新江戸百景めぐりのタグまとめ

新江戸百景めぐり」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新江戸百景めぐりに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新江戸百景めぐり」タグの記事(35)

  1. 池上本門寺その2(新江戸百景めぐり㊾-2) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    池上本門寺その2(新江戸百景めぐり㊾-2)

    池上本門寺その2(新江戸百景めぐり㊾-2) 池上本門寺の2回目ですが、今日は、池上本門寺に眠る有名人をご案内したいと思います。池上本門寺は、大名家、絵師など多くの有名人が眠っています。そのため、それらをすべてお参りするには、多くの時間が必要です。先日、お参りした際は、江戸時代の大名家のお墓を中心にお参りしましたが、英一蝶など、時間がなくてついにお参りすることができませんでした。また、日をあら...

  2. 江戸検お題問題解説その4(新江戸百景めぐり番外④) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    江戸検お題問題解説その4(新江戸百景めぐり番外④)

    江戸検お題問題解説その4(新江戸百景めぐり番外④) 江戸検お題問題解説その4は、16問から20問まで解説します。これまでの問題は、すべてお題テキスト『新江戸百景めぐり』(小学館刊)(以下お題テキストといいます。)から正解がわかる問題でしたが、今日解説する18問だけはお題テキストを読んだだけではわかりませんので、苦労された方も多いだろうと思います。 【16】次にあげるのは、徳川将軍家ゆかりの寺...

  3. 江戸検お題問題解説その3(新江戸百景めぐり番外③) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    江戸検お題問題解説その3(新江戸百景めぐり番外③)

    江戸検お題問題解説その3(新江戸百景めぐり番外③) 江戸検お題問題解説その3は、11問から15問まで解説します。これらの問題は、お題テキスト『新江戸百景めぐり』(小学館刊)(以下お題テキストといいます。)から正解がわかります。【11】江戸に入った徳川家康が隅田川に初めて架けた橋が、千住大橋です。この橋の杭には、伊達政宗が寄進した水に強く腐食しにくい材木が用いられ、明治時代まで長持ちしたといい...

  4. 江戸検お題問題解説その2(新江戸百景めぐり番外②) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    江戸検お題問題解説その2(新江戸百景めぐり番外②)

    江戸検お題問題解説その2(新江戸百景めぐり番外②) 今日は、江戸検のお題解説の2回目です。今日は、6問から10問まで解説します。この中では、6問が難しいと思いますので、丁寧に解説します。それ以外の問題は、お題テキスト『新江戸百景めぐり』(小学館刊)をよく読んでいれば、正解は導き出せる問題です。 【6】江戸には高い建物がなかったこともあり、眺望に恵まれた山が行楽地となりました、では、『江戸名所...

  5. 神田明神(新江戸百景めぐり㊽) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    神田明神(新江戸百景めぐり㊽)

    神田明神(新江戸百景めぐり㊽) いよいよ明日が江戸検本番となりました。江戸検を受検される皆さん、全力で頑張ってください。そして、ぜひ合格を勝ち取ってください。先日、受検される皆さんの合格を祈念して、神田明神に合格祈願に行ってきました。神田明神は、『新江戸百景めぐり』(小学館刊)の114ページの第59景で紹介されていますので、今日は、江戸検を受検される皆さんの合格を願うつもりで神田明神のご案内...

  6. 湯島聖堂(新江戸百景めぐり㊼) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    湯島聖堂(新江戸百景めぐり㊼)

    湯島聖堂(新江戸百景めぐり㊼) 江戸検まで、あと3日となりました。受検される方は、最後の追い込みに頑張っていることだと思います。残り期間、全力で頑張って、合格を勝ち取ってください。 さて、今日の新江戸百景めぐりは湯島聖堂をご案内します。『新江戸百景めぐり』(小学館刊)では、76ページの第31景で紹介されています。下写真は江戸時代から残る入徳門です。 湯島聖堂の歴史湯島聖堂は、徳川家康のブレー...

  7. 薩摩藩蔵屋敷跡(新江戸百景めぐり㊻) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    薩摩藩蔵屋敷跡(新江戸百景めぐり㊻)

    薩摩藩蔵屋敷跡(新江戸百景めぐり㊻) 今日の新江戸百景めぐりは、「西郷南洲・勝海舟会見之地」の石碑のある薩摩藩蔵屋敷跡をご案内します。「新江戸百景めぐり」(小学館刊)では158ページの第94景で紹介されています。「西郷南洲・勝海舟会見之地」というのは、江戸城無血開城を決めた西郷隆盛と勝海舟が会見した場所のことです。下写真は「西郷南洲・勝海舟会見之地」石碑です。 「西郷南洲・勝海舟会見之地」石...

  8. 元和キリシタン遺跡(新江戸百景めぐり㊺) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    元和キリシタン遺跡(新江戸百景めぐり㊺)

    元和キリシタン遺跡(新江戸百景めぐり㊺) 新江戸百景めぐり、今日は、元和キリシタン遺跡をご案内します。『新江戸百景めぐり』(小学館刊)では159ページの第95景で紹介されています。元和キリシタン遺跡は、JR田町駅から徒歩7分の第一京浜沿いにある住友不動産三田ツインビル西館の裏側(西側)にあります。浜松町駅前にから泉岳寺にむかうと「札の辻」交差点になります。下写真は田町駅側から見た札の辻の交差...

  9. 戸山公園(新江戸百景めぐり⑦)付記-穴八幡宮と高田馬場 - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    戸山公園(新江戸百景めぐり⑦)付記-穴八幡宮と高田馬場

    戸山公園(新江戸百景めぐり⑦)付記-穴八幡宮と高田馬場 昨日は、毎日文化センターの「~山手線一周~駅から気ままに江戸散歩」で早稲田周辺を散歩してきました。高田馬場駅に集合したあと、早稲田に向かい、次のようなコースを散歩してきました。リカーショップ小倉屋⇒夏目漱石誕生の地⇒穴八幡宮⇒高田馬場跡⇒水稲荷神社⇒早稲田大学構内各所(演劇博物館⇒大隈庭園⇒大隈講堂⇒早稲田歴史館⇒大隈重信銅像⇒早稲田駅...

  10. 高輪大木戸(新江戸百景めぐり㊹) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    高輪大木戸(新江戸百景めぐり㊹)

    高輪大木戸(新江戸百景めぐり㊹) 新江戸百景めぐり、今日は、高輪大木戸をご案内します。 高輪大木戸は、都営地下鉄「泉岳寺」駅のすぐそばにあります。輪大木戸は、芝口門が新橋に移転した年の宝永7年(1710年)に芝口門にたてられたのが始まりといわれています。そして、享保9年(1724年)に現在地に移されました。また、現在地に宝永7年(1710年)に造られたという説もあります。高輪大木戸は、道幅約...

  11. 東禅寺(新江戸百景めぐり㊸) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    東禅寺(新江戸百景めぐり㊸)

    東禅寺(新江戸百景めぐり㊸) 台風19号は日本列島各地に多くの被害をもたらしました。 私も近くの大河川が氾濫する怖れがあるということで大変心配しました。そうしたことから被害を受けた人々のことが他人事とは思えません。被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 さて、新江戸百景めぐり、今日は、東禅寺のご案内をします。『新江戸百景めぐり』(小学館刊)では158ページの第93景で紹介されて...

  12. 泉岳寺(新江戸百景めぐり㊷) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    泉岳寺(新江戸百景めぐり㊷)

    泉岳寺(新江戸百景めぐり㊷)今日から高輪周辺の新江戸百景めぐりをしたいと思います。高輪といえば泉岳寺をまず思い浮かぶ人が多いと思いますので、最初に泉岳寺をご案内します。泉岳寺は、都営地下鉄泉岳寺駅A2出口から徒歩2分で山門に到着します。JR田町駅からですと徒歩20分かかります。泉岳寺は、赤穂浪士のお墓があるお寺としてあまりにも有名です。そのため、泉岳寺と言うのはどういうお寺かというのはほとん...

  13. 小野照崎神社(新江戸百景めぐり㊵)追記[眞源寺] - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    小野照崎神社(新江戸百景めぐり㊵)追記[眞源寺]

    小野照崎神社(新江戸百景めぐり㊵)追記[眞源寺] 昨日、小野照崎神社をご案内しました。『新江戸百景めぐり』(小学館刊)では、眞源寺(入谷鬼子母神)も紹介されていますので、小野照崎神社の追記として、眞源寺(入谷鬼子母神)をご案内します。 眞源寺眞源寺は、お寺の正式な名前をいうより「入谷の鬼子母神」と呼んだほうがわかりやすいかもしれません。「恐れ入谷の鬼子母神」という呼び方も有名です。眞源寺は、...

  14. 寛永寺(新江戸百景めぐり㊴) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    寛永寺(新江戸百景めぐり㊴)

    寛永寺(新江戸百景めぐり㊴) 今日の新江戸百景めぐりは、寛永寺をご案内します。寛永寺は浅草寺とともに私が案内する場所として最も回数の多い場所です。現在の上野公園は、江戸時代は寛永寺の境内の一部でした。そのため、寛永寺を案内するということは、上野公園およびその周辺を案内することになり、半日では上野寛永寺すべてを案内できず、常に一部分に留まっています。それだけの案内場所のある寛永寺を、『新江戸百...

  15. 赤門(新江戸百景めぐり㊲)追記 - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    赤門(新江戸百景めぐり㊲)追記

    赤門(新江戸百景めぐり㊲)追記 今日は前回書いた赤門について1点追記しておきます。[10月1日追記]赤門の両脇には番所が設置されています。この番所は、表から見ると下写真のように朱塗りとなっています。しかし、門をくぐって内側からみると朱塗りではありません。(最下段写真)不思議だなぁと思っていましたが、思いがけない所に、その理由が書いてありました。その理由が書いてあるのが、磯田道史先生が書いた「...

  16. 赤門(新江戸百景めぐり㊲) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    赤門(新江戸百景めぐり㊲)

    赤門(新江戸百景めぐり㊲) 新江戸百景めぐり、今日は、東京大学の赤門についてご案内します。『新江戸百景めぐり』(小学館刊)では89ページの第40景で紹介されています。「赤門」は東大を象徴する門であり、東大の代名詞でもあります。(下写真)文政10年(1827)加賀藩13代藩主前田斉泰(なりやす)は、11代将軍徳川家斉の娘溶姫(多くは「ようひめ」と呼びますが「やすひめ」とふりがなされていることも...

  17. 吉良邸跡(新江戸百景めぐり㉝) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    吉良邸跡(新江戸百景めぐり㉝)

    吉良邸跡(新江戸百景めぐり㉝) 今日の新江戸百景めぐりは、有名な吉良邸跡をご案内します。『新江戸百景めぐり』(小学館刊)では152ページの第87景で紹介されています。 吉良邸は、裏門側の南北長さが34間4尺8寸(63.3メートル)、東西の長さが73間7尺3寸(約134.9メートル)、面積2550坪ありましたが、現在はほとんど民家となっています。その中で、吉良邸の面影を感じさせるのが本所松坂町...

  18. 回向院(新江戸百景めぐり㉜) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    回向院(新江戸百景めぐり㉜)

    回向院(新江戸百景めぐり㉜) 今日の新江戸百景めぐりでは、回向院をご案内をします。「新江戸百景めぐり」(小学館刊)では122ページの第64景で紹介されています。 回向院は、JR両国駅から徒歩5分の距離にあります。下写真は、回向院の山門ですが、現在工事中でしたので、以前い撮影したものをアップしておきます。 回向院は、明暦の大火でなくなった人々を供養するために明暦3年(1657年)に開かれた浄土...

  19. 両国橋(新江戸百景めぐり㉚) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    両国橋(新江戸百景めぐり㉚)

    両国橋(新江戸百景めぐり㉚) 今日からは、両国橋周辺の新江戸百景をご案内します。最初は両国橋をご案内します。『新江戸百景めぐり』(小学館刊)では、64ページの第18景で紹介されています。両国橋には、JR総武線浅草橋駅からは5分、両国駅からは7分です。下写真は、浅草橋駅側から撮った現在の両国橋です。 【両国橋架橋】両国橋が架けられたのは明暦の大火がきっかけでした。それまで、徳川幕府は、防備の面...

  20. 志村一里塚(新江戸百景めぐり㉙) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    志村一里塚(新江戸百景めぐり㉙)

    志村一里塚(新江戸百景めぐり㉙) 今日は、板橋区にある志村一里塚を案内します。志村一里塚は、『新江戸百景めぐり』(小学館刊)70ページに第24景として紹介されています。志村一里塚は、都営三田線志村坂上駅より徒歩1分です。出口を出ると目の前にあります。志村一里塚は下写真でわかるように国道17号を挟んで東西に2基の塚が残っている全国的に見ても貴重な一里塚です。 一里塚は、慶長9年(1604)徳...

総件数:35 件

似ているタグ