旅の思い出のタグまとめ

旅の思い出」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅の思い出に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅の思い出」タグの記事(131)

  1. 刑事コロンボのゴルフ乗用カート - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    刑事コロンボのゴルフ乗用カート

    刑事コロンボの再放送版を録画で見た。終わりに近い場面でコロンボが犯人を追い詰めていくところ。犯人がゴルフをやっているところにコロンボがゴルフ乗用カートでやってくる。2人乗りの洒落たカートだ。この名物番組はかなり以前に放送されたと記憶している。調べてみると1970年頃とあるので50年程前になる。自分がゴルフを始めたころとほぼ同じ。あの頃、ゴルフ乗用カートなんてあったのかな?自分が行っていたゴル...

  2. 大恥かいた洗面器の話 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    大恥かいた洗面器の話

    僕が営業駆け出しのころのこと。24・25歳くらい。国鉄に乗って6時間ほどかけて宮崎県に出張することが多かった。博多から鹿児島本線と日豊本線のどちらかで行く。仕事が県北からの時は日豊本線で県南の時は鹿児島本線(途中で吉都線乗り換え)で行く。宿は、大抵和風旅館。まだビジネスホテルは無かった。宮崎県は新婚旅行のメッカで大淀川沿いには観光ホテルが立ち並んでいた。そんなところは出張旅費で足りないので泊...

  3. 旅先の水の苦い思い出 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    旅先の水の苦い思い出

    今朝の新聞記事に世界の約4割に当たる30億人が水道水と石鹸で手を洗う環境にいないとあって驚いた。新型コロナの感染予防策の重要な要素である手洗いが十分にできない人たちが地球上にこんなにいるとは。世界遺産を巡る旅番組を見ていても奥地で生活している人たちの環境はどうなっているんだろうと思うこともしばしば。あの中村哲医師も水道の普及に努められたと聞く。10年ほど前、アンコールワットを見に行った。アン...

  4. 旅の思い出長崎県五島信じられない話 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    旅の思い出長崎県五島信じられない話

    長崎県上五島へ出張で行くときは佐世保港から船便か長崎空港から飛行機だった。長崎空港からの飛行機は、6人乗りのマイクロバスみたいな小さな飛行機。よって客席と操縦席の間には何もない。タクシーと同じでパイロットと直接話ができた。自分も操縦席にいる気分。機体が小さいので滑走路がやけに広く感じた。空港を飛び立ち大村湾上空を飛んで目的地へ。小さい飛行機だから高度もあまりないので大村湾に浮かぶ船がすぐそこ...

  5. 何か変?離婚届のハンコレス。 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    何か変?離婚届のハンコレス。

    婚姻届けや離婚届の申請書に印鑑が要らなくなるらしい。この話何か変と思う。ハンコレスの話はそもそも行政改革の一環であった筈。申請書の印鑑を押すのは申請者本人なのでそれが行政改革にそれほど関係があるのかな?問題は、受け付けた後の役所内のハンコの数じゃない?チョットした書類にいくつものハンコが押されて手続きが完了するのを簡潔にしようというのが原点だったはず。先日、住民票が必要だったので役所に行った...

  6. 旅の思い出長崎県対馬 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    旅の思い出長崎県対馬

    これからの話は仕事で行った対馬の話。対馬への出張は空路、日に三便くらいあった。冬の最終便で行くと外は真っ暗。対馬空港に近づき窓から下を見ると「えっ!福岡に戻ったの?」と思うくらいの灯り。着陸して分かったのがその灯りはイカ釣り船の灯り。イカ釣り船船団が一面に数えきれないほど。その風景は壮観。空港は、対馬の南の厳原にある。厳原から北へ向かうと途中に漁港が転々と入江毎にある。昼間に漁師さんに会うと...

  7. 旅の思い出沖縄与那国島 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    旅の思い出沖縄与那国島

    前回に続いて印象深く記憶に残っているのが同じ沖縄の与那国島。日本最西端に位置し台湾まですぐそこといったところ。日本で最後に日が沈む島とも云われる。ここに訪れたのも昭和の終わり近く。石垣島の知人と行った。当時はプロペラ機で定員も十数名だったと記憶している。石垣島から日帰りの予定で行った。着くと予め連絡しておいた現地の人が迎えに来て島内を案内して貰った。部落が3か所あり島内にタクシーは3台のみと...

  8. Social Distancing - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    Social Distancing

    10年ほど前フランスへの記念旅行ニース・コートダジュールの海岸で撮っていた写真・・・この頃は「ソーシャルディスタンス」なんて聞いたこともありませんでした・・・コロナで・・・今では皆が知っている言葉ですでも「Social Distancing」・・・と言ったほうが良い事を教えてもらいましたSocial Distancing・・・感染拡大を防ぐために物理的距離を開けることSocial Dista...

  9. 旅情・・・ - 片道 photo letter

    旅情・・・

    おはよう~♪今朝はウォーキング&筋トレ、・・・〇涼しくなって、いつも出会うウォーカーさんと「歩きやすいねぇ~」と交わす言葉♪すれ違いざまの、一言の挨拶だけだけど、同じ志の仲間である事、そして同じ年代である事でぐっと親近感が増す笑顔の素敵な方だ・・・・↑とあるローカル線の無人駅かっての切符売り場の窓口にささやかな「お、も、て、な、し」ちいさな野の花が活けてあるあ~、またこの沿線に行きたい・・・...

  10. 飛行機の窓からの眺め② - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    飛行機の窓からの眺め②

    新千歳空港から飛び立った時機窓から見えた冬の北海道の景色たぶん・・・大沼公園と駒ヶ岳蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山洞爺湖?2014年雪まつりが始まるちょっと前に行った北海道旅行また・・・行きたいな・・・台風が過ぎたあと朝夕が急に涼しくなりました・・・今日はお昼の3時ごろまでクーラー入れなくても大丈夫でしたが室温29度になったのでI turned on the air conditioner.明日か...

  11. 鴻巣の川幅うどん - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    鴻巣の川幅うどん

    数年前から、埼玉県鴻巣市で川幅うどんを売り出し中とのこと。以前鴻巣に住んでいたこともありその記事に目がとまった。鴻巣市内を流れている荒川のこのあたりの川幅が日本一だそうで幅広の麺でうどんを作ったらしい。写真で見るとネクタイを切ったみたい。確かに荒川に掛かっている橋の近くにうどん屋さんがあった。秋になるとこの河川敷ではコスモスが見事に咲き誇るのを思い出したりしている。春のポピーも日本一らしい!...

  12. 思い出をたどってみた - 長崎大学病院 医療教育開発センター      医師育成キャリア支援室

    思い出をたどってみた

    外出や旅行が自粛モードの今、前に外出先や旅先で撮った写真を眺めるのが趣味となってしまいましたしばし、事務スタッフの思い出めぐりにお付き合いくださいませ一昨年いった和歌山城城つながりで、去年行った熊本城島原城の写真もあるはずなのですが、もはや何度も行き過ぎて、写真はスマホのカメラロールのずっと奥にあります。探せないお城っていいですよね~。ここにお殿様が実際に住んでいたと想像するだけでワクワクし...

  13. ポーランドの記念品 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    ポーランドの記念品

    先日のブログで書いたポーランドで買った記念品のデザインの意味が分かった。1944はポーランド軍がソ連軍の侵攻で立ち上がった1944年のこと。バックの赤れんがは、ユダヤ人が強制的に住まわされた居住区を囲った煉瓦塀。Rみたいなのがやっと調べてみて今回分かった。第二次世界大戦中のポーランド国内軍旗をデザイン化したもの気楽に記念にと買ってきたものがこんなに深い歴史の意味を持っていたとは、全く意外だっ...

  14. アクセサリーの収納場所 - 美的生活研究所

    アクセサリーの収納場所

    旅先で購入したネックレス。バリ島。パリ。オーランド。次旅行に行けるのはいつかなー。インテリアのきほんとコツで、素敵な暮らし。埼玉県のインテリアコーディネーター/ライフオーガナイザー🄬のやましたです。毎日暑いですね。日中はお出かけせず、クーラーのある室内で過ごしています。ついでにちょっと気になっていたアクセサリーを磨いてすっきり。アクセサリーの収納場所はこちら。リビング...

  15. 旅の思い出・・・その5 - hibariの巣

    旅の思い出・・・その5

    ネタも品切れになって、写真もない。今年は何処へも旅行はいけない。行くのは塾!!というわけで、昔の旅を振り返ってみました。ツインズ5歳の時に香港・マカオを皮切りに、タイ・カンボジア・モンゴル・ドイツ・NZ・フランス・イギリス・エジプトと歩き回ったなぁ。残念ながらモンゴルとNZは、置いてけぼりの私でした。タイのマイさん。とにかく熱かったねぇ。タイの1年前のマカオ。中央のバンダナのお嬢さんはユイ?...

  16. 【 やっぱりお客様が入っているって良いですよね。GOTOキャンペーン 】 - 朝野家スタッフのblog

    【 やっぱりお客様が入っているって良いですよね。GOT...

    やっぱりお客様が入っているって良いですよね。朝野家は新型コロナウイルス対策のために、66客室の内、半分の客室を宿泊に、残りの33室をそのお客様それぞれ食事用にして、3密を避けています。今回のGO TOキャンペーンで、33室が満館になっています。お客様が来られないと始まらないサービス業。4月から3ヶ月休館をしていたので、ありがたい事です。4/10日以来初めて、旅の思い出帳を画く機会に恵まれまし...

  17. お片付けと額装 - 絵のある生活ページワン

    お片付けと額装

    長いお休みに家のお片付けをした方がたくさんいましたね。ページワンにはその時見つけた大切なものを額装に来られます。これはずっと前にお友達にいただいたお土産の「曼陀羅」です。普通ゴールドに額装することが多いのですが抑えた色の青を選びました。黒のマットにして日本のインテリアに似合いますね。これで一つ大切なものが増えましたと喜んでいただきました。何よりも嬉しいのはネパールを旅したご友人でしょうね。「...

  18. 【 春の彩色墨絵  八重桜ともさ海老を画きました 】 - 朝野家スタッフのblog

    【 春の彩色墨絵 八重桜ともさ海老を画きました 】

    (墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)日本海新聞「朝野家・香りの散歩道」4/8日の挿し絵を画いているところに、お客様からの旅の思い出帳が2冊。 春ですね。 八重桜ともさ海老を画きました。 「春がやってきた雪解けとともに春が萌の春ざわめきの春 色彩の春味覚の春 すべての春をいただく」コロナウイルス🦠はまだまだ続きますが、いずれ春は来る!!!

  19. 京都旅⑤~茶の湯を楽しむ - シニョーラKAYOのイタリアンな生活

    京都旅⑤~茶の湯を楽しむ

    2月22日~2月26日(4泊5日)途中イタリアからのお客様をご案内しながら、一人旅、二人旅を楽しみました。初日に旅レポートはこちら2日目のレポートはこちら3日目のレポートはこちら4日目のレポートはこちらフランチェスカとの2泊3日の京都旅を無事終え、最終日は再び一人旅。フランチェスカとの時間はとても忙しく、朝早くから行動しておりました。一人に戻った私は本来のスローペースになります。大阪のホテル...

  20. 京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました - シニョーラKAYOのイタリアンな生活

    京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました

    2月22日~2月26日(4泊5日)途中イタリアからのお客様をご案内しながら、一人旅、二人旅を楽しみました。初日に旅レポートはこちら2日目のレポートはこちら3日目のレポートはこちらフランチェスカとの最終日は朝7時に京都のホテルをチェックアウト。その足でフランチェスカが絶対に行きたい!と言ってた嵐山へ向かいました。「誰もいない竹林の写真を撮る!」と言ってたフランチェスカさん。願いを叶えることがで...

総件数:131 件

似ているタグ