新聞のタグまとめ

新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「新聞」タグの記事(349)

  1. My Song (てらこや新聞2020年9月号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    My Song (てらこや新聞2020年9月号かめいの...

    No. 27“C.h.a.o.s.m.y.t.h.” (カオスミス)(ONE OK ROCKアルバム「残響リファレンス」2011.10.5)7月18日に37度以上の発熱があり、私はそこから10日間、念のためお休みをいただきました。熱のために寝ていて、のどが渇いたので起きてきたときに聞いた若い俳優の死を知らせるニュースに絶句しました。この曲は、その才能にあふれる30歳の若さでこの世を去ることに...

  2. 寺子屋の日々~Days in Terakoya ~ (てらこや新聞2020年9月号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    寺子屋の日々~Days in Terakoya ~ (...

    ~Be the change you wish to see 望む変化に自らがなりなさい~*RésuméRazors pain you;Rivers are damp;Acids stain you;And drugs cause cramp.Guns aren’t lawful;Nooses give;Gas smells awful;You might as well live.レジュメ...

  3. BROADアイ(てらこや新聞2020年9月号小野さんのコーナーより) - てらこや新聞

    BROADアイ(てらこや新聞2020年9月号小野さんの...

    変わるもの、変えられないものみなさんご無沙汰しています。お変わりありませんか?と気安く言えるような時代ではなくなりましたね。世の中が変わってしまっています。ここで挙げるまでもなく日常生活にさまざまな変化が起きています。三重と東京で事情が違うところも多少あると思いますが、東京はかなりピリピリしています。 それでも日本人はエライです。誰が言い始めたのか知りませんが、「新しい生活様式」と銘打って今...

  4. 旅日記(てらこや新聞2020年9月号海住さんのコーナーより) - てらこや新聞

    旅日記(てらこや新聞2020年9月号海住さんのコーナーより)

    第63回イングランド南西部④Plymouth?いや、Portsmouthだ 12月の寒くて暗いイングランドはもうこりごりだ。暖かいところに行きたいーー。 本来の旅は、イタリアから南フランスを経由してスペインに行く予定だった。しかし、フランス国鉄が1か月は続きそうなストライキに入ったため、イタリアとフランスの国境に近いジェノバで引き返し、ヨーロッパを北に大回りし、この旅でまだ訪れていないイング...

  5. 9月17日の雑感 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    9月17日の雑感

    最近のつぶやき中3生の女の子が作文の中で「なぜ体育ではやる気を声の大きさではかろうとするのか?」という疑問について書いている。ほんとなんでだろうね。バカみたいだよね。・・・親が子どものことを心配して過剰に守ろうとするときの問題点は、そのときの親の心の動きが、私は子どものことが「わかっている」という思いが前提となっているところだ。親が子どもを「わかっている」という思いは子どもの心と体を囲い込み...

  6. 日曜の朝 - 平凡で幸せな毎日

    日曜の朝

    日曜日の朝は、いつも新聞の日曜版のクイズをします間違い探し、数独、クロスワードパズル、漢字の書き取りこの4種類・・・とっても簡単なので頭の体操になっているのかどうか分かりませんがストレスなく楽しめます赤ペンを使って書き込んでいるのは家にあるたくさんの赤ペンを使い切って処分したいと思ったからなのですがよくよく子供の頃のことを思い出してみると父親も、昔、新聞の囲碁や将棋のコーナーに赤ペンで書き込...

  7. 全国各紙に『おやときどきこども』書評掲載 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    全国各紙に『おやときどきこども』書評掲載

    沖縄タイムズ、北國新聞、北日本新聞、高知新聞、そして今朝の福井新聞など、全国各紙に次々と『おやときどきこども』の書評が掲載されています。教育ジャーナリストのおおたとしまささんの書評。「子どもを見る」ことに心血を注いできた人ならではのあざやかな内容に思わずうなりました。ほんとうにありがたいです。一昨日は、nippon.comのサイトに、編集者の幸脇啓子さんによる書評が掲載されました。ときに周り...

  8. お知らせ(てらこや新聞2020年9月号より) - てらこや新聞

    お知らせ(てらこや新聞2020年9月号より)

    ≪20周年記念行事中止のお知らせ≫ 寺子屋かめいは3月6日に20周年を迎え、来る9月20日にお祝いの会を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今回は中止とさせていただきます。参加のご連絡や、実施についてお問い合わせをいただいた皆さま、ありがとうございました。安心して集える状況になった頃に、また何らかの形でご案内させていただきたいと考えております。一日も早くそんな日...

  9. ちらしも乗るもの - チェリーちゃんねる  第2章

    ちらしも乗るもの

    7日の朝刊は8日のと一緒に配達されました。配達員さんの安全を考えたら7日は配らなくて正解ですこうやって広げたら乗ってきました今朝は涼しくて朝のコーヒー☕️ホットに変更台風過ぎて秋に近づいたかな??

  10. まえがき(てらこや新聞2020年9月号より) - てらこや新聞

    まえがき(てらこや新聞2020年9月号より)

    ~You miss 100 % of the shots youdon’t take.打たないシュートは100%外れる~カナダの元プロアイスホッケー選手であるウエイン・グレツキーの言葉です。「無理」、「無駄」と言わずに、子どもたち、そして若者にはいろいろなことにチャレンジしてほしいといつも願っています。まだまだ新型コロナウィルス感染症の対策に右往左往する日々ですが、あまり出かけられない上に、...

  11. あとがき(てらこや新聞2020年春・夏号より) - てらこや新聞

    あとがき(てらこや新聞2020年春・夏号より)

    Do what you feel in your heart to be right –for you’ll be criticized anyway. あなたが心で正しいと感じることをしなさい、どのみち批判をされるのだからエレノア・ルーズベルトの言葉です。気が付けば、半分終わっていた今年の暦―受験シーズンがまだ終わる前に始まったコロナ禍―大変な6か月となりました。そして、三重県も対象となっ...

  12. 大きく変わった道具・・・9月2日(水)2014 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    大きく変わった道具・・・9月2日(水)2014

    人気ブログランキング参加中です。珍しく、インタビュー取材中の撮影という仕事が入りました。数年前から仕事をしている金融機関回りの事を扱うクライアントからで、撮影対象は金融機関や経済界の重要人物です。今回はファンド系。経済誌のスタッフカメラマンのような仕事です。というわけで、あまり若いフォトグラファーに行かせる訳にもいかない仕事なのです。着ていく服装も気を使います。ライターさんがインタビュー中に...

  13. テレビ。 - 宮沢祐史のexciteブログ。

    テレビ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200901-00000067-impress-ind

  14. 読書の初夏?!初夏の読書?!(てらこや新聞2020年春・夏号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    読書の初夏?!初夏の読書?!(てらこや新聞2020年春...

    さて、本当にひさびさの私の本紹介ですが・・・この春、しろこくさんにいただいたたくさんの本の中から1冊ご紹介します。2014年の「課題図書」だった1冊です。 「カブトムシ山に帰る」山口進著汐文社カブトムシ好きの筆者が、仕事でクワガタムシの取材をしている間に見つけた小さなカブトムシをきっかけに、西日本と東日本の木々の違い、林の役割、在り方を考えながら、カブトムシが小さくなっている理由をさぐります...

  15. 最近のメディア情報 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    最近のメディア情報

    6月の『おやときどきこども』の刊行以来、特に多くのメディアにお取り上げ頂いています。一部になりますが以下にご紹介いたします。●5/28 NHK総合「ロクいち!福岡」にて本校のディスカッション授業が取り上げられました。●6/18 毎日新聞に『おやときどきこども』の刊行に際し、鳥羽和久のインタビュー記事(上村里香さん)が掲載されました。●7/1 幻冬舎plusの辻山良雄さんの連載「本屋の時間」に...

  16. I Love Books! (てらこや新聞2020年春・夏号たけがわのコーナーより) - てらこや新聞

    I Love Books! (てらこや新聞2020年春...

    BOOK95:垣谷美雨「あなたの人生、片づけます」(双葉文庫)単行本の時からずっと気になっていて、文庫になるのを待っていた作品です。主人公の大庭十萬里は、散らかって手の付けようのない部屋の片づけ屋をしています。片付けられない部屋のコーディネートをする、と言うとなんだかオシャレに聞こえ、それを仕事にしている人もきっとオシャレな人に違いないだろうと空想してしまいそうですが、実際のところ、大庭十萬...

  17. 寺子屋の日々~Days in Terakoya~ (てらこや新聞2020年春・夏号亀井のコーナーより) - てらこや新聞

    寺子屋の日々~Days in Terakoya~ (て...

    ~ Chant the beauty of the good.美徳を称えよう ~全国に向けて新型コロナウィルスに対する「緊急事態宣言」が出される少し前から、三重県でも少しずつ感染者の情報が届いていた。そこに噂としてついてきたのが、「感染者の家に落書きをしたり、石を投げたりする人がいるらしい」というようなお話。そして、医療従事者の家族への差別―それは噂であり、私が直接見聞きしたことではないので...

  18. Bonjour! (てらこや新聞2020年春夏号谷のコーナーより) - てらこや新聞

    Bonjour! (てらこや新聞2020年春夏号谷のコ...

    Want to chat a little 昨秋から正月にかけて、茶道の恒例行事や親戚の集まりなどで久しぶりの再会がいくつか続いた。普段は遠く離れた町にいる人とも、同じ町にいる人とも、おしゃべりの始まりは必ず最後に会ったのはいつかというものだった。今は、環境さえ整っていれば、海外にいる相手とでも簡単に繋がる手段がある。しかし、その気になればすぐに連絡を取れるという油断ともいえる安心と、自分の...

  19. 八月 - 老いの小文

    八月

    暦は秋が立ったと言うに涼しさどころか暑さが度を増すばかりです。8月6日広島、9日長崎に原爆が投下された。新聞コラムの記事によると、当時の米軍は東京、横浜、京都、大阪、下関等々を投下先の候補に挙げていたとある。恣意的で、つまりその場の思い付きで投下されたとの記事に戦慄さえ覚えます。俳句(詠み人は知らない)「八月や六日九日十五日」、広島原爆忌、長崎原爆忌、終戦記念日。暑い熱い八月です。散歩道シオ...

  20. My Song (てらこや新聞2020年春夏号かめいのコーナーより) - てらこや新聞

    My Song (てらこや新聞2020年春夏号かめいの...

    ~僕の思う当たり前は君にとって当たり前かな?~No. 26“アンサイズニア”(ONE OK ROCKアルバム「残響リファレンス」2011.10.5 シングル2011.2.16)作詞 Taka 作曲 Toru / Taka (歌詞は↑のリンクで確認してください)英語の”Answer is near.”―答えは近くにーからとられたという題名です。でも、実際歌詞にある...

総件数:349 件

似ているタグ