新聞のタグまとめ

新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新聞」タグの記事(163)

  1. 身を切られる言葉 - つづく日々を奏でる

    身を切られる言葉

    今日の新聞と折り込まれていた選挙公報を見てたら、朝からどんよりした。「身を切る改革」って言葉がホント嫌い。何なん?何のこと言ってんの?って思う。身を切るって、自分以外の誰かの身を切ってきたってことちゃうん?民間にできることは民間でとか書いてあるけど、区役所の窓口業務は民間にできることなんか?もともとはあの窓口にいた正規の公務員はどこに行ったんや?非正規労働者を増やしてるだけちゃうん?なんで、...

  2. Bonjour! (てらこや新聞2019年春・夏号谷のコーナーより) - てらこや新聞

    Bonjour! (てらこや新聞2019年春・夏号谷の...

    パスポート海外旅行をすることが決まり、パスポートを申請した。私が初めてパスポートを手にしたのは、高校2年生の夏だった。大学生の間も何度か使うことがあり、学生時代の思い出の品の一つ。その紺色のパスポートも、期限が切れてもう十年以上経っていた。まずは、申請書類や必要書類を取りに行かなければならない。普段足を運ぶことのない場所に少し緊張していたが、窓口でのていねいな説明のおかげで不安はずいぶん和ら...

  3. ご愛敬山形新聞2019年7月4日金曜日(正確には木曜日) - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」Ver.1

    ご愛敬山形新聞2019年7月4日金曜日(正確には木曜日)

    アメリカ独立記念日の日山形新聞でご愛敬のトップページが現れた正確に記す新聞業界では珍しい間違いそれともトリック?単なる誤植?オラはこれを実に面白いと思った担当者が懲戒されないことを祈るにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  4. まえがき(てらこや新聞2019年春・夏号) - てらこや新聞

    まえがき(てらこや新聞2019年春・夏号)

    ~Success is notfinal, 成功は決定的なものではなく~failure is not fatal; it is thecourage to continue that counts. 失敗は致命的ではない。大切なのは続ける勇気だ。―ウィンストン・チャーチルの言葉です。新学期が始まったときのプレッシャーから少し開放され、中学、高校生たちは初めての定期試験に臨み、少し疲れが出て...

  5. 映画「新聞記者」・・・この国の民主主義は形だけでいいんだ。 - つづく日々を奏でる

    映画「新聞記者」・・・この国の民主主義は形だけでいいんだ。

    昨日、映画「新聞記者」を観てきた。公開から1週間、やっと行けた!公開の1週間前に「官邸権力と報道メディアの現在」を語るシンポジウムっていうのに行って、望月さん、前川さん、南さんのお話がすごく興味深くておもしろかった。映画でも3人+マーティン・ファクラーさんの座談会が挿入されてたけど、事前情報で想像していたよりも何度も出てきたのがチョッと驚いた。いい意味で。バックにチラッと映るくらいかと思って...

  6. 新聞を読まない人ねぇ。。。 - つづく日々を奏でる

    新聞を読まない人ねぇ。。。

    6月28日付の毎日新聞論点「不都合な真実」の扱い方白井聡さんの記事が強烈で、なかなか古新聞にできず、目につくところに広げたまま。「国民全体が政治と社会の知識を広く得ている。せめて得ようとしているという前提の崩壊を、現政権は徹底活用している。新聞も野党も政権の論理矛盾や隠蔽体質を批判している。だが、麻生太郎財務相いわく『新聞読まない人は全部自民党支持だ』。批判が効果を発揮しないのは、自民党が論...

  7. わかしお新聞第9号若潮酒造新聞第9号です\(^o^)/皆さま、是非ご覧ください♪ - 焼酎ほんわかくん の日記 ( 若潮酒造服部明 )

    わかしお新聞第9号若潮酒造新聞第9号です\(^o^)/...

    若潮酒造公式サイト↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://wakashio.shop-pro.jp/ 2種類のブログランキングに参加してます♪ 一日一回 ポチ(クリック) お願い致します♪にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ 焼酎ほんわかくん( Japanese Sweet Potato Shochu 焼酎 ) 【わかしお新聞】(第9号) 若潮酒造新聞第9号です\(^o^)/皆さま、是...

  8. 無題 - 老いの小文

    無題

    さぁさお立合いここに取り出したこの高級万年筆工場の倒産で泣く泣く1万円で売ってくれと頼まれた品物よそれが半額のたった5千円なにッ!高えだと え~いこうなったら清水の舞台から飛び降りたつもりで3千円でどうだッ!持ってけドロボーなにッ!年金までに2千万円貯蓄しろだとッ!違う?えッ!3千万円ッ!一号被保険者の俺は一体万年筆何本売りゃ良いってんだッ!コンチキショウメッ!(先日の新聞で、映画寅さんシリ...

  9. 夏草 - 老いの小文

    夏草

    夏草の生い茂る候です。「雑草と言う名の草はない」は昭和天皇の言葉とか。仰せの通りだが草花(草花に限らないが)に興味も知識もない輩にとっては、その辺りの草花の殆んどは雑草に分類される。昨日の新聞コラムで夏の七草の記事を読んだ。藜アカザ・猪子槌イノコズチ・莧ヒユ・滑莧スベリヒユ・白詰草シロツメグサ・姫女菀ヒメジョオン・露草ツユクサ春秋のそれと違って馴染薄い夏の七草、散歩道でその中のヒメジョオンに...

  10. I LOVE BOOKS (てらこや新聞164-167号たけがわのコーナーより) - てらこや新聞

    I LOVE BOOKS (てらこや新聞164-167...

    BOOK89:伊藤まさこ「美術館へ行こうときどきおやつ」(新潮社)今回ご紹介するのは、北海道から鹿児島まで全国にある小さな美術館を紹介する美術館案内書です。人気スタイリストである伊藤まさこさんが全国各地で訪れたお気に入りの小さな美術館と、美術館に併設されたカフェやその近辺で食べられるおやつやおいしいものについて紹介してくれています。 町に馴染んだ小さな美術館で過ごす居心地の良い時間と、鑑賞後...

  11. 昭和61年のテレビ欄 - ウンノ整体と静岡の夜

    昭和61年のテレビ欄

    最近は、「昭和」と「ペヤング」のことばかり書いている気がしますが、今日は昭和61年のテレビ欄についてです。けんみんテレビ!33年前の懐かしい番組ばかりです。アニメ番組が目立ちます。僕は子どもの頃、あまりSBSを見ていた記憶がないのですが、その理由がわかりました。他局がアニメ番組や、『おれたちひょうきん族』を放送している時間帯に、『大岡越前』とニュース番組だったからですね。

  12. 昭和61年のフェスタしずおか - ウンノ整体と静岡の夜

    昭和61年のフェスタしずおか

    相変わらず昭和にしがみついているこのブログです。昭和61年7月31日の新聞です。翌日からのフェスタしずおか開催特集です。フェスタしずおかと言えば西城秀樹さんです。ボディビルコンテストとか、今の時代ではお叱りを受けそうな水着コンテストなんてやってたんですね。そしてゲストは、ラッツ&スター!

  13. あとがき(てらこや新聞164-167号より) - てらこや新聞

    あとがき(てらこや新聞164-167号より)

    2018年度は―気が付けば1年が過ぎていた―そんな感じだけれど、充実感のある1年でもありました。Teaching is learning. 教えることは学ぶこと―父がそう言い続けていた意味が身にも心にも響く日々です。今年も寺子屋の受験シーズンが終わり、入学、進学に向けての準備が始まっています。今年の寺子屋の受験シーズンは忙しいものの、例年に比べて穏やかに進んでいました。それでも、バタバタと...

  14. BROADアイ(てらこや新聞164ー167号小野さんのコーナーより) - てらこや新聞

    BROADアイ(てらこや新聞164ー167号小野さんの...

    腹私の父は82歳。最近、足を悪くして歩くのも大変になったのですが、出身である京都の大学の体育会ハンドボール部の集まりに出席するから付き添ってくれと言われ、新幹線に乗って行きました。会場に集まったのは、昭和30年代に青春をハンドボールにかけた70代80代のおじいちゃんたちを中心に、歴代OBがじつに120人。僕は立派な中年の47歳ですが鼻たれ小僧みたいなものです。「現役学生か?」と聞かれました。...

  15. Bonjour! (てらこや新聞164-167号谷のコーナーより) - てらこや新聞

    Bonjour! (てらこや新聞164-167号谷のコ...

    ふつおた「ふつおた」とは、主にラジオ番組でリスナーから送られてくる、特定のコーナー宛てではない、「普通のお便り」のことを指すそうだ。パーソナリティーへの質問、最近起こった珍事や惨事、ふと思い出したり考えたりしたことなど、その内容は多様だ。中には、親しくない誰かにしかできない打ち明け話、面識のない誰かだからこそ聞いてほしい悩み事もある。そういった話が出てくるのは、顔もプロフィールも知られずにす...

  16. My Song (てらこや新聞164-167号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    My Song (てらこや新聞164-167号かめいの...

    ~You know it’s not too late for us tomake a change自分たちが変わることに遅すぎることはないんだよ~No. 24“Change”(ONE OK ROCKシングル2018.2.16 アルバムEye of the Storm 2019.2.13)歌 ONEOK ROCK 作詞 Taka・Pete Nappi・Joshua Lewis G...

  17. Bonjour! (てらこや新聞164-167号谷のコーナーより) - てらこや新聞

    Bonjour! (てらこや新聞164-167号谷のコ...

    By postcard年賀状を出しそびれた方へ返信を出そう出そうと思いつつ、出せないまま今日を迎えている。できれば寒中見舞いとして近況報告を添えようと考えていたのに、すっかりタイミングを逃してしまった。数年前から、雑貨店や文具店ではずいぶんと多種多様な付箋やメッセージカードを見かけるようになった。その一方で、便箋や絵はがきのバリエーションは減っている印象を受ける。手紙やはがきで通信しあう習慣...

  18. Trip to TEXAS ①テキサスへの旅①(てらこや新聞164-167号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    Trip to TEXAS ①テキサスへの旅①(てらこ...

    Tripback to Texas where I spent my 1988-1989 academic year as an exchange student…started with a live concert of my favorite rock band … 笑3月10日、ヒューストン・ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港に到着15年ぶりに会ったNYから駆けつけてくれ...

  19. 昭和の車! - ウンノ整体と静岡の夜

    昭和の車!

    「令和」初日!で盛り上がってますが、ここはあえて昭和な記事です。ご近所の家の畳の張替えの際に、昭和61年あたりの新聞が畳の下から出てきました。のでネタになると思いいただいてきました。「フェスタ静岡」の記事など興味深いのはたくさん掲載されてましたがそれはまた今度書いてみます。で、新聞に載っていた自動車の広告がグッときたので記事にしてみます。なんだかちょうどいい感じのカクカク感です。これもカクカ...

  20. Bonjour! (てらこや新聞164-167号谷のコーナーより) - てらこや新聞

    Bonjour! (てらこや新聞164-167号谷のコ...

    初期化数か月前、スマホを初期化した。……いや、初期化せざるをえなくなった。幸い、いくらかバックアップがとってあり、知り合いの連絡先情報はほとんど失わずに済んだ。スマホを使い始めて3年半が過ぎた。スマホを使うたびに、私自身の処理能力とは無関係にデータは溜まっていく。初期化と同時に、それまで蓄積されていたデータは消え、空き容量が増えた。中にはできれば残しておきたかった記録や画像もあった。しかし、...

総件数:163 件

似ているタグ