の縣先生の新刊です。ヒトはなぜ宇宙に魅かれるのか ― 天からの文を読み解く縣 秀彦/経済法令研究会、経法ビジネス新書/2019宇宙・天文に関する様々な話題が増え、宇宙・天文に関心を持つ人が増えている。人類は古代から星空を見つめ、星、天体とは何なのか、宇宙とは何なのか、何があるのかと読み解こうとしてきた。20世紀になると人類は宇宙に行く手段、技術を得、無人・有人で宇宙を探査したり、宇...

  2. 「データが語る日本財政の未来」 - Kyoto Corgi Cafe

    「データが語る日本財政の未来」

    国会で統計不正について意見陳述をした明石順平弁護士の著書「データが語る日本財政の未来」。経済の知識がなくても大丈夫というので読んでみました。モモ母は理解が不十分だけど、知らなかっただけで日本の財政は昔からデタラメだったんだなというのは、よく分かりました。「国の歳出は公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない」、つまり毎年入る税金の範囲内でお金を使うように財政法で決められてる...

  3. 天文学者の江戸時代 暦・宇宙観の大転換 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    天文学者の江戸時代 暦・宇宙観の大転換

    大分前に読み終わったのに、感想を書かずにいる本のひとつです…。天文学者たちの江戸時代: 暦・宇宙観の大転換嘉数 次人 / 筑摩書房、ちくま新書 / 2016江戸時代。日本の天文学は、それまでの中国からのものに加え、西洋の天文学も取り入れ、変化していった。暦の作成、日食や月食の観測と予測、月やさまざまな惑星の観測、最新の宇宙論。江戸時代に活躍した天文学者を紹介しながら、江戸時代に日本の天文学が...

  4. ”新書” アレルギー - まあるい時間

    ”新書” アレルギー

    こんな言葉ないですよね~ご安心ください、病気ではありません。私が勝手にそう言ってます。読書好きを公言してはばからぬ私ですが、実は”新書”は苦手。そう、『新書アレルギー』でした(笑)この新書アレルギーに罹ったのは高校時代のこと。高校1年の夏休みの宿題で『岩波新書赤版』を読んでレポートを書かねばならず、その宿題に悩みに悩んで『新書アレルギー』にを発症したのです。確か・・・夢診断だったか夢判断だっ...

  5. 新書も文庫も知らない日本人 - 香取俊介・東京日記

    新書も文庫も知らない日本人

    2017年12月24日昨夜は、麻布十番の知人の事務所での忘年会、珍しく若い人の参加が多く盛り上がった。それはいいのだが、知人の本が来年2月初め、新潮新書で出るといったところ「新書ってなんですか」と20代後半と思われる女性。知らないのかと驚き「文庫は知ってるよね」「なんですか、ソレ」少なからずショックを受けた。そこは編集者などが良くくるオフィス。こういう時代になってしまったのか。本が売れないな...

  6. 山下泰裕著『背負い続ける力』 - あるiBook G4ユーザによるブログ

    山下泰裕著『背負い続ける力』

    背負い続ける力 (新潮新書)山下 泰裕 / 新潮社本書は神奈川新聞に掲載された「わが人生」(2011年1月1日〜2月28日)に、大幅な加筆・修正を加えたものです。と巻末にあり、発行年月は東日本大震災(本書「はじめに」で触れている)を挟んで1年以上経ての2012年4月である。生い立ちや、これまでの歩み等バックグラウンド等いろいろと知ることが出来たが、今年もよく話題に上っている本来の柔道、柔道...

総件数:6 件

似ているタグ