旅館のタグまとめ

旅館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅館」タグの記事(207)

  1. 御宿かわせみ(1)-お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    御宿かわせみ(1)-お食事編

    「御宿かわせみ」の紹介、お食事とお風呂です。12月のお夕食メニューはこちらです。メニューは和紙に手書きのメニューを印刷したものです。毎月この野菜などの絵柄がかわって、かわせみ、という宿らしさを演出しています。箸染めは、今シーズンできたばかりのからすみ!うわ~、新鮮なつくりたてからすみはおいしいすっきりした日本酒にあります。これだけで幸せ満点です。先付は、ボタンエビのかぶら鮨風です。エビの甘み...

  2. 御宿かわせみ(1)-到着&客室編(小萩) - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    御宿かわせみ(1)-到着&客室編(小萩)

    久しぶりに、「御宿かわせみ」の紹介と行きましょう。何のことはない、古いネタ・・・去年の冬12月のお泊りです。何度も紹介しているから、と間に合わない時期はこの宿の紹介をスキップしていました。ネタが減って、じゃあアップするか・・・と思いカテゴリーを探すと・・・ない!!そうなんです、「Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III」になってから一度も紹介していないことが発覚しました。新カテゴリーをあ...

  3. 奥日光の旅2020(3)- 奥日光湯元温泉板屋到着&客室編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    奥日光の旅2020(3)- 奥日光湯元温泉板屋到着&客室編

    奥日光の旅、湯元温泉にはいりました。宿泊は「板屋」さんです。奥日光湯元温泉は、白濁の硫黄泉で、こちらのお宿は源泉かけ流し100%・・・このお風呂が目的です♪冬の終わり、今年は暖冬の影響で積雪が少なかったようで、例年雪深いこのエリアもこんなに雪が少ないですね。宿のエントランスとロビーエリアです。昔ながらの落ち着いた中規模旅館のしつらえですね。ロビー横には売店、その奥にはバー「エバーグリーン」が...

  4. 冬の関西広島2020(8)- 広島宮浜温泉石亭お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    冬の関西広島2020(8)- 広島宮浜温泉石亭お食事編

    冬の関西広島の旅、宮浜温泉「庭園の宿石亭」の紹介は、お食事です。ほんとは、この2Fで夕食食べたかったんだけどな~。眺めに癒されるんですよ。この写真はランチのときです。2連泊の石亭、お食事はたくさんいただきました。1泊目の夕食です。特別仕立てでなく、標準のコースになります。場所が安庵の1Fのテーブルにて。ここがちょっと間接照明で凝った雰囲気・・・料理が暗くてちょっと場所的には残念なんですね。先...

  5. 冬の関西広島2020(6)- 広島宮浜温泉石亭客室編安庵 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    冬の関西広島2020(6)- 広島宮浜温泉石亭客室編安庵

    冬の関西広島の旅、「宮浜温泉庭園の宿石亭」の紹介は、離れの四阿(あずまや)「安庵(あんあん)」です。もう毎年宿泊しているので、同じような写真もたくさんありますが、ちがった角度をメインにアップします。(2019年5月のアップはこちら)「安庵」は2階建ての離れのようになっており、元オーナーの隠れ家で客人をもてなすスペースに使っていたとか。かなりオタクな小ぢんまりとしたスペースで、これは本当に好み...

  6. 冬の関西広島2020(6)- 広島宮浜温泉石亭パブリックスペース編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    冬の関西広島2020(6)- 広島宮浜温泉石亭パブリッ...

    冬の関西広島の旅、宮島を後にして向かったのは「宮浜温泉庭園の宿石亭」です。はい、毎度GWにお世話になっているリピ宿です。今回は冬の宮島ということで、料理や風情の違う季節に楽しみたいということで訪れました。到着時にはいるこの庭を見渡すラウンジ、ホッとします。お庭の鯉も元気!・・・って今回は、夕方到着なのでもっと暗くなっていました。写真は昼間のものです。玄関から廊下も安心のお迎えをしてくれます。...

  7. 冬の関西広島2020(4)- 京都俵屋旅館お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    冬の関西広島2020(4)- 京都俵屋旅館お食事編

    冬の関西広島の旅、「俵屋旅館」のお食事です。お楽しみの夕食です。いきなり最初のお盆にびっくり!みごとな絵柄の漆のお盆です。2月の節分の枡を模した前菜は品よく、宝石箱の盛り込みからスタートしました。ハスのはさみ揚げに太刀魚、お造りは鯛など以外にウニの盛り込み、白みその椀は海老芋の煮物風です。鍋物はうーんと・・・何のアラだったかな?失念(><)頭の周りが甘みがあっておいしいのです。そのあとは、も...

  8. 冬の関西広島2020(2) - 京都俵屋旅館その1客室&しつらえ編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    冬の関西広島2020(2) - 京都俵屋旅館その1客室...

    冬の関西広島は神戸からスタート、移動したのは京都です。泊まったのは・・・またまた「俵屋旅館」でした^^。なんだかこのところ続きました。贅沢のしつくしですね。この世界!潜入です。到着です。「たわらや」の看板の裏に俵の絵があるのは初めて知りました。写真は出かけたあとの撮影、到着時は皆さんに迎えられてしまって、カメラを向けられる雰囲気ではないんですよ。ちょっと出たあとは、ひっそりと撮影させていただ...

  9. 大丸あすなろ荘(2) - 温泉編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    大丸あすなろ荘(2) - 温泉編

    大丸あすなろ荘の紹介、温泉です。「日本秘湯を守る会」会長の宿ですからね、源泉かけ流しのお湯の質は素晴らしいです。カルシウム硫酸塩温泉という泉質で、自然湧出の源泉を6本も持っているとのこと。この宿の一番の売りはこの自噴泉甌穴風呂です。この小屋のような建物の地下に会談で降りていくと、岩の下からふつふつとわいてくる柔らかいお湯の湯舟があり、独特の雰囲気も相まってすごいのです。男女混浴ですが、女性専...

  10. 2019SW加賀の旅(5)- 山乃尾お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    2019SW加賀の旅(5)- 山乃尾お食事編

    2019SW加賀の旅、「山乃尾」のお食事を紹介です。夕食は別の離れのお部屋を用意いただきました。「霞の間」です。朱塗りの壁が独特の雰囲気、はいってびっくりです。市松模様のふすまも大胆ですね。長テーブルに二人分だけのセッティングです。窓に向かってセット、窓の外の眺めは明るければ素晴らしいのですが、夜のとばりが下りた後はあまり見えなかったかな。お食事のメニューは大胆な雰囲気。これではどんな感じか...

  11. 2019SW加賀の旅(4) - 料理旅館山乃尾お部屋&アプローチ編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    2019SW加賀の旅(4) - 料理旅館山乃尾お部屋&...

    加賀の旅最後は、料理旅館「山乃尾」に泊まりました。金沢の料理のおいしい旅館を試してみたい、とちょうど空きのあったこちらに伺いました。ひがし茶屋街から近く、観光にも便利な立地です。ひがし茶屋奥にひっそりと坂の上にあります。門をくぐると、その奥に山乃尾ののれんのかかった玄関が見えてきます。こちらから、敷地内にある離れのお部屋に案内されました。静かなお庭を通ります。敷地一番奥にある「水仙の間」です...

  12. 2019SW加賀の旅(1)- 粟津温泉法師 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    2019SW加賀の旅(1)- 粟津温泉法師

    今更戻って・・・2019年9月の旅行紹介です。北陸加賀の旅を楽しみました。夏の終わりの金沢などを楽しみます。(うっかり、ほとんどの写真を小さめにリサイズしてしまいましたので、見づらいことをご了解ください)最初に向かったのは、[粟津温泉法師」です。一休.comで朝食付きのお得なプラン、夜小松空港にはいるので、空港から近いようだということで予約したものです。温泉好きだしね!まあちゃんと寝られてお...

  13. 京都の秋2019(8)-俵屋旅館Tawaraya worldとカフェ編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    京都の秋2019(8)-俵屋旅館Tawaraya wo...

    京都の秋2019の紹介、そのほかの俵屋ワールドです。アーネストスタディ。なんともいえないこの独特の空間、写真が語ります。それぞれの椅子に座るとその目線が計算されているのだと。。。お茶や小菓子が用意され、お気に入りのカップを選んで、自由にくつろげます。ティールームと図書室。天井の低いこの独特の空間、ちらりと見える坪庭。ここで本を読む・・・ということがなかなかなく(笑)庭座。奥の部屋に通じる廊下...

  14. 京都の秋2019(7) - 俵屋旅館お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    京都の秋2019(7) - 俵屋旅館お食事編

    京都の秋2019の紹介、俵屋旅館のお食事です。主人と一緒に一番楽しみにしている俵屋さんの食事・・・今回は2回の食事で、意見が分かれました。好みもありますかね。寿の間でいただいた11月の食事です。いつものごとく、小ぢんまりと品の良い先付からスタートです。海老芋の白みそ椀は思わずお雑煮かと思ってしまいましたが、ちゃんと煮物と椀のおいしさです。京都のお雑煮は白味噌ですからね。鯛も新鮮ですし、鰆の焼...

  15. 群馬県水上「宝川温泉汪泉閣」★★★★★ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    群馬県水上「宝川温泉汪泉閣」★★★★★

    120畳の露天風呂がある温泉旅館。宿の風情も最高。料理もそれぞれ凝っていてとても美味しかった。18,400円。リンク

  16. 京都の秋2019(6)-俵屋旅館客室編(寿、富士) - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    京都の秋2019(6)-俵屋旅館客室編(寿、富士)

    京都の秋2019の紹介、次はひさびさに来ました「俵屋旅館」さんです。贅沢な秋、2泊分の紹介ですよ。いつもの入り口。麩屋町通りのたたずまいをみるとホッとします。お玄関は到着時ではありませんが、男衆に迎えられるおだやかなあがりの場所です。お部屋は、まず「寿の間(ことぶき)」です。8畳本間に3畳分ほどのこぢんまりスペースは掘りごたつ式の文机と座椅子、本間の前のたたきと庭は素敵です。お部屋のたたずま...

  17. 長湯温泉丸長旅館(1)-到着&客室編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    長湯温泉丸長旅館(1)-到着&客室編

    別府を後に次に向かったのは、大分県竹田市にある長湯温泉です。「日本一の炭酸泉」として有名な温泉地、実はこの長湯温泉、10数年前に来たことがあります。そして数年前にも予約をしましたが、熊本地震で道路等がやられ、旅程を組むのが厳しく泊まるのを断念しました。以前来たときはそのお湯でふらふらになるほど効いて、また来たい!と思っていた長年の願いがかなったリベンジ訪問です。今回は丸長旅館さんにお世話にな...

  18. 皆生 風雅 ・・ - BOTANICAL * TONE

    皆生 風雅 ・・

    やっぱり ・・温泉とビールは 必須です(笑)

  19. 宍道湖のお宿 - おうちやさい

    宍道湖のお宿

    この日は、お部屋から宍道湖が見渡せる「松平閣」という旅館に泊まりました。「貸切岩露天風呂付き特別室」っていう民芸調の豪華なお部屋でした。10人でも泊まれるよ。(^^♪部屋には、お風呂も2つあってわーい、露天風呂付なんて初めて~!(≧▽≦)お庭もステキです。ちょっとお散歩しましたが、雲に隠れて夕日が見えなかったのだけが残念!旅館の食事は、いつもお腹いっぱいで食べきれないので今回は「少量美味和会...

  20. 近況&非常にリーズナブルな旅館 - 67歳専業主婦の生活♪

    近況&非常にリーズナブルな旅館

    城崎の仕事のまとめで連日深夜まで仕事の夫土曜日は母の所に一緒に行きたいからと前日は3時まで。翌日の日曜日にやっと休日街にでかけ、夫はmont-bellで靴と上着・私はそごうでショートブーツを購入他ちょっとウロウロと用事を済ませ、17時に予約を入れた行きつけの串揚げ屋さんへ食べて飲んで早めの帰宅お風呂から上がって先に休んでいた私に「録画したドラマを一緒に見ようよ」仕方なく起きて付き合い、11時...

総件数:207 件

似ているタグ