新聞のタグまとめ

新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新聞」タグの記事(367)

  1. 明るい服 - 家暮らしノート 

    明るい服

    今日も空は青い。おはようございます。先日、梅を見に行ってきました。まだまだのほころび具合。でも茶店なども出て、初春の雰囲気満点でした。このくらいの咲き具合。見頃にはまだまだですね。昨日の夕刊で、2021年秋冬ミラノ・メンズコレクションの報告が載っていました。とくにファッションに関心があるわけではないのですが、服は社会を映し、これからの暮らし・考え方を提案していると思うので読みました。それによ...

  2. 当選番号 - さかえのファミリー

    当選番号

    年賀状のくじの当選番号が発表されていたので、昨日の新聞で確認しました。3等が1本当たっていました。近いうちに郵便局に交換に行ってこよう、歯の定期検診に行ってきました、次回は2ヶ月後と言われ、はがき出しますからそれから電話して予約だそうです。

  3. 寺子屋の日々~Days in Terakoya ~ (てらこや新聞2020年12月号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    寺子屋の日々~Days in Terakoya ~ (...

    ~He can who thinks he can, できると思えばできる~and he can’t who thinks he can’t. This is an inexorable, indisputable law. できないと思えばできない。これは動かしようも議論の余地もない法則である。パブロ・ピカソの言葉だ。 面談や訪問、連絡などで親御さんと話す機会が多かった秋に、コロナ禍が...

  4. My Song (てらこや新聞2020年12月号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    My Song (てらこや新聞2020年12月号かめい...

    ~吐き出せばいいよ取り乱せばいいよ ~No. 30“The hole”(King Gnu 2nd album 「Sympa」2019.1.16)) ワンオクでも紹介したい曲はまだまだたくさんあるのですが、今回はこちらを、、、MVが意味深長で、気になって歌詞をしっかり読んでみました。King Gnuの曲はMVが気になってしまって何度も見聞きするものがいくつかありますが、この曲は詞を読めば読むほ...

  5. 旅日記(てらこや新聞2020年12月号海住さんのコーナーより) - てらこや新聞

    旅日記(てらこや新聞2020年12月号海住さんのコーナ...

    第65回間違ってやって来たフランス 寒いのはもうこりごり。暖かいところに行きたいと、暗いイギリスからスペインに行く予定だったのに、とんだ失敗があった。スペインのSantanderという町に行くフェリーに乗るはずが、イギリスから乗ったフェリーはフランス行きだったことは、前回までに書いた。 まだ見ぬSantanderはどんなところだろうとちょっと調べてみた。大西洋から入った湾に面した、良質そうな...

  6. パズル - 老いの小文

    パズル

    年初の新聞土曜版に載る漢字抜け熟語パズルを解くのが恒例となっている。今日も寒さを良いことに外に出ることなく、コタツに噛り付いて、一日がかりで取り組んだ。見るとは無しのテレビ、パソコンの無料ゲーム、うたた寝・・・の合間合間に。大袈裟でネガティブ思考ですが、今年もこの機会に出合うことが出来て小さな幸せを感じているのでございます。漢字パズル

  7. お知らせ(てらこや新聞2020年12月号より) - てらこや新聞

    お知らせ(てらこや新聞2020年12月号より)

    ≪おしらせ≫*寺子屋かめいでは、通年、日曜日と月曜日にお休みをいただき、火曜日から土曜日は祝日に関わらず授業を行っていますが、12月27日(日)~1月4日(月)は年末年始休業となります。≪おねがい≫*通塾前に体温を測って検温カードへ記入し、「マスク」「ハンカチ」を準備してください。秋以降、検温カードの忘れが増えています。出発前にお家でも確認をお願いします!!風邪の症状や発熱のある場合は、通塾...

  8. まえがき(てらこや新聞2020年12月号より) - てらこや新聞

    まえがき(てらこや新聞2020年12月号より)

    ~The future depends on what we do in the present. 未来は「今、自分たちが何をするか」にかかっている。~ 新型コロナウィルスという言葉がニュースに出るようになって、もう1年近くになろうとしています。寺子屋かめいはその間に20歳になり、21年目を迎え、気が付いたら21年目も残り3か月ほど・・・22年目は、改革の年であり、飛躍の年にするため、今何を...

  9. あとがき (てらこや新聞2020年10月号より) - てらこや新聞

    あとがき (てらこや新聞2020年10月号より)

    *てらこや新聞2020年10月号は2020年10月15日に発行されています。Do what you feel in your heart to be right - for you'll be criticized anyway. あなたが心で正しいと感じることをしなさい、どのみち批判をされるのだから エレノア・ルーズベルトの言葉です。 ...

  10. Howdy? (てらこや新聞2020年10月号竹川のコーナーより) - てらこや新聞

    Howdy? (てらこや新聞2020年10月号竹川のコ...

    ~ 金木犀の香り ~金木犀が芳香を放ち始めると、私は亡き父を思い出します。暑い夏をなんとか乗り切り過ごしやすくなるこの季節、金木犀の香りとともに亡き父を思い出して、少し切ないような気持ちになります。父が亡くなる数年前に父自ら植えた実家の金木犀は、父の生存中は花を咲かせませんでしたが、父が亡くなってから咲くようになりました。父が植えた金木犀の香りを自らは楽しめないまま亡くなったのだと思うと、し...

  11. From Our Former Students (てらこや新聞2020年10月号卒業生のコーナーより) - てらこや新聞

    From Our Former Students (て...

    寺子屋卒業生で大学二年生のかずあきくんが書いてくれました。 大学での勉学も一段落して夏休みに入ったということにより、夏の思い出として友人たちと川に遊びに行くことになりました。その前日の午前中には多少の雨が降っていたため川の増水や泥・砂などの汚れが目立つのではないのかと不安な気持ちがありましたが、当日には良く晴れていて流れも緩やかで綺麗な川となっていて絶好の川遊び日和でした。その川は私が今まで...

  12. 朝日新聞航空部2021年カレンダー発売中 - ■□ほーどー飛行機□■Aerial news gathering

    朝日新聞航空部2021年カレンダー発売中

    朝日新聞航空部のカレンダー2021年版が絶賛発売中です今回が第2弾!現役のフラッグシップ、サイテーション560「あすか」が富士山バックに飛んでいるのが表紙。いいですね〜【写真:朝日新聞航空部2021年カレンダー】現役の航空機に加え戦前戦後の朝日航空部の歴史を作った名機も登場訪欧飛行で名を馳せた「神風」号や、幻の長距離飛行、周回世界記録(非公認)を打ち立てたA26なんていう、まず誰も知らない幻...

  13. 宇治だより(てらこや新聞2020年10月号下西さんのコーナーより) - てらこや新聞

    宇治だより(てらこや新聞2020年10月号下西さんのコ...

    「コロナ禍渡世日記」 2020年は、中国・武漢の新型コロナウイルス感染のニュースで始まり、対岸の火事かと思いきや、国内でも感染が拡大し、未だ終息しておりません。二波三波が懸念されています。年金受給者のわが家では、経済的損失はないものの、うつうつとした心理状態に陥ることとなりました。 1月16日日本国内で初めての感染確認(武漢からの帰国者) 1月29日武漢市に派遣した民間チャーター機の第1便が...

  14. ヒトラーは悪の独裁者などでは断じてないその12【新聞という洗脳装置と戦ったヒトラー】 - 「この世界に陰謀などあるわけがないのだ」とか言う人たちをいじめるブログ

    ヒトラーは悪の独裁者などでは断じてないその12【新聞と...

    人々は、わが国の社会生活に現れている、実に有害な一連の現象に対する個々の政府の態度だけでも見るならば、容易に、この一般的な中途半端と責任に対する臆病さとがもつ恐るべき意味を理解するだろう。私は無数に存在する例から、ただ2、3の例だけをとりだしてみよう。すなわち、ほかならぬジャーナリストの仲間の中では、新聞を国家の中での「国家」と好んで表現する習慣がある。事実、新聞の意味はなんといっても、実に...

  15. 読書の秋?秋の読書(てらこや新聞2020年10月号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    読書の秋?秋の読書(てらこや新聞2020年10月号かめ...

    寺子屋では、「放課後講座」のお試し期間が始まっていますが、「放課後講座」の課題は、読書と宿題、算数と宿題の2つが選べるようになっています。私が自分の子ども時代にこの選択肢を与えられたら、絶対に「算数」を選んだと思います。笑なんせ、何を隠そう(?)、私は小学生時代、図書館に入るだけで頭痛を覚えるほど本というものが嫌いだったのです。笑自宅は壁という壁が本棚に覆われ、自分の部屋も父の蔵書や子どもた...

  16. 中日新聞・東海テレビと共同運用へBK117-D5発注 - ■□ほーどー飛行機□■Aerial news gathering

    中日新聞・東海テレビと共同運用へBK117-D5発注

    12月9日川崎重工のHPに発表されていました。中日新聞がBK117-D5を発注。系列のテレビ局東海テレビと共同運用するようです。BK117-D5はローターを新設計の5枚羽にして防震装置も不要となったので、ペイロードが上がった機体。中日新聞航空部はすでにC2を運用しているので同じライセンスで飛ばせるなぁ。新聞社も朝日新聞のように系列テレビ局と共同でヘリを飛ばすところが出て来ると思ったけれど、ジ...

  17. しろこく's page  ・・・the power of Japanese ・・・(てらこや新聞2020年10月号川戸さんのコーナーより) - てらこや新聞

    しろこく's page ・・・the po...

    白子国語教室の川戸です。鈴鹿市で作文教室を開いています。教室への新規のお問い合わせの親御さんのご相談事の第1位が,「子どもが作文を書けなくて」ということです。「もっと長く書いたら?」や「もっと詳しく書いて」と子どもに注意するけれど,どうにもならなくて困っている——とおっしゃいます。子どもからみれば,「長く,詳しくってどうやって?」ということでしょう。親御さんとしては,どう教えていいかわからず...

  18. From Our Former Students (てらこや新聞2020年10月号卒業生のコーナーより) - てらこや新聞

    From Our Former Students (て...

    寺子屋卒業生で大学二年生の”灰の人”が書いてくれました。 初めまして、灰の人と申します。皆さんはバーベキューをしたことがありますか?私は先日、食材や炭を買い、バーベキューした後は焚き火をするというキャンプの計画を立てていましたが、夜になり準備をしようとした矢先に問題が発生しました。炭に火がつかないのです。始める前まで、ティッシュなどの燃えやすいものに火をつけてから拾ってきた木の枝や松ぼっくり...

  19. I Love Books! (てらこや新聞2020年10月号たけがわのコーナーより) - てらこや新聞

    I Love Books! (てらこや新聞2020年1...

    「お茶の味京都寺町一保道茶舗」渡辺都(新潮文庫) 「お茶」と聞いてまず思い浮かべる光景は何でしょうか? 子供が生まれて、その子がお茶を飲むようになるまでは、我が家では電気ポットにお湯が常備され、茶葉を急須に入れればいつでも熱いお茶が飲めました。けれども子供はなかなか熱々のお茶を飲めない、また、幼稚園や小学校、職場にお茶を持って行くことが習慣になってからは専ら常温のお茶が常備されるようになり、...

  20. My Song (てらこや新聞2020年10月号 かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    My Song (てらこや新聞2020年10月号 かめ...

    ~DREAMはCOMEしてTRUEにはならず ~ No. 29“三文銭” (MOROHAアルバム「MOROHA Ⅱ」2013.11.06) 毎回、これを言うとかなり驚かれるのだけれど、私はかなりヒップホップーというかラップが好きです。リリックの音や遊び心、込められた思いや祈りが心に直接響くような気がして、何度も繰り返して聞いて、楽しむことが多くあります。そして、日本人のラッパーの中でも、この...

総件数:367 件

似ているタグ