旅の記憶のタグまとめ

旅の記憶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅の記憶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅の記憶」タグの記事(7)

  1. さようなら高木さん,たのむよ啓さん! - My Cycling Diary

    さようなら高木さん,たのむよ啓さん!

    この週末は『ジャパンカップ』,衆議院選挙それに超大型台風上陸とビッグイベント(?)揃いでにぎやかですね。ジャパンカップには今季で引退するコンタドールも参戦。雨にも負けず日本のロードレースファンを楽しませてくれました。ありがとうアルベルト!でも,本当なら表舞台でレースを盛り上げる選手たちに負けず劣らず裏方で大活躍をするあの人がいません。そう,フォトグラファーの高木秀彰さんの姿がない。自転車ロー...

  2. 2017乗鞍紅葉ツーリング part3〜雲の上の展覧会 - My Cycling Diary

    2017乗鞍紅葉ツーリング part3〜雲の上の展覧会

    きのう畳平のスカイライン側に初雪が降ったそうです。例年より1週間ほど早い降雪だとか。今回のツーリングを計画したときに一番苦心したのは「いつ行くか?」という点でした。夏の乗鞍ツーリングの場合は,とりあえず晴天なら文句なし!となるのですが,今回のおめあては紅葉です。標高が1,500m前後の乗鞍高原とエコーラインのつづら折れが見事な2,300〜2,500mの位ケ原では紅葉のタイミングに1〜2週間の...

  3. 2017乗鞍紅葉ツーリングレポート part1〜再発見 - My Cycling Diary

    2017乗鞍紅葉ツーリングレポート part1〜再発見

    平日の街中でのあわただしい時間の荒波を乗りこえて,週末の楽しい時間のことを書けるのは大きな幸運です。ホンキかどうかはともかく,プライベートなブログに旅や遊びのレポートを書くのが負担でおっくうだとグチをこぼす(斜にかまえた)口調で記事を書かれる方をときどき拝見します。そういうスタイルもありだけど,ボクにとってブログを書くのは幸せで,ただただリフレッシュできる趣味。だから,「おっくう」な気持ちよ...

  4. 2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart5〜下諏訪から高ボッチスカイラインへ - My Cycling Diary

    2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart5〜下...

    ようやく夏の旅行もおしまいです。「ひとり旅」モードのエンジンがかかって調子が出てきたばかりですが(笑)居心地がよくて大満足だった渋温泉の宿を朝8時すぎに出発。上信越道から長野道へと入って,めざすのは諏訪湖畔の下諏訪の町です。ツーリングの最後は下諏訪から北に広がる高原地帯の道をたどる計画。「××峠」とはっきり名前がついたポイントがほぼ見あたらないルートですが,高ボッチ高原へと登る「高ボッチスカ...

  5. 2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart4〜渋温泉と観光の「いま」 - My Cycling Diary

    2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart4〜渋...

    渋峠へのツーリングから渋温泉に帰りついたのはあたりがもう薄暗くなりはじめる頃でした。いかにも古くからの温泉街らしく,宿のあいだの道は一方通行で,石畳の狭い路上には外湯めぐりの浴衣のカップルやグループがそぞろ歩き。今夜の宿をさがしながらの運転はできるかぎりの慎重さでソロソロと進まなければなりません。こういうロケーションの宿ということで,駐車場の数や場所が泊まり客にとってちょっと不便だったりする...

  6. 2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart3〜渋峠 - My Cycling Diary

    2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart3〜渋峠

    レースの翌日は長野道経由で北上して,新潟・群馬との県境に近い渋峠に登りました。自転車雑誌ではよく目にする有名な峠ですが(雪の壁も有名!)関西からは遠く,これまでボクは訪れたことがなかったのでした。せっかく長野県内の乗鞍高原に泊まるのだから,このチャンスに行ってみない手はないぞと,うきうき出発。行ってみると,やっぱり長野県の北端に近いだけあって,乗鞍高原からでもけっこうな距離。宿泊予定の渋温泉...

  7. 2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart1〜『乗鞍』のレース前日 - My Cycling Diary

    2017 信州峠めぐりツーリングレポートpart1〜『...

    まだ信州の山の風に吹かれているような気分の「峠ボケ」のアタマでツーリングの報告を(笑)去年にくらべて5分近くタイムを落とした『乗鞍』のレース結果の反省と次の目標についてはまたのちほど(タイムは1時間24分台でした)。まずは楽しかった旅の思い出をウイスキーをちびちびやりながら時系列に綴ってみたいと思います。何回書くことになるかわかりませんが,ギアをローにしたりトップに入れたり,気のむくままに。...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ