旅行&お出かけのタグまとめ

旅行&お出かけ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅行&お出かけに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅行&お出かけ」タグの記事(31)

  1. 高知二夜―2017秋の飲み旅3 - 続マシュービ日記

    高知二夜―2017秋の飲み旅3

    二晩目は、老舗バー『フランソワ』からスタート、ここでも一杯目はラスティネイルを注文する。癖なのか、わりと続けるタイプで、旅行なんかもだいたい気に入ると何度も同じとこ行く。四国は松山と高松がそうだった、バイク乗りんときよく行ってた。島根の松江とかもね。 ただ飲みがメインなってからはスタイルも変わったし年取ってきて体力なくなってきてからも変わった。よくブレるとかブレないとか外野でうるさいのいるけ...

  2. その夜、四軒行く―2017秋の飲み旅2 - 続マシュービ日記

    その夜、四軒行く―2017秋の飲み旅2

    たかが三ヶ月、それでもいろんなことがあったりする。二軒目に訪れたのは『深夜プラス1』、前回も3日と通ったバーだ。窓辺の席にはすでに先客がいたんで、中央に座りビールがなにあるかと訊く。シメイがあったんでそれを頼む。そういやね、昼に本屋で時間潰してたとき手に取った雑誌がね、クラフトビールのだったのよ。今世界的にも流行ってるから日本のも人気あって、どこで飲めるとかどこにどんなんあるとか、それ見てた...

  3. たかが三ヶ月―2017秋の飲み旅1 - 続マシュービ日記

    たかが三ヶ月―2017秋の飲み旅1

    昼ぶらぶらしてたんだが、先に高知の夜の話を書く、バスで着いた夜の話だ。 ホテルは前と違い繁華街の近くに取った。屋上に展望風呂があったらしいが入ってない。二泊とも小さなバスで済ました。理由の一つは別館に泊まっていて男風呂は本館だったこと、付け加えてエレベーターがなかなか来なかったことだ。細かいことがちょっとイラっとしてしまうタイプなんだよな…。 一軒目は、夏に来たときオーサカのバーで高知へ行っ...

  4. 丸亀の朝うろちょろする―その3 - 続マシュービ日記

    丸亀の朝うろちょろする―その3

    一度ホテルに戻り、チェッアウトしたのは9時過ぎ、高速バスで高知へ向かう。バスはね、駅前から出てると思いきや高知へのは高速道路にあるバス停らしい。地図を見ると一時間くらい、天気もいいし上着をバックにかけ歩くことにする。 丸亀のお城を眺めながら南へ、繁華街を通り高校の横を進み住宅地を抜けるとやがて田んぼばかりだ。 溜め池が見えてくる。城の石垣から見えていたのはこれだろう。静かで風もなく水面はさざ...

  5. 丸亀の朝うろちょろする―その2 - 続マシュービ日記

    丸亀の朝うろちょろする―その2

    ランドマークのよに丸亀城とゆうのは目立つ。山城なんだがドンと町の真ん中にあってどこからでも見える。 列車からは見たことがあったが、今回初めて城の天守閣があるとこまで昇ってみることにした。現存天守十二のうちこうやって実際目にしたのは個人的には七つ目となる。 思ったよりね、キツい。階段やなくスロープゆうか坂がね、急すぎてふくらはぎがかなり刺激された。息も切れたよ、ずいぶんハーハー言いながらだった...

  6. 丸亀の朝うろちょろする―その1 - 続マシュービ日記

    丸亀の朝うろちょろする―その1

    丸亀といえばやはり讃岐うどん、前夜は結局バーからの帰り道コンビニ寄り弁当買った。食べて寝て、起きたのは普段通り5時過ぎ、早朝からやってるうどん屋が周囲にないかとスマホで調べる。すると一軒、6時開店って店があった。 地図を見ると前夜の埠頭とは逆の埋め立て地、また海辺のようだ。距離も同じくらいかそれ以上、まぁ30分はかかるまいて。 まだ暗いなか歩く。駅を越えおっきな道路、信号渡ると工場が左右にあ...

  7. 秋の飲み旅を始める - 続マシュービ日記

    秋の飲み旅を始める

    丸亀といえばってとこ、バーマニアな人ならご存知あろう。オレもね、オールドボトルに詳しいバーにたまたま行ってたから耳にしてただけで、マニアじゃないからね、目当てはオールドボトルじゃないのよ。まぁ伝説化してるのを一度はこの目で見てみたいって気持ちがあった。 場所はね、繁華街とは逆の方向で、駅を越えた埠頭にそのバーはあった。歩くと20分ほど、暗いなかだから不安が付きまとう。スマホのナビがなかったら...

  8. そこに至るまでのストーリー - 続マシュービ日記

    そこに至るまでのストーリー

    日に日に秋が深まってく。気を抜いてるとあっちゅう間に冬が来てしまいそうな感じだ。 三連休、四国へと出掛けた。さっきバスで帰ってきたわけだが、まずは木曜仕事終わりからの話をしよう。京都駅から新幹線で一駅、新大阪、考えたら新大阪ってあまり使わないんよな。たいてい東に向かうから、新大阪で下りるとか乗るとかずいぶんぶりになる。そのせいでイマイチわからんとこがあって、新大阪止まりならホーム変わらなきゃ...

  9. リベンジ町田の話 - 続マシュービ日記

    リベンジ町田の話

    言うまでもなく最大の目的がこれ、夏に来たとき長期休暇中で食べれなかった小籠包、これを食べに再び町田に来た。関内から電車に乗り、着いたのは11時少し前、寄り道もせず向かうとすでに列が出来ていた。 30分は待たなかったかな、20分足らずぐらいで買うことが出来た。熱々らしく、ちょっと離れた場所で食べようとしてもかなり厳しかった。あれをすぐ食べれる人は凄いよな…。 メディアにも多く取り上げられ連日行...

  10. 中華街で飲むとゆうこと - 続マシュービ日記

    中華街で飲むとゆうこと

    中華街にあるバーで夜は飲んだんだが、肩透かしってのはまだ続いていた。とゆうのもまだ口開けの店に入って、長い長いカウンターの入り口近くに腰掛け、一杯目はビールだろうと頼んだわけよ。バスペールエール、そう言ったつもりだった。 若いバーテンダーでね、見てるとドランブイにウィスキー、ロックグラス、注がれたカクテルは我々の前に置かれたよ。ラスティネイル、たぶんそれだろう。なにも言わずに飲んだよ。ハンバ...

  11. チブレオカフェ♡ - OLMI夫人の独りゴチ

    チブレオカフェ♡

    前からずーっとまた行きたい♡と思っていたチブレオカフェに行って来ました。勿論前回のブログで書いたチブレオマーケットやサンタンブロージョのメルカートといつもセットで訪れます☆入口の雰囲気からして既に好きな感じ♡内装もレトロでホントに一瞬現実逃避できます。大概カフェと小さいドルチェをいただきます。この日はこんな感じ。最近は出産前の時のように1人で動ける時間が増えて来た事もあって1人お茶、1人カフ...

  12. 肩透かしの横浜―その1 - 続マシュービ日記

    肩透かしの横浜―その1

    今回目的は三つ、その二つは横浜にあるってんで日曜日は北千住駅から鶴見とゆう駅まで、まずは向かう。そこで待ち合わせ、乗り換える。 川崎の駅が近くにあったから川崎市かなと思ってたら、横浜市鶴見区、鶴見線ってのに乗って埋め立て地に向かう。昔ね、友達がテレビかなんかで見たらしい「海が際々にある駅」、工場近くで横浜で、それを見たいなと思った。海芝浦とゆう駅らしい、都会の秘境駅と今は呼ばれてんだとか。つ...

  13. 息をひそめる場所 - 続マシュービ日記

    息をひそめる場所

    北千住ではここ数年、駅前のビルにあるビデオ試写室で夜を過ごす。バーで飲んだあと友達と駅で別れたあと、いつも決まってそこに入る。北千住にもホテルはある、何度か泊まったことだってある。 でも、そこで朝を迎える。もう今さらAV見たいって気もない、新しいのがあるわけでもない。何故なのか…それはたぶん原点回帰とでも言うか、息をひそめるってゆう卑下された感じがいいんだろう。思い上がるな逆上せるな、そんな...

  14. キングの力はあとから - 続マシュービ日記

    キングの力はあとから

    かなりのひどい二日酔いで朝を迎えたんだが、ひとつ不可思議なことがあった。弁当が買ってあってね、ビニール袋にはサラダも入ってた。それがなんと大嫌いなトマトのサラダで、我ながらもう酔っ払うと好き嫌いもわからなくなるのかと半ば呆れた。ビックリだよ。チェックアウトぎりぎりまでいて、弁当の網焼き牛を朝から食べてもまだ辛くて、ホテル出たらすぐドラックストアへ。ヘパリーゼの一番高いヤツ、キングってのを買っ...

  15. 連休はギューギュー - 続マシュービ日記

    連休はギューギュー

    そんなわけで三連休の前夜、雨のフライデーナイト、風がかなり冷たいなか京都駅へ向かう。近鉄の改札を抜けてまっすぐ、そのまま新幹線の改札もタッチするだけ、これぞ便利なスマートEX。いつも新幹線券売機でイラッとしてたんでね、ホンマありがたい。京都からの新幹線ひかりは混んでます。なんとか座れるけど名古屋からは立つ客が出るほど、浜松でも静岡でも降りる乗客と同じ数乗ってくる。これってリニアが出来て東海道...

  16. フィレンツェ、アルノ川の源流へ☆ - OLMI夫人の独りゴチ

    フィレンツェ、アルノ川の源流へ☆

    先日、旦那さん&息子ちゃんは旦那さんのパパカップルと一緒にフィレンツェを流れるアルノ川の源流がある場所に行ったらしいです。「らしい」と言うのは私は実はその日仕事で参加できませんでした(涙)周囲何キロに渡って民家すらない本当に自然がそのままの形で残されている超貴重な場所らしくその日の夜の旦那さんは超イキイキしていました。そういう場所で自分の中を調整するのが上手な人なんだと思います。こん...

  17. 太刀魚巻きを食べる-後日談のようなもの - 続マシュービ日記

    太刀魚巻きを食べる-後日談のようなもの

    何枚か写真がある、これは太刀魚巻きってので高速のサービスエリアで買った。宇和島の名物の一つで向こうで食べる機会なかったけどラッキーなことに出会えた。ただね、いろいろな味と種類あった。以前松山の居酒屋で食べたんはこんなんじゃなかったし、量ないわりに値が張ってた。しかも油ぎとぎとで毒々しいったらありゃしない。 下のはちょうど橋を渡るときに撮れた。淡路島から本州へ、バスの席が運転手の後ろだったから...

  18. 最終地は静岡―2017夏の飲み旅 - 続マシュービ日記

    最終地は静岡―2017夏の飲み旅

    もともと甲府で旅は終わりの予定、それを1日加え静岡で泊まる。だから善光寺の駅から身延線、ゆっくりと二時間の鉄旅、富士宮で焼きそば食べるため下りる。 相変わらずの大盛況、浅間神社はスゴい人だ。イベントがなくてもこれだけ来るとは…十数年前住んでたときは考えられなかった。これもB級グルメ、富士宮焼きそばの力なんだろうか? 横丁にもひさびさ通ってみたけど賑わってるし新しい料理もあった。いろいろ名物を...

  19. 甲府の夜、翌朝甲斐善光寺へ - 続マシュービ日記

    甲府の夜、翌朝甲斐善光寺へ

    下山中、夕立に会うもたいして濡れず甲府へと、中途半端で昼も食えてなかったんで遅めの昼メシはそば、もはや定番化してる店に入る。ラー油入り出汁のつけ麺風、なかなか刺激的な味で気に入ってる。なんでも東京に数店舗あるらしいこと、初めて知ったわ。 わざわざ足を運んで来てたのが次は東京のに行ってみて、そこがおいしけりゃもうここは来ないかな…。 ホテルはそっから徒歩十分、甲府もホテル増えた。駅のロータリー...

  20. そしてこの夏も山梨へ - 続マシュービ日記

    そしてこの夏も山梨へ

    三日目は朝からJRに乗る。八王子に出て中央線に乗り換える。松本行きとは珍しいのがホームに入ってきた、迷わず乗る。 相模湖にでも寄ろうかと考えてたが人が結構下りるし、駅の外も少なくない人の姿…やめる。じゃあフルーツ公園のある山梨市、昔この駅の裏にある小さなワイン工場が見学出来た。と期待して下りて行ってみるも休み、しかも今は予約しないとダメらしい。時の流れだ…。 駅前にある市民センターでしばし休...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ