旅行のタグまとめ

旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅行」タグの記事(15559)

  1. 【藤沢散歩】藤沢宿の義経遺跡と遊行寺に小栗判官名跡など求める(まとめ) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【藤沢散歩】藤沢宿の義経遺跡と遊行寺に小栗判官名跡など...

    時宗だと「教師」というのか。独特だなあ、ってどの宗派も多かれ少なかれ独特な言葉は使うか。広く開かれた宗派だとざっと理解していて、某宗派のような排他的な厳しさは非仏教徒としては怖いな、という印象だったので、時宗が鎌倉にある意味は大きいと、、、まああんま知らんからいいposted at 23:42:50「閻魔王の玉印」、親交のあった修験行者達から寄進された「天狗の爪」に「鬼の牙」、宗祖一遍上人が...

  2. 【江戸招き猫起源】薄雲太夫の墓参り【高尾と記事分けました】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【江戸招き猫起源】薄雲太夫の墓参り【高尾と記事分けました】

    芳年新吉原三浦屋太夫、高尾の大名跡は名前だけなら十一代続いたといわれる。三浦屋は失せてしまうが同じ楼に元禄時代に薄雲という太夫がいて、これもまた大変に著名で芝居にもたびたび取り上げられた(万治高尾の打掛を継いだともいう)。三毛猫をかわいがり首に金の鈴をつけて揚屋に向かう道中かむろに抱かせた。その風景も人々に印象を与えたが、ひと時も離れなくなり、雪隠まで入ってこられてさすがに男衆を呼び、化け猫...

  3. 2016/5/5-6【丸石道祖神】201605GW山梨巨石丸石の旅【抜き出し整理】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2016/5/5-6【丸石道祖神】201605GW山梨...

    ※オカルト好きが必ず一度は手を染める「丸石神」に触れに行きました。大月で降りる人が多いね電車すわれた※アルバム:20160505-06山梨市・勝沼 #flickr ※丸石神はサイノカミ!笛吹川の自然石から丸いものを持ってくるのはよくあるみたいで、丸石神なのか単なる丸石溜めなのか最初はよくわからなかった。山梨市の古蹟に遺された石刻が指定文化財となっていたが、左端に相輪宝珠のみが見られる。右側に...

  4. BBQ - MATSUDAS

    BBQ

    三寒四温が続いていますが、週末の日中は20℃ほどまで気温も上がり、春めいてきました。そんなわけで「KDM天草支部」3名で密を避けて海岸BBQを行いました。自宅近くの海水浴場へ七輪を持ち込み、焼き鳥、焼き肉、のフルコース。正午前から始めた宴もおしゃべりと飲み食いで時間を忘れ、気がつけば4時近く。コロナ禍でどこへも行くことが制限されてしまいましたが、釣りをはじめ、昨日のBBQといい天草の自然に恵...

  5. 《おもてなしTDR》2日目(21)ゴリ押しゲスト - 太陽に嫌われた母ちゃんの色々

    《おもてなしTDR》2日目(21)ゴリ押しゲスト

    おはようございます。おまつです。ご覧いただき、ありがとうございます(^^)✨✨2009年クリスマスシーズン✨✨三世代、総勢9名!おもてなしをがんばる東京ディズニーリゾート旅行の記録です。お品書き(目次)はこちら→■■をクリックで移動します。※情報は当時のもの、且つおまつの曖昧な記憶に基づいています。必ず最新の情報をご確認下さいね。~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~ホーンテッドマンションで幽霊の仲...

  6. 【絵師塔婆考】葛飾北斎の両墓制的な祀られ方(誓教寺、法性寺、生誕地妄想、兄妹墓、遍照院、北斎忌、波の伊八)【浅草、本所、柳島妙見、妙法寺、南房にて波を見・・・】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【絵師塔婆考】葛飾北斎の両墓制的な祀られ方(誓教寺、法...

    2017/8/25本エントリはTwitterのつぶやきを中心とした長期に渡る寄せ集めのため、記述の重複・混乱があります。葛飾北斎の謎の両墓制的な葬られ方。。浅草あたりに妙見信仰が分布していたとされ、その名に妙見信仰(北辰、北極星)が反映されていたこともあり、ゆえ縁で日蓮宗徒となったと思われる北斎(池上本門寺まで通っていたともいう)。。妙見は武家の信仰が篤い。。実父川村佛清はやはり武家だったの...

  7. ランゴバルド人 モンテ・サンタンジェロとスポレート - イタリア写真草子

    ランゴバルド人 モンテ・サンタンジェロとスポレート

    ゆっくりゆっくりと『カール大帝』(Carlo Magno)の本を読み進めています。しばらく前までは、フランク王国とランゴバルド王国との間の戦いについて読んでいました。"I Longobardi. Origini mitiche, storia e archeologia di un popolo millenario"読んで驚いたのが、カール大帝やその祖先に敗れる前に、ラ...

  8. デンマーク一人旅☆2019その1 - お料理王国6  -Cooking Kingdom6-

    デンマーク一人旅☆2019その1

    旅行編はなかなか終わらないと不評ですがこの後にモンゴル旅行編も控えていますし載せていかないと!と再開してしまいました。デンマーク一人旅編2019です☆2020年も行きたかったのですが、まさかのコロナで一体いつ旅行にいけるのか、そもそも外出さえ一時は危うくなりました。自由に海外に行けて、誰もマスクなんてつけていない世界がなんだか今の時点ではまだ想像ができないという不思議な感覚です。でもようやく...

  9. Go To トラベル再開するのかな - クルーズ旅行記 ~素敵☆楽しみ探し~

    Go To トラベル再開するのかな

    こんにちは。今週末は暖かい日が続きそうですね。月曜日お休みを頂いたので、車でどこかへ~と思っていましたが、梅も咲いたし、暖かいし、みんな出かけそう。。。ということで、今日もおこもりしています。(笑)さて、2月も後半になり、緊急事態宣言は解除されるのか?となると、Gotoトラベルキャンペーンは再開するのか?と考える方が多くなりますよね。まだ再開するというニュースはありませんが、ただ、旅行予約サ...

  10. 【古今東西珍奇伝承】飴買い幽霊(子育て幽霊)【うそっぽい】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【古今東西珍奇伝承】飴買い幽霊(子育て幽霊)【うそっぽい】

    おおまかには子を抱えた産死女うぶめの類。死んだ孕女が土中で赤ん坊を産み落とし、乳のかわりに飴を買いに来る。紙銭に不審に思った飴屋が赤ん坊の泣き声のもとを探し発見する。親の恩を示す説話から子は高僧になったという英雄譚的な発展もする。夷堅志を原話とすると推測されている。赤子を抱えた女が餅を買いに来るのを、裾に赤い糸をつけてたどると墓に行きつき、遺族が掘り返して赤子の生誕と死女の生けるが如くを確認...

  11. 山を越えれば歩き続ければ、ボローニャ・フィレンツェ トレッキング - イタリア写真草子

    山を越えれば歩き続ければ、ボローニャ・フィレンツェ ト...

    いっしょにピエモンテやフランスへ旅したこともあるエミリア・ロマーニャの友人たちと、ボローニャからフィレンツェまで歩くトレッキングコース、Via degli Deiを歩いたのは、2014年5月のことです。Santuario di San Luca, Bologna 19/5/2014友人の仕事の都合で、初日は2日分進む必要があり、歩くとすると山を登り下りして35kmもの距離になってしまうため...

  12. 2020.11.07 紀伊長島でウツボの揚げ煮と地酒購入 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.11.07 紀伊長島でウツボの揚げ煮と地酒購入

    紀伊長島のスーパーで地酒購入義左衛と作の蔵元の鈴鹿川を購入うつぼの揚煮コレめっちゃ旨いんだよね〜ちょっと高いけど北海道フェアやってた道の駅で朝食も購入道の駅に渋いBMW停まってた

  13. 2021春八代の旅① - 遊びをせんとや

    2021春八代の旅①

    白髪岳天然橋https://www.city.yatsushiro.lg.jp/kankou/kiji003642/index.html笠松橋https://kumamoto.guide/spots/detail/11782鹿路橋https://www.city.yatsushiro.lg.jp/kankou/kiji003550/index.html今回は古い石橋3か所樋門3か所を見て回り...

  14. 【古い写真ですいません】摩崖仏コレクション【おまけ:巨大五輪塔・浮彫五輪塔】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【古い写真ですいません】摩崖仏コレクション【おまけ:巨...

    (鹿児島・清水摩崖仏群鎌倉時代?浮彫五輪塔)湖東・一乗谷(磨崖仏) https://pic.twitter.com/0dIFtREMhT当尾磨崖仏群、大野磨崖仏(奈良) https://pic.twitter.com/VPi7C6bHV2春日山石窟仏(磨崖仏) https://pic.twitter.com/DeD3K2HDu6春日山(磨崖仏) https://pic.twitter.com...

  15. 2020.11.07 グリーンライフ山林舎でヒノキ風呂 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.11.07 グリーンライフ山林舎でヒノキ風呂

    松阪市のグリーンライフ山林舎入浴が出来ます330と嬉しいお値段温泉では無いですがヒノキ風呂でいい香り癒されます幹線から外れてるので穴場ですね土曜日なのに貸し切りでした

  16. 2007/8【東京洞窟さんぽ】玉川大師地下札所めぐり【二子玉川】夏はすずしい - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2007/8【東京洞窟さんぽ】玉川大師地下札所めぐり【...

    玉川大師は二子玉川近くの比較的新しいお寺で、大正時代の地下伽藍が有名です。雰囲気的には善光寺の御戒壇巡ですがスケールはやや小さく、札所巡りと寝釈迦との結縁という点はむしろ田谷のユガ洞に近い修行洞ですね。暗いところから明るいところへ出て、そのまま多摩川沿いへ出て散歩。このへんでおしまい。まだタワマンや楽天やスタバのないころののんきな風景です。

  17. せめぎ合う人間・青い地球を女ひとり駆け抜けて - 「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East   by  Emi Kikuchi

    せめぎ合う人間・青い地球を女ひとり駆け抜けて

    幻の前作から17年、半生をつづった2冊目の本をアマゾンから出版致しました!キャンペーンへの応援も合わせてよろしくお願い致します!ツイッターはこちらhttps://twitter.com/EmiKikuchi5「せめぎ合う人間・青い地球を女ひとり駆け抜けてー」- 絢爛の花サクラ咲く日本の国から少女がただ独り、硝煙漂う戦地の国々を困苦の末駆け抜けて、オーロラを仰ぐアザラシと白熊の住む国にたどり着...

  18. 1986/6/2-6【山陰バス早回り】広島・松江・出雲大社・萩・山口の名所と海と【瑠璃光寺・秋吉台】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1986/6/2-6【山陰バス早回り】広島・松江・出雲...

    遠い昔の記憶になりますが、今もまだこのあたりはほとんど行ったことがありません。写真もそれほどないのですが、中にはもう存在しないものもあるようですので、記録としても載せておきます。広島初原爆ドームでした今とは展示室の展示方法も違っていましたね。生々しかった一気に宍道湖<二日目>現在は国宝、松江城天守小泉八雲旧宅ハーンは教師として各地を転々としているので熊本から東京までたくさん旧宅跡がありますが...

  19. 代車の218dでショートドライブ~富士五湖周遊後編 - ぷんとの業務日報2ndGear

    代車の218dでショートドライブ~富士五湖周遊後編

    本栖湖からUターンし、精進湖、西湖と北側湖畔を走ります。西湖からは手前の足和田山が邪魔して富士山が見えるスポットは少ないですが、西湖の一番西の端っこへ行けばこのように富士山が見える。西湖にそそぐ川は、カチカチに凍りついています。西湖から河口湖へ。河口湖もまた、富士山スポット。八面玲瓏という言葉があります。これは中国由来で月を指す言葉でしたが、日本に入ってからは富士山を指す言葉でした。どの方向...

  20. 【謎の地番】日本橋元浜町十三番地はいつからいつまであったのか【消えた下町】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【謎の地番】日本橋元浜町十三番地はいつからいつまであっ...

    <日本橋元浜町十三番地道標の謎>道標だけが残り、近辺でも知る人がいないという。建物建設時に掘り起こされたので角度もわからないらしい。商業大地圖. 東京市日本橋区(T2)には元浜町は12番地までしかないので、関東大震災で焼失埋没となるまでの十年余りに13番地が発生していたことになり、そこへの道標だと思われる。このへんなので調べられてはいるでしょ。こんど暗渠の商店街が消失するのね。東亰市全圖 :...

総件数:15559 件

似ているタグ