旅館のタグまとめ

旅館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅館」タグの記事(24)

  1. 時の宿 すみれ(1) - 到着&客室編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    時の宿 すみれ(1) - 到着&客室編

    さて、高湯温泉「ひげの家」を後にして向かったのは、米沢の湯ノ沢温泉「時の宿 すみれ」です。はい、もう何度もお伺いしている、お気に入りの宿のひとつです。おいしい牛肉尽くしの料理、ゆっくりとした空気の流れる空間、貸切風呂、そしてなんといっても女将の黄木綾子さんの人柄でお世話になっています。このエントランスを見ると、ほっとします。リピートの宿ってそういうものですよね。中に入ると、すてきなテラスのあ...

  2. 俵屋旅館 / 栄 −3 - wonderful life

    俵屋旅館 / 栄 −3

    朝食♪今回は和食をチョイス♪♪グジとだし巻き卵にしました。しっかり朝ごはん。その後、館内散策に♪今回も大満足な宿泊になりました♪

  3. 高湯温泉 ひげの家(4)-番外編 ジョギング - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    高湯温泉 ひげの家(4)-番外編 ジョギング

    福島県高湯温泉「ひげの家」の紹介、おまけです。翌朝、お天気も気候もよかったので、ちょっとジョギングしてみました。高湯温泉には何件か宿と温泉施設があり、ジョギング=宿巡りになりましたね^^。上のほうにあがると、日帰りの温泉「あったか湯」があり、そこの源泉が外から見えるのです。ここのは濃くて、はいるとふらふらになるほど!何せ露天風呂しかないというとおしゃれそうですが、硫黄泉から出るガスが濃くて、...

  4. 俵屋旅館 / 栄 −2 - wonderful life

    俵屋旅館 / 栄 −2

    神無月の献立♪〆のお茶。これは、コオロギかな?主人のは鈴虫だと思ったけど。季節の器で、季節の美味しいものを食べさせてもらって幸せ♪♪お漬物も自家製で美味しいの。完食!

  5. 高湯温泉 ひげの家(3)-お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    高湯温泉 ひげの家(3)-お食事編

    福島県高湯温泉「ひげの家」の紹介、お食事です。秘湯のお宿ですが、食事が魅力です。それもあって私たちはリピートしています。お値段が1万円台前半のお宿で、これだけのものを出せるところはそうそうないと思います。ただ、食事の時間は選べず、一斉に6時となり、2-3品ずつまとめて出されます。このクラスの宿では、ほとんど全部最初から並んでいることが多いので、それでも十分温かいもの、冷たいものを楽しむことが...

  6. 高湯温泉 ひげの家(2)-温泉&パブリックスペース編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    高湯温泉 ひげの家(2)-温泉&パブリックスペース編

    福島県高湯温泉「ひげの家」の紹介、次は温泉、おんせん・・・とパブリックスペースです♪こちらの硫黄泉はどの湯船にもなみなみと源泉かけ流しです。男女別の内湯と露天がセットになっており、朝夜で男女入れ替わりになります。基本は1万円台半ばの宿ですから、お風呂の仕様もシンプルです。でも脱衣所はとても清潔にすっきりしているので、安い宿という感じはしません。体重計が新しいものに交換されていましたね。こちら...

  7. 箱根萬翠楼 福住(3)-重文建築&お散歩編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    箱根萬翠楼 福住(3)-重文建築&お散歩編

    箱根湯本温泉「萬翠楼福住」の紹介、次は重文の建物の見学と、近隣のお散歩です。玄関をはいると、ライブラリーコーナーがあり、レトロな電話や札など、飾りなどが置かれています。奥にはいる通路横にはこのお宿の歴史がわかる紹介が掲示されていました。お宿のご主人に、奥の明治棟萬翠楼で一番の客室、15番を見せていただきました。なんと、10畳+8畳+6畳+6畳という大変立派な特別室です。お庭もすばらしく、重文...

  8. 箱根萬翠楼 福住(2)-お風呂&お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    箱根萬翠楼 福住(2)-お風呂&お食事編

    箱根湯元温泉「萬翠楼福住」の紹介、お風呂とお食事です。大浴場は男女別に内湯と露天風呂があり、夜10時で入れ替わりになります。レトロな建物ですので、お風呂の風情もそのものです^^。脱衣所などもきっちり手入れされており、古いながら清潔感は問題ありません。最初にはいったお風呂はレトロなタイルに丸い湯船の内湯と岩風呂の露天風呂です。湯本の街中になるので眺めは望めません。風情ある坪庭の中でほっとします...

  9. 箱根萬翠楼 福住(1)-到着&客室編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    箱根萬翠楼 福住(1)-到着&客室編

    5月の下旬に箱根に行きました。ん~、何のことはない、小田急電鉄の株主優待乗車券が残っていて、5月末が期限なので、じゃあロマンスカー使おう、ってことになり行ってきました。宿は箱根湯本温泉にある老舗「萬翠楼福住」というところが雰囲気&価格で、ぽちっとな、としてしまいました。ロマンスカーは久々。仕事を早めに切り上げ金曜日夕方の移動です。はこね号はがらっがら、窓の景色を楽しみながら新宿から移動しまし...

  10. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(18)-洋々閣 お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(18)-洋々...

    2017年GWの旅、佐賀県唐津市「洋々閣」の紹介、お楽しみのお食事です。お夕飯…今回はお部屋がいいので、お食事のランクをあげずに、部屋についたプランでした(前回は1万円台の安い部屋だったので、食事のランクを上げました)。今回のお夕飯のメニューです。すばらしい達筆です。女将の文字らしいですよ。先付、小付、前菜が、きれいなしつらえで3品同時に出てきました。抹茶豆腐、白身さかなと黄ニラのごま酢和え...

  11. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(17)-洋々閣 パブリックスペース編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(17)-洋々...

    2017年GWの旅、唐津市「洋々閣」の紹介は、パブリックスペースです。こちらのラウンジがとても雰囲気がいいので、前回もここでくつろぎ、コーヒーをいただきました。ちょっとバリのリゾートのような空間・・・。年季のはいった落ち着いた建物の中に、そこかしこに素敵な花や置物のしつらいがあります。女将のセンスと地道な手入れが伺えます。なんといっても、今回は中里花子先生の展示会がメインだったでしょう。偶然...

  12. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(16)-洋々閣 到着&客室編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(16)-洋々...

    ちょっとばたばたと、間があきまして、続きの2017年GWの旅の紹介です。広島を後にして向かったのは、佐賀県唐津市です。そう、あの「洋々閣」再訪です。中里氏の焼き物とお食事がとても気に入ったここ、期せずして、かなり無理くりなコースで今回の旅に組み込みました。というのは、主人が福岡県内の所用のため広島で終了予定でしたが、その所用が数日延期し、そこに、追加の旅程を組もうということになりました。広島...

  13. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(15)-石亭 お食事編ー2泊目 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(15)-石亭...

    2017年GWの旅、宮浜温泉「庭園の宿 石亭」の紹介、2泊目のお食事です。お部屋は「芭蕉」に移って、広々とした和室に、広がる眺めでいただきます。足が楽なように、このテーブルとイスをセットしていただきました。メニューです。もちろん、2泊目はすべて変えています・・・・が、アナゴめしだけ同じです。これは私たちのリクエストでした。通常は、リクエストなしに、違うものに差し替えてくださいます。まずは、先...

  14. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(14)-石亭 お食事編ー1泊目 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(14)-石亭...

    2017年GWの旅、宮浜温泉「庭園の宿 石亭」の紹介、お楽しみの食事です。まずは1泊目から。「安庵」の2階にあるテーブル席でいただきます。この雰囲気、とてもいいですね。2面が窓の横にあるテーブルとチェアなので、とても気持ちの良い目線ですし、なんといっても姿勢の楽さです。メニューはこちらです。先付けから、アナゴを使ったメニューがでてきました。なんといっても名物です。お酒は一献がつけられてきまし...

  15. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(13)-石亭 お風呂&パブリックスペース - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(13)-石亭...

    2017年GWの旅、「宮浜温泉 庭園の宿 石亭」の紹介は、お風呂とその他のパブリックスペースです。大浴場は眺めも広がるところではないので、くつろぐための造りで工夫しています。今回写真は、右手の女性が朝利用できるお風呂のほうのみです。(前回の紹介はこちら)お風呂は温度の違う浴槽が3つ、壁も浴槽もすべて檜という気持ち良いお風呂です。露天風呂には坪庭がつくられ、小ぶりながら温泉露天らしい空間を演出...

  16. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(12)-石亭 客室編2(芭蕉)&ラウンジ - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(12)-石亭...

    2017年GWの旅、「宮浜温泉 庭園の宿 石亭」の紹介は、2泊目のお部屋「芭蕉」です。連泊で違うお部屋を楽しもうと計画したので、2泊目は部屋を移りました。実は・・・これが、結果としてあまりにも名残惜しい「安庵」となってしまったのですが。「芭蕉」は、母屋と呼ばれる本館2Fのお部屋です。昨年泊まった「夕凪(ゆうなぎ)」の2つとなりの並びで、一番奥にあるので静かです。昨年他の離れを見せていただいた...

  17. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(11)-石亭 到着&客室編1「安庵」 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(11)-石亭...

    ようやくGWの紹介に戻れました・・・夏休みも終わったのに・・・(汗)。2017年GWの旅、宿泊は、昨年気に入った「宮浜温泉 庭園の宿 石亭」(昨年の紹介はこちら)です。宮島の前にある、とてもくつろぐ素敵なお宿です。昨年の紹介があるので、一部同じようなところは端折ります(写真の質が悪いこともあり^^)。宮島の観光を終わって、車で宿に向かいました。到着のこのラウンジ・・・やはりいいですね^^。昨...

  18. 長浜市の三谷旅館 - レトロな建物を訪ねて

    長浜市の三谷旅館

    祝町通りを歩いているときに見つけた三谷旅館。老舗の旅館を改装して、昔ながらの町家の外観のまま、内装や風呂やトイレ、洗面所などを現代的にしたとか。家族経営の小さな旅館ですが、観光スポットがの近くにあり、評判がいいようです。木造2階建て。三谷旅館詳細 : 不明滋賀県長浜市元浜町19-19撮影 : 2016.11.19ストリートビューの写真です。玄関から覗いてみました。↑↓ の2枚内部写真は「日本...

  19. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(6)-トベ・オーベルジュ・リゾート 食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(6)-トベ・...

    2017年GWの旅、「トベ・オーベルジュリゾート」の紹介は、オーベルジュのごちそう、お食事編です。ここは自家菜園の野菜もふんだんに使った、TOBEキュイーズといわれる料理は、和の心を生かしたフレンチとでも言いましょうか。宿は「和心洋技」をテーマにした料理、と言っているようです。和風ヌーベルキュイーズのフレンチですかね。夕食は、このすばらしい水辺を眺めるカウンターでいただきます。この噴水は、オ...

  20. 群馬県吾妻郡「かやぶきの郷薬師温泉 旅籠」★★★★☆ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    群馬県吾妻郡「かやぶきの郷薬師温泉 旅籠」★★★★☆

    山間の温泉旅館。ロケーション最高!でも、ひなびてないです。”かやぶきアミューズメントパーク”です。 たくさんのかやぶきの建物には温泉や、休憩所、古美術展示と色々。料理も地のモノが多くて美味しかった。30,000円。リンク

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ