旅行のタグまとめ

旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅行」タグの記事(15412)

  1. 【江戸の香り】池上散歩【本門寺・五重塔・鉢状穴・首吊り坂・黒湯・三条大橋擬宝珠】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【江戸の香り】池上散歩【本門寺・五重塔・鉢状穴・首吊り...

    いくつかのまとめ・・・・1864年アジア紀行本(外リンク:デジタル図書館)、江戸と称してよくわからない墓地をたくさん載せてて本文見ないとわかんない絵がほとんどだけど、竹林や一本松を選んだり、日本の美質をよくわかってる面がある。江戸と長崎の間に「池上」?見たら題目塔でわかった本門寺だ。日本の感じを良くわかってるなあ。横浜も美しい 北斎さんも参詣したということでまず本門寺。2000年前後。左手経...

  2. 【超ドラゴン】龍の日本・日本の龍~ドラゴンまで色々図像・小話まとめ【激ドラゴン】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【超ドラゴン】龍の日本・日本の龍~ドラゴンまで色々図像...

    〜浅草寺お水舎「墨絵の龍」東 韶光 画~上野東照宮(国重文)左甚五郎の龍龍ドラゴンがおーたべちゃうぞーこれなんですか。1、龍2、麒麟3、浜ちゃんハッタイ様観光タクシーを頼んでいた。博物館に近い小川の河口にハッタイ様という祠がある。神様の川を渡ろうとして死んだ切支丹の娘と思われる水死体があがったと言われている。この島にも切支丹弾圧の手は非情に伸び、様々な残酷な仕打ちが繰り返された。娘の死んだ本...

  3. 【巣鴨逍遥】とげぬき地蔵と妖怪小僧、上野戦争から逃れて&墓【江戸の残照】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【巣鴨逍遥】とげぬき地蔵と妖怪小僧、上野戦争から逃れて...

    高岩寺小僧とげぬき地蔵の巣鴨の高岩寺が高巖寺としてまだ上野(下谷)屏風坂門前(正確には今の岩倉高校の辺り、上野駅入谷口正面)にあった頃、古狸が小僧に化け誑かした。皆恐れをなし小祠をたてたが、お狸様もおかしいと小僧稲荷と名付けた。江戸後期(1805年)不浄に厳しい和尚になつき、躾けられた狸が、和尚の代替りするたびに姿を見せては、境内近所に小便などする者を伸び縮みする三ツ目小僧や明滅する大提灯に...

  4. 202012宮古島旅行記(10)~古謝そば屋でソーキそば♪ - パルシステムのある生活♪

    202012宮古島旅行記(10)~古謝そば屋でソーキそば♪

    宮古島海中公園を出た後、そろそろお昼の時間。池間大橋のところの「Loop hole」の店主が、「来間島方面に行くなら、panipaniでゴハン食べるといいよ。なんでもひととおり美味しいよ」と教えてくれたので、まずは来間島へ向かってみました。ところが、お目当てのpanipaniは、冬季休業中。3月まで休み、という張り紙がありました。残念。とりあえず来間島を一周して、ランチの場所を探しに宮古島に...

  5. 1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(2)大分国東編 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓...

    こちらのつづきです臼杵→三重町駅→タクシーしかない→菅尾磨崖仏(すごい、ベンガラ彩色は近所の爺さんが塗った説も聞いた)→菅尾駅→緒方駅→原尻の滝(東洋のナイアガラ、、、)荒平の池石仏→蒸し風呂跡→宮迫磨崖仏(三尊が谷を挟んで2窟、細面で大野川流域の藤原時代石仏からはすこし時代が下るか)東石仏西石仏緒方駅→豊後竹田→タクシーで強引に岡城上までいってもらえたキリシタン洞窟礼拝堂下車観音寺の十六羅...

  6. 飛騨・富山ドライブ旅行一日目遭難編 - ぷんとの業務日報2ndGear

    飛騨・富山ドライブ旅行一日目遭難編

    14時過ぎ。国道156号線を北上。あと数キロで平地というところで、路面の雪が20センチ近くなり、車がスタック!!!何度か前後に動いたのですが、車が底をついて先に進めません。とうとう来たか。とはいえ、こういう事態は二回目です。準備万端。道の真ん中とはいえ、交通量が極端に少なくて、なんとか作業できる。スコップでタイヤ周りを雪かきし、金属チェーンを取り付ける。自宅の駐車場でチェーンの脱着練習するの...

  7. 《おもてなしTDR》2日目③義兄の神提案 - 太陽に嫌われた母ちゃんの色々

    《おもてなしTDR》2日目③義兄の神提案

    おはようございます。おまつです。ご覧いただき、ありがとうございます(^^)コロナ拡大中に不謹慎かもしれませんが「過去記録」とご理解下さると嬉しいです。✨✨2009年クリスマスシーズン✨✨三世代、総勢9名!おもてなしをがんばる東京ディズニーリゾート旅行の記録です。お品書き(目次)はこちら→■■をクリックで移動します。※情報は当時のもの、且つおまつの曖昧な記憶に基づいています。必ず最新の情報をご...

  8. 2020.10.30 筑後昇門橋、ハイゼット13万キロ到達 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.10.30 筑後昇門橋、ハイゼット13万キロ到達

    筑後昇門橋夜間ライトアップされてますハイゼット君13万キロ到達目指せ20万キロ

  9. 1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(1)大歩危・越知・大方・四万十川・豊後水道・臼杵 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓...

    〜祖谷20年以上前の記録です。フィルム時代の写真なので全部はデジタル化しておらず、なかなか記事にまとめる気にならず、やっとなんとかギリギリ見られる色調のデジタル化ができたので、載せてみます。足早に。東京→徳島夜行バスで鳴門の渦潮を眼下に徳島阿波山川駅→土柱(国天然記念物)タクシーでしか行きようがなく、このころ観光客もあまりいないと聞きました。砂の山が崩れミニグランドキャニオンのようになってい...

  10. 1986/3/21-24:神津島天上山登山・ハレー彗星と夜光虫、そして大嵐 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1986/3/21-24:神津島天上山登山・ハレー彗星...

    1986年の前半期、ハレー彗星が来ました。バブル到来の東京の空は明るすぎて、明け方近くの深夜にならないと見えず、しかも肉眼ではぼーっとした幽霊のような前評判と違ったもの。※こちらは1835年(騒ぎになったのは1910年、周期は必ずしも一定しないとされています)では船の上で見ましょう。登山もかねて浜松町から伊豆七島便、大島経由の神津島へ行くことになりました。東海汽船の大きな安定したフェリーは何...

  11. 【巨木伝説】「代々木」江戸の銘木、明治神宮にとりこまれ消滅【ロマン】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【巨木伝説】「代々木」江戸の銘木、明治神宮にとりこまれ...

    明治神宮の名木代々木。「代々木村の代々木」で知られた。代々樅の木が植えられることから村名の元となった。井伊家下屋敷をへて御料地内の大樹として人目を集めたが、江戸後期には50mもの高さ・幅で登れば江戸を見晴らせると評判となり、幕末はこの上で黒船を見張ったともいわれる。明治半ば枯死し、こんな↓になった。太平洋戦争の山手空襲で焼失。戦後植え直されている。代々木の植え直し(江戸時代にも植え直している...

  12. 【水神】河童間引考~幅広い定義に世界中が河童だらけ【水神】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【水神】河童間引考~幅広い定義に世界中が河童だらけ【水神】

    物産説黒田斉清編大分原尻の滝河童になる夢髪の毛がどっさり抜ける夢をみた。河童になるのか。皿を撫でると、お父さんの匂いがした。涙が溢れるんだけど、ぜんぶ皿に流れ込む。河童ってうまくできてる。そこで目が醒めた。・・・<河童>現在の形式化された河童はいくつかの空想ならびに実在の生き物が渾然一体となって総称化されたもののようである。河原者などと蔑称された被差別集団や職能集団だったという見方もある。そ...

  13. 1996/8/17-27:八重山・与那国島めぐり回想のサンゴと海(さすがに今とは全然違う雰囲気)(1)波照間島・黒島 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1996/8/17-27:八重山・与那国島めぐり回想の...

    まだ沖縄に通いだして何年もたってない頃、まだ今のように離島めぐりツアーなんてなかった頃、たっぷり時間を取っていちいち時刻表を見ながら船を乗り継ぎまわったことがありました。このとき記録的に雨が降らなくても、今ほど世界的脅威につながるとは考えられておらず、翌年の台風で珊瑚が根ごとひっくり返ってたり「自然による自然破壊のほうがよほどすごい」と思ったこともありましたが、少なくとも黒島の広大な礁湖に珊...

  14. 2020.10.30 武雄温泉 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.10.30 武雄温泉

    武雄温泉でリフレッシュ人気の温泉です元湯は前に入ったから蓬莱湯空いてて気持ち良く入れます泉質は元湯の方が良いですかねハイゼットカーゴの給油319.1km 21.8L14.6km/L 唐津〜諫早

  15. 鳥羽水族館 - Chelsea Cafe

    鳥羽水族館

    三重県への訪問は伊勢神宮より鳥羽水族館が目的。絶滅危惧種のラッコがいる鳥羽水族館は貴重。魚取りが上手なスナドリネコさんも珍しいし・・・世界で4か所。日本では鳥羽水族館のみでしか飼育していないジュゴンもいるけど、何と言ってもお楽しみはラッコ!!2本足立ちで歩くメイちゃんがかわいいすぎる~メイちゃんはとっても芸達者こんなことやあんなことまで出来ちゃうメイちゃん。凄すぎる!!この顔も激かわ!!イカ...

  16. 202012宮古島旅行記(9)~宮古島海中公園でハリセンボンと遊ぶ(笑) - パルシステムのある生活♪

    202012宮古島旅行記(9)~宮古島海中公園でハリセ...

    池間大橋で綺麗な海の色に感動した後は、宮古島海中公園へ向かいました。(←水族館好き)メインの通りには看板が出ていたのだけれど、そこから海方面に向かう道が、狭くて、しかも両サイドがサトウキビ畑で。サトウキビ畑って雰囲気あるんだけど、背が高いから見通しが悪いのよ。しかも、奴ら、道にはみ出してきてるし(笑)サトウキビを避けつつ、不安になりながら車を走らせると、やっと!海中公園に着きました~看板の上...

  17. 《おもてなしTDR》2日目②百聞は・・・その2 - 太陽に嫌われた母ちゃんの色々

    《おもてなしTDR》2日目②百聞は・・・その2

    おはようございます。おまつです。ご覧いただき、ありがとうございます(^^)コロナ拡大中に不謹慎かもしれませんが「過去記録」とご理解下さると嬉しいです。✨✨2009年クリスマスシーズン✨✨三世代、総勢9名!おもてなしをがんばる東京ディズニーリゾート旅行の記録です。お品書き(目次)はこちら→■■をクリックで移動します。※情報は当時のもの、且つおまつの曖昧な記憶に基づいています。必ず最新の情報をご...

  18. 202012宮古島旅行記(8)~池間大橋で、海の青に感動! - パルシステムのある生活♪

    202012宮古島旅行記(8)~池間大橋で、海の青に感動!

    世渡橋・池間大橋を渡り、池間島をぐるっとドライブして、また橋のたもとに戻ってきました。ここはドライブインのようになっていて、広い駐車場も展望台もありました。シーズンオフなので、どのお店も閑散としていて、のんびりムード。ふと見ると、海岸に降りることのできる階段がありました。降りてから階段の写真をパチリ。結構急です。階段を降りて海岸に出ると、この景色!白い砂浜に青い海!池間大橋がすぐそこです。漂...

  19. コロナ検査続き(苦笑) - デンな生活

    コロナ検査続き(苦笑)

    一般的に休暇中は職場から連絡が来ないものですが、今は職員に感染者が出た事もあり、休暇中なのにコロナテストを受けに行かなければいかず、その関係で携帯に連絡が来ています。しかも検査日は日曜日の朝!私はのんびり行こうと思ったら施設長から電話がかかって来てさっさと来い!と怒鳴られました。😅休暇中は職場に顔出す事は禁止なのに(会議も来るなと言われる)こういう場合は強制なんておか...

  20. 南の神は死なずただ立ち去るのみ(消えゆく神域)過去写真あり - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    南の神は死なずただ立ち去るのみ(消えゆく神域)過去写真あり

    mixiサルベージ※※※ものすごく久しぶりなのでちょっと書きます。沖縄に行くと多くの拝所を目にしますが、壊滅した拝所も又多くあります。渡名喜島で「ほかの島から来た神が休む木々」があると役場の資料※で知ったものの、地元の方に聞いてもよくわからず、結果、おそらく台風で博物館とともにほとんど失われたとわかったのはショックでした。雰囲気が厳かで良い、と聞いていたのに二本だけ古木が残り香炉もなく、脇の...

総件数:15412 件

似ているタグ