施設のタグまとめ

施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「施設」タグの記事(48)

  1. 島しょ会館 - 三宅島風景

    島しょ会館

    港区にある宿泊施設「島しょ会館」は、ブログで何度かご紹介してますが、今ならこんなのやってます。会館一階の壁面は、島関係のPRのために有効活用されています。ランキングに参加していますよろしくお願いします

  2. 北一ホール - iPhoto 倶楽部

    北一ホール

    北一ホール今回訪れた北一硝子三号館にあるカフェ「北一ホール」の店内照明には、その象徴とも言える石油ランプが167個も光輝きます。

  3. 夜勤で働くことのプライベートのメリット - 数ある仕事の中で夜勤を選ぶ理由

    夜勤で働くことのプライベートのメリット

    夜勤の仕事のイメージと言えば、主に夕方から出勤して朝まで働く、人々が休む時間に働くものです。そのため十分な休息もとることができずに不健康になるという、マイナス面ばかりが目立ちますが、メリットも多くあります。多くの人が挙げる点で言えば、給与面が日中の勤務に比べて高いことや外部からのクレームなどがないために集中して仕事ができるなどがあります。これらの労働環境的な面が優れていても、自身のプライベー...

  4. 公園の遊具 - 平凡な日々の中で

    公園の遊具

    あれこれと公園の遊具を撮りましたが芸術作品になれなかった。と言うか、ならすことができなかったセンスがないです。(笑)公園の遊具でした。

  5. 「障がい者は隔離しろ」のインパクト - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    「障がい者は隔離しろ」のインパクト

    私の祖母の家の通りを挟んだ向こう側には、立派な日本家屋のぶどう園を営むお家がありました。どんなシチュエーションだったのか、よく覚えていませんが、その日は、私の両親も姉もおらず、おばあちゃんと私の二人だけでした。おばあちゃんに連れられ、道を渡って、そのご近所さんの家に向かいました。遠くにいて、たまにしか帰ってこないお姉さんがいるから、遊びに行くんだといわれ、私は喜んでついていった覚えがあります...

  6. 施設宿直終了 - 摂食障害当事者研究会

    施設宿直終了

    施設での5泊の宿直が今朝で終了入所者の問題もありましたが、一人で対処せずいろんな人のちからで一段落。

  7. 横浜市内 - 摂食障害当事者研究会

    横浜市内

  8. 森の中のアカコッコ館 - 三宅島風景

    森の中のアカコッコ館

    坪田地区には大きな財産の一つとして「大路池」がありますが、そのすぐ近くに位置するのが「アカコッコ館」です。日本野鳥の会の方が常駐、鳥のことはもちろん、島の自然や魚のことまで…色々教えてくれますよ。雰囲気のよい建物です。周辺の道を歩くだけでも、あちこちから野鳥たちのさえずりが聞こえてきます。^^三宅島に来たら、お勧めの場所の一つです。今日は気温がグッと上がったようですね。泳げたかもしれません!...

  9. 『けっこう、嫌な感じの揺れ、来ました!』 - NabeQuest(nabe探求)

    『けっこう、嫌な感じの揺れ、来ました!』

    速報より揺れが4分速かった。間に合わないな・・京都市下京区=震度4とのことだが、けっこう揺れも音も大きかったので震度5に感じた。さっき、用事があってグランフロント大阪に電話したら・・だあれも出ない!そこで検索・・一番下、ちょっと笑えた・・

  10. 薬物関係イベントDARS報告会 - 摂食障害当事者研究会

    薬物関係イベントDARS報告会

    薬物依存症界隈は活発だよね。

  11. 岡山の - 摂食障害当事者研究会

    岡山の

    岡山の有名摂食障害回復施設のサイトをあらためて見る。お金があって行ける人は行ってみたらいいんじゃないかなとは思う。入所は1年半~。費用ははっきり書いてない。

  12. ロイスのこと2 - 摂食障害当事者研究会

    ロイスのこと2

    施設にゲストできていた研修者の女性。その人のリードで施設内ミーティングを開いた。テーマ「何でもあり」というわけで、入所者の女性が発言した内容が私に対する個人攻撃。収拾がつかなくなり、スタッフもいたけどフォローなく私は鬱悪化で入院。いまだにその研究者には恨みを持ってる。

  13. ロイスのこと - 摂食障害当事者研究会

    ロイスのこと

    10年くらい前、過食嘔吐がとまらなくて「最後の手段」的に施設に入所することになりました。それがみのわマック。もともとアルコール依存症を念頭に作られた施設で、摂食障害だけ(アル依存なし)の人は受け入れ初でした。まず寮に入る前に二か月休まず通うこと。所用時間片道二時間。週七日休みなし。これはなんなくこなし、入寮。女性寮は人数が少ない時期で3人。朝食、風呂掃除は交代制。細かい決まりがいろいろ。その...

  14. 入院患者の立場 - 摂食障害当事者研究会

    入院患者の立場

    精神科に入院していると、いろいろなことを観察(監視)されて記録される。主治医に報告される。十数年前、長期入院で働く姿など想像もできないような状況。看護スタッフは正直見下していただろうなと思う。見返したいような気もするけど彼らは一歩病院を出たら患者のことなんか関心ないだろう。

  15. リカバリーカレッジ立川 - 摂食障害当事者研究会

    リカバリーカレッジ立川

    リカバリーカレッジ立川ここの講座に申し込みました。自分が興味ある内容なのかよくわからないが。行けばわかるし。

  16. リカバリーの学校調布校 - 摂食障害当事者研究会

    リカバリーの学校調布校

    リカバリーの学校調布校気になってこれから見てみようと思っているサイト。

  17. 本音を言うようになる - 摂食障害当事者研究会

    本音を言うようになる

    25才で、正社員勤めから急転直下群馬県の赤城高原ホスピタルへ。ミーティングルームには、たくさんのビッグブック(アルコホーリクス・アノニマスという本)。アルコール依存症者が回復するための本。それくらいしかないから読んでみました。アルコホーリクス・アノニAlcoholics Anonymous World Services Inc./NPO法人 AA日本ゼネラルサその部屋にあったのは、上記の内容...

  18. 京都迎賓館見学その2:桐の間~廊橋~和舟 - お休みの日は~お散歩行こう

    京都迎賓館見学その2:桐の間~廊橋~和舟

    舞台の右手へ回って廊下へ出そのまま進むと「和厨房」の前へ。この厨房から左手、中庭側へ進むと「桐の間」という和の晩蚕室があります。なるほど、この距離ならお料理が冷めない。それにしても見事なのは、漆塗りの長い長い座卓。(全長12m・漆の一枚仕上げ、との解説)家具調度というより、もう建物並の大きさの作業を想像してこれだけの長さに漆を塗りぴっかぴかに仕上げるなんて、とため息が出ました。表玄関の扉も「...

  19. 赤城高原ホスピタル覚書き1 - 摂食障害当事者研究会

    赤城高原ホスピタル覚書き1

    1995年頃12月。ある金曜にカウンセラーの勧めで原宿のクリニック初診。即入院決定。摂食障害と重度鬱。当日職場に戻り遅番の仕事。上司に休職願い(→認められず退職に)翌土曜日午前は仕事、退職手続き。週明けて月曜から半年入院。ローカル線駅から4.50分、タクシーの距離。畳敷きの5人部屋。考える気力もなく、とにかく横になれることをありがたく思う。初めての胃カメラで、目の前が真っ白になり倒れる。筆記...

  20. 潮騒ジョブトレーニングセンター - 摂食障害当事者研究会

    潮騒ジョブトレーニングセンター

    女性施設もあるそうで、機関紙をいただきました。

総件数:48 件

似ているタグ